純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
昨日は嬉しいお給料日でした。
今月はボーナスも出たので、ほとんどは貯金に回してしまうものの、気分的にとってもホクホクしています(笑)。
今週末は衝動買いなどをしちゃわないようにしなければ!

2013年6月11日は、前日にOさんが見つけてきた「坂口」という酒屋さんのお弁当を購入したのですが、こちらのお店は2013年12月30日に閉店し、2014年3月28日に「ワインバル サカグチ」にリニューアルオープンしたため、割愛させていただきます。

DSCF8660 (480x360)
2013年6月12日はOさんがお昼時に外出していましたが、上司から誘われ、先輩と私の三人で外へランチを食べに出ることになりました。
このところ、外食というと大のお気に入りの「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」にしか行かない我らが上司。この日、三栄通りに入ると通りの右側の道を歩いたので、「おっ! たまには他のお店に行くのかな?」とすごく期待したのですが、道の途中で左側の道に戻り、いつもどおり「嘉賓」へ(汗)。
この日は水曜日で、上司がお昼時に外出するんじゃないかと思っていたので、先輩も私も久しぶりに「サファリカレー」を食べる気満々だったので、余計にがっかり感が強かったです(汗)。

DSCF8693 (480x360)
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅の四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にある第三鹿草ビルの2階にあります。

この第三鹿草ビルには「嘉賓」以外にも飲食店が入っていて、ランチ訪問しています。
地下1階には、2010年8月25日に訪問した「和洋Dining居酒屋 Marsey Beat(マージービート)」がありました。このお店は、2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん(とりせん)」が2010年7月29日からリニューアルオープンして店名が変更したのですが、1年ぐらいで閉店。
その後、2011年9月28日に「Grill&Bar EH LA BAS(エラバ)」というお店がオープンし、2012年2月16日にランチ訪問しました。
同じく地下1階には2011年春頃からランチを始め、2011年4月18日にランチ訪問した「えん屋(えんや)」がありましたが、半年程でランチ営業をやめてしまったようです。
また、1階には2010年7月7日にリニューアルオープンし、その後ランチ営業を始めた「テング酒場 四谷店」には2010年10月13日にランチ訪問しましたが、2010年後半にはランチ営業をやめています。

DSCF8692 (480x360)
この日のメニューです。
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、定食が何か、自分の好きなメニューがあるかどうかを事前に確認してから入店することが出来ます。

「嘉賓」は老舗有名店で、グルメ本で「カキそば」や「水餃子」がよく紹介されています。
作家の故・開高健氏もご贔屓にしていたそうです。

DSCF6747 (480x360)
外階段を使って2階へ登ります。

DSCF8690 (480x360)
お店の入口です。
やや古めかしい店内にはテーブルがたくさん並んでいて、奥に厨房と個室があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

DSCF8689 (480x360)
6月に入ったからでしょうか、冷し中華が始まっていました。

DSCF5979_201308181101025ac.jpg
前回ランチ訪問したのが2013年5月1日だったので、約40日ぶりでした。

2008_0627画像0004
店に入って左にある窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっています。

DSCF6083.jpg
こちらは奥の部屋の写真です。
奥の部屋は以前はお座敷でしたが、今はテーブル席になっています。
左側に4人席のテーブル、右側に4人席のテーブルが2つつなげられていて、2列あります。

DSCF6933_20121228075006.jpg
奥の部屋にだけ、テレビがあります。

12時20分頃に入店するとかなり混み合っていました。

DSCF1482_20130502072200.jpg
ランチタイムは午後1時まで禁煙です。
中華料理屋さんでは珍しいのでは?

DSCF2627.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
卓上には各種調味料、お箸、紙ナプキン、爪楊枝、食べるラー油など置かれています。

この日はいつもテキパキと愛想よくお客さんをさばくマダムの姿がなく、どの店員さんに声をかけていいのか迷いましたが、ちょうど入れ替わりがあったようで、無事、厨房の手前にある4人席に着席。

DSCF8656 (480x360)
着席すると、夏は冷たく、冬は温かいジャスミン茶が出ます。
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF8658 (480x360)
ランチメニューは17種類あり、お値段が700円~1500円です。
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

DSCF8015_20130125235618.jpg
「嘉賓」は突然行くことが多く、しかもメニューの種類が多くてどのメニューを食べているかよくわからなくなってしまうので、スマホに食べたことのあるメニューをメモするようにしています。

メニュー 写真入り上部
テーブルによっては写真入りのランチメニューが卓上にはさまっています。

メニュー 写真入り下部
お料理がどういう感じか具体的に見られて、とてもわかりやすいです。

DSCF8687 (480x360)
伝票です。

もうほとんどのメニューを食べ尽くし、いつもどのお料理を選ぶかとても困っています。
それなのに、この日はうっかりしてスマホを忘れてしまい、今まで何を食べたかはっきりわかりませんでした。
メニューをざっと見渡したところ、日替わりのマーボー豆腐のかけご飯は食べたことがあり、食べたことがないお粥の種類は思い出せず、A定食のニラ・もやしとエビの炒めが食べたことがなかったような気がしたので、ご飯少なめで注文。
後から調べてみたら、2012年12月21日のランチで食べていました(泣)。

2010_0805画像0010
「食べるラー油」ブーム以来、自家製食べるラー油が置かれるようになりました。

DSCF1387.jpg
レジで販売もしています。


A定食 ニラ・もやしとエビの炒め ご飯少なめ  (1,000円)
DSCF8660 (480x360)
この日は上司が注文した半カキソース和えソバ+半五目チャーハンセットはすぐ出てきましたが、その後少し時間が経って私のA定食が出てきて、先輩の注文した一番シンプルそうな焼きビーフンはずいぶん経ってから出てきました。

メイン、ギョウザ、お新香、スープ、デザートのセットです。
黒い長方形のお盆に載せられていました。

DSCF8661 (480x360)
ご飯は中華料理屋さんらしく、小さな器に盛られています。
少なめでお願いしました。

DSCF8663 (480x360)
少なめになっているかどうか、よくわからないです。
普段だと、もうちょっとてんこ盛りかな?

DSCF8667 (480x360)
スープは小さめの白い器に入っています。
こちらのお店で出てくるスープはずっと同じ種類ですが、日によって色合いや透明度や味わいが結構違います(笑)。
具はトッピングの小ネギのみ。
鮮やかな緑色が、彩りのアクセントになっています。

DSCF5014 (478x359)
こちらは以前撮影した写真です。
この日はやや黄色っぽい色合いでした。

DSCF8676 (480x360)
飲んでみると、しっかり味でした。

DSCF8664 (480x360)
ザーサイは大きめの薄切りで、ボリュームたっぷり。
小さな小皿に入っていました。
よく見かけるものもよりもやや青っぽいせいか、塩味が穏やかです。

DSCF8670 (480x360)
定食には人気メニューの茹でギョーザが2個ついていて、とってもお得。

DSCF8666 (480x360)
餃子のタレはあらかじめ調合されたものが、小皿に入って出てきます。

DSCF8681 (480x360)
濃い味好きのため、いつもたっぷり目に餃子のタレをつけちゃいます。
なので、ちょっとしょっぱくなっちゃうこともあります(汗)。

DSCF8683 (480x360)
この日はあまり熱々ではなかったのが残念。
皮が厚めのタイプで、もっちりとした食感です。
野菜たっぷりの餡はジューシーで、いつもの安定した美味しさでした。

DSCF8671 (480x360)
ニラ・もやしとエビの炒めはボリュームたっぷりで、お皿からはみ出そうなぐらい。
もやしが多めですが、ニラの彩りが鮮やか。

DSCF8673 (480x360)
ニラももやしもとっても熱々。
シャキシャキとした食感で、オイスターソースの風味でとっても美味しい。
もやしなので、プラスチック製の洗い箸だと、不器用な私には量が少なくなってきた頃は食べるのがずいぶん面倒で大変でした(汗)。

DSCF8678 (480x360)
エビは結構大きめなサイズのものが5個ぐらい入っていました。
プリプリッとした噛み応えがあります。

DSCF8669 (480x360)
デザートは中華料理屋さんの定番、杏仁豆腐です。
長年こちらのお店に通っていますが、これ以外のデザートは出たことはありません。

DSCF8685 (480x360)
シロップは甘いですが、しっかり冷やしてあるのでさっぱりとしています。

DSCF6832_20130823124306d28.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
杏仁豆腐は手造りでしょうか、大きめにカットされていてお皿からはみ出しそう。
寒天系のツルツルした食感です。
よく冷やされているので、良い口直しになります。

おかずを食べるのに時間がかかったせいか、いつもはしっかり冷やしてある杏仁豆腐はややぬるくなっていました。

DSCF6744 (480x360)
ワンポイントに缶詰めのみかんが入っています。
ずいぶん昔はクコの実が入っていたことがありました。

DSCF1408.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
食べ終えた器は青と白のいかにも中華らしいデザインで、全てのお皿が同じシリーズです。


焼きビーフン (800円)
DSCF8679 (480x360)
先輩は焼きビーフンを注文。
デザートとのセットです。

DSCF8680 (480x360)
シンプルメニューに見えますが、出てくるのにずいぶん時間がかかりました。
上司や私の注文より5分位遅かったです。


定食はたっぷりのメインに水餃子が2個ついているので、お値段はちょっとお高いですが、ボリュームたっぷり。
「嘉賓」の炒め物は久しぶりでしたが、やっぱりいつ食べても美味しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日
牛肉と玉葱のカレーライス[カレー煮かけご飯] (2010年8月5日
鶏肉のカレーライス (2013年3月26日
蘿白肉粒飯 大根と豚肉のうま煮かけご飯 (2009年5月11日
鶏肉と筍の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年3月15日
鶏肉と竹の子の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年5月24日
茄子と豚肉のうま煮かけご飯 (2012年5月9日
ふくろ茸と豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2012年9月3日
撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日
カキソース和えソバと豚肉入おかゆ (2012年3月1日
カキソース和えソバと牛肉入おかゆ (2012年8月28日
カキソース和えソバと鶏肉入おかゆ (2012年11月22日
茹でギョーザとエビ入りおかゆ (2011年11月21日2011年12月13日
茹でギョーザと牛肉入おかゆ (2012年6月26日2012年7月18日
茹でギョーザと豚肉入おかゆ (2012年9月26日)  
什錦炒麺 五目やきそば (2007年6月27日2011年3月24日2011年9月15日
什錦炒飯 五目チャーハン (2011年11月1日
半五目チャーハン (2012年10月31日
什錦会飯 五目かけごはん (2010年10月15日2013年5月1日
什錦湯麺 五目タン麺 (2011年10月3日
A定食
 ◎なすとエビのうま煮 (2009年9月11日
 ◎野菜とエビの炒め (2011年2月15日
 ◎ふくろだけと豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2011年8月15日
 ◎豆腐と牛肉のうま煮 (2012年10月12日
 ◎スブタ (2012年11月9日
 ◎ニラ・もやしとエビの炒め (2012年12月21日2013年6月12日
 ◎チンジャオロース (2013年1月7日
 ◎八宝菜 (2013年2月12日
B定食 
 ◎古老肉 スブタ (2008年3月21日
 ◎青菜と牛肉の炒め (2012年7月24日
エビチリ定食 (2010年6月7日
水餃子 茹でギョウザ 
 <8個>(2007年6月27日2007年9月28日2008年6月20日
 <4個>(2012年10月31日
カキソース和えソバ (2012年7月2日
半五目チャーハン+半五目タン麺セット (2010年8月31日
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日
冷麺 冷やし中華そば (2008年6月20日
半カキソース和えソバ+半五目チャーハンセット (2012年2月10日
牛バラ煮込みそば (2012年4月4日
焼きビーフン (2012年3月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF2159_20111112074251.jpg

DSCF2160_20111112074251.jpg


ディナーメニューです↓
DSCF7820_20130920052355f15.jpg

DSCF5258.jpg

DSCF5259.jpg

DSCF5256.jpg

DSCF5257.jpg


2013年6月12日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2階
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 
[昼]11:00~14:00  
[夜]17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/06/26 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<本格中華料理 天香 市ヶ谷店   | ホーム | LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町>>
コメント
焼きビーフンは乾燥ビーフン戻してたから?
あんま家でビーフン調理したことが無いので
戻すのに時間どのくらいなのか
でもランチメニューに載せてるんだKら
普通は下ごしらえしてありそうな
ニラ見て思い出したのは栃木のニラ生産が盛んなとこでは
日本蕎麦に茹でニラ乗せて食べるニラ蕎麦があるっていうじゃない
この前ちょっと触れた蕎麦ブログの人んとこで
蕎麦粉にもニラを打ち込んでニラ切り蕎麦を作って
更に茹でニラも乗せるけっこー衝撃的な蕎麦食べてたよ
色味は季節的に涼やかですけどね
あーでも美味しいらしい
栃木のニラ蕎麦も気になってるので興味深くはある
【2014/06/26 12:42】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
あまりビーフンは使わないですか?
私は結構好きで、家でよく焼きビーフンを作ります。
余った野菜なら何でも使えるし、一品でメインになれるし。
単にオイスターソースの味が好きなだけかも知れませんが(笑)。
ケンミンビーフンなら一人分から売っていて、お手頃ですよ。

蕎麦のことはほとんど知らないので 、
ニラ蕎麦とは初めて知りました。
香りが命のお蕎麦に、かなり個性的なニラを組み合わせるなんて、
かなりビックリです。
色は鮮やかでキレイそうですね~。
かなり食べてみたいかも。
【2014/06/27 09:26】 URL | なお #-[ 編集]
季節の切り蕎麦って本来の蕎麦の風味を味わう蕎麦とは
また、違い季節を感じさせる素材を打ち込んだ
蕎麦を一所懸命出すお店も多いですな
春の桜海老の海老切りやよもぎ切り
夏の大葉切りや紫蘇切り秋冬の柚切り
でもニラ切りは衝撃ですな
ちなみに栃木のニラ蕎麦はちい散歩で初めて見たのかな
なのでケンミンショーに出て来た時も
「それ、ちい散歩で見た~」
って感じ
でもお蕎麦食べてるのにざくざく食べる音がするのが
美味しそうなのよね
【2014/06/27 11:10】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
ネットでニラ蕎麦を探してみましたが、美味しそうですね~。
彩りもキレイだし、栄養面も良さそう。
クックパットを見ると、結構作られているようで、
ついでにオクラを入れたりもしていて、何でもありのようです(笑)。
家であまり美味しくはない乾麺とかのお蕎麦を食べるときなんかは、
こうやって具沢山にするといいのかな、と思いました。
ニラが特売だったので、試してみようかな。
【2014/06/30 05:12】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/1826-6813a495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる