築地 宮川本廛 四谷店  @四谷三丁目
この4月に自宅のパソコンを買い換えた際、もともとパソコンに入っていたお試し用のウイルスバスターを導入していたのですが、そろそろ期限が切れそうだったので、つい先日、ちゃんと購入しました。
ところが、迷惑メールを削除する設定しているのにバンバン入って来ちゃうので、メーカーに問い合わせをしたところ、パソコンにあらかじめインストールされているOutlookには対応していないとのこと(泣)。
チャットによる問い合わせなんて面倒な手続きをしたのに、結局手動で削除しなければならず、大変残念でした。

DSCF8409 (480x360)
2013年6月3日は週の最初の月曜日。
この日は朝から長い打ち合わせがあり、お客様のお昼ご飯として上司の希望で「築地 宮川本廛(みやがわほんてん) 四谷店」に出前をお願いしたので先輩も私もご相伴させていただきました。

店

実際の店舗には行ったことがなく、専ら出前をお願いしています。
お店の場所は、JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に向かって進み、通りの左側、この写真の路地を入ったところにあります。もう少しで津之守坂交差点という場所です。

市ヶ谷経済新聞によれば、2012年2月13日、「宮川本廛」の支店として、「荒木町 宮川」という和食のお店がオープンしたそうです。

DSCF8398 (480x360)
こちらはお料理をのせてくるお盆です。

前回出前をお願いしたのは2013年4月15日だったので、約1ヶ月半ぶりでした。

DSCF5791 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
「宮川本廛」は配達がいつもとても早くて、すぐに届けてくれます。
松月庵」にはかなわないものの、それでも出前の中ではかなり早いほうです。
お腹が空いているときにはとっても助かります。

この日は12時ちょっと過ぎに電話で注文したところ、30分ぐらいで届けていただけるとのこと。
ピークタイムなのに、それよりも早い時間に届けていただきました。

DSCF8399 (480x360)
ついてくる割り箸の箸袋には、店名などのロゴが印刷されています。

DSCF8400 (480x360)
先輩と私はできるだけマイ箸を使うようにして、割り箸はいただかないようにしていますが、「宮川本廛」の出前はお客様にお出しすることを前提としてお願いすることが多いので、結局もらうことが多いです。

DSCF5792 (480x360)
お新香の入った容器にはサランラップをかけてあります。
ただ、複数の注文をしたときは、幾つか重ねてあって一番上にだけかけてあります。

DSCF5793 (480x360)
週末に名古屋へ遊びに行って体重がちょっとアップしていましたが、この日は夜遅くまで残業する予定だったので、しっかり食べておくつもりでした。
ただ、このところ、来客用の食事として上司が指定するのが「宮川本廛」ばかりで、しかも、「宮川本廛」のメニューの中でお願いできる予算内のお料理は全て食べてしまっていて、贅沢な話ですが、やや飽きてしまって食べたいメニューがなかなか決まりませんでした。
ボリュームが多いのはきじ丼でしたが、前回きじ丼食べたし、、、といろいろ迷いましたが、やっぱり無難に一番美味しくてボリュームのあるきじ丼に決定。

DSCF1148_20120609150520.jpg
お重のフタを開けるとき、とってもドキドキします。

DSCF1149_20120609150519.jpg
フタの裏側は鮮やかな赤色で、金文字で店名が入っていました。

DSCF8407 (480x360)
この日はフタの裏に玉子焼きがはり付いちゃっていました(笑)。


きじ重・上 (1,260円)
DSCF8409 (480x360)
いただきま~す!
お重とお新香のセットです。

DSCF8411 (480x360)
お新香は定番の2種盛りです。

DSCF8413 (480x360)
黄色いタクアンが2切れと、紫色の柴漬けです。

DSCF8418 (480x360)
きじ重は、ご飯の上に刻み海苔を敷いて焼いた鶏肉がのせられ、さらにその上に玉子焼きと絹さやがトッピングしてありました。

DSCF8415 (480x360)
フタに張り付いていた玉子は手動で戻してセッティング(笑)。
玉子焼きは大きな長方形のものを2つに切ってあります。
控えめな甘さでした。

DSCF8416 (480x360)
茹でた絹さやの緑色が彩りになっています。
2つありました。

DSCF8417 (480x360)
鶏肉は、美味しそうなお醤油色に染まって香ばしく焼かれ、一口大に切ってあります。

DSCF8421 (480x360)
胸肉でしょうか、噛むと程よい弾力がありました。

DSCF5817 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
お肉に塗られたタレはそれ程甘みがなく、お肉によくしみこんでいます。
ご飯が進みます。

DSCF8422 (480x360)
普段は柔らかめなことが多いご飯ですが、この日は普通だったので美味しくいただけました。


全体のボリュームは普通です。
他にもメニューはたくさんありますが、基本のこのきじ重がCPが良くて美味しいので一番好きです。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆

うな重・竹  (2009年9月1日2011年7月25日
きじ重・特上 (2009年4月14日
きじ重・上 (2008年1月22日2011年8月8日2011年12月6日2012年1月20日2013年4月15日2013年6月3日
合盛重 (2011年9月26日
うな玉重・特上 (2009年5月31日
うな玉重・上 (2008年5月13日
親子重・特上 (2009年5月22日
親子重・上 (2009年2月12日
きじそぼろ重・上 (2008年9月29日
三色重・上 (2008年11月14日2010年8月26日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


出前のメニューはこちら↓です。
2008_1115画像0105

2008_1115画像0107

2008_1115画像0108


2013年6月3日宅配時お店DATA
****************************
築地 宮川本廛 四谷店 (みやがわほんてん)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-11-9
電話 03-3341-7777  
FAX 03-3341-7805 
定休日 水曜日
地下鉄四谷三丁目から徒歩5分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩10分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/06/19 05:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<唐辛麺 まっかっか  @市ヶ谷 | ホーム | 旨辛ラーメン表裏  @水道橋>>
コメント
ほんに贅沢なお話~
何かトッピング工夫できるといいのにね

しかし、こんな老舗でもご飯が固かったり柔かったりするのね
ご飯ってやつは実は難しいものですな
大手丼チェーンでセントラルキッチンでコンピュータ管理してるはずでも
あるんだもんね
ラーメンの日高屋はお店で炊いてるのかな
凄い酷いご飯だったことがあった
炒飯なんだけど明らかにご飯に芯があるの
炒飯でアルデンテって全然嬉しくない
セントラルキッチンで炊いてたら流石にこんなこと無い気がする
セントラルキッチンで店舗でチンって批判されがちですが
拙者はどっちでもいいから美味しく頼む、と
そんな事を思った次第
【2014/06/19 14:04】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
こちらのお店の場合、炊きムラではなくて、
もともとお店的に柔らかめにしているのかなと思います。
タレをかけるから普通は固めにするのが多いのかな、
なんて思わなくもないのですが。
それとも、フタをして運んでくるから、
蒸れてやわらかなっているのかもしれません。

芯飯を飲食店で食べさせられるのは勘弁ですよね。
固めの炊きあがりと芯飯は全然違いますから。
昔、キャンプで炊いてしまい、残してはいけないというルールがあったので、
本当に食べ切るのに苦労しました(泣)。
【2014/06/20 07:19】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/1814-595de118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる