純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
私はiPhoneユーザーですが、メルアドは昔のものをそのまま引き継いで使っています。
誰にも教えていないはずのiPhoneメルアドに、最近じゃんじゃん迷惑メールが入って来るようになりました。
うるさくて眠れないとかはないのですが、迷惑メール指定してから捨てる作業がとっても面倒です。。。

2013年10月9日のランチは「サファリカレー」でしたが、2013年10月23日をもって営業終了したので、割愛させていただきます。

DSCF5054 (480x360)
2013年10月10日のランチは、お昼になると上司が「外へ食べに行こう。」と誘ってくれました。
向かった先は、いつもどおり、上司の大のお気に入りのお店「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」です。
でも、このところ、いい加減飽きたのか、誰かから指摘を受けたのか、何故か訪問していなかったので、ちょっとお久しぶりでした(笑)。

DSCF8693 (480x360)
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅の四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にある第三鹿草ビルの2階にあります。

この第三鹿草ビルには「嘉賓」以外にも飲食店が入っていて、ランチ訪問しています。
地下1階には、2010年8月25日に訪問した「和洋Dining居酒屋 Marsey Beat(マージービート)」がありました。このお店は、2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん(とりせん)」が2010年7月29日からリニューアルオープンして店名が変更したのですが、1年ぐらいで閉店。
その後、2011年9月28日に「Grill&Bar EH LA BAS(エラバ)」というお店がオープンし、2012年2月16日にランチ訪問しました。
同じく地下1階には2011年春頃からランチを始め、2011年4月18日にランチ訪問した「えん屋(えんや)」がありましたが、半年程でランチ営業をやめてしまったようです。
また、1階には2010年7月7日にリニューアルオープンし、その後ランチ営業を始めた「テング酒場 四谷店」には2010年10月13日にランチ訪問しましたが、2010年後半にはランチ営業をやめています。

DSCF5088 (480x360)
この日のメニューです。
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、定食が何か、自分の好きなメニューがあるかどうかを事前に確認してから入店することが出来ます。

「嘉賓」は老舗有名店で、グルメ本で「カキそば」や「水餃子」がよく紹介されています。
作家の故・開高健氏もご贔屓にしていたそうです。

DSCF6747 (480x360)
外階段を使って2階へ登ります。

DSCF8690 (480x360)
お店の入口です。
やや古めかしい店内にはテーブルがたくさん並んでいて、奥に厨房と個室があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

DSCF5979_201308181101025ac.jpg
前回ランチ訪問したのが2013年8月1日だったので、約2ヶ月ぶりでした。

2008_0627画像0004
店に入って左にある窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっています。

DSCF6083.jpg
こちらは奥の部屋の写真です。
奥の部屋は以前はお座敷でしたが、今はテーブル席になっています。
左側に4人席のテーブル、右側に4人席のテーブルが2つつなげられていて、2列あります。

DSCF6933_20121228075006.jpg
奥の部屋にだけ、テレビがあります。

12時半頃に到着したところ、ほぼ満席でした。

DSCF1482_20130502072200.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ランチタイムは午後1時まで禁煙です。
中華料理屋さんでは珍しいのでは?

DSCF2627.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
卓上には各種調味料、お箸、紙ナプキン、爪楊枝、食べるラー油など置かれています。

中央奥の4人用席に着席。

DSCF0674 (480x360)
着席すると、夏は冷たく、冬は温かいジャスミン茶が出ます。
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF5050 (480x360)
ランチメニューは17種類あり、お値段が700円~1500円です。
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

DSCF8015_20130125235618.jpg
「嘉賓」は突然行くことが多く、しかもメニューの種類が多くてどのメニューを食べているかよくわからなくなってしまうので、携帯に食べたことのあるメニューをメモするようにしています。

メニュー 写真入り上部
テーブルによっては写真入りのランチメニューが卓上にはさまっています。

メニュー 写真入り下部
お料理がどういう感じか具体的に見られて、とてもわかりやすいです。

DSCF5048 (480x360)
伝票です。

この日のB定食は食べたことのないメニューで、茹でギョーザと鶏肉入りおかゆの組み合わせも食べたことがなかったのですが、翌日ディナーに行く予定だったので、ボリュームが比較的少ない茹でギョーザと鶏肉入おかゆを注文。

2010_0805画像0010
「食べるラー油」ブーム以来、自家製食べるラー油が置かれるようになりました。

DSCF1387.jpg
レジで販売もしています。


茹でギョーザと鶏肉入おかゆ (800円)
DSCF5054 (480x360)
しばし待って、お料理が登場。
メイン2種類、デザートのセットです。
黒い長方形のお盆にのせらていました。

DSCF5056 (480x360)
茹でギョーザはなかなかの大きさで、6個です。

DSCF5057 (480x360)
皮はツヤツヤ。

DSCF5062 (480x360)
餃子のタレはあらかじめ調合されたものが、小皿に入って出てきます。

DSCF5074 (480x360)
濃い味好きのため、いつもたっぷり目に餃子のタレをつけちゃいます。
なので、ちょっとしょっぱくなっちゃうこともしばしば。

DSCF5077 (480x360)
この日はちょっと茹で置きだったのか、あまり熱々ではなかったのが残念。
皮が厚めのタイプで、もっちりとした食感です。
野菜たっぷりの餡はジューシーで、いつもの安定した美味しさでした。
ただ、熱々じゃないと皮がちょっと重たく感じるような?

DSCF5059 (480x360)
お粥は中ぐらいの器にたっぷりと盛られています。
かなりのボリュームでした。

DSCF5067 (480x360)
表面には具は見当たらず、小ネギが散らしてあるだけです。

DSCF5070 (480x360)
お粥は熱々。
猫舌なので、少し温度が下がった表面の部分をレンゲで少しずつ削り取りながらいただきます。
この日の塩加減はしっかり目で、ダシも利いていて美味しかったです。

DSCF5072 (480x360)
小ネギの青い部分を小口切りにしたものが唯一の彩りになっています。
とってもシンプル。

DSCF5079 (480x360)
鶏肉はお粥の中に沈んでいます。
一口大よりやや小さめなものが幾つかありました。
お肉には片栗粉でしょうか、衣を纏わせているので、とろんとした口当たりでお肉はと~っても柔らか。

DSCF2644_20120810114854.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
底の方にはショウガを細長く刻んだものが沈んでいます。
ピリッと爽やかな味わいでいいアクセントになりました。

DSCF5081 (480x360)
途中で、食べるラー油を投入。

DSCF5084 (480x360)
油は少なめにしようと思い、底の方に積もっていた固形部分を入れたら、全体がものすごく赤く染まり、とても辛くなっちゃいました(汗)。

DSCF5086 (480x360)
辛いもの好きの自分でも、身体が熱くなり、舌がヒリヒリするほど。
ラー油の固形部分は、予想以上に辛かったです。

DSCF5065 (480x360)
デザートは中華料理屋さんの定番、杏仁豆腐です。
長年こちらのお店に通っていますが、これ以外のデザートは出たことはありません。

DSCF5087 (480x360)
シロップは甘いですが、しっかり冷やしてあるのでさっぱりとしています。

DSCF6832_20130823124306d28.jpg
杏仁豆腐は手造りでしょうか、大きめにカットされていてお皿からはみ出しそう。
寒天系のツルツルした食感です。
よく冷やされているので、良い口直しになります。

DSCF6744 (480x360)
ワンポイントに缶詰めのみかんが入っています。
ずいぶん昔はクコの実が入っていたことがありました。

DSCF1408.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
食べ終えた器は青と白のいかにも中華らしいデザインで、全てのお皿が同じシリーズです。


五目やきそば (800円)
DSCF5068 (480x360)
先輩はこちらを注文。
メイン、デザートのセットです。
お盆はありません。

DSCF5069 (480x360)
お気に入りにメニューでご飯よりはカロリーが少なめかもということで、リピート率がとっても高いです。


肌寒い日でしたが、食べるラー油効果で帰る頃には薄く汗ばむ程でした。
この日は杏仁豆腐がクールダウンになりました(笑)。

お粥のボリュームが結構あるので、食べ終えた後は結構おなか一杯になりましたが、夕方になるとちょっと小腹が空いちゃいました。
茹でギョーザとお粥の組み合わせがコンプリートできたのが嬉しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日
牛肉と玉葱のカレーライス[カレー煮かけご飯] (2010年8月5日
鶏肉のカレーライス (2013年3月26日
蘿白肉粒飯 大根と豚肉のうま煮かけご飯 (2009年5月11日
鶏肉と筍の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年3月15日
鶏肉と竹の子の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年5月24日
茄子と豚肉のうま煮かけご飯 (2012年5月9日
ふくろ茸と豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2012年9月3日
撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日
カキソース和えソバと豚肉入おかゆ (2012年3月1日
カキソース和えソバと牛肉入おかゆ (2012年8月28日
カキソース和えソバと鶏肉入おかゆ (2012年11月22日
茹でギョーザとエビ入りおかゆ (2011年11月21日2011年12月13日
茹でギョーザと牛肉入おかゆ (2012年6月26日2012年7月18日
茹でギョーザと豚肉入おかゆ (2012年9月26日)  
茹でギョーザと鶏肉入おかゆ (2013年10月10日
什錦炒麺 五目やきそば (2007年6月27日2011年3月24日2011年9月15日2013年8月1日
什錦炒飯 五目チャーハン (2011年11月1日
半五目チャーハン (2012年10月31日
什錦会飯 五目かけごはん (2010年10月15日2013年5月1日
什錦湯麺 五目タン麺 (2011年10月3日
A定食
 ◎なすとエビのうま煮 (2009年9月11日
 ◎野菜とエビの炒め (2011年2月15日
 ◎ふくろだけと豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2011年8月15日
 ◎豆腐と牛肉のうま煮 (2012年10月12日
 ◎スブタ (2012年11月9日
 ◎ニラ・もやしとエビの炒め (2012年12月21日2013年6月12日
 ◎チンジャオロース (2013年1月7日
 ◎八宝菜 (2013年2月12日
 ◎インゲンと豚肉とキクラゲの炒め (2013年7月19日
B定食 
 ◎古老肉 スブタ (2008年3月21日
 ◎青菜と牛肉の炒め (2012年7月24日
エビチリ定食 (2010年6月7日
水餃子 茹でギョウザ 
 <8個>(2007年6月27日2007年9月28日2008年6月20日
 <4個>(2012年10月31日
カキソース和えソバ (2012年7月2日
半五目チャーハン+半五目タン麺セット (2010年8月31日
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日
冷麺 冷やし中華そば (2008年6月20日
半カキソース和えソバ+半五目チャーハンセット (2012年2月10日
牛バラ煮込みそば (2012年4月4日2013年6月28日
焼きビーフン (2012年3月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF2159_20111112074251.jpg

DSCF2160_20111112074251.jpg


ディナーメニューです↓
DSCF7820_20130920052355f15.jpg

DSCF5258.jpg

DSCF5259.jpg

DSCF5256.jpg

DSCF5257.jpg


2013年10月10日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2階
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 
[昼]11:00~14:00  
[夜]17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/10/23 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ネオ・ラテンバル La10 TOKYO  @四谷 | ホーム | Pensri’s Kitchen アトレ四谷店  @四谷>>
コメント
杏仁豆腐と言えば中華街の石川町から向かった時の
入口近くに聘珍樓がやってる点心専門店があるじゃないですか
今はぴっかぴかですが建て替え前に一回だけ入ったことがあって
杏仁豆腐が供される容器にそのまま固められてるタイプで
自分で崩しながら食べるのも楽しかったが
杏仁の風味が強くて非常に美味しかったと記憶
また食べたいと思いつつ中華街ってお店が多過ぎて
実は複数回入ったことがあるお店が希だったり
何度も利用してた唯一の回転飲茶のお店も閉店しちゃったし
ってか前に入ってるかどうかも分かんなくなるのよね
複数回のお店も入る時気付いて無くて
食べてる内に、
「この料理覚えがある・・・二度目だこの店」
なんて事もありますな
街の入口の門の名前もどうも覚えられないし
更に店名となるとあやふやになってしまいますな

【2014/10/23 11:08】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
私は滅多に中華街に行かないので、
お店がダブったりすることは(多分)ないですが、
行ったお店の名前って覚えていないです(汗)。
なので、もうちょと頻繁に行っていたら、
同じことをやってしまうかも。
超有名店ならともかく、一本路地に入ったお店とかって、
店構えからして似ているし、コースを注文するとメニューもかぶるし。
私の場合、人に連れて行かれることも多いので、
そもそも何処で食べているかもよくわからないことがあるかも(汗)。
【2014/10/24 08:39】 URL | なお #-[ 編集]
いつもブログ楽しみにしてます!
市ヶ谷から靖国神社方面に歩いたところに いきなり!ステーキ がオープンしていましたー
その先のすき家跡地にも天鴻餃子房っていうチェーンの餃子屋?も今月27日にオープンするみたいですよ
どっちも靖国寄りなのでなおさんのランチエリアから外れるかもですが(汗
【2014/10/24 12:23】 URL | まさき #dBnyDl/k[ 編集]
まさきさん、こんにちは。
新店情報、ありがとうございます♪
このところあまり外へ出ていないので、とっても助かりました。
「いきなり!ステーキ」は銀座に出来て行列店になったお店ですよね。
行くのがと~っても楽しみです。
最近、事務所で自転車を購入したので、
靖国寄りの地域にはチャリでかけつけるかもしれません(笑)。
またぜひいろいろと教えて下さい☆
【2014/10/27 06:22】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/1934-7c78d068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる