立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
先週の土曜日は久しぶりの出勤でしたが、今日一日バタバタしたものの、何とか一段落しました。
気付けば7月も最終週。
夏を楽しむ予定を作らねば!

DSCF0437 (480x360)
2013年7月17日は、夏休み明けすぐだというのに、夜にディナーの予定がありました。
しかも、セミビュッフェのようなスタイルだったので、ランチはかなり軽めにしなければと思い、「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」のお蕎麦に決定。

DSCF7041_20130905083820fa6.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右折します。
左側の2つめのビルの1階がお店です。

DSCF3013_20130607210059.jpg
具体的な時間はわかりませんが、お店は朝から夕方ぐらいまで営業しています。

前回購入したのは2013年6月13日だったので、約1ヶ月ぶり、33回目です。

DSCF3011_20130607210051.jpg
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。
全品持ち帰りが可能です。

メニューは、温かいものと冷たいものでお値段がずいぶん違い、だいたい110円ぐらいの差があります。
冷しの場合、冷やすのに水道を使ったり人の手を使うからでしょうか。

DSCF1224_20130419071337.jpg
厨房の中では女性3人でお店を切り盛りしています。
店内のお客さんにも対応しているので、いつもとっても忙しそうです。

2012年の初夏頃から、辛味大根の冷しおろしそば・うどんという夏期限定メニューが登場しました。

DSCF0938.jpg
店内は立ち食いなので男性客が多いですが、テイクアウトは女性客も多いです。

お箸などはなるべくいただかないようにしています。
この日も忘れずにお断りすることが出来ました。

DSCF6008_201308181143241e6.jpg
暖かい季節はお店の外で並びますが、寒い時期や雨の日はお店の中に入って待つことができるので大変助かります。

DSCF6009_20130818114327faa.jpg
この日は午後イチで予定が入っていたので、12時前に買いに出ました。
少し時間をはずすだけでこんなに人の流れが少ないのかと、改めてビックリ。
サファリカレー」もまだ誰もいなかったし、「瓢箪」に到着しても先客はいませんでした。

DSCF7753.jpg
店内のレジ近くの棚には料理名が書かれたマグネットがたくさんあります。
注文が入ると該当のものを取り出してカウンターに置いていました。

DSCF0430 (480x360)
持ち帰りのビニール袋は一般的なシンプルで真っ白なものです。

DSCF0431 (480x360)
軽めにするはずが、冷やしちくわ天そばを注文。
天ぷらトッピングなんて本来ダメなのに、誘惑に負けちゃいました(汗)。

DSCF9780_20130316092337.jpg
薬味として七味唐辛子がついています。

DSCF9781_20130316092310.jpg
裏側は不透明なピンク色でした。

DSCF0435 (480x360)
おそばの容器はプラスチック製で、器は白、フタは透明です。


冷しちくわそば (460円)
DSCF0437 (480x360)
いただきま~す!

「瓢箪」のお蕎麦やおうどんは、ほとんどのメニューにネギ、カマボコ、ワカメがトッピングされているので、勝手にトッピングの3点セットと呼んでいます。

DSCF0439 (480x360)
長ネギは小口切りです。
中央に盛っているので、彩りのアクセントになっています。

DSCF0438 (480x360)
カマボコはフチがピンク、中が白の華やかなタイプです。
かなり薄切りでした。

DSCF0440 (480x360)
写真がピンぼけですみません(汗)。
ワカメもそこそこの量が入っていました。

DSCF0441 (480x360)
ワサビが容器のフチにつけてあります。

DSCF0442 (480x360)
ちくわ天はギリギリ容器に収まるぐらいの、かなりの大きさです。

DSCF0443 (480x360)
いつも食べる前に七味唐辛子をすべてかけちゃいます。

DSCF8705 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
お蕎麦は冷やしなので、温かいときのようにのびることはなく、ややキリッとした歯触りでした。
ダシは甘さ控えめのあっさり系ですが、ちくわ天のおかげでソバつゆにもコクが移って美味しかったです。

DSCF0446 (480x360)
ちくわ天の衣はやや厚めです。
お味そのものはごくごく普通ですが、そのまま囓ったり、ソバつゆに浸したりして食感を変えていただけました。


大きめの天ぷらが入っていますが、全体のボリュームは普通です。
午後4時前にはお腹が空いてしまい、ディナーがとっても待ち遠しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇
  
 かき揚そば (2012年1月18日
 きつねそば (2013年1月9日
 メンチうどん (2012年4月10日
 力うどん (2012年2月27日
 肉うどん (2011年7月21日2011年12月21日
 カレーそば (2012年11月28日
 山菜きのこそば (2013年4月19日
 山菜きのこうどん (2011年10月17日
 芽かぶそば (2013年6月13日
 芽かぶうどん (2011年11月2日2011年12月12日
 コロッケうどん (2013年2月19日
 たぬきそば  (2012年7月20日
 たぬきうどん (2011年12月16日
 わかめそば (2012年10月19日2012年12月6日
 わかめうどん (2011年11月24日2012年3月23日
 月見うどん  (2012年6月13日
 かけそば  (2013年3月4日
 かけうどん  (2012年5月15日

 冷しかき揚そば (2012年9月28日
 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 冷しきつねうどん (2011年8月30日
 冷しとろろ
 冷し山菜きのこそば (2012年7月12日)  
 冷し山菜きのこうどん (2011年9月9日
 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷しわかめそば (2013年5月17日
 冷しわかめうどん (2011年6月15日2011年9月14日
 冷したぬきうどん (2011年6月22日
 冷しちくわそば  (2013年7月17日
 冷しちくわうどん (2011年7月4日
 辛み大根の冷しおろしうどん (2012年6月21日

 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 ミニカレー丼 (2011年6月22日
 ミニそぼろ丼 (2011年7月4日
 たき込みご飯 (2012年5月15日
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日2011年7月21日2013年3月4日
 いなり寿司 (2011年6月15日) 
 半ライス (2012年11月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2013年7月17日購入時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
電話 非公開
営業時間 7:00~17:00
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/07/29 00:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<炭火焼き・和酒・地鶏 時分時  @市ヶ谷/九段下 | ホーム | ケバブ屋台  @四谷>>
コメント
ちくわと言うと長野県だけである
ビタミンちくわを思い出す
実はこれは当初は全国的になったようです
ちくわの栄養評価をした際に他の
魚介加工食品に比べてビタミンEだったかが
特に豊富だったって事で特に添加してる訳じゃない為に
段々その名前が廃れていく中
何故か長野だけはこの名称が残ったってことのようです
そんな消極的な理由の割にはTVCMもやってましたが
そんな事を思い出した
【2014/07/29 11:49】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
「ビタミンちくわ」とは、初めて聞きました。
調べてみたところ、石川県のメーカーなのに、
県内より長野県で広く知られているとか。
面白いですね!
父親に知っているかどうか聞いてみますが、
如何せん、東京に出てきて半世紀経っているからなぁ(汗)。
【2014/07/30 05:47】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/1858-445bed24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる