【お弁当販売終了】 やきとり 宮川 四ッ谷  @四谷
2015年8月10日追記

DSCF6577 (480x360)
「宮川」のお弁当販売は、2015年7月末をもって終了しました。

************************************

1日遅れですが、いよいよ11月に入り、2014年もあと2ヶ月を切りました。
時間の流れの速さに驚くばかりです。
毎年のことですが、ハロウィーンが終わると、クリスマスだとかお正月だとかの言葉が飛び交うようになり、より加速感が高まります(笑)。

DSCF5973 (480x360)
2013年10月28日は週の最初の月曜日。
この日は午後イチから来客が来ることになっていたので、11時半過ぎに上司に「早めにお昼にした方がいいのでは?」と声をかけたのに、結局上司が「カツ丼」と言ったのは12時過ぎでした。
松月庵」に出前をお願いし、私は時間がないので近場の「やきとり 宮川(みやがわ) 四ッ谷」へお弁当を買いに出かけました。

DSCF5947 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て、ロータリーの交差点を渡り、左に曲がります。
レストラン エフ」の入っている主婦会館の隣に四ッ谷鳳翔ビルがあり、お店はその1階にあります。

DSCF5685_20120203230709.jpg
この場所には以前「おかわり屋」というお店がありましたが、2011年9月16日に閉店したそうです。

DSCF5683_20120203230710.jpg
「宮川」は40年継ぎ足された秘伝のタレを持つ老舗の焼き鳥屋さんだそうで、2011年11月21日にオープンしました。
溜池山王にも支店があるそうです。

DSCF5946 (480x360)
お店の前にはランチをお弁当の看板が出ています。
この日は定番の3種類に加え、復活したチキンカツカレーありました。
お値段は700円か800円です。
お弁当を予約することも出来ます。

DSCF5949 (480x360)
前回ランチ訪問したのは2013年3月18日でした。
前回お弁当を購入したのは2013年9月30日だったので、約1ヶ月ぶりです。

DSCF5948 (480x360)
久しぶりに来てみたら、お弁当の販売は店内でやるようになっていました。
後から先輩に聞いたところ、このところ、雨でなくてもこういうスタイルになったようです。
お弁当の販売は店内でのランチと同じく、午前11時半からです。

DSCF5944 (480x360)
入店すると、カウンターの一番手前に名前のタグと一緒にお弁当が並んでいました。
カンターの中にいる男性店員さんが販売の対応をしてくれます。

DSCF5942 (480x360)
私はチキンカツカレーを食べる気満々だったのでお願いしたら、何と売り切れ。
まだ12時ちょっとなのに!
大口の注文でもあったのでしょうか。
かなり残念でした(泣)。
もともと4種類しかありませんが、結局2種類の中からしか選べませんでした。

お弁当をサボった先輩の分も一緒に購入することになっていたのですが、先輩からはいろいろなおかずが食べられるMix弁当をと言われていましたので、自分の分と一緒にMix弁当を2つ購入。

袋に詰めているときに思いついて、単品の白い唐揚げを頼んでみたのですが、時間がかかると言われたので諦めました。

DSCF5943 (480x360)
お箸などは断り、山椒だけいただきました。
担当してくれた男性店員さんは、まだあまり慣れていないのか、やや動きがたどたどしかったです。
ただ、お味噌汁は以前はセルフサービスでしたが、店員さんがよそってくれました。

DSCF5950 (480x360)
お弁当は白いビニール袋に入れてくれます。

DSCF5951 (480x360)
袋から取り出すとこんな感じです。

DSCF4453_201403192018346d6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
この日はいただいていませんが、紙おしぼりは白いビニール袋に入っています。

DSCF4472 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
割り箸には箸袋などはなく、そのままでした。

DSCF0065 (480x360)
お味噌汁はプラスチック製のコップ型の容器で、下は白、フタは半透明です。

DSCF5959 (480x360)
お弁当もプラスチック製の小さい長方形の容器で、下は色柄、フタは半透明です。

DSCF4465 (480x360)
お弁当には小袋の山椒がついていました。

DSCF4468 (480x360)
裏はこんな感じです。


Mix弁当 <竜田×きじ>  (700円)
DSCF5960 (480x360)
いただきま~す!
お弁当のフタを開けると、きじを焼いた香ばしい香りが広がります。

DSCF5963 (480x360)
お味噌汁にはお揚げが入っていました。

DSCF5964 (480x360)
温かい汁物がついていると、お弁当の満足感がかなり違います。

DSCF5965 (480x360)
きじが4切れ、竜田揚げが2個、焼き野菜、お新香が入っています。
お肉は2種盛り、野菜の彩りが鮮やかで、と~っても豪華。
宮川の定番で、かつ、人気ナンバーワンとのこと。

DSCF5968 (480x360)
タレはプラスチックの小さな容器に入っています。

DSCF5971 (480x360)
このタレは、きじ用? 竜田揚げ用?
どちらも下味がしっかりしているので、いつも不思議です。
使わないことが多く、自宅に持ち帰ったりしています。

DSCF5970 (480x360)
お新香は紫色の柴漬けです。
おかずがたくさんあるし、ご飯はそれ程多くないので、あまりいらない感じでした。

DSCF5969 (480x360)
焼き野菜は、赤パプリカ、黄パプリカ、シシトウ、ナスの4種類です。
パプリカとナスはとても大きめにカットされていて、食べごたえ抜群。
パプリカはとても甘みがありました。
ナスは素揚げしているのでしょうか、中がトロリとした食感で、こちらも甘かったです。
シシトウにはあたりがなくて一安心。

DSCF5967 (480x360)
きじはあらかじめ一口大に切ってあります。
白胡麻がふってありました。

DSCF5974 (480x360)
皮目は少しぱりっとしていて、お肉は程よい歯応えです。
すごくいい香りがします。
タレをつけなくても、お醤油ベースの下味がついているので、そのままいただきました。
この日は後からちょっとタレをかけたりもしました。
店内で焼き立てを食べるよりは、あらかじめ作り置きしてあるので、お肉などの温度はやや低め。
その分、お肉の口当たりは少しかたいです。
でも看板メニューだけあって、充分美味しいです。

DSCF5978 (480x360)
途中から味わいを変化させるために山椒を書けました。
山椒大好きなので、と~ってもいい香り!

DSCF5976 (480x360)
ご飯の量はそれ程多くはありません。
ご飯の上には刻み海苔が敷いてあり、その上に具がのせてありました。

DSCF5966 (480x360)
竜田揚げです。
こちらは一口大のものが2つありました。

DSCF5980 (480x360)
竜田揚げはほんのり甘みのあるお醤油ベースの味付けがしてあります。
こちらもこのままでも食べることが出来ます。


全体のボリュームは普通です。
ただ、お野菜は彩りよく種類たっぷりで美味しく、メインのお肉料理が2種類味わえるのはとてもお得でした。
生のものは入っていないので、今度食べるときは電子レンジで少しチンしてみようかな。


◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニュー↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

[イートイン]
きじ飯 (2012年1月31日
唐揚げ定食 (2012年3月9日
チキンカツカレー (2012年7月6日
鶏そぼろと春雨の辛味噌温玉ご飯 (2012年9月14日
チキンカツ定食 (2012年11月6日
チキン南蛮定食 (2013年3月18日

[テイクアウト]
きじとそぼろが楽しめるミックス弁当 (2012年7月11日
ミックス弁当<きじと鳥唐> (2013年1月24日
ミックス弁当<竜田ときじ> (2013年10月28日
自然栽培のお野菜を使った夏野菜カレー (2012年7月27日
宮川伝統の味 きじ弁当 (2012年10月3日
宮川弁当<油淋鶏> (2012年10月29日
鶏もも肉の生姜焼き弁当 (2012年12月17日
煮込み<単品> (2013年1月24日
チキン南蛮弁当 (2013年3月13日
おろしカツ弁当 (2013年5月9日
蒸し鶏と自家製胡麻たれ冷し中華そば (2013年7月10日
きじと白い唐揚げ弁当 (2013年9月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF4715_20140328060951de1.jpg

DSCF4716_20140328060953c7b.jpg

DSCF4718_20140328060954780.jpg


ディナーメニューです↓
DSCF1882_20130517053452.jpg

DSCF7340.jpg

DSCF7341.jpg

DSCF7342.jpg

DSCF7343.jpg

DSCF7344.jpg

DSCF7345.jpg

DSCF7346.jpg

DSCF7347.jpg

DSCF7349.jpg

DSCF7350.jpg

DSCF7351.jpg

DSCF7352.jpg


お店の名刺です↓
DSCF6587_20120221081301.jpg

DSCF6588.jpg


2013年10月28日訪問時お店DATA
***********************************
やきとり 宮川 四ッ谷 (みやがわ)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町15-2 四ッ谷鳳翔ビル1階
TEL&FAX 03-3221-4833
営業時間 *お弁当の販売は午前11時30分から
[月~金] 11:30~14:00 18:00~23:00 
[土日祝] 17:00~22:00 
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/11/05 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<和の料理 梓  @四谷 | ホーム | 築地 宮川本廛 四谷店  @四谷三丁目>>
コメント
いつもブログ楽しみにしてます。
昨日杉本彩さんのカレー屋さんがオープンしたそうです
荒木町は私の職場から少し遠いのでランチは行けなそうかな
【2014/11/05 13:12】 URL | まさき #-[ 編集]
ほんとあっという間に二か月なんて過ぎますからね
気が付けば年賀状に追われてる状況になりますな

付いてくる謎の醤油
駅弁や幕の内弁当でもありますね
北海道料理の十勝 新得町 塚田農場で帰りがけに
お土産にお醤油がもらえるのですが
実は使い所に困っててあんま使わずに貯まってたのですが
先日折角の新米、シンプルにたまごかけご飯に致そうと
醤油どうしよかと思ったら思い出した十勝 新得町 塚田農場の醤油
使ってみたら随分甘い醤油でTKGにはあまり合いませんでした
今度は煮物に使ってみよう

【2014/11/05 13:43】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
>まさきさん、
こんにちは。
訪問&コメント、ありがとうごうざいます。
杉本彩さんがカレーのお店を出したんですか。
四谷三丁目はディープな街ですが、
芸能人がやっているお店ってあまり聞かないですね。
ちょっと調べたら、動物系の素材を使わないベジタブルカレーで、
ワインも楽しめるとか。
ただ、さすがに私も荒木町は遠いので、
キムチ教室の時にでも行ってみようかと思います。
ステキな情報、ありがとうございました☆


>☆まがり★さん、
塚田農場のお醤油は、そもそも西日本のような甘いお醤油なのか、
それともお料理に合わせた出汁醤油なのでしょうか。
こういう小さいお醤油って、
集めておくとどれが古いかわからなくなっちゃったりして、
結局捨てていることも多いです(汗)。
【2014/11/06 07:53】 URL | なお #-[ 編集]
塚田農場のお醤油は多分元々甘いのではなく
みりんか砂糖などで調整された納豆の添付タレみたいな感じ?
なので煮物なんかに使うのが正解かな~
実を言うとお土産でもらった醤油は
鞄の底から出てきて
「なんだったっけ?」
と、なります
【2014/11/06 12:27】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
お醤油がカバンの底から出てくる、というのはよくわかります!
お醤油も私のカバンの内側も黒いので、
入っていることすらしばらく忘れてしまい、
あるとき容器がコロコロと出て来て「何だったけ~?」と、
しばし悩んでいます(笑)。
【2014/11/07 05:47】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/1946-f078fc49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる