Dining Caretta2  @四谷
昨日は日中、かなり暑くなりましたね~。
湿度も結構あって、久しぶりにじめっとした感覚を味わいました。
髪の毛が湿気で膨らんじゃって、大変です(汗)。
今日も気温が上がるようなので、水分補給などにお気をつけ下さい☆

2013年4月22日のランチは2013年4月8日にランチを購入した「シャンティ・シャンティ」でしたが、ランチ屋台村麹町6丁目店が2013年8月9日に撤退したので、割愛させていただきます。

DSCF6497 (480x360)
2013年4月24日はOさんの誕生日でした。
上司がお昼時に急に仕事で出かけることになり、思いがけず外へランチを食べに行けることになりました。せっかくのハレの日だからちょっといいお店に行こうと思い、「亀福」へ久しぶりに出かけました。

DSCF6468 (480x360)
到着してビックリ。お店がなくなっていました(泣)。
この界隈では一番大好きな和食のランチだっただけに、すっごいショック!
2012年はチャンスが無くて行けなかったことが本当に残念でした。
気持ちを切り替え、近くの「テート・ア・テート」へ行きましたが、二人席は空いていましたが、三人は入れず(泣)。
途方に暮れそうになりましたが、ここなら絶対空いているだろうし、少しは華やかかなと思い、「Dining Caretta2(カレッタ・カレッタ)」へ行きました。

DSCF6182.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜け、少し行った右手に四谷Xeビルがあり、お店はその1階です。
1階とはいっても外階段をちょっと上がるだけなので半2階ぐらい?

このビルの地下1階は、2010年6月16日に訪問した「合点承知之助 四谷本店」です。
両方のお店ともぐるなびに掲載されていますが、お店の入っているビルについて、「合点承知之助」は長島ビル、「カレッタ・カレッタ」は四谷Xeビルと記載されています。
ビル名が変更になったのでしょうか?

DSCF6183.jpg
2011年2月21日にオープンした「カレッタ・カレッタ」は、この界隈では珍しく、牡蠣とワインを出すお店です。

DSCF0320.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
通りにランチメニューの小さめの看板が出ています。
パスタと洋食を週替わりでメインメニューにしているようです。

DSCF6506 (480x360)
入口へ向かう階段の脇に、詳しいランチメニューが出ています。

DSCF6180.jpg
こちらも以前撮影した写真です。

外階段を登ってお店へ。
気候がいい時期は、入口がかわいいイスで押さえて開け放たれています。

DSCF6155.jpg
フロアはとても広く、右手がカウンター、左手にテーブル席が並んでいます。

前回ランチ訪問したのは2012年1月27日だったので、約1年3ヶ月ぶり、4回目です。

DSCF6474 (480x360)
内装は木材がたっぷりと使われています。

DSCF6476 (480x360)
男性シェフとフロア担当の女性のお二人でお店を切り盛りしています。

DSCF6473 (480x360)
牡蠣メニューがずらり。
以前のランチ訪問で、このメニューをランチ訪問で食べられることを知りました。
以前の写真に比べると、ちょっと値上がりしていました。

DSCF6151.jpg
窓が大きいので、灯りがたくさん入ってきてとても明るいです。

DSCF6154.jpg
入店してみてビックリ。
以前は結構空いていたのに、この日は入店が12時20分位だったこともあり、テーブル席が一つしか空いていませんでした。
人気が定着してきているようです。
女性客が多かったです。

DSCF6471 (480x360)
私たちは真ん中手前ぐらいの4人用テーブル席に着席。
テーブルは広くてとてもゆったりとしています。

卓上には岩塩、サラダの取り皿、オリーブオイルが置かれていました。

DSCF0334.jpg
置かれていた岩塩は、キレイなピンク色のパハール岩塩です。
天然・無添加でミネラル豊富なパキスタン岩塩だそうです。

サラダに使うといいのかな?
せっかくあるのですが、使ったことがないです。

DSCF6470 (480x360)
着席すると、冷たいおしぼりとお水をいただきました。

DSCF5360_20121102205438.jpg
この日は注文したらメニューをすぐ下げられちゃいました(泣)。
こちらは前回のメニューです。
この日のランチメニューは外に出ている看板の写真をご参照ください。

パスタメニューは、写真では5種類ですが、実際には6種類ありました。
お値段は全て1,000円とちょっとお高めですが、6種類から選べるドリンクがついていて、しかも、バゲット・スープ・サラダがお替わり自由です。

DSCF0352_20120502184243.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
卓上には一品料理のメニューも出ていました。

DSCF0323.jpg
Oさんと先輩はかきのカルボナーラをチョイス。
私は牡蠣メニューを別に食べたくて、敢えてジャガイモとソーセージのアラビアータにしました。
ちょうど3個あったので、カキフライをお願いしましたが、ランチでは難しいとのこと。
生牡蠣にすれば良かった。残念。


サラダ
DSCF6477 (480x360)
サラダは大きなガラスのボウルに入っていて、取り分け用に大きな菜箸がついています。
器がかなり大きくて、サラダが底の方に少ししか入っていないように見えますが、実際にはなかなかボリュームで、取り皿に軽く4杯分以上あります。

DSCF6478 (480x360)
レタス、リーフレタス、ニンジン、水菜などが入っていました。
これまでに比べると、葉物の種類は豊富ですが、それ以外のお野菜が少なかったです。

DSCF6479 (480x360)
ドレッシングは定番の、フレンチバジル味とニンジン味の2種類です。
ちなみに、卓上には岩塩もあるので、そちらを使って食べてもいいかも。

DSCF6485 (480x360)
卓上にあらかじめ置かれた、ボールと同じガラスの小皿に、サラダを適量取りわけて、いただきま~す。

DSCF6489 (480x360)
この日は最初はフレンチバジル味でいただきました。


スープ
DSCF6482 (480x360)
サラダを食べている途中、小さめの白いコーヒーカップに入ったスープが出てきました。
こちらのお店のスープはいつも海鮮系の風味です。

DSCF6486 (480x360)
いつもと通り、魚のダシがとても利いていて、この日はぴり辛味のテイストでした。
濃い味好きの私がかなりしっかり味と感じるぐらいしっかりとした塩気です。

DSCF6487 (480x360)
スープの中には、タマネギやインゲンなどが入っていて、結構具沢山です。


バゲット
DSCF6491 (480x360)
バゲットはバスケットに入って出てきました。
大きめのバゲットが一人1つずつですが、おかわりできます。

DSCF6472 (480x360)
卓上にあらかじめ置かれたオリーブオイルはキレイな黄緑色で、量もたっぷり。
以前はバターでしたが、オリーブオイルに替わったようです。

DSCF6490 (480x360)
パンは皮がパリッとしていて、中はふんわりしていました。


かきのカルボナーラ (1,000円)
DSCF6493 (480x360)
いろいろ食べている途中に、メインが登場。
最初に、Oさんと先輩が注文したかきのカルボナーラが登場。

DSCF6494 (480x360)
かきはもちろんですが、温玉がとっても美味しそう!
粗めの黒胡椒がたっぷりとかかっています。

DSCF6495 (480x360)
スープが美味しかったので、おかわりしちゃいました。


ドリンク アイスコーヒー
DSCF6496 (480x360)
この段階でドリンクが出てきました。
私はいつもグレープフルーツジュースばかり注文していたので、たまには別のものにしようと思い、アイスコーヒーをチョイス。
食後のつもりが、こんなに早く出てくるとは!


ジャガイモとソーセージのアラビアータ (1,000円)
DSCF6497 (480x360)
スパゲッティは大きな白い半円形?のお皿に盛られています。
その器の下の方に盛ってあるせいか、麺がとってもこぢんまりと見えちゃいます。
この日は全体の写真を撮り忘れちゃいました(汗)。

DSCF6500 (480x360)
粉チーズがたっぷりとかかっています。

DSCF6498 (480x360)
野菜はジャガイモだけでなく、ブロッコリーも入っていました。
どちらも小さめにカットしてあります。

DSCF6499 (480x360)
アラビアータは全体的にトマトソースの赤さに染まっていて、ソーセージは大きめにカットで、ゴロゴロと入っていました。
ソーセージはプリプリした食感でした。

DSCF6502 (480x360)
麺はきしめんをちょっと厚めにしたような平打ち麺で、やや黄色っぽいです。
縮れはありません。

茹でたて熱々なので、猫舌の私にはすぐに食べるのがかなり辛いです。
ちょっとざらっとした口当たりなので、つるつるとは啜れません。
その分、麺は程よいかたさで重ためな食感で美味しい。
麺のボリュームはそれほど多くありません。

アラビアータなのでぴり辛です。
この日はスープもぴり辛だったので、ちょっと味がダブっちゃいました(汗)。
まぁ、でも、事前にスープの味はわからないから、仕方ない。

DSCF6503 (480x360)
バゲットは、オリーブオイルで食べるだけではなく、美味しいパスタソースを残さないよう、しっかりぬぐっていただきました。

DSCF6504 (480x360)
最後に残っていたサラダをいただきました。

DSCF6505 (480x360)
最初はフレンチバジル味だったので、こちらはニンジン味でいただきました。

DSCF5389_20121102205048.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
伝票はこんな感じです。

DSCF5391_20121102205048.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ランチ終了の貼り紙が出ていました。
日によっては売り切れ終いなのか、早く終わることもあるようです。


この日は彷徨っていたせいか、時間がかなり遅くなってしまい、帰りはかなり慌てました(笑)。
以前は比較的ゆったりランチが出来ていましたが、この日は満席でビックリ。
でも、今まで人が来ないのが不思議なぐらいでした。
お値段は1,000円かかりますが、スープ、サラダ、パン、メイン、ドリンクとほぼフルコースで、しかも、メインとドリンク以外はおかわり自由なので、ボリュームたっぷりでCPがとてもいいです。
この日ももちろん、お腹いっぱいになりました。

パスタやスープがとっても美味しいので、夜も一度来てみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

まぐろほほ肉のステーキ (2011年3月28日
牡蠣のカルボナーラ  (2011年8月24日
ずわい蟹のトマトクリーム (2012年1月27日
ジャガイモとソーセージのアラビアータ (2013年4月24日

生牡蠣<土佐酢ゼリー>  (2012年1月27日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


以前いただいたチラシです↓
DSCF6184.jpg

DSCF6185.jpg


2013年4月24日訪問時お店DATA
*******************************
Dining Caretta2 (カレッタ・カレッタ)
〒160-0008 
東京都新宿区三栄町1-1 四谷Xeビル1階
TEL&FAX 03-5368-2164
営業時間 
[平日] 11:30~14:00 17:00~23:30
[土曜] 17:30~23:30
定休日 日曜日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/05/14 05:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<純広東家庭料理 嘉賓  @四谷 | ホーム | 妻家房 四谷本店 【キムチ教室】  @四谷三丁目>>
コメント
近年首都圏でも牡蠣小屋を謳う店増えましたな
急増と言っていい勢い
ちょっと前にも道玄坂歩いてたら坂の上あたりで
屋上牡蠣小屋やってますなんてビル発見
横浜駅でも解体中の駅ビル跡地で牡蠣小屋を
冬の間やってました
結局行かずじまいでしたが
先日のモヤモヤさま~ず2の横須賀編でも
「横須賀情緒とは関係ない牡蠣小屋に入ってみるみたいですよ」
とかってやってた
日本人、牡蠣好きだけどこんな牡蠣のお店だらけになるって
何が切っ掛け?誰が流行らせた?
韓流ブームやAKB、いやポリフェノールブームや
イソフラボンブームはなんとなく火付け所が判りますが
この牡蠣小屋ブームはすごい自然発生的ですな
思い起こすと視聴率があって影響力が高い番組としては
例の番組のソーラーカーダン吉で長崎回ってる時に
リーダーと国分牡蠣小屋で牡蠣食べてたのかな
実はそれより以前にニフティのデイリーポータルZって
Webで長崎県の牡蠣小屋は紹介されてて
あーこれ見たわって番組見てて思ったのを思い出す
あのWeb記事流行そうな物を場合によっては
何年も前に見つけてくる名人がライターに揃ってるんですよね
嗅覚が何しろ凄い
http://portal.nifty.com/special05/02/12/index.htm
ちなみに牡蠣小屋記事
2005年の記事なので十年近く前ですな
その後ダッシュで流れて他の牡蠣の産地にも
牡蠣小屋あるよって話がちらほら旅番組で
取り上げられるようになったのかなぁ?
そうそう神楽坂にも貝殻荘って気になる
貝料理の店があります
いつも店前通ってはメニューみてやや高い?
ってスルーしてますが
いつか入ってみたいものだ


【2014/05/14 10:53】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
おっしゃるとおり、牡蠣小屋が都内に急増中ですよね。
私も街中でよく見かけます。
これまで牡蠣の専門店というと、
オイスターバーとかお高いイメージがありましたが、
牡蠣小屋では食べ放題もよくあって、
ずいぶん敷居が低くなった感じがします。
誰が仕掛け人なのかはよくわかりませんが、
東日本大震災以降、牡蠣についてクローズアップされる機会が多く、
目をつけた人がいたのではないでしょうか。
【2014/05/20 05:38】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/1783-2c9e6c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる