【閉店】 そば処 角屋  @市ヶ谷/麹町
2016年7月6日追記

2016年6月下旬、「角屋」さんが閉店しているのに気付きました。
工事していたので、最初はリニューアルなのかな?とも思ったのですが、造作物を全て取り除いてすっからかんになっていたので、多分違うと思います。

IMG_2718 (480x480)
工事終了後は、シャッターが閉ざされています。

2016年1月8日にランチ訪問していたし、お弁当を買うために時々近くを歩いていたのに全然気付かなかった!
閉店時期を知っていれば、最後にカレー南蛮を食べに行きたかったです(泣)。

*****************************

そろそろ花粉もピークを越えたかなぁ、マスクしているのも暑いし、、、と昨日は薬を飲まずに過ごしてみました。
うーむ、思ったほど症状は出なかったものの、仕事中に不意打ちでくしゃみや鼻水が出るのはやっぱり大変です(笑)。

2013年4月1日は、昼休みに私用で出かけたため、コンビニのおにぎりでランチを済ませてしまったので、記事は割愛させていただきます。

DSCF5239 (480x360)
2013年4月2日は上司がお昼時に不在だったので、Oさんと先輩と私の三人で外へランチを食べに出ました。
当初、先輩はお弁当を持ってきていたのでどうしようか悩んでいたのですが、この日は4月に入ったのにとても肌寒い日で、何か温かいものが食べたいからと、外へ行くことに。
雨が降っていたのであまり遠出をしたくなかったところ、先輩が「そば処 角屋」を提案したので、Oさんも行ったことないし、大賛成!

2008_0614画像0038

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を半蔵門方面に向かって緩やかな坂を上がり、最初の交差点を越えてちょっと先に朝日六番町マンションがあります。

朝日六番町マンションには地下1階から地上2階までたくさんの飲食店が入っていて、
地下1階には、
2008年6月10日2011年10月4日2009年11月11日にランチ訪問した「アール」、
2011年12月28日2012年1月30日に訪問した「Bar 岸良」、
1階には、
2014年1月28日にランチ訪問した「日テレ通り 横浜家系ラーメン 魂心家」、
そのお隣にはこの日訪問した「そば処 角屋」、
2階には、
2008年8月20日にランチ訪問した「酒と肴 月」、
2008年12月17日にランチ訪問した「NATURAL FOODS ヘルシー館」、
2011年10月27日にランチ訪問した「韓国家庭料理 明洞」、
があります。

DSCF5248 (480x360)
見た目はごくごくフツーのお蕎麦屋さんですが、南蛮カレーが有名で、色々な雑誌に紹介されています。
三木武夫元首相の事務所が六番町の近くにあった関係で、三木元首相夫人がご贔屓にしていたそうです。

2008_1205画像0121
昭和の時代に戻ったような懐かしさのある店内はとても広く、6人掛けや8人掛けの大き目なテーブルがぎっしりと置かれていて、相席が基本です。

DSCF3036.jpg
前回ランチ訪問したのが2012年1月12日だったので、約1年3ヶ月ぶりで、ずいぶんご無沙汰していました。

2008_1205画像0122
席数はかなりありますが、フロアスタッフはわずか2、3人で、いつも活気があります。
お客さんの大部分が男性です。

DSCF4843_20121017050320.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
店内はほぼ満席で、ところどころぽつんぽつんと席は空いているものの、3人が入るのは無理だったので、少し待ちました。
回転が早いのでそれ程待たずに済みますが、後客もどんどん入って来ていました。

DSCF4845_20121017050319.jpg
一番左奥の6人席が空いたとのことで通されたところ、一番奥の席が1つ、逆側の真ん中席と手前側の席2つが空いていて、3人まとまることが出来なかったのですが、時間もないし、とりあえず着席。
ちょうどタイミング良く、手前の一番奥の人が食べ終えたので、奥に三人固まって座ることが出来ました。

卓上にはお箸、ティッシュ、爪楊枝、七味唐辛子、お醤油などが置いてあります。

DSCF3031.jpg
お店の外見と同じく、メニューもごくごくフツーです。
15種類のおそばまたはうどんと、5種類のご飯ものがあります。
飲んでいる人を全く見たことがありませんが、ソフトドリンクとアルコールもあります。

お蕎麦屋さんの花形だと思われる天ぷら蕎麦がないのは、かなり珍しいのでは?

DSCF3032.jpg
こちらのお店のイチオシは、「特製カレー南蛮」(750円)です。
麺だけを冷たくすることもできます。
紙エプロンを使う場合には、実費で10円かかります。

今まで特製カレー南蛮そばかうどんしか食べたことがなくて他のメニューはいただいたことがないので、本当にイチオシかどうかは不明です(笑)。

DSCF5228 (480x360)
毎週水曜日は100円引きで、650円というお得なお値段になります。
この日は火曜日だったので残念。

DSCF4842_20121017050320.jpg
毎週水曜日は特製カレー南蛮が100円引きになりますが、その日の午前11時30分から午後1時30分までのランチタイムはカレー南蛮とライスのみの販売です。

DSCF5229 (480x360)
壁にも貼り出してありました。

もうずいぶん長く通っていますが、ライスの販売があるとは知りませんでした。
この記事を書きながら改めてメニューを見たら、半ライス(100円)がある!
お蕎麦を食べ終えてからご飯を入れたら美味しそう。
次回ぜひ注文してみたいです。

DSCF4844_20121017050319.jpg
お水をいただき、注文します。
以前こちらのカレー南蛮の大盛を見たらごく大きな器だったので、いつか一度注文してみたいと思っていました。
店員さんに「カレー南蛮大盛。」とお願いしたら、女性ではあまり注文する人がいないのか、「えっ? 大カレーですか?」と聞かれちゃいました(汗)。
お店側では大カレーって言うんですね。

この日は周囲では意外とカレー南蛮以外の人も多く、また、カレー南蛮うどんの人もちらほら見かけました。


特製カレー南蛮そば 大盛 (850円)
DSCF5232 (480x360)
しばし待って、カレー南蛮の大盛が登場!
器がおっきい!
普通盛りに比べて、一回り違います。

たっぷりの茶色いスープの中にお蕎麦が漂い、ところどころにお肉が見えて、中央にネギがたっぷりとトッピングしてあります。

DSCF5236 (480x360)
ドンブリは深みもありました。

DSCF5239 (480x360)
先輩の並盛と並べて記念撮影。
あまりのボリュームの違いに、笑っちゃいました(笑)。

DSCF5241 (480x360)
もうちょっと下のアングルからもう一枚。

DSCF5237 (480x360)
レンゲはあらかじめ、器に刺さった状態で出てきます。

DSCF5233 (480x360)
薬味として長ネギの小口切りが中央にのせられています。

DSCF5234 (480x360)
具材はお肉とタマネギだけと、とってもシンプル。

DSCF5242 (480x360)
蕎麦つゆはカレーですが黄色っぽくはなく、濃い茶色です。
スープは、ややとろみがかっていて、穏やかなカレーの味わいです。
ふんわりとお魚の香りがします。
甘い口当たりで、魚ダシがしっかりと利いていて、食べているうちにだんだんと身体が温まって汗が出てきました。
寒い日にはぴったりです。
久しぶりだったので、しみじみ美味しかったです。

DSCF5245 (480x360)
麺は細く、柔らかめです。
大盛だけあって、ボリュームたっぷり。

DSCF5247 (480x360)
お肉は小さくサイコロ状に切った鶏肉が入っています。
胸肉なので、ちょっと固めです。
タマネギはダシの色に染まり、とても柔らかでした。


実は、カレー南蛮の大盛ってメニューに出ていないので、いくらなのかとても心配でしたが、850円でした。
プラス100円でこれだけボリューミーなのは、とってもお得だと思います。

長年食べてみたかった大盛が食べられて、しかもとてもお腹いっぱいになり、お腹も心も大満足でした。
Oさんも気に入ってくれたようで、良かったです。
汗かき体質なので、かなり大汗かいていましたが(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

特製カレー南蛮そば 
 1回目 2007年6月6日
 2回目 2007年11月21日
 3回目 2008年6月25日
 4回目 2008年8月1日
 5回目 2008年11月7日 
 6回目 2011年12月2日
 7回目 2012年1月12日

特製カレー南蛮そば 大盛 
 1回目 2013年4月2日 

特製カレー南蛮うどん
 1回目 2007年12月7日 
 2回目 2008年12月5日 
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2013年4月2日訪問時お店DATA
******************************
そば処 角屋 (かどや)
〒102-0085
東京都千代田区六番町4-11 朝日六番町マンション1階
TEL  03-3261-0066
営業時間 11:30~16:30
定休日 土・日・祝
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/04/17 05:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<俺たちのナポリタン  @四谷 | ホーム | 麺屋武蔵 新宿本店  @新宿>>
コメント
なんか久々に角屋登場?
カレー南蛮は思い出としては
高校時代(紀元前?)ドライブインでバイトしてて
社員食堂でランチなんですが
ご飯とカレーだけは自由に食べられて
お蕎麦またはうどんを一玉だけ無料で食べられたので
カレーライス毎日は飽きるので
うどんかお蕎麦茹でてちょっとお汁を掛けて
カレーライス用のカレーかけて食べてたなぁ
ちなみに団体予約のバスの運ちゃんも自由に
食べられるようになってました
カレーだけだけど
今じゃ道の駅にお客取られまくってるせいか
通りかかると寂れた感じになってるのが寂しい
一回立ち寄ってみたら丁度小規模な団体客が
予約で入ってたみたいで食堂を十人くらいで貸し切ってたけど
バイトしてた頃は当然長期休暇期間中でしたが
上を下にするような忙しさだったのが嘘みたい
広い建物なのに各所が閉鎖状態になってて
薄暗い感じも余計に客を遠ざけてしまいますな
昔ながらのドライブインは厳しいですな
【2014/04/17 11:42】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
このときは1年以上ぶりだったので、
自分でもずいぶんご無沙汰していたな~とビックリです。
寒くなると食べたくなるんですが、
なかなかチャンスがなかったようです。

今は道の駅全盛期ですよね。
おこぼれに預かろうと、海の駅だの山の駅だの類似店もたくさん。
なので、ドライブインという名称自体がすでにノスタルジー?
いつの間にか時代って変わっているんだなぁ、
としみじみしちゃいます(笑)。
【2014/04/21 08:19】 URL | なお #-[ 編集]
丁度バイトしてた頃はバブルの影響もあってか
入口が国道がカーブし始めた所にあって
入り難いとこだったのに夏休みも冬休みも
本当に怒涛のように忙しかったものです
予約客じゃなくて土佐女子高なんてハトバスがらがらと
連ねてやって来たこともありました
高校はバイト禁止でこのドライブインも先生の見回り場所だったのか
何度か先生来たんだけど学科が違うせいか一回もばれず
一緒にバイトしてた友人がその先生の学科だったから
カウンターの下に隠れて拙者が対応すんの
でも学校の廊下で当の先生とすれ違う時は冷や冷やもんでした
科が違うと全然気付かないものですな
そんな思い出深いドライブインなのでちょっと寂しい
【2014/04/22 11:29】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
バイト禁止で先生がそれらしい職場を回っているとはビックリです。
ニアミス、かなりドキドキなシーンですね~。

私の学校では学校帰りの買い食いや飲食店に行くのが禁止だったので、
先生が自転車に乗って、飲食店やコンビニを回っていました(笑)。
【2014/04/28 06:29】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/1759-e7dc69c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる