中國飯店 市ヶ谷店  @市ヶ谷
気温はだいぶ上がらなくなりましたが、湿度が高くて朝は風が全然吹かないので、イマイチすっきりしません。
8月もあと少し。
残暑がもっと緩やかになりますように。

DSCF1812 (480x360)
2013年8月13日は、上司が夏休みだったので、せっかくなので遠くのお店までランチを食べに行ってみようという話になりました。
この日行きたかったのは「グローブ・デュ・モンド」。
お盆だし、人が少なくて入りやすいかもと思いました。
先輩に先に出てもらい、Oさんと私が後から追いかけていくことにしたのですが、途中、先輩から電話が入り、お店はお盆休みとのこと(泣)。
なので、少し手前の「中國飯店(ちゅうごくはんてん) 市ヶ谷店」に行き先を変更。

2009_0206画像0182
JR市ヶ谷駅から靖国通りの左側を九段下方面に進み、東郷公園入口交差点を左に曲がって最初の角を右に曲がってすぐのところにお店があります。
目立つ看板などがなく、建物が奥まっているので、少々見つけづらいです。

靖国通りからお店の建物に入ると、入口が完全に真裏になってしまい、急な坂になっている駐車場の脇を通らなければなりません。

2008_0712画像0194
前回訪問したのは2012年1月30日だったので、約1年6ヶ月ぶりとご無沙汰でした。

2008_0712画像0192
お店は半地下にあるので、階段を降りてお店の中に入ります。

2009_0206画像0153
お店に入ると右手にカウンターがあります。
お会計はこちらです。

2009_0206画像0154
フロアへ続く扉です。
高級店らしく、ゴージャスですが落ち着いた内装です。

2010_0312画像0063
フロアへの入り口で、店員さんから禁煙席か喫煙席か希望を聞かれます。

2010_0312画像0019
老舗高級店なので、中華のお店ですが店員さんは日本語が堪能で笑顔があります。

DSCF1788 (480x360)
いつも人気のお店ですが、この日はさすがに満席ではなく、7割程の人の入り。
先に先輩が着いていて、奥の禁煙席で待っていました。
テーブルは広々としてゆったりしています。

DSCF1789 (480x360)
お茶碗の裏には「富麗華」の文字が。
こちらは麻布十番にある中國飯店の別ブランドですが、食器は融通し合っているのでしょうか。

DSCF1787 (480x360)
卓上にはお醤油、お酢、爪楊枝などが置かれています。

DSCF5482_20121106232735.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
着席すると、おしぼりが出されました。

2010_0812画像0002
こちらも以前撮影した写真です。
お茶はポットごと出されます。

DSCF1803 (480x360)
お茶は中華料理屋さんらしくいつもジャスミンティーで、一年を通して温かいものが出てきます。
いただきながら、メニューを検討。

DSCF1790 (480x360)
ランチメニューの種類はとっても豊富です。
単品からコースと、シチュエーションによって選ぶことが出来ます。
お値段は全体的にちょっとお高めです。

DSCF1801 (480x360)
とっても久しぶりの「中國飯店」。
せっかくなので、ちょっとスペシャルなメニューを食べちゃおうかなと思い、散々悩んで、思い切って翡翠冷麺を注文。


ランチセット 家常豆腐 揚げ豆腐と豚肉の辛味炒め (1,300円)
DSCF1805 (480x360)
先輩はランチセットの揚げ豆腐と豚肉の辛味炒めを注文。
スープや副菜もつくので、とっても豪華。

DSCF1808 (480x360)
こちらの小鉢は口水鶏(四川風若鶏の辛味冷菜)です。

DSCF1807 (480x360)
メインはボリュームたっぷりで、とっても羨ましい!
中國飯店はメインのボリュームにすごく幅があるので、このメニューはとってもあたりでした。
見た目はかなりコッテリした味わいのように見えますが、そんなこともなく美味しかったとのことです。


日替わり かけご飯セット (1,100円)
DSCF1809 (480x360)
Oさんは、日替わりかけご飯セットを注文。
この日は火曜日だったので、叉焼煎蛋飯(チャーシュー入り玉子焼きかけごはん)でした。
大きなドンブリがダブルソーサーになっています。

DSCF1810 (480x360)
ご飯の上には巨大な玉子焼きがどん!とのっています。
ちょっと予想外のフォルムに全員ビックリ(笑)。
巨大な目玉焼きにはたっぷりとタレがかかっていて、ズッキーニ?とブロッコリーが彩りとして添えられていました。
野菜はちょっと光って見えるので、素揚げしているのかな?


翡翠冷麺 (2,100円)
DSCF1812 (480x360)
最後に私の翡翠冷麺が登場。
メニューによれば、「夏の味覚」で、「特製ゴマだれ」、「海鮮たっぷり」とのこと。

DSCF1813 (480x360)
別皿でゴマだれが添えられていました。

DSCF1814 (480x360)
カレーのルーを入れるような、細長くてシャープな器です。
たっぷり入っていました。

DSCF1815 (480x360)
お料理は磨りガラスの大きな器に盛ってあります。

DSCF1817 (480x360)
下にお皿が引いてあってダブルソーサーになっていました。
磨りガラスはとっても涼しげです。

DSCF1816 (480x360)
麺がほとんど見えない程、たっぷりの具材がトッピングされています。
赤・緑・白と、華やかな彩りです。

DSCF1819 (480x360)
クラゲ、オクラ、、、

DSCF1818 (480x360)
キュウリ、、、

DSCF1820 (480x360)
鶏肉?、カニかま、、、

DSCF1821 (480x360)
水菜、、、

DSCF1822 (480x360)
トマト、ホタテ、海老、、、

DSCF1823 (480x360)
ハムなどなど。

DSCF1825 (480x360)
ゴマだれをたっぷりかけて、いただきま~す!

海鮮たっぷりとメニューに書かれていましたが、ホタテやエビは薄めのカットで、それ程存在感はありませんでした。
トッピングの中ではクラゲがとても太めでシコシコとした歯応えを楽しめて、とっても美味しかったです。

DSCF1826 (480x360)
具材が多すぎて、麺を引っぱり出すのが大変です。
翡翠麺というだけあって、とっても濃い緑色でした。

細い四角いストレート麺です。
練り込んであるものでしょうか、独特の青っぽい風味がありました。
コシはわりと強かったです。
麺はとても量が多く、食べるのが早い私ですが、他の人に追いつくのが大変でした。
ボリュームが多いので、ゴマだれをたっぷりかけないと味が行き渡りません。


西米露 タピオカ入りココナツミルク
DSCF1828 (480x360)
食事を食べ終わるとデザートが出てきて、伝票が置かれます。
デザートはタピオカ入りココナツミルクで、いつも同じです。

DSCF5508_20121106232508.jpg
器ごとしっかりと冷やされたココナツミルクはとても良い口直しになります。
見た目よりボリュームがあります。

DSCF1829 (480x360)
ココナツミルクは甘いですが、冷たいのでさっぱりとした後味です。

DSCF1831 (480x360)
タピオカの粒粒感がたまりません。

DSCF3516.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
伝票はこんな感じです。


全体のボリュームはとっても多かったです。
食べている途中、具材から水が出てきたようで、味がかなり薄まってしまったのは残念でした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
 単品・辛みそスープそば (2010年11月26日
 単品・翡翠冷麺 (2013年8月13日
 日替わりかけご飯セット・牛すじ肉と大根の煮込みかけごはん (2009年2月6日
 ランチセット・鶏肉とピーナッツの辛味炒め (2008年7月10日
 ランチセット・豚バラ肉とうずらの玉子との煮込み (2010年8月12日
 スペシャルランチセット・二種海鮮と春雨のガーリック蒸し (2010年12月17日) 
 スペシャルランチセット・牛肉と春雨の辛味煮込み (2012年1月30日) 
 Aランチコース・黒酢のすぶた (2010年3月12日

[ディナー]
  2007年12月14日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF1790 (480x360)

DSCF1791 (480x360)

DSCF1792 (480x360)

DSCF1793 (480x360)

DSCF1798 (480x360)

DSCF1797 (480x360)

DSCF1799 (480x360)

DSCF1800 (480x360)


2013年8月13日訪問時お店DATA
************************************
中國飯店 市ヶ谷店 (ちゅうごくはんてん) 
〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-1-7 九段センタービルLB1
TEL 03-3288-3088   
FAX 03-3288-3106
営業時間 
[月~土] 11:30~15:00(L.O.14:30)  17:00~23:00(L.O.22:00)
[日・祝] 11:30~22:30(L.O.21:30)
定休日 なし
地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
JR市ヶ谷駅から徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/08/26 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<天麩羅 もゝ瀬  @市ヶ谷/九段下 | ホーム | 博多らーめん ばりかた屋 小岩店  @小岩>>
コメント
翡翠麺
以前から興味はありましたが
置いてるお店に入ったことが無い
クロレララーメンは食べた事あるんですがね
冷やし中華そのものがなかなか食べないのも手伝って
機会が少ないですな
一応定義としてはほうれん草を練り込んだ麺と言う事ですが
お店によっては違ったりするんだろうか
小松菜だったりバジルや大葉、まさかのケール
日本蕎麦の茶蕎麦に倣って抹茶とか
冷やし中華に使うならバジル大葉ありっぽいですが
【2014/08/26 13:16】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
私も甘い味付けの心配があるのであまり冷やし中華は食べないのですが、
このときは何となく気分が盛り上がって食べちゃいました(笑)。
多分、初翡翠麺だったと思います。
ダメ舌なので、青っぽい香りはわかりましたが、
それが何に由来しているかはさっぱりわかりません(汗)。
街中の中華屋さんではなかなか見かけませんが、
横浜の中華街には提供しているお店がたくさんあるのでは?

【2014/08/27 08:06】 URL | なお #-[ 編集]
冷やし中華は日高屋のがまあまあおいしいんだけど
具が別盛りでブログで載せたい分には自分で盛り付けないと
いけないのだがなかなかこれが整わない
毎年それを忘れてて一回頼んでみては「そーだったー」
ってなってその年の冷やし中華は終わる

翡翠麺は看板ではよく見てるのに
メニューに載ってるお店に入った覚えが無い
なので多分ですが
放題メニューには無い(単品のみ)
放題のお店にはそもそも無い
何しろ放題のお店しか行かないもので・・・・
【2014/08/27 11:42】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
中華料理屋さんでよく出てくる麺と具材の別盛りって、
個人的には面倒なだけでその良さが全然わかりません。
要望が多いんですかね~?
麺とタレを混ぜ合わすときに、具がない方がやりやすい、とか。

翡翠麺はさすがに放題メニューには入っていなさそうですよね。
入っているとすれば、放題そのものが8,000円とかの高級放題とかでは?(笑)。

【2014/08/28 06:30】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/1884-2a5f61ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる