中華そば 青葉 飯田橋店  @飯田橋
みなさま、楽しい週末だったでしょうか。
お盆休みも終わり、今日から会社がスタートする人も多いのでは?
ややブルーな気持ちがなくもないですが、新しい一週間、がんばります☆

本日は、マイブログ圏外の飯田橋にある「青葉」のレポートです。

IMG_0043 (360x480)
2013年8月5日は週の最初の月曜日。
この日は一日夏休みをいただき、たまった家事をこなしたり、歯医者に行ったりして過ごしました。
所用でお昼頃に飯田橋に出たので、せっかくの機会だったので、「中華そば 青葉(あおば) 飯田橋店」へ行ってみました。

IMG_0068 (360x480)
JR・地下鉄飯田橋駅から早稲田通りを通ってお堀を渡り、2つ目の角を右折します。
少し進んだ左手にお店があります。

IMG_0067 (360x480)
「青葉」は、1996年にオープンし、「万人向けの味」を目指したというスープは、魚系(かつお節、さば節、煮干し)和風スープと動物系(豚骨、トリガラ)スープをあわせたブレンドで、Wスープと呼ばれ、ラーメン界に一大旋風を巻き起こしました。
現在は、関東地方に19店舗の支店を展開しています。

ラーオタの私ですが、本店ではまだ食べたことがありません。
最近は支店が増えたので、割とどこでも食べられるようになりました。
この飯田橋店はずいぶん前に一度食べに来たことがあります。
その時はまだ支店も少なくて、かなり並びました。

DSCF1522 (480x360)
11時20分頃に入店。
さすがにまだガラ空きで、先客は3名程。
多分、11時30分を回った頃ぐらいから、サラリーマンがどっとやってきて、すぐ満員になりました。
お客さんは私以外は全員男性でした。

DSCF1521 (480x360)
店員さんは男性二人です。
とても愛想のいい接客でした。
「どこでもどうぞ~。」と言われたので、L字型のちょうど角の処に着席。

卓上にはお箸、おかわりのお水の入ったポット、胡椒などが置いてありました。

DSCF1520 (480x360)
記憶が不確かですが、入口近くの券売機で食券を先に購入。
せっかくなので、奮発して特製つけめんにしました。
食券を渡し、お水をいただいて、出来上がりを待ちます。

・・・とここで、デジカメがまさかの電池切れ(汗)。
2013年7月29日に「ファミリーマート」で購入したランチの時と同様、やむなくiPhone5の登場です。


特製つけめん(900円)
IMG_0043 (360x480)
しばし待って、つけ麺が登場。

IMG_0045 (360x480)
麺は、フチが青でデザインされた器に入っています。
黄色いストレート麺は、水分がキラキラと光っていて、とっても美味しそう。

IMG_0047 (360x480)
中太麺ですが、イマドキのつけ麺からすると細く見えるぐらいです。

IMG_0049 (360x480)
つけ汁は、特製なのでトッピングがいろいろ入っていますが、具はほとんど沈んでしまっていました。
器はそれ程大きくありません。

IMG_0051 (360x480)
トッピングは、ナルト、味玉、チャーシュー、メンマなどなど。
最近のラーメンはナルトをほとんど見かけなくなったので、珍しい。

IMG_0052 (360x480)
味玉はまるまる一個分。
あらかじめ半分に切ってありました。

IMG_0062 (360x480)
まずはつけめんを一口食べてみたところ、かなりしょっぱい!
うーん、しょっぱいもの好きの私がしょっぱく感じるので、かなり濃いのでは。
しょっぱさに気を取られていましたが、お魚の風味はしっかり感じられました。

しかも、油っぽくてベタベタした感じもありました。
最初、麺を水洗いするのが不十分でべたつきが取れていないのかな~と思って麺だけ食べてみたのですが、麺はさっぱりとしていました。
どうやら、表面に浮かんだ油をすくい取ってしまっていたようだったので、つけ汁を少しかき混ぜて、全体的に麺をひたすようにしました。

IMG_0064 (360x480)
メンマもシャッキリとした食感で、数も結構入っていましたが、これもしょっぱかったです。

IMG_0055 (360x480)
チャーシューのお肉は柔らかでしたが、これも塩が強め。

麺はつるつるとしていて、もっちりとした歯応えで、とっても美味しい。
ただ、普通盛りだとすぐに食べちゃいました。

IMG_0065 (360x480)
麺を食べ終え、スープ割りをいただきました。
スープの色合いが少し変わり、ちょっと白っぽいです。
ちょうどいい塩梅になり、美味しくいただけました。


この日のしょっぱさはたまたまなのか、デフォルトなのか、ちょっとよくわかりません。
「青葉」を食べたのはあまりに昔なので、記憶と比べることも出来ませんでした。
生活圏内だと錦糸町に支店があるので、そっちの支店を訪問して味を確かめてみたいです。


◇・◆・◇・◆ 飯田橋界隈の食べ歩き情報はこちらです↓ ◇・◆・◇・◆

めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店 (2011年4月2日
九段 斑鳩 (2013年2月22日
中華そば 青葉 飯田橋店 (2013年8月5日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

2013年8月5日訪問時お店DATA
****************************
中華そば 青葉 飯田橋店 (あおば)
〒102-0071 
東京都千代田区富士見2-12-16
TEL 03-3239-2839
営業時間 11:00~20:00
定休日 日曜日
JR・地下鉄飯田橋駅から徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/08/18 06:00】 | つけ麺 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<中華居酒屋 銀香園 刀削麺専門  @市ヶ谷 | ホーム | 純広東家庭料理 嘉賓  @四谷>>
コメント
拙者は中野本店で中華そばを戴いたはずですが
自分のブログバックナンバー読んでも
味を思い出せず
もっかい行くしかない
ってか飯田橋の方が行き易いじゃん
中野だとべじぽた煮干しつけ麺が鉄板で美味しかったし
他にも行ってみたいお店あるし
なので青葉はそのうち飯田橋店ですな

【2014/08/18 10:58】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
お盆休みはたっぷり楽しめましたか?
「青葉」のお味、登場した頃はとてもセンセーショナルで、
その後のたくさんのラーメン店にインパクトを与えましたが
、いま食べると多分、安定して美味しいな、
ぐらいな味わいなんじゃないかと思います。
スープの進化ってすごいです。
中野はたくさんラーメン屋さんがあるので、
どこへ行こうかかなり迷いますよね~。
【2014/08/19 07:25】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/1879-9e1d58b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる