もつ焼き ブウちゃん  @金町
2013年3月29日は「海虎」でランチをしたのですが、このところ、ランチ営業を辞めてしまったようなので、割愛させていただきます。
本日は、マイブログ圏外の金町にある「ブウちゃん」のレポートです。

DSCF5146 (480x360)
2013年3月30日の土曜日の夕方、金町にある「もつ焼き ブウちゃん」というお店に行きました。
私は安くて美味しい居酒屋さんが大好きで、食べログをチェックしたりガイド本を買ったりしているのですが、数年前からこのお店のことがすごく気になっていました。
というのも、こちらのお店は居酒屋の看板メニューであるはずの煮込みは冬しか食べられず、しかも、日本で一番シークワーサーハイが出るお店だと紹介されていたのです。
念願叶って、この日、ようやく訪問出来ました。

DSCF5178 (480x360)
JR金町駅の南口を出て、右に曲がって道なりに進みます。
3分程進むと左側にお店がありました。
繁華街ではなく住宅地でしたが、駅からは一本道なのでわかりやすかったです。

DSCF5179 (480x360)
入口はかなり小さかったです。
赤提灯がぶら下がり、見た目からしてザ・居酒屋さん。
事前情報がなければ、なかなか入りづらいかも。

DSCF5177 (480x360)
人気店だと聞いていたのでオープンの午後4時半少し過ぎたところでお店に到着。
メニューが書かれた看板が立てかけてあります。
もつ焼き80円とは安い!

DSCF5176 (480x360)
入店すると右手に厨房、左にカウンターがぐるりと取り囲み、一番奥に小さなテーブル席がありました。
「ぶうちゃん」はもともと屋台から始まり、昭和33年にお店を構えたとのことで、半世紀以上の歴史の古さを感じさせる、ちょっとごちゃっとした空間です。

DSCF5145 (480x360)
「どこでもどうぞ。」と声をかけられたので、案内されたので、カウンターの奥の方の角の場所に着席。
さすがにこの時間だとお客さんは疎らでしたが、1時間もしないうちにほぼ満席になりました。

卓上には割り箸、お醤油、七味唐辛子、カラシ、爪楊枝、灰皿が置いてあります。

DSCF5147 (480x360)
メニューは壁にずらりと貼ってありました。
基本的に串焼きと軽めのおつまみばかりです。

串焼きは全て1本80円です。
どの部位か書いてあるのがとっても親切。
勉強になります。

DSCF5144 (480x360)
最初におしぼりをいただきました。

店員さんは結構たくさんの数がいらっしゃいます。
中には仕込み担当の方もいらっしゃるのか、私たちの入店と入れ違いで帰った人もいました。


(大)ビール (500円)
DSCF5143 (480x360)
まずはビンビールを注文。
アサヒのスーパードライでした。
グラスはキリンでしたが(笑)。
小さなグラスについで、乾杯☆


冬季限定 煮込み(400円)
DSCF5146 (480x360)
一番最初に、お目当ての煮込みを注文。

器はかなり小さめです。
半透明のスープの中にたっぷりと具が入っていて、ネギがトッピングされています。
お豆腐、ダイコン、モツなどが入っていました。
スッキリとしたスープで、具はとても柔らかく煮込まれていました。
美味しいですが、こういうスタイルのお店にしては、量を考えるとちょっとお高めかな?


もつ焼き レバー&アブラ タレ (1本80円×4本=320円)
DSCF5148 (480x360)
大好きなもつ焼きを注文。
パーツはお値段に相応してやや小さめです。

DSCF5149 (480x360)
アブラは頭の周りとのこと。
アブラはお店によって当たり外れが多いので、ちょっと心配しながらの注文でしたが、行きつけのお店の大好きなアブラに比べるとちょっと食感が違ったものの、柔らかくてそれ程しつこくなく食べられました。

DSCF5150 (480x360)
レバーは肝臓です。
中はかなり半生で、レアな食感が美味しかったです。

一人でやってくる多くの常連さんがいらっしゃるようで、店員さんと親しげにおしゃべりしていました。
その様子を見ていると、ちょっと注文しづらかった部分もあります。
ただ、お店の雰囲気そのものは一見さんでも全く問題ありません。


もつ焼き カシラ&大ガリ 塩 (1本80円×4本=320円)
DSCF5151 (480x360)
さらにもつ焼きを注文。

DSCF5152 (480x360)
カシラは頬肉です。
大好きな部位なので、もつ焼き屋さんでは必ず注文します。
しっかりとした歯応えで、ジューシーで美味しかったです。

DSCF5153 (480x360)
大ガリは咽頭部とのこと。
この部位は珍しいと食べログで書かれていたので、注文してみました。
ちょっと軟骨みたいなカリカリした食感です。

DSCF5154 (480x360)
「串入れです。」と言って店員さんから渡されたのは、小さなグラスのコップでした(笑)。
とっても合理的。


金曜・土曜限定 厚揚のふっくら焼 (300円)
DSCF5155 (480x360)
曜日限定のメニューが幾つかあります。
せっかくなので、金曜・土曜限定の厚揚のふっくら焼を注文してみました。
表面を少し焦がした厚揚は4つに切ってあり、小ネギがトッピングされていました。

DSCF5156 (480x360)
薬味として大葉にのせられた大根おろし、生姜のすりおろしが添えられています。
お味はごくごく普通でしたが、薬味の種類が豊富で、ボリュームもありました。


もつ焼き ハツ&タン 塩 (1本80円×4本=320円)
DSCF5157 (480x360)
もつ焼きを追加注文。

DSCF5158 (480x360)
タンは舌です。

DSCF5159 (480x360)
ハツは心臓です。
どちらも歯応えよく、美味しかったです。


シークワーサーハイ (300円)
DSCF5160 (480x360)
こちらのお店の名物、シークワーサーハイを注文。
甘みは一切加えていなくて、ビシッとした酸味で美味しい!
うーん、とっても好みです。
量もしっかりとあって、とてもお安いです。
家人も気に入っていました。


ほうれん草ゴマ和え (300円?)
DSCF5163 (480x360)
これ、実はかなり早い段階で注文していたのですが、忘れられていました。
店員さんに聞いて伝票に入っていないことを確認し、もう一度注文。
ゴマの風味はしっかりありましたが、私には甘めな味付けでした。


ガツキュウ和え ポン酢味 (300円?)
DSCF5164 (480x360)
カラシ味とポン酢味が選べるので、ポン酢味をチョイス。
ガツはクニクニした食感で、さっぱりと食べられました。

途中、8人ぐらいの団体客が大きな荷物を持って一番奥の席へ。
常連さんなのでしょうか。
奥のテーブルにはとてもそんなキャパはなく、イスを持ち寄り、ぎっしりと座っていました(笑)。


もつ焼き シロ&ナンコツ&? 塩 (1本80円×6本=480円)
DSCF5165 (480x360)
3種類のもつ焼きをさらに注文。

DSCF5166 (480x360)
シロ(大腸)?、、、

DSCF5167 (480x360)
ナンコツ(気管)??、、、

DSCF5168 (480x360)
部位がどこだかよくわからなくなっちゃいました(汗)。
ただ、この3種類は味わいも食感もあまり好みではありませんでした。


もやしキムチ (300円?)
DSCF5169 (480x360)
ちょっとぴり辛です。
ナムルではなく、キムチのタレを絡めてある感じでした。


トマトハイ (350円)
DSCF5171 (480x360)
お酒のおかわりにトマトハイを注文。
トマトジュースが好きなので、トマトハイがあると必ず注文しちゃいます。
味は美味しかったのですが、ちょっと焼酎のアルコールをダイレクトに感じて濃かったです。

DSCF5172 (480x360)
シークワーサーハイもそうでしたが、グラスはギネスです。
ギネスビールも飲めるのかな?


おしんこ
DSCF5173 (480x360)
周りのお客さんがおしんこを注文しているのを見たら、ボリュームが多かったので、私たちも最後に注文。
青菜、海藻?、カブ、ニンジン、キュウリ、白菜、ダイコンと、7種類もありました。

DSCF5174 (480x360)
お店で漬けている自家製だそうです。
彩りもとっても鮮やか。

DSCF5175 (480x360)
薄めに切ってあります。
酸味の利いたものやさっぱりしたものなど、柔らかかったりポリポリと食べられたりと、いろいろ楽しめました。



他に注文したいものがあまりなくて、こちらで終了。
お会計は二人で5,030円?でした。


串焼きは小ぶりながらもジューシーで美味しかったですが、1つのお店でだらだらと飲み続けるのが好きなので、火を使ったおかず系や〆向けの重たいメニューがほとんどないのは残念でした。
それでも、シークワーサーハイは評判どおり、キリッとした酸味で美味しかったです。

〆のメニューがないことはあらかじめわかっていたので、金町にあるラーメン屋さんに行こうかと思って目星をつけていたのですが、店舗を見たらよくある豚骨魚介みたいなラインナップだったので、あまり気が乗らなくてそのまま帰りました。
金町にはラーメン評論家のはんつさんがプロデュースしたラーメン居酒屋があるので、いつか訪問してみたいです。


2013年3月30日訪問時お店DATA
****************************
もつ焼き ブウちゃん
〒125-0042
東京都葛飾区金町5-17-5
TEL 03-3600-5895
営業時間 16:30~22:00 
定休日 日祝日
JR金町駅南口・京成線金町駅から徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2014/04/15 06:00】 | 和風居酒屋 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<麺屋武蔵 新宿本店  @新宿 | ホーム | LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町>>
コメント
いいのうもつ焼き
しかし、煮込みが冬季限定とは
年中食べたいのに
この手のお店でチューハイとか頼むと
普通国内のビールメーカーのラベルの
ジョッキなりタンブラーが多いのに
ギネスとは洒落てますな
お新香の盛りが多いのは嬉しい
折角盛り合わせで頼んだのに
赤カブ白菜とキュウリが三切れずつとか
とても悲しい
【2014/04/15 11:52】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
私は煮込みが大好きで、絶対に注文しちゃう人なので、
季節限定とかって信じられないですよ(笑)。
結局、このお店が何故季節限定なのかはわからず終いでしたが。

このギネスのグラス、支度使いに欲しいです。
どこかで売っているのかな?
このお店でギネスが飲める感じはしなかったのに、
何故グラスだけあるのか、謎です(笑)。
【2014/04/16 05:53】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/1766-c17c8811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる