新とんこつ大学 錦糸町キャンパス  @錦糸町
3月の第一週は、真冬並の寒さの中であっという間に終わろうとしています。
今日一日がんばれば、楽しい週末です。
先週と違ってお天気には恵まれそうですので、みなさま、楽しくお過ごし下さい☆

またもや新店のストックを切らしてしまいましたので、マイブログ圏外の新店の記事をアップします。
2013年5月17日にオープンした錦糸町にある「新とんこつ大学」のリポートです。

DSCF5578_201402282221186f8.jpg
2013年10月20日は、高田馬場の美容院に行った帰り道、錦糸町に寄ってお買い物をしました。
お昼ご飯に高田馬場の「天スタ」でスタミナラーメンを食べたのですが、まだお腹にも体重にも余裕があったので、もう一軒ラーメン屋さんに行くことにしました。
ラーオタな私ですが、1日2軒訪問は久しぶりです。

DSCF5573_20140228222141a12.jpg
JR・地下鉄錦糸町駅の北口を出てロータリーを超え、信号のある交差点を渡り、最初の交差点の角にこちらのお店があります。
1階と2階が店舗です。

前よりも看板とか色使いが派手になったようで、とにかく目立ちます。

DSCF5572_20140228222139fc4.jpg
この場所には2011年6月20日にオープンした「濃厚とんこつラーメン 神鷹山」があり、2011年6月26日に訪問しましたが、2013年3月30日に閉店したとのことです。
少し前に錦糸町に来た時、違うラーメン屋さんがオープンしているのに気付いたので、この日、来てみました。

DSCF5571_20140228222136111.jpg
新しいラーメン屋さんは、2013年5月17日にオープンした「新とんこつ大学 錦糸町キャンパス」です。

詳しいことはわかりませんが、横浜家系ラーメンのお店ですが都内にかなり出店していて、錦糸町の他に八丁堀・高田馬場・築地・神田・綾瀬・大塚にも支店があります。
支店のことを「キャンパス」と呼ぶのが面白いです。

ラーメン屋さんが撤退した後にラーメン屋さんが居抜きで入るのはよくありますが、どちらも家系というのは珍しいのでは?

DSCF5594_201402282219586df.jpg
角地にあるお店はL字型に二方向で扉がついていて、どちらからも入れるようです。
私はどの扉を引けば良いのか、ちょっと迷っちゃいました(汗)。

扉にはいろいろなサービスが貼り出してありました。
午前11時から午後2時までのランチタイムは、小ライスが無料です。
午後2時から午後5時までは、麺増しが無料サービスです。
10歳以下のお子様には、大人用ラーメン1杯につきお子様用小ラーメン1杯が無料サービスです。

DSCF5593_20140228221957ad7.jpg
午後2時半頃入店したところ、店内は半分程の人の入り。
後からもぼちぼち入店があり、時間帯を考えたら結構人が入っているようです。

店内の角にあたるところに券売機があるので、食券を購入します。
基本の濃厚とんこつラーメン(650円)をチョイス。
醤油と塩がありましたが、一番最初に書かれた醤油にしました。

フロアはそれ程広くなく、特に客席は狭めでした。
奥に厨房があり、L字型に囲むようにカウンター席があります。
2階席もあって、グループ客が通されていました。

DSCF5576_20140228222113900.jpg
店員さんは厨房に男性店員さんが2・3人、フロアに女性店員さんが一人だったと思います。

私はカウンターの中央辺りに着席。
各種調味料と割り箸などが並んでいました。

DSCF5575_20140228222111127.jpg
卓上にはいろいろな調味料があり、お店オススメのカスタマイズ方法が書かれています。
たくさんありすぎてよくわからないぐらいなので、助かります。

DSCF5574_2014022822210920d.jpg
女性店員さんがお水を出してくれました。
麺増しサービスを勧められましたが、さすがにやめておきました。

食券を渡すとき、麺のかたさ、味の濃さ、脂の量を三段階から選びます。
私は麺をかためでお願いし、味の濃さと脂の量は普通でお願いしました。

DSCF5122_201402282221342b5.jpg
実はこのお店も、ラーメン本にクーポンがついていたので、持って来ていました。

DSCF5121_20140228222132e9c.jpg
ところが厨房ではクーポン券がなかなか認められなくて、店員さん同士でしばらく話していました。
私はラーメン本の題名を覚えていなかったので、内心「どうしようかな~。」と心配していたのですが、結局、そのままオーダーが通り、一安心。


特製濃厚とんこつラーメン(650円)+味付け玉子(100円→クーポン利用で無料)=650円
DSCF5578_201402282221186f8.jpg
しばし待って、ラーメンが登場!
茶色い縁の黒いドンブリに入っていました。
白いレンゲがあらかじめ添えられていました。

トッピングは海苔、チャーシュー、ほうれん草、ウズラの卵、クーポンでゲットした味付け玉子と、予想以上に豪華です。

DSCF5579.jpg
海苔は3枚ありました。

DSCF5580_20140228222036d2c.jpg
チャーシューは小さめのものが一枚です。

DSCF5581_20140228222038734.jpg
家系のお約束、茹でほうれん草ももちろん入っていました。
量は普通です。

DSCF5584_20140228222011372.jpg
デフォルトでは味付け玉子ではなく、ウズラの卵が1個入っていました。

DSCF5582_20140228222040c16.jpg
クーポン券でゲットした味付け玉子はあらかじめ2つに切ってありました。
かための半熟で、黄身のオレンジ色がとっても鮮やか。

DSCF5583_2014022822204217a.jpg
まずはスープを一口。
神鷹山」に比べるとかなり濃いコクがあって自分好みではありましたが、塩気がとても強く、後味が脂っぽかったです。

スープをそのままいただくのがしんどかったので、この日はトッピングのありがたさを痛感。
海苔やほうれん草と一緒に麺を食べると、少し味わいが和らぎました。

DSCF5586_20140228222015273.jpg
麺はやや黄色みがかった中太麺です。
かために茹でてあるので、ちょっともさっとした存在感がありました。
ボリュームは普通です。

DSCF5585_20140228222013b63.jpg
最近食べる家系のラーメン屋さんにはほとんどウズラの卵がついてきます。

DSCF5592_20140228221955663.jpg
味玉のクーポンを出すときはなるべく卵の入っていなさそうな基本のメニューを注文するようにして、卵がダブらないようにしますが、この日はラーメンが出てきた時、卵がたくさん見えたので、一瞬「やっちゃったかな~。」と思ったのですが、ウズラの卵でよかったです(笑)。

DSCF5589_20140228222017c1e.jpg
ところが、この味玉!
見た目がとてもツヤツヤして美味しそうな黄身ですが、この味付けが何故かかなりしょっぱくて、卵の味わいを感じられない程でした。

DSCF5577.jpg
卓上にあるたくさんの調味料の中で、「新とんこつ大学」オリジナルという、刻み生姜がとても気になっていました。
スープの塩気と脂っぽさが辛くて、早々にこちらを大量に投入。

DSCF5591_20140228222019cf0.jpg
ほんのりとした甘さ、ショウガの爽やかな苦味に助けられ、何とか麺を完食。
2杯目のラーメンだったこともあり、スープは残しました。


家系のラーメンというと、私にはお店ごとの個性がわかりにくいのですが、「新とんこつ大学」の塩や脂の強さはインパクトがあったものの、好みとは違ったので食べるのが少々しんどかったです。
それとも、単に自分が歳をとっただけなのかな?!


◇・◆・◇・◆・◇・◆ 錦糸町の食べ歩き情報はこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆

<ラーメン> 
つけ麺 七菜矢 (2010年1月31日
濃厚背脂拉麺・つけ麺 なりたけ TOKYO (2010年10月7日
【閉店】濃厚とんこつラーメン 神鷹山 (2011年6月26日
中華料理 桂林 (2012年3月11日
タンメン しゃきしゃき (2012年10月13日
新とんこつ大学 錦糸町キャンパス (2013年10月20日

<ラーメン以外>
海鮮居酒屋MARU  (2010年1月24日
立ち飲み居酒屋 倭武多 (2011年1月21日
カレーうどん専門店 せんきち 名代 錦糸町店 (2011年1月30日
ちょい呑み まる大本舗 本店  (2011年2月13日
伝説のすた丼屋 錦糸町店 (2012年7月22日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2013年10月20日訪問時お店DATA
*****************************
新とんこつ大学 錦糸町キャンパス (しんとんこつだいがく) 
〒130-0013 
東京都墨田区錦糸3-6-1 1・2階
TEL 03-5610-2866
営業時間 
[月~土]11:00~02:00
[日・祝]11:00~22:00
定休日 なし
JR総武線・地下鉄半蔵門線錦糸町駅から徒歩2分 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2014/03/07 06:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷 | ホーム | 妻家房 四谷本店 【キムチ教室】  @四谷三丁目>>
コメント
ラーメンに限らずしょっぱ過ぎなものは辛い
エドガー・アラン・ポーの短編の拷問シーンを思い出す
食事を与えられてなかった捕虜が
寝てる間に傍らに焼いた肉が置いてあって
いい匂いを立ててるので思わずむさぼると
実はかなり塩分高めに調理してあって
その後、喉の渇きに苦しむって言う拷問
タイトルを忘れちゃったんだよなー
短編集で買えば載ってるのかなぁ
あんましょっぱいのは勘弁ですがビジュアルだけ見てたら
家系食べたくなった
三茶に去年出来た家系のお店が当初は
いつも表に並んでましたが最近は並んでる事は無くなって
でも覗いて見ると満席でもうちょっと時間をずらせば
すっと入れそうかな~って思ってるので
週末行ってみるか~
でもそろそろ牡蠣フライが食べ納めっぽい季節なので
吉乃家さん行きたいような~
来週まで牡蠣フライは引っ張ってもいいか~
悩んでます
【2014/03/07 11:17】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
しょっぱいもの好きの私でも、そのポーの小説は恐ろしいです(汗)。
私も一度読んでみたいなぁ。

週末何を食べるか、あれも食べたいこれも食べたいだけでなく、
もうすぐ季節が終わっちゃうとか、サービス期間がそろそろだとか、
悩みがつきないですよね~。
せっかくの数少ないチャンスなのに、結局決めきれなくて、
しょーもない居酒屋さんに入っちゃったりすることもあります(汗)。
私も今年こそ亀戸大根を食べたくて、
亀戸の「升本」に行きたいと思っていて、
ランチのチャンスをうかがっています。
【2014/03/11 06:32】 URL | なお #-[ 編集]
升本さんはいいですな
美味しかった~
毎年亀戸藤祭りに行っていつもは餃子なんですが
一回升本さん行って感激しました
今年亀戸藤祭りご一緒しますか?
【2014/03/11 14:01】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
「升本」に行かれたことがあるんですね!
羨ましいです~。
亀戸大根食べるにはそろそろ行かないと行かなければ。
藤祭りは、予定があえば、ぜひ☆
【2014/03/14 07:16】 URL | なお #-[ 編集]
藤祭りは桜と同じく開花→満開のタイミングを
見て行きたいところですがこれがなかなか
http://www.funabashiya.co.jp/
船橋屋のHPで開花状況を教えてはくれてますが
でも皆の休みの状況GWの予定等を鑑みると
毎年昭和の日あたりかなあと
だいたいGWの予定入る前なのと藤の開花は過ぎてる
満開時期がずれるんですよね
満開がGW真っ盛りまでずれ込むことがあるんですな
そうなると激混みになるのも難点
境内狭いのでなぁ
【2014/03/18 09:49】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
お花の開花のタイミングは本当に難しいですよね~。
GW前後ですか。
今年は前半に遠出、後半に近場の旅行を計画中で、
どうなるかなぁ。
そして、もしかしたら前半は仕事になる可能性も出てきています(泣)。
【2014/03/19 11:30】 URL | なお #-[ 編集]
27日だと流石に開花はしてても少ないかな~
なので29日を考えてます
香取神社の八重桜が見頃かややピーク過ぎてるくらいかな
ランチは升本でって方向で
お腹に余裕があればおやつに亀戸餃子ですな
【2014/03/19 17:03】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
素敵なプランですね~。
亀戸をたっぷり楽しめそう。
ただ、3月末か4月末にでっかい仕事が入りそうで、
どちらになるかは今週決まりそうです。
忙しくなりそうで、ちょっと憂鬱です。
【2014/03/24 06:08】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/1940-50ef3bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる