和酒とおばんざい 和ごころ  @四谷
今日は大寒です。
その名前に恥じないよう(?)、北風が吹いて寒くなるようですので、みなさま、風邪など引かないようにご注意下さい。
大寒が一番寒さのピークだと考えれば、これから暖かくなっていくはずなので、ちょっと嬉しいです。

DSCF0456 (480x360)
2014年1月20日は、週の最初の月曜日。
上司とOさんがお昼時に不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
このところ、二人で市ヶ谷方面ばかりに行っていたので、久しぶりにしんみち通りに行って、新店があればそこに行ってみるつもりでした。
しんみち通りを一通り歩いてみましたが、新店などは特になし。
なので、通り入ってすぐの「和酒とおばんざい 和ごころ」に行くことにしました。

DSCF0481 (480x360)
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの入口のすぐ左にある高増屋ビルの2階にあります。
地下1階には、「炭膳」というお気に入りのお店がありましたが、2012年の秋頃に閉店し、現在はガールズバーになっています。

DSCF8612.jpg
市ヶ谷経済新聞によれば、「和ごころ」は、2012年10月17日にオープンし、常時70~80種類をそろえる日本酒をはじめ、梅酒、焼酎、ウイスキー、ワインなど国産にこだわった酒と日替わりのおばんざいをメーンに提供するお店で、同じしんみち通りの奥にあり、2009年1月18日にランチ訪問した「直心」の姉妹店だそうです。
開店当初は夜営業だけでしたが、その後ランチ営業をするようになり、2013年6月7日にランチ訪問していて、約7ヶ月半ぶりです。

DSCF0482 (480x360)
こちらのランチは、以前三栄通りの方にあって、2009年3月11日にランチ訪問した「ぶちうま」の広島つけめんを出すお店ですが、久しぶりに見てみたら冬季限定のカニクリームつけ麺なるものがあって、先輩がとても興味を持っていたので、行ってみることに。

DSCF0483 (480x360)
ビルの前にラーメン本に掲載されたページを飾ってありました。
私、この雑誌を持っています。

DSCF8613_20130701195420.jpg
2階のこの場所には、2007年10月3日に訪問した「らぁめん 芳久(よしきゅう) 四谷」がありましたが、2012年のいつ頃かに閉店したようです。

ビルの表札にはまだ「炭膳」の表記が残っていました、、、(泣)。

DSCF8614_20130701195345.jpg
やや古めかしい細めの外階段を上って2階へ。

DSCF8583_20130701195637.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ちょっと暗く写ってしまいましたが、入口の前にはお花が飾ってあり、日本酒などのお酒リストが出ていました。

DSCF0446 (480x360)
フロアは右手奥に見えない厨房があり、それ以外の場所にテーブル席が並んでいます。

12時20分頃に入店したところ、半分程の人の入り。
結構空いているな~と思ったのですが、その後続々とお客さんが入って、ほぼ満席になりました。

DSCF0449 (480x360)
壁には焼酎がずらりと並んでいます。

席数は結構あるのにフロアを担当しているのは女性一人だったので、ちょっと対応に時間がかかることがありました。

DSCF0445 (480x360)
私たちは右奥の2人用テーブルに着席。
席そのものも小さいですが、脇にコップ、レモンを浮かべたお水の入ったポット、爪楊枝、各種調味料などがいろいろと置かれていて、かなりスペースが限定されています。

DSCF0448 (480x360)
ポットに至ってはやや宙に浮いている感じだったので、食べている途中もかなりヒヤヒヤしました(汗)。

DSCF0451 (480x360)
置かれていた調味料は2種類ありました。

DSCF0452 (480x360)
すりゴマと、、、

DSCF0455 (480x360)
辛味でした。
この日は特に使いませんでした。

DSCF8607_20130701195504.jpg
こちらはも以前撮影した写真です。
このお店からは、四谷見附交差点がよく見渡せます。

DSCF0444 (480x360)
着席すると、紙エプロンとおしぼりをいただきました。
紙エプロンは首の後ろでしばるタイプです。
食べ終えて畳んでみると、ぶきっちょな私は結構汁を飛ばしていたので、つけていてよかったです。

DSCF0443 (480x360)
メニューは通常メニューと限定メニューの2種類だけです。
二人とも、カニクリームつけ麺を注文。

DSCF0457 (480x360)
しばし待ってお料理が登場!
かなりの重装備で、テーブルの上は本当にいっぱいいっぱい(汗)。


かにクリームつけ麺  (930円)
DSCF0456 (480x360)
麺、つけ汁、チーズ、取り皿が大きな黒い長方形のお盆にのせられて出てきました。

DSCF0461 (480x360)
これは〆のリゾットの取り皿とスプーンです。

DSCF0464 (480x360)
チーズは小さな別皿に入っていました。
結構たっぷり目です。

DSCF0460 (480x360)
つけ汁は固形燃料で温めながらいただきます。
まるで温泉旅館の食事のようで、ビックリ。
この燃料はかなり長い時間燃えていて、最後まで熱々でいただけました。

DSCF0462 (480x360)
麺は大きな白いお皿に盛られ、たっぷりの野菜と海鮮が添えられていました。

DSCF0467 (480x360)
野菜は茹でキャベツ、水菜、ネギなどで、糸唐辛子で彩りを添えています。
この組み合わせは広島つけ麺と同じです。

DSCF0469 (480x360)
茹でキャベツは大きめでたっぷり。

DSCF0468 (480x360)
卵はやや固めの半熟が半個分ついていました。
味玉もついています。
黄身がとってもキレイな色。
でも、この日は他の具材が豪華だったので、ちょっと印象が薄くなっちゃいました。

DSCF0473 (480x360)
麺は真っ白な細麺です。
パツパツした独特の食感があります。
麺は結構ボリュームがありました。
「ぶちうま」に比べると、1.5倍ぐらいありそう。

DSCF0466 (480x360)
海鮮は2種類ありました。
エビはボイルしたものが4つほど。
殻は剥いてあるのでそのまま食べられます。
それ程ジューシーではなく、やや冷たかったので、スープに浸してからいただきました。

DSCF0465 (480x360)
もう一種類はカニです。
カニは半杯ぐらいでしょうか、立派な爪つきでした。

DSCF0458 (480x360)
つけ汁はカニクリームなので、鮮やかなオレンジ色です。
このつけ汁、表面はそれ程ぼこぼこしないのですが、特に底の方がかなり熱くなっていて、無造作に食べると火傷するぐらいでした。

DSCF0471 (480x360)
どうやって食べていいのかわからないので、とりあず、カニをスープに投入(笑)。
カニやエビはやや冷えている状態だったので、熱々のつけ汁にしばらく浸してから食べました。

DSCF0472 (480x360)
う~ん、豪華です。
それ程たくさん食べるところはなかったですが、手で持ってバリバリ剥いていただきました。

カニクリームのつけ汁は、こってりとしたコクがあってクリーミーで美味しい。
カニの風味もたっぷりと感じられました。
量はたくさんあるので、野菜に絡めて食べたりもしました。

DSCF0450 (480x360)
麺を食べ終えたら、店員さんにご飯をお願いします。

DSCF0475 (480x360)
つけ汁の器ごと持っていって、サイドに置いてある炊飯器からご飯を投入。

DSCF0476 (480x360)
ご飯の量はそれ程多くはありません。

DSCF0477 (480x360)
食べている途中でチーズを投入しました。
さらにコクが出て、トロリと糸を引く感じになりました。

DSCF0478 (480x360)
リゾットもとっても美味しかった!
汁を残すのはもったいないので、最後の一滴までしっかり完食。


お値段は少しお高めですが、麺とご飯の両方を楽しめて、かなりお腹いっぱいになりました。
最近はイタリアンのようなエビトマトのつけ麺などが流行っていますが、まだほとんど食べたことがなかったので、美味しく食べられて嬉しかったです。
ただ、周りのお客さんを見ていたら、ほとんど全員が普通のつけ麺を食べていました(笑)。
ちなみに、時々しんみち通りを通るときに見ていますが、この冬は出ていないようです。


2014年1月20日訪問時お店DATA
****************************
和酒とおばんざい 和ごころ (わごころ)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-3 タカマスヤビル2階
TEL&FAX 03-3357-6556 
定休日 不定休あり 
営業時間
[昼]?
[夜]17:00~24:00 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/01/20 06:00】 | つけ麺 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<Petite Feuille  @麹町 | ホーム | L’ART ET MIKUNI  @竹橋>>
コメント
こーれは専門店じゃないのに豪勢なつけ麺ですな~
でも気になるのはここのおばんざいはどんなん出るんでしょ
相方がおばんざいとか京料理大好きなんだけど
横浜の駅ビル建て替え工事で気にってたお店が無くなって
反対の駅ビルのレストラン街にもあるんですが
ここが何時も行列で混んでてこの前やっと入れたと思ったら
本日のおばんざいセットみたいなの頼んだら
多分混んでたから品切れした食材とかもあったんだと思われますが
メニューの写真に無かった相方の嫌いな食材が
かなり盛り込まれててちょっと期待を外してしまい
渋谷でも京料理のお店でちょっとがっかりしてるので
なかなか京料理難しいと考える今日この頃
【2015/01/20 12:05】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
私は京風の薄い味付けが苦手なので、自分から専門店に行くことはなく、京都に行ったときに食べるぐらいなので、よくわかりません(汗)。
このお店はおばんざいがどんな感じかわかりませんが、日本酒はかなり面白い種類が揃っていますよ。
独自で日本酒の企画イベントをやったりしているぐらいなので。

メニュー写真と違うお料理が出てくるのは、おばんざいに限らず、やっぱりガッカリしちゃいますよね。
特におばんざいだと種類を多く揃えるので、その日の仕入れやルーティンによってそんな風になってしまうのでしょうか。
どこかお気に入りのお店が見つかるといいですね☆
【2015/01/21 06:10】 URL | なお #-[ 編集]
拙者は甘い味付けでなくてしっかり出汁が効いてるとか
いいお野菜で元の味がしっかりしてるとかなら
逆にお年頃的には薄味は歓迎です
相方は色んなお惣菜でご飯を食べるのが好きなのかな
出先でもお惣菜専門店とか食いつきがいいですな
バイキングっぽくお惣菜をパックに好きに詰めて
量り売りするようなお店は喜びますので
【2015/01/21 10:50】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
そうですね、もちろん、元の味がしっかりしているのなら薄味でもオッケーですが、外食にしても、自分で作るにしても、なかなか難しいのが現状です(汗)。

お総菜がたくさんあるのはテンションが上がって嬉しいですよね。
いろいろ選んだり、試したりっていうのはそれが出来るだけで楽しいです。
【2015/01/22 06:19】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2007-1eb9ba3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる