やきとり 串八珍 [市ヶ谷別館]  @市ヶ谷
幾らだらだらブログとはいえ、周回(年)遅れはさすがにまずいと思い、がんばって記事をアップしてみました(笑)。
週末お時間がある方は、どうぞご覧下さい。

DSCF0276 (480x360)
2014年1月16日は、前日に引き続き、上司が不在でOさんは所用があったので、先輩と二人で外へランチに食べ出ました。
前日は「やきとり 串八珍(くしはっちん) 市ヶ谷別館」のつくねスープが前に並んでいるお客さんで完売してしまったというとっても悲しい事態だったので、この日もう一度チャレンジしてみようと思ったのですが、仕事がちょっとバタついて、事務所を出たのが12時15分頃。
先輩は「今日も無理だろうなぁ。」と言ったのですが、寒いは寒いものの、前日よりは太陽が出ている分だけマシだったので、とりあえず行ってみることにしました。

2009_0905画像0094
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進んで最初の交差点を右に曲がり、建物三つ目のセンタービルの1階に店舗があります。正面はソニーミュージック本社です。

2009_0905画像0095
こちらも以前撮影した写真です。
「やきとり 串八珍」は株式会社豊創ホールディングスが運営する大手居酒屋チェーン店で、都内にたくさんの支店があり、この界隈では、2008年9月17日にランチ訪問した市ヶ谷店と2012年4月5日にランチ訪問した四谷店があります。

DSCF0306 (480x360)
お店の前には「ランチ営業中 串八珍」と書かれたでっかい幟が出ています。

DSCF0304 (480x360)
以前は同じ会社が運営する「鳥珍」という店名でしたが、ブランド統合し、2009年9月1日から「串八珍」に業態変更しました。

「女房公認酒場」という標語が笑えます(笑)。

2009_0905画像0047
営業時間は、昼は午前11時30分~午後2時、夜は午後5時~午後11時までです。
定休日は土・日・祝です。

前回ランチ訪問したのは2013年10月21日だったので、約3ヶ月ぶりです。

DSCF0307 (480x360)
お店の入口にはランチメニューの看板が出ています。
全部で6種類、お値段は630円か690円と、とってもお安いです。

DSCF0305 (480x360)
前の写真が見辛かったので、こちらの写真も載せます。
これは入口の前の左側に置いてあったメニューです。

2009_0905画像0050
お店は外も中も、古民家を再現している凝った造りになっています。

2009_0905画像0052
入口は小さく、通路も狭いですが、奥に向かって店内が広がり、席数は結構あります。
しかも、二人テーブル席、四人テーブル席、お座敷、ちょっと区切った個室など、お部屋のパターンも様々です。

2009_0905画像0051
こちらのお店は前精算なので、まずはお店中央のレジで食券を購入し、店内にあるウェイティング用のイスに座るなどして、席に案内されるのを待ちます。
待っている人数が多くても、席数が多く、回転が早いので、それ程待ちません。

DSCF8002.jpg
お座敷はこんな感じです。

お店に到着すると、店外にはいませんでしたが、店内に10人近く先客が並んでいました。
先輩が列の最後に並び、私がレジの方まで見に行くと、まだ売り切れでは無かったので、とりあえず待ってみることに。

2009_0905画像0058
こちらも以前撮影した写真です。
壁には夜のメニューが貼り出されています。

2010_0330画像0011
こちらも以前撮影した写真です。
店員さんは、ほぼ全員がおばさま軍団です。
いつも忙しく店内を走り回っていますが、お店のキャパの割には人数が少ないようで、ピークタイムは食事が終わって後片付けられていないままの席が空いているのを、時折見かけるのが残念。

DSCF0238 (480x360)
お客さんの7割以上の人がつくねスープを食べているように見えましたが、お会計の順番がやってくると、まだつくねスープは完売になっていなかったので、先輩は無事注文出来ました。
この日は麻婆豆腐定食が売り切れていて、とっても不思議。

私もつくねスープを食べたかったのですが、ようやくほぼメニューを制覇したな~と思っていたのに、2つ新しいメニューが増えていたので、そっちを食べることにしました。
ここ数日、食事制限をして運動してもなかなか体重が減らず、なんとなく自暴自棄になっていることもあって、昨日は生姜焼き定食を食べようと思っていたのですが、結局ジャンボアジフライ定食にしちゃいました(笑)。

DSCF0247 (480x360)
お会計をすると、食券代わりのプラスチックカードをいただきます。

レジではご飯の分量については聞いてくれません。
なので、着席してから来る店員さんにご飯少なめをお願いします。
このプラスチックカードはお料理と引き替えに店員さんに返すせいなのか、注文確認は色だけ見て判断してすぐにいなくなってしまうことが多いなので、ご飯を少なめにしたい人は、最初にしっかりと店員さんをつかまえることをオススメします(笑)。

DSCF0244 (480x360)
この日も前回に続いてランチの100円引きのチケットをいただきました。
もともとお値段がお安めなので、かなりお得になります。
ただ、有効期限がいつも短いので、私はなかなか使うのは難しいですが。

DSCF0241 (480x360)
食券を購入してから隣で少し待って、右手奥の小上がりのスペースに通されました。
一番左側にある小さめのテーブルに着席。
このエリアに来たのは久しぶり。
卓上にはお茶の入ったポット、湯飲み、お醤油、七味唐辛子、爪楊枝、紙ナプキン、ディナーメニュー、チラシなどが置かれています。

職権を確認しに来た店員さんに二人ともご飯少なめでお願いしました。

DSCF8003_201309300814365aa.jpg
お茶はセルフです。

DSCF5601 (480x360)
お茶をいただきながら、お料理を待ちます。

DSCF0270 (480x360)
7・8分経ったところで、お料理が登場!


ジャンボアジフライ定食 ご飯少なめ  (690円)
DSCF0274 (480x360)
メイン、小鉢、お新香、味噌汁、ご飯のセットです。
黒い長方形のお盆にのせられていました。
お味噌汁は蓋付きです。

DSCF3885_20130621223737.jpg
おしぼりの袋には店名がカラーで印刷されています。

DSCF3887_20130621223634.jpg
おしぼりだけでなく、お箸袋にも店名が印刷されていました。

DSCF3886_20130621223741.jpg
しかも、系列チェーンの店名も書かれています。
ここにだけ「鳥珍」の名前が残っていました(笑)。

DSCF0276 (480x360)
いただきま~す!

DSCF0280 (480x360)
ご飯は小さめのお茶碗に盛られています。

DSCF0281 (480x360)
少なめをお願いしたので減らしてありました。

DSCF0279 (480x360)
お味噌汁のフタを開けると、とってもシンプルでした。

DSCF0297 (480x360)
具はワカメだけだったと思います。

DSCF0275 (480x360)
お新香は葉物の漬物でしたが、この日喉を痛め気味だった先輩のキムチと交換(笑)。

DSCF0285 (480x360)
白菜キムチはやや甘めで食べやすかったです。

DSCF0286 (480x360)
サラダはマカロニサラダです。
マカロニ、ハム、ニンジン、タマネギなどがマヨネーズベースのソースで和えてありました。

DSCF0288 (480x360)
ジャンボアジフライは、かなりの大きさのものが2つ、長方形のお皿に盛られ、サラダとマヨネーズ?が添えられていました。

DSCF0282 (480x360)
ソースは小皿に盛られて出てきました。
中に何やら白い粒粒が見えましたが、これが何だかは食べても、よくわからず(汗)。

DSCF0292 (480x360)
サラダはキャベツの千切りです。
とても細く、かなり前から仕込んであったのでしょうか、乾いちゃっていました。
ボリュームはたっぷり。
ソースをつけて食べました。

DSCF0290 (480x360)
マヨネーズは、マヨラーも満足する程たっぷりです。
この日はカロリーが心配で、全く使いませんでした。

DSCF0291 (480x360)
ジャンボアジフライは尾っぽがついたままのものが2枚。
こんがりと揚がっていて、とっても美味しそう。

DSCF0293 (480x360)
食べてみると、熱々ではなかったものの、まだまだ温かく、衣はパリッと歯応えがよかったです。
食べている音が先輩の方にも聞こえたようで、ちょっと恥ずかしかったです(汗)。

「串八珍」の揚げ物といえば、以前食べたカツがあまり美味しくなくて、ちょっと不安なところがあったのですが、アジフライは美味しくて、嬉しい誤算でした。

DSCF0295 (480x360)
そのまま食べてもほんのり下味がついています。
私は小皿で出ていたソースをたっぷりつけていただきました。

アジがあまりにも大きくて、そのままつけるのが結構大変。
2つに割ってからつけたり、大きいまま持ち上げて端っこにつけたりしました。

DSCF0299 (480x360)
アジの身も厚く、ふっくらとしていて、後味も軽かったです。
いつもは魚の揚げ物は尻尾まで食べちゃうのですが、これはアジが大きいせいなのか、硬くて食べられず、残しちゃいました。


つくねとたっぷり野菜のスープ煮  (690円)
DSCF0271 (480x360)
こちらはメイン、サラダ、お新香、ご飯のセットです。
私のと違い、お新香は白菜キムチでした。
ちょっと喉の調子が悪かった先輩はキムチは避けたいとのことだったので、私のお新香と交換。

DSCF0272 (480x360)
2日越しで食べられたつくねスープは、味も量も堪能してとてもよかったとのことです(笑)。


ご飯を少なめにしたのに、かなりのボリュームでお腹いっぱいになりました。
結局、前日は「角屋」でカレー南蛮うどんの大盛りを食べていたので、二日連続苦しいぐらいに食べてしまいました。
ダイエットへの道は厳しいです(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

つくねとたっぷり野菜のスープ煮 (2010年3月25日) 
国産黒毛牛すき焼き定食 (2009年9月3日
かつカレー定食 (2010年1月12日
釜揚げしらす丼定食 (2011年7月13日
ビビンバ丼 (2012年8月3日
ビーフカリー (2012年11月5日
麻婆豆腐定食 (2013年10月21日
ジャンボアジフライ定食 (2014年1月16日

[「鳥珍」時代]
つくねとたっぷり野菜のスープ煮 (2007年5月15日) 
具だくさん豚汁定食 (2009年4月13日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


夜のフードメニューです↓
DSCF0248 (480x360)

DSCF0249 (480x360)

DSCF0250 (480x360)

DSCF0251 (480x360)

DSCF0252 (480x360)

DSCF0253 (480x360)

DSCF0254 (480x360)

DSCF0255 (480x360)

DSCF0256 (480x360)

DSCF0257 (480x360)


夜のドリンクメニューです↓
DSCF0258 (480x360)

DSCF0259 (480x360)

DSCF0260 (480x360)

DSCF0261 (480x360)

DSCF0262 (480x360)

DSCF0263 (480x360)

DSCF0264 (480x360)

DSCF0265 (480x360)

DSCF0266 (480x360)

DSCF0267 (480x360)

DSCF0268 (480x360)


2014年1月16日訪問時お店DATA
*************************************
やきとり 串八珍 市ヶ谷別館 (くしはっちん)
〒102-0084 
東京都千代田区五番町10-2 センタービル1階
TEL 03-3230-3102
FAX 03-3230-3103
営業時間 
[昼] 11:30~14:00
[夜] 17:00~23:00(L.O. フード 22:15、ドリンク 22:30)
定休日 土・日・祝
JR総武線市ヶ谷駅より徒歩3分
地下鉄有楽町線・南北線市ヶ谷駅3番出口より徒歩1分
都営新宿線市ヶ谷駅3番出口より徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/01/17 00:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<L’ART ET MIKUNI  @竹橋 | ホーム | 銀座 しゃぶせん 市ヶ谷店  @市ヶ谷>>
コメント
串八珍、ここも老舗のチェーンですな
大阪養老乃瀧が身売りとかやっぱ厳しいんだな~
って業界で頑張ってるようですが
ほんと、銀座の一等地にお店を維持し続けてますな
通りがかる度に他人事ですがテナント料いくらなんだろ
とか考えてしまう
アジフライいいですなぁ
690円も鯵の大きさを思うと適正価格って感じで好印象
横浜でよく行く串揚げの串亭もランチにアジフライを
やってて気になってますがランチに入店したことが無い
夜の串揚げのレベルが高いので期待は
かなりできると思ってはいるのですが
【2015/01/17 08:10】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
養老乃瀧、身売りしていたのですか。
老舗の居酒屋さんはうまく時代に合わせて変化していかないと、大変ですよね。
デフレが進んで、今ではあまりお安くなくなっているし。

アジフライははずれが少ないメニューで、ボリュームもあっていいですよね。
自宅では揚げ物をやらないので、アジフライみたいな大きなフライをがぶっと囓るのはとっても嬉しいです。
【2015/01/19 06:14】 URL | なお #-[ 編集]
養老の滝と言っても全店では無くて
グループ内の大阪養老の滝だけなので
収支報告書とかも見てないので
グループ全体が傾いてて手持ち資金の調達の為に
比較的高額で売れる大阪が売りに出された
所謂ジュエリークラウンなのか
それとも普通に不採算部門として大阪だけが売りに出たのかは
謎です
養老の滝は格安では無いですが外れない
安定メニューの印象ですな

アジフライと言えば最近日高屋が
中華チェーンなのに何故かイワシフライ定食なんて
始めてますな
揚げ物メニューが今までは唐揚げと春巻きだけだったので
フライヤーのリソースの有効利用の為の新メニュー
なんですかね
まあ、美味しかったので何でもいいですが

【2015/01/19 11:35】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
養老の滝って、近くになかった成果、実はそれ程行ったことがないんですよね~。
お味が安定しているというのは意外でした。
それが老舗の理由なんでしょうね。

へ~、日高屋さん、そんなメニュー出すようになったんですか。
最近はセブンイレブンがドーナツ出したり、企業が生き残りのために他の領域へ進出する、というのがとっても多い気がします。
【2015/01/20 06:30】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2003-fb9445d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる