スペイン料理&バル MESON CERVANTES  @市ヶ谷
昨日はかなり気温が上がるといっていたので、お昼に外に出る時に楽しみにしていたのですが、意外に寒くてビックリ。
コートを着て出ていてよかった~。
その後かなり暖かくなったそうですね。

DSCF3128 (480x360)
2014年3月10日は週の最初の月曜日。
上司・Oさん・Iさんが午前中の仕事がおしてかなり遅く出かけてから、先輩と一緒に外へランチを食べに出ました。
このところ外へ食べに出るチャンスがたくさんあって、行きたいお店にかなり行けていたので、どのお店にしようかちょっと迷いました。
そういえば「スペイン料理&バル MESON CERVANTES(メソン・セルバンテス)」にこのところ行っていないし、ちょっとランチメニューが変わったようだったので、先輩に提案してみたら、即答でオッケーでした。

2008_1128画像0059
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、二つめの交差点を右に曲がってすぐ右手にこちらの建物があります。

2008_1128画像0058
セルバンテス文化センターとは、1991年に設立された国営の組織で、スペイン語の振興と教育、スペイン及びスペイン語圏文化の普及に努めているとのことです。四大陸に70以上の支部があり、2007年9月から業務を開始したこちらの東京支部は最大規模だそうです。
余談ですが、私の大学時代の友人で、ここにスペイン語を習いに来ている人がいました。

2008_1128画像0056
こちらは以前撮影した写真です。
2008年10月6日から、このビルの最上階である7階に「メゾン・セルバンテス」がオープン。
こちらは株式会社スペインクラブが展開するスペインクラブグループの一つです。

ビルの前に置かれている看板は結構小さめです。

2008_1128画像0054
ビルに入ると、中の壁が鮮やかな黄色と赤になっていました。
さすがスペイン! 華やかでとってもオシャレ。

2008_1128画像0052
入口からすぐ右の所に受付の方がいて、挨拶してくれます。

2008_1128画像0053
エレベーター脇のフロア表示では「カフェテリア」と記載されています。

DSCF3141 (480x360)
エレベーターを降りると、すぐ真ん前にお店の入口があります。

DSCF3140 (480x360)
入口のディスプレイがずいぶん変わっていました。
以前は小物などが飾ってありましたが、ワインラックが置かれてシンプルになっています。

2008_1128画像0012
お店の中へ。
店内は広くて天井が高く、大きな窓に囲まれているのでとても明るいです。

2008_1128画像0013
これは、、、ゴヤかな? 無教養ですんません(汗)。

2008_1128画像0018
フロアの右側はカウンターバーになっていて、生ハムがどんと塊で置かれています。

DSCF3787.jpg
カウンターの冷蔵ケースの中には、ランチタイムだとスイーツが入っています。

DSCF3788.jpg
左端にはいろいろなディスプレイが飾られていました。

DSCF3790.jpg
奥の棚にはお皿などのストックが置かれている場所なので、店員さんがよく出入りします。

店員さんはスペイン人?なのでしょうか、外国人の方も多く、明るくて丁寧な接客です。

2010_0512画像0001
前回ランチ訪問したのは2013年2月18日だったので、約1年1ヶ月ぶりとご無沙汰でした。
ディナー訪問は2009年2月27日2011年12月28日にしたことがあります。

2008_1128画像0042
文化を広めるという役割だからか、インテリアの製品がどれもこれもとてもオシャレで、自分の家で使いたいようなものがたくさん。こちらのイスも色違いのビロードがとってもかわいい。

2010_0512画像0014
窓際の席からは大きなガラス窓から外を眺めることが出来ます。

2010_0512画像0015
窓の外には、カラフルなイスやテーブルがいくつも置かれたテラス席がありました。
天気の良い時期なら、すっごく気持ちよさそう!

入店したのは12時50分頃でしたが、店内はほぼ満席。
サラリーマン以外にも、奥様同士のお食事会的な人たちもいらっしゃいました。

DSCF3113 (480x360)
テーブルを片付けてもらってから奥の2人用テーブルに着席。
卓上には藤籠に入ったかとラリーセット、紙ナプキン、オリーブオイルが置いてあります。

2008_1128画像0016
こちらは以前撮影した写真です。
スペイン産のオリーブオイルでした。

2008_1128画像0017
有名ブランドなのでしょうか。

DSCF3112 (480x360)
ワイングラスに入ったお水をいただきながら、メニューを検討。

DSCF3107 (480x360)
ランチメニューです。

DSCF3108 (480x360)
メニューは全部で5種類あり、お値段は1,000円から2,200円と少しお高めです。
偶にしか来ないというのもあり、少しずつメニューが変わっていました。

DSCF3109 (480x360)
メニューは注文が終わると下げられちゃったので、注文する前に先に撮影(笑)。

DSCF3110 (480x360)
最初はセルバンテス定食に目が止まりましたが、次を見たらイベリコランチなるものを発見。
イベリコ豚を使ったメニューで、イベリコ豚のハツ、チョリソーとソーセージのトマト風味シチューとのこと。
スープ、サラダ、デザート付きで、パンまたはサフランライスを選べます。
パンまたはサフランライスは、プラス300円でミニパエリアに変更することも可能です。
肉食女子の私たちは、二人ともこちらのメニューを注文(笑)。


スープ
DSCF3115 (480x360)
最初にスープが出て来ました。

DSCF3116 (480x360)
スープはやや大きめなお皿に入っていて、ダブルソーサーになっています。
デザインが可愛い。

DSCF3119 (480x360)
コンソメスープでしょうか、薄茶色い透明のスープがたっぷり。
中に細かく切った野菜などが入っていました。

DSCF3121 (480x360)
一口啜ってみるとあっさり目のコンソメスープでしたが、コショウが結構きいていて、パンチがあって美味しかったです。

DSCF3123 (480x360)
具は白菜・ニンジン・キノコなどなど、かなり種類が豊富でした。


サラダ
DSCF3124 (480x360)
次にサラダが出て来ました。
小さな白い器に野菜がたっぷり盛られています。

DSCF3125 (480x360)
大胆にちぎってあるリーフレタス、水菜、櫛切りのトマトなどが入っていました。

DSCF3126 (480x360)
ドレッシングはあらかじめかけてありましたが、濃い味好きの私にはちょっと少なめでした。
ただ、ドレッシングそのものは、手作りでしょうか、酸味がすごくしっかりときいていて好みの味です。


イベリコランチ  (1,500円)
DSCF3128 (480x360)
サラダを食べている途中、メインが登場!
続けてパンも出てきました。

DSCF3129 (480x360)
パンは白い小さな平皿にのせられています。
一人1個なので、二人分です。

DSCF3131 (480x360)
見た目は素朴なバケットで、断面はちょっと詰まっていそうに見えますが、中はとてもふんわりとしていました。
卓上にオリーブオイルがあるので、バターはついていません。
私はお料理のソースをぬぐって食べるのがほとんどです。

DSCF3127 (480x360)
シチューは四角いですが丸くくりぬかれているちょっと個性的な器に入って出て来ました。

DSCF3132 (480x360)
トマトベースのシチューにはゴロゴロと入ったお肉のほか、ニンジンやお豆なども入っていて、とても具沢山。
お肉は大ぶりにカットされていて、とっても美味しそう。

DSCF3133 (480x360)
どれがハツでどれがチョリソーかソーセージか、っていうのはあまり気にしないでガツガツ食べちゃいました(笑)。
ハツは歯応えがしっかりしていて、お肉食べた感がすごくあります。
予想以上にお肉がたっぷりと入っていたのと、しっかりと噛みしめて食べたせいかとてもお腹が一杯になりました。

DSCF3134 (480x360)
お豆もよく煮えていて美味しかったです。
ただ、トマトの酸味が利いたシチューはしっかり味で美味しかったのですが、ちょっとぬるかったのが残念。
後から先輩その話をしたら、先輩の方は熱々で、猫舌なので食べにくかったとのこと(汗)。
そんなに差があったのは何で?!


デザート
DSCF3137 (480x360)
食事を終え、デザートが出て来ました。

DSCF3136 (480x360)
確か、イチゴのパウンドケーキだった記憶があるのですが、、、(汗)。
甘さは控えめで、生地がすごくしっとりとしていて美味しかったです。

DSCF3138 (480x360)
この日の伝票です。


お値段はちょっとお高めですが、スープ・サラダ・メイン・パン・デザートとフルコースでいただいて、美味しかったしとてもお腹いっぱいになりました。
しばらくご無沙汰していたのが残念なぐらい、先輩も私も大満足です。
セルバンテス定食もとても気になるので、早く再訪したいです。


◇・◆・◇・◆・◇・これまで食べたメニューはこちらです↓・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  メニューC (2008年11月25日
  メニューD (2010年5月12日2010年12月24日
  メニュー・デ・セルバンテス 
    メルルーサのソテー パプリカのソース (2013年2月18日
  イベリコランチ (2014年3月10日

[ディナー]
  1回目  2009年2月27日 
  2回目  2011年12月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF3107 (480x360)

DSCF3108 (480x360)

DSCF3109 (480x360)

DSCF3110 (480x360)


ディナーのフードメニューです↓
DSCF4312.jpg

DSCF4273_20120930212631.jpg

DSCF4274_20120930212537.jpg

DSCF4275_20120930212536.jpg

DSCF4276.jpg

DSCF4277.jpg

DSCF4278_20120930212536.jpg

DSCF4279_20120930212536.jpg

DSCF4280_20120930212421.jpg

DSCF4281_20120930212420.jpg

DSCF4282_20120930212420.jpg

DSCF4283.jpg

DSCF4284.jpg

DSCF4285_20120930212419.jpg

DSCF4287_20120930212317.jpg

DSCF4288_20120930212317.jpg

DSCF4289_20120930212316.jpg

DSCF4290_20120930212316.jpg

DSCF4291_20120930212316.jpg

DSCF4292_20120930212316.jpg

DSCF4302_20120930212213.jpg

DSCF4303_20120930212213.jpg

DSCF4304_20120930212111.jpg

DSCF4305_20120930212111.jpg

DSCF4306_20120930212111.jpg

DSCF4307_20120930212111.jpg

DSCF4308_20120930212110.jpg

DSCF4309.jpg

DSCF4310_20120930212003.jpg

DSCF4311_20120930212003.jpg


ディナーのドリンクメニューです↓
DSCF4272_20120930212631.jpg

DSCF4225_20120930213214.jpg

DSCF4227_20120930213214.jpg

DSCF4228.jpg

DSCF4229.jpg

DSCF4230_20120930213128.jpg

DSCF4231_20120930213128.jpg

DSCF4232_20120930213128.jpg

DSCF4233.jpg

DSCF4234_20120930213127.jpg

DSCF4235_20120930213036.jpg

DSCF4236_20120930213035.jpg

DSCF4237_20120930213035.jpg

DSCF4238_20120930213035.jpg

DSCF4239_20120930213035.jpg

DSCF4240_20120930213035.jpg

DSCF4241_20120930212927.jpg

DSCF4242_20120930212927.jpg

DSCF4243_20120930212927.jpg

DSCF4244_20120930212927.jpg

DSCF4245_20120930212927.jpg

DSCF4246_20120930212926.jpg

DSCF4247_20120930212823.jpg

DSCF4248_20120930212823.jpg

DSCF4263_20120930212728.jpg

DSCF4264_20120930212728.jpg

DSCF4265.jpg

DSCF4266_20120930212632.jpg

DSCF4267.jpg

DSCF4268.jpg


2014年3月10日訪問時お店DATA
********************************
スペイン料理&バル MESON CERVANTES (メソン・セルバンテス)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町2-9 セルバンテスビル7F
TEL 03-5210-2990
FAX 03-5210-2977
営業時間 
[カフェタイム]   10:30~17:00
[レストランタイム] 17:00~22:30
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩7分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/03/05 05:00】 | スペイン | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<九州 熱中屋 市ヶ谷LIVE追加公演  @市ヶ谷 | ホーム | 吉野家 四ッ谷駅前店  @市ヶ谷>>
コメント
スペイン料理いいですな
そうそう、日本では定番のシーフードのパエリアって
本当の本場ではオレンジ農家で農作業の合間に食べてたので
シーフードは使わず猟師が取った兔肉などがメインで
シーフード使ったものは邪道とまで言うスペイン人も居るとか
まあ、これは日本の蕎麦と一緒で先っちょにちょっとだけ
お汁を浸けて食べるのが通とか言ってるのと一緒かな
まあ、でもシーフードのパエリアは比較的最近の
物みたいですね
スペインは調理法もどんどん新しい手法を
試みる傾向もありますよね
何でも泡立てる炭酸を使った調理器具とか
確かスペイン発祥だったはず
後、真空低温調理とかも

しかし、ランチにイベリコ豚とはなんと贅沢な事か
まだ、人生で三回ほどしか食べてないですが
うまいものですな
定食も確かに気になります
【2015/03/05 11:30】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
ランチで各国料理を楽しめるのは立地のおかげです。
地元ではアジア方面に偏っていて、ヨーロッパのお料理をいただくのは難しいです。

真空調理法って、フレンチ発じゃなかったでしたっけ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%A9%BA%E8%AA%BF%E7%90%86%E6%B3%95
これはかなり広まりましたよね~。
ラーメン屋さんでも、この調理法のチャーシューなどがたくさん登場しています(笑)。

このお店はイベリコ豚にすごく力を入れていて、ディナーは部位をいろいろ選んで食べられるんですよ。
内臓ラバーにはたまりません。
【2015/03/06 05:49】 URL | なお #-[ 編集]
初めてTVで見たのがスペインレストランだったから
勘違いしてしまったのかな
スペイン料理も歴史と深いつながりがあっておもしろい
アッバース朝に征服されてイスラム圏になった後
執拗なレコンキスタでキリスト教圏に復帰した後
イスラム排斥の為に豚肉食を推奨したんですって
キリスト教に改宗した人は豚の血入りソーセージを
食べて証明しなくてはならなかったそうです
結果的に豚の肥育が盛んになって豚肉料理も
多彩になったんでしょうね

ってウロの記憶で「レコンギスタ」で引いてると
今のガンダムの話題ばかりで
あれ~?
ってなっちゃいますが
綴りが「Reconquista」なので濁らないでレコンキスタ
ですな
わはは
【2015/03/06 13:12】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
テレビで見たレストランは、「エル・ブジ」ですかね?
世界一のレストランかつ世界一予約の取れないスペインにあったレストランで、エスプーマとかよく使われていたとか。

「キリスト教に改宗した人は豚の血入りソーセージを
食べて証明しなくてはならなかった」って、大変ですよね。
キリスト教徒だって、フツーに嫌いだったり苦手な人もいたでしょうに(笑)。
【2015/03/09 06:07】 URL | なお #-[ 編集]
今、改めてレコンキスタ調べてると
領土回復にかかった年月を思うと
教科書での取り扱いが小さいな~
百年戦争なんかより全然長いじゃないすか
まあ、百年戦争は劇的な幕切れがあってドラマチック
って事はありますが
そう言えばパエリアももっぱらジャポニカ米なんですね
やっぱ炊き込みご飯にするには長粒米のインディカ米
より向くんでしょうね
後、スペイン人も上手におこげが出来た
パエリアを喜んでそれが出来る人が料理上手の証
なんですって
【2015/03/09 13:51】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
私は日本史選択のうえ、世界史の授業は半分ぐらい寝ていたので、レコンキスタと言われても、そういえばそんな言葉があったかな~、ぐらいのお粗末なレベルです(汗)。

パエリア、一時期すごく作ってみたくて、パエリア鍋を買おうかどうか、とっても悩んでいた時期があります。
ホームパーティとかでど~んと出したら盛り上がるだろうなぁ、とか想像していたのですが、やはり置き場所がないので諦めました。
【2015/03/10 05:36】 URL | なお #-[ 編集]
世界史大好きだったんですが
授業はもっぱら寝てました(笑)
だって年号を暗記するばっかりなんだもん
歴史を物語的に読むのが好きなので授業は
退屈です

パエリアは専用鍋で無くても蓋つきのフライパンで
代用できますからね
最近のフライパンの蓋は基本ガラスですから
中が見えるのでこちらの方が便利ですし
まあ、ただ雰囲気は専用の方が出ますね
そー言えばモコズキッチンでスペインSP回の時
スペインでもこみちが買ってきた専用鍋
番組で一回使ったっきりだが
あーゆー番組の企画で買った商品って
あの後やっぱスタッフや関係者にあげちゃうんでしょうか
職場が前の場所だった時は地下が写真スタジオで
一回だけ撮影に使った金魚要らないかって
言って来た事はあった
残念ながら持って帰れないのでお断りしましたが

【2015/03/10 12:45】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
唯一のふるまいが金魚だっとはすごいですね(笑)。
生き物は責任が大きいから、
そんなに簡単に引き受けられないですよね~。
逆に、後をどうするかしっかり決めてから、
撮影に臨んで欲しいものです。

私も一度だけ経験があります。
雑誌関係で働いている友人と撮影のあった夜にディナーで会って、
撮影に使ったいう食べものをもらったのですが、
それはメーカー側が用意したサンプルで、
袋を開けたら空でした(笑)。
【2015/03/11 05:24】 URL | なお #-[ 編集]
あーその手の経験ですと
学生時代、七五三の撮影のバイトしたんですが
撮影後、子供が撮影小物の千歳飴の袋欲しがるのです
でも撮影用なので飴は入ってません
中は新聞紙です
開けて見せても納得してくれないのよね~
当然、営業写真の老舗がやってる撮影会なので
その辺は判ってて、予備の飴袋はたんまりあるので
どーしても欲しがる子供にはあげちゃっていい事に
なってるんですがね
際限なくあげちゃうと無くなっちゃうので
一応そうやって断って置いて最後はあげちゃう
お母さんには後で飴いれてあげてくださいって
【2015/03/11 11:32】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
なるほど、千歳飴の袋の中は新聞紙だったんですね。
子供、泣いちゃいますよね(笑)。
千歳飴、、、、懐かしい。
もう何年食べていないだろう。
【2015/03/12 07:59】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2054-5b7c8154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる