mescita  @目黒
楽しかった3連休も終わってしまいましたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか。
いよいよ関東も梅雨明けになりそうです。

本日は、マイブログ圏外の目黒にある「メッシタ」のレポートです。

DSCF9960 (480x360)
2013年7月5日の夜、久しぶりに先輩と一緒にディナーへ行きました。
この日お邪魔したのは目黒にある「mescita」です。

DSCF9895 (480x360)
とても辺鄙な場所にあるこちらのお店。
公共交通機関だと最寄りはバス停になるそうですが、歩くのは気にならないので、目黒から歩いて行きました。
途中、たくさんの飲食店があって、金曜日の夜だけにとても盛り上がっていて、こちらもテンションが上がります。
歩く途中、2011年11月2日にディナー訪問したことがあり、私のオススメの「太」の場所を先輩に教えました。

目黒から歩く道は単純でした。
目黒通りをとにかくまっすぐ行って、元競馬場交差点を右折するだけです。
でも、お店がみつからない!
お店を通り過ぎてしまい、戻ってきてからようやくお店を発見。

DSCF9896 (480x360)
「メッシタ」は、小柄な女性シェフが、シンプルかつガッツリ系の美味しいイタリアンを作るという評判で、これは私たちの好みにぴったりだと思い、ずっと行く機会を探していました。
なかなか日程の都合がつかず、この日、ようやく実現しました。

カウンターのみの小さなお店だとは聞いていましたが、小さなビルの一画にあるこちらのお店は、全く飲食店に見えない!!
看板もなく、各国料理にありがちな旗も掲げられていなくて、確認できたのは位置口の扉の真ん中に小さく入っていたお店のロゴというか店名だけです。

DSCF9898 (480x360)
フロアはそれ程広くありません。
カウンターのみのお店と聞いていたので、細い長方形のイメージだったのですが、一番奥に厨房があって、壁に向き合う形でカウンター席があり、ちょっとカフェっぽい感じでした。
こういうスタイルのお店は初めてです。

豚君がマスコットなのでしょうか、壁沿いには豚の人形などがずらりと並んでいました。

DSCF9897 (480x360)
私たちは右手前のカウンター席に着席。

厨房に女性シェフ、サービスを男性が担当していました。
食べログの情報によれば、親子だそうです。

DSCF9899 (480x360)
メニューは左側の壁一面を使って書かれています。

DSCF9900 (480x360)
美味しそうなものがたくさんあって、目移りしちゃいました。

DSCF9903 (480x360)
白子のムニエルが人気のメニューだったようですが、この日は時期が違うので食べられませんでした。
残念。冬も来なければ!

DSCF9901 (480x360)
ドリンクのメニューは、ボトルワイン以外は黒板になかったと思います。

DSCF9902 (480x360)
金曜日だったので満席かな?と思っていたのですが、8割程の人の入りでした。


ハートランドビール (440円)
DSCF9907 (480x360)
店員さんにビールを聞いたところ、ハートランドがあったので注文してみました。

DSCF9908 (480x360)
他の種類もあったのか、これだけだったのか、記憶が不確かです。

DSCF9912 (480x360)
この一週間も、無事仕事が終わり、乾杯!

DSCF9913 (480x360)
すっきりとしたハートランドビールは乾杯にぴったり。


富士のミネラルウオーター (160円)
DSCF9910 (480x360)
先輩は富士のミネラルウオーターでご相伴。

DSCF9911 (480x360)
こちら、160円というお値段で、しかも量がたっぷりあって、とってもお得でした。


野生ルーコラのサラダ (600円)
DSCF9914 (480x360)
まずは一品目が出てきました。

ルーコラは、白い丸いお皿の上に、てんこ盛り盛ってありました。

DSCF9915 (480x360)
シンプルにルーコラのみで、ドレッシングがあえてあります。
野生というだけあって、草っぽいガツンとした風味がありました。
結構食べ手を選びそうです。

DSCF9917 (480x360)
カトラリーセットです。
受け皿がオシャレでカワイイ。


キスのフリット アグロドルチェ (1,200円)
DSCF9918 (480x360)
黒板に書かれたメニューのうち、幾つかに本日のオススメとして名前を囲ってあります。
その中からキスのフリット アグロドルチェをお願いしました。
「アグロドルチェ」というのはイタリア語で甘酸っぱいという意味だそうです。

キスのフリットは紺色のラインの入った丸井白いお皿にのせられていました。

DSCF9920 (480x360)
フリットはお皿からはみ出そうな程の大きさで、3本ありました。

DSCF9919 (480x360)
その上にはタマネギでしょうか、キレイな紫色に染まっていて、これも落ちそうなぐらい、フリットに天盛りされていました。

DSCF9925 (480x360)
小皿に取り分け、いただきま~す!

DSCF9924 (480x360)
お皿にはデザインというかロゴが入っていたのですが、「メッシタ」じゃない、、、???

DSCF9928 (480x360)
タマネギ?は、かなり甘めでした。
個人的にはちょっと辛かったし、せっかくのキスは甘くしないで食べたいなと思い、タマネギはルーコラと一緒に食べてみたら、これがなかなか良かったです。
ルーコラの野生の風味がタマネギの甘酸っぱさで緩和してくれて、とても食べやすくなりました。

キスは一口大に切ろうとしたら、もろもろと崩れちゃいました(汗)。
真っ白な身はふんわりとしていて、優しい脂がのっていて美味しかったです。


パン
DSCF9922 (480x360)
フリットのすぐ後にパンが出てきました。
結構大きなサイズです。

DSCF9923 (480x360)
皮はがっしりと固くてしっかり噛みしめて食べるタイプです。


グラス白ワイン (500円)
DSCF9932 (480x360)
ビールを飲み終え、ワインをお願いしました。
メニューなどを見ることはなく、確か口頭で好みを伝えたと思います。
小さなグラスに入っていて、しっかりと冷えていました。


ハムカツ (990円)
DSCF9933 (480x360)
次は、このお店の名物料理の1つであるハムカツが登場。
取っ手の付いた素朴な絵柄が描かれた器にうずたかく盛ってあります。

DSCF9934 (480x360)
ハムカツというと、昔ながらの居酒屋さんとかでよくみかける、平べったいものですが、こちらのハムカツは4、5センチはあろうかと思うキューブ状のもので、ゴロンゴロンと積み上げています。
見た目のインパクトがすごい!
目が吸い寄せられちゃいます。

DSCF9936 (480x360)
お皿に取り分け、いただきま~す!

DSCF9937 (480x360)
中を見てみると、ハムというよりも完全なお肉。
断面はキレイなピンク色。
下味がついているので、このまま食べて大丈夫です。
程よい柔らかさで、しっかりとお肉を噛みしめて食べて、とっても幸せ。

DSCF9939 (480x360)
ハムカツの中にはウズラの卵のカツ?も入っていました。
ウズラの卵はどう食べても美味しいです。


馬のタルタル (1,600円)
DSCF9941 (480x360)
メニューを幾つか追加でお願いしました。
いろいろ魅力的なメニューが多かったですが、このところ生肉規制が厳しくてあまり食べられなくなっていたので、馬のタルタルを注文。

キスのフリットと同じお皿でした。

DSCF9943 (480x360)
タルタルは、真ん中にウズラの卵の黄身をのせたり、、、

DSCF9944 (480x360)
周りを削ったチーズで囲んでありました。

DSCF9948 (480x360)
馬のタルタルはあっさり味なので、黄身を混ぜたり、チーズと合わせて食べるといろいろ味わいの変化が楽しめました。


グラス白ワイン (800円)
DSCF9945 (480x360)
お酒が進んだので、白ワインをもう一杯お願いしました。

DSCF9947 (480x360)
背の高いグラスで登場。


ミートソース (980円)
DSCF9950 (480x360)
まだまだ食べられる!と追加注文。
こちらもこのお店の名物料理の、ミートソースです。

DSCF9951 (480x360)
トマトを一切使っていないそうで、本当にお肉がゴロゴロ。
あと入っているのはニンジンぐらいでしょうか。

DSCF9953 (480x360)
中太の麺に固形のお肉で味が絡まるのか心配でしたが、大丈夫でした。

DSCF9954 (480x360)
しっかりと下味があって、濃厚でお肉のガツンとした旨みがあって、美味しい!


グラス赤ワイン (800円)
DSCF9955 (480x360)
最後にお肉が出てくるのに合わせて、赤ワインを注文。

DSCF9956 (480x360)
すっきりとしていて飲みやすかったです。


鹿肉ロースト (2,700円)
DSCF9957 (480x360)
最後にお肉を注文。
せっかくなので、この日のオススメのこちらをお願いしました。
鹿肉だと時々甘いソースが添えられるのが心配だったので、店員さんにソースは何ですか?と聞いたところ、塩/コショウのみとのこと。
むしろそちらの方が好みなので、とっても嬉しくなっちゃいました。

DSCF9958 (480x360)
かたまりが3つ出てきました。

DSCF9959 (480x360)
このお皿のロゴも、「メッシタ」じゃない、、、?

DSCF9960 (480x360)
断面は鮮やかな赤やピンク、とってもキレイ。
美味しそう!

DSCF9962 (480x360)
切ってみると、溢れるジューシーさでした。
お肉は柔らかく、シンプルな味わいで美味しかったです。

DSCF9965 (480x360)
この日のお会計です。

DSCF9966 (480x360)
この日のお会計は二人で11,940円、一人6,000円かかりませんでした。
うーん、こんなに美味しいものをガッツリと食べてお酒も4杯いただいたのに、とってもお安い!


食べることに夢中で、わずか2時間でお腹いっぱいになってこの日は終了。
帰り道、先輩が美味しいものをお腹いっぱい食べたあとは、どこか近くのホテルに泊まって眠りたい、といつもの願望を語っていました(笑)。
他にも食べてみたいメニューがたくさんあるし、季節によっていろいろ変わるようなので、またぜひ行ってみたいです。


2013年7月5日訪問時お店DATA
****************************
mescita (めっした)
〒153-0063
東京都目黒区目黒4 -12-13
TEL  03-3719-8279
営業時間 16:00~24:00頃 
定休日 日曜日
東急バス元競馬場前駅より徒歩1分
JR目黒駅から徒歩20分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2014/07/22 06:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<もんじゃと酒膳 かりん  @麹町/市ヶ谷 | ホーム | 番町 松月庵  @麹町>>
コメント
ハートランドって小洒落たカフェの印象なので
がっつり食べられるリストランテでは珍しいかも

生肉はね~あの事件以降ほんと厳しくなりましたね
こちらはメンバーに一人馬主が居るので
馬肉も慎重にしないといけないのです

ハムカツは衣の雰囲気もフリットっぽいですな
これはこれで美味しそう

野生のルッコラって実際野草を摘んできてる訳じゃないですよね
原種に近い品種とかそんな感じ?
岡本信人の影響でちょいちょい野草も摘んでみてますが
やっぱ毒草が怖いのでメジャーなのばっかですが
タンポポは美味しかった

【2014/07/22 11:36】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
ご友人に馬主がいらっしゃるから馬肉も慎重にしなければいけないとは、
まるで「美味しんぼ」の中のお話のようですね(笑)。

日本に野生のルッコラがはえているとは考えにくいので、原
種に近い、品種改良をほとんどしていない品種なんでしょうね~。
かなり「草!」っていう味がしました。
野草の食べ方を覚えれば、アウトドアのBBQの時とか、楽しいかも。
【2014/07/25 06:27】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/1873-27d899e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる