野方ホープ 高田馬場店   @高田馬場
今日はうれしい金曜日で、明日から楽しい週末です。
一週間まるまる働いたのは3週間ぶりで、しかも結構仕事が多かったので、休みがとっても待ち遠しかったです(笑)。
みなさまも、楽しい週末を☆

本日は、この近辺の新店情報がなかったので、2013年9月15日にオープンしたマイブログ圏外の高田馬場にある「野方ホープ」のレポートです。

DSCF3055 (480x360)
2014年3月8日、高田馬場にある行きつけの美容院に行きました。
美容院へ行く時にとても楽しみにしているのが高田馬場のラーメン屋さん巡り。
都内有数のラーメン激戦地区なので、いつもどこに行こうかすごく悩みます。
ブログで紹介するので出来るだけ有名店に行くようにしていますが、だいたい網羅したかな~と思っています。

この日は土曜日だったので、日曜日に比べて行けるお店の選択肢が多いかなと思ったのですが、スケジュールの都合で午後4時近くに高田馬場に到着したら、中休みのお店が意外と多かったです(汗)。
しかもこの日はあまり時間がなかったので出来るだけ近場にしようと思い、少し前に見つけていた「野方ホープ(のかたほーぷ) 高田馬場店」へ行ってみることにしました。

DSCF3080 (480x360)
JR・地下鉄高田馬場駅を出たら早稲田通りの左側を早稲田方面に向かいます。
2ブロックぐらい進んだところに泉和ビルがあり、お店はその1階です。
ちょっと奥まっているので、気付きにくいかも。

DSCF3082 (480x360)
「野方ホープ」は、昭和63年3月に創業し、株式会社SORYUが運営するラーメン店です。
名前のとおり、野方に本店があり、支店が原宿・吉祥寺・荻窪・目黒に支店があり、高田馬場店は2013年9月15日にオープンした最も新しい支店です。

背脂ちゃっちゃ系の老舗としてずっと前から知っていましたが、繁華街にたくさん支店を出していたとはビックリ。

DSCF3081 (480x360)
早稲田通りには大きなメニューが出ています。

DSCF3079 (480x360)
まるでカフェみたいに、お店からのメッセージが書かれた黒板も出ていました。

この時期、ゆでたまごサービスを行っていて、とってもラッキー!

DSCF3044 (480x360)
フロアはとても広く、右手奥に厨房、奥にカウンター席、それ以外にはテーブル席が並んでいます。
ちょっと照明を落としてムーディな雰囲気で、シンプルでスタイリッシュな内装です。

DSCF3074 (480x360)
さすがにこの時間は利用客は少なく、先客2・3組しかいませんでした。
ただ、私の後からも2・3組入店していたので、常にお客さんがいるという状況です。

DSCF3042 (480x360)
私は一人だったので、女性店員さんが一番奥のカウンター席に案内してくれました。

卓上には各種調味料、割り箸、紙ナプキン、ニンニククラッシャー、小皿などが置かれています。

DSCF3045 (480x360)
「あぶらとうがらし」なるものを発見。

DSCF3046 (480x360)
粗めな唐辛子がとっても美味しそう。
辛いもの好きとしてはこれは是非使わねば。

DSCF3047 (480x360)
こちらの壺の中には、、、

DSCF3048 (480x360)
キュウリのお新香が入っていました。
実は、事前に食べログのコメント見ていたとき、キムチが置いてあると聞いていたので楽しみにしていたのですが、変わってしまったのか日によって違うのか、ちょっぴり残念。
キムチなら食べたかったのですが、こちらはパスしました。

DSCF3050 (480x360)
お水をいただきながら、メニューを検討。

DSCF3035 (480x360)
こちらがメニューです。

DSCF3036 (480x360)
「野方ホープ」は老舗のお店ですが、自分はむか~し昔に一度行ったことがあったような、どこかのお店と勘違いしているような、記憶がはっきりしません(汗)。
なので、やっぱりオリジナルを食べなきゃと思い、野方ホープラーメンを注文。

DSCF3043 (480x360)
背脂は5段階の中から好みで指定できます。
上から2番目のこってりにしました。

DSCF3052 (480x360)
ホットペッパーで半熟味玉子のクーポンがあったので、店員さんに見せました。
味玉ラーメンは定価が820円なので、100円お得になりました。
でも、よく考えたらゆでたまごサービスもあるし、卵だらけ(汗)。
サービスがかぶるのは仕方ないのかな~。
かといって、ソフトドリンクをわざわざ飲む気にもなれないし。

DSCF3049 (480x360)
注文を終えるて少しして、ゆで卵が出て来ました。
サービスなのですが、なんと2個も!
すっごい太っ腹でビックリです。

DSCF3053 (480x360)
この日は朝からほとんど何も食べていなかったのですが、味玉もこれから食べるからさすがに2個は食べ過ぎだろうと思い、1個だけいただきました。

DSCF3054 (480x360)
自分ではほとんど作らないので、ゆで卵って、何だか久々に食べました。


野方ホープラーメン (720円)
DSCF3055 (480x360)
他のお客さんがほとんどいなかったからか、5分もかからずに野方ホープラーメンが登場。
白いドンブリに海苔、チャーシュー、半熟味玉子、メンマ、ネギがトッピングされていました。

DSCF3056 (480x360)
細身のレンゲは、ドンブリに刺してあります。

DSCF3062 (480x360)
海苔は長方形のものが一枚ありました。

DSCF3059 (480x360)
長ネギは小口切りのものがたっぷりめ。
白と緑の両方の部分が使われているので、色目がキレイです。

DSCF3060 (480x360)
メンマは幅広で、たっぷり入ってました。

DSCF3057 (480x360)
チャーシューは厚めのものが2枚。
断面は脂が少なめなキレイなピンク色で、見た目はみっちりと詰まった感じです。

DSCF3058 (480x360)
サービスの半熟味玉子は丸のまま入ってました。

DSCF3061 (480x360)
こってり指定しただけあって、スープが見えない位背脂がたっぷりです。
背脂好きな私はワクワクしちゃいます(笑)。

DSCF3063 (480x360)
まずはスープを一口。
背脂たっぷりですが、甘みがあって後味は軽いです。
ただ、ベースのスープそのものはかなりあっさりとして、濃い味好きの私からするとちょっと単調に感じるぐらいでした。

DSCF3064 (480x360)
麺は濃い黄色のやや縮れた中細麺です。
かために茹でられていました。
量は普通です。

DSCF3066 (480x360)
ネギに隠れていましたが、もやしも入っていました。

DSCF3067 (480x360)
チャーシューは厚みがありますが、柔らかかったです。
食べる場所によって脂がとろける感じがしたり、歯応えがあったりしました。

DSCF3068 (480x360)
あっさりスープを変えたいと思って、生ニンニクを投入。
卓上の小さな壺の中に皮をむいたニンニクが一房ずつ水の中に沈んでいるので、小さめなものを選んでクラッシャーで潰しました。
不器用なワタクシ、あまり使ったことがなくてモタモタしていたら、厨房にいた男性店員さんが助けに来てくれて、代わりにやって下さいました(汗)。
本当にありがとうございます!
この方だけでなく、こちらの店員さんは全般的にフレンドリーで丁寧な接客でした。

DSCF3072 (480x360)
ニンニクで少し旨みが増しましたが、それでも物足りず、さらにあぶらとうがらしを投入。
辛さの程度がわからないので、少しだけ。

DSCF3073 (480x360)
これだけでもスープの色が変わり、ちょっとパンチのある味になりました。

DSCF3069 (480x360)
味玉は、食べたら冷たかったということがないように、スープの中にしっかり浸してからいただきました。

DSCF3071 (480x360)
割ってみると、黄身がトロトロの半熟で、黄身のまったりとした美味しさを楽しめます。

DSCF3077 (480x360)
スープをある程度の飲むと、ドンブリの内側には入っている店名のロゴが見えるようになりました。

DSCF3078 (480x360)
この日の伝票です。


食べたかどうかの記憶は不確かなのですが、自分の好みからするとスープがあっさり過ぎました。
誰にでも食べやすい味だから、万人受けするのかな?


メニューです↓
DSCF3035 (480x360)

DSCF3036 (480x360)

DSCF3037 (480x360)

DSCF3038 (480x360)

DSCF3039 (480x360)

DSCF3040 (480x360)

DSCF3041 (480x360)


◇・◆・◇ これまで巡った高田馬場近辺のラーメン屋さんはこちらです↓ ◇・◆・◇

さっぽろ 純連 東京店 (2010年2月13日
麺屋武蔵 鷹虎 (2010年8月14日
二代目海老そば けいすけ (2010年12月12日
俺の空 (2011年3月6日
中華そば べんてん (2011年7月23日
渡なべ (2012年2月5日
【閉店】博多長浜らーめん ぼたん 高田馬場店 (2012年4月14日
蒙古タンメン中本 高田馬場店 (2012年6月24日
自家製麺 鶏そば 三歩一 (2012年11月25日
鶏白湯麺 蔭山 高田馬場店 (2012年12月24日
天理スタミナラーメン 高田馬場店 (2013年10月20日
麺屋 宗 (2013年3月10日
野方ホープ 高田馬場店 (2014年3月8日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年3月8日訪問時お店DATA
***************************
野方ホープ 高田馬場店 (のかたほーぷ) 
〒169-0075 
東京都新宿区高田馬場2-14-7 泉和ビル1階 
TEL 03-6273-8731
営業時間 11:00~4:00
定休日 年末年始 
JR・地下鉄高田馬場駅より徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/05/16 00:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<支那そば屋 こうや  @四谷 | ホーム | 純広東家庭料理 嘉賓  @四谷>>
コメント
ほんと激戦区って困りますな
目移りしちゃう
拙者の場合は飲み屋ですか
適当にちゃっちゃと飲もうや
歌舞伎町なら飲むとこ困らんだろうって
飲むとこにもの凄く困る事にっ
じゃあ方向で絞ろう、和にするか洋にするか中にするか
これでもそれぞれに星の数ほどあって
しかも一回、和で行こうって決めたはずなのに
表に出てる黒板に「ワイン飲み放題2h1500円」とかって書いてあって
簡単に揺らぐ
結局一時間以上悩んで歌舞伎町を彷徨う事に

最近背油系って食べてないなぁ
行く先々になかなか無いからラーメンショーとか
そんな時くらいしか機会が無いってのもあるか
こんなに背油で埋め尽くしてあっさりか
しょっぱいと今度辛いしねぇ
がつんと豚骨が来るかじんわりとでいいから深い出汁とか
これでもかってくらい煮干しとか海老出汁とか
何か前面に出てきて欲しいとこですな
【2014/05/16 11:31】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
お店がたくさんあるから、適当に決めようというのは、
実はとっても難しいですよね。
結局彷徨ってしまう、というのは私もよくあります。
どこのお店も良さげに見えるし、
せっかくなのにはずしちゃうかもという気持ちがないまぜになって、
なかなか決められず、街中でウロウロしちゃいます(汗)。
なので、食べに行くときは、
お目当てのお店を複数考えるようにしています。
【2014/05/20 05:51】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2053-5e265765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる