中國飯店 市ヶ谷店  @市ヶ谷
この二日間、と~っても暖かでしたね~。
桜の開花もあと少し。
早ければ来週にも咲き始めるらしいので、今からすごく楽しみです。
今年はどこへお花見に行こうかな。

DSCF3646 (480x360)
2014年3月28日は週の最後の金曜日。
ここ数日だいぶ気温が上がり、桜が少しだけ咲きました。
この日は上司とOさんがお昼時に不在だったので、Iさんと先輩と私の三人で外へランチを食べに出ました。
少し時間がある日だったので、Iさんにぜひとも食べてもらいたいと思っていた「グローブ・ドゥ・モンド」にチャレンジ。
12時少し前に先輩が先発隊としてお店に向かい、Iさんと私は12時ジャストに事務所を出ました。
残念ながら、「ティーヌン」の前を歩いているときに先輩から連絡があり、満席とのこと(泣)。
このお店がダメだった時のリカバリー策として、いつものとおり、急遽「中國飯店(ちゅうごくはんてん) 市ヶ谷店」に行くことにました。

2009_0206画像0182
JR市ヶ谷駅から靖国通りの左側を九段下方面に進み、東郷公園入口交差点を左に曲がって最初の角を右に曲がってすぐのところにお店があります。
目立つ看板などがなく、建物が奥まっているので、少々見つけづらいです。

靖国通りからお店の建物に入ると、入口が完全に真裏になってしまい、急な坂になっている駐車場の脇を通らなければなりません。

2008_0712画像0194
前回ランチ訪問したのは2013年8月13日だったので、約6ヶ月半ぶりでした。

2008_0712画像0192
お店は半地下にあるので、階段を降りてお店の中に入ります。

2009_0206画像0153
お店に入ると右手にカウンターがあります。
お会計はこちらです。

2009_0206画像0154
フロアへ続く扉です。
高級店らしく、ゴージャスですが落ち着いた内装です。

2010_0312画像0063
フロアへの入り口で、店員さんから禁煙席か喫煙席か希望を聞かれます。

2010_0312画像0019
老舗高級店なので、中華のお店ですが店員さんは日本語が堪能で笑顔で対応してくれます(笑)。

DSCF3628 (480x360)
お店に到着すると、店内はほぼ満席。
右手の個室に大きな円卓があり、先輩が座って待っていました。
相席の心配がありましたが、結局食事が終わるまで誰も来なかったので、私たちだけでゆっくりできました。

DSCF3629 (480x360)
壁には調度品がいろいろと飾られています。

DSCF3630 (480x360)
照明もとっても不思議な感じでオシャレでした。

DSCF3635 (480x360)
テーブルは広々としてゆったりしています。
あらかじめ、小皿・お箸・レンゲなどがセットしてありました。

DSCF3636 (480x360)
卓上にはお醤油、お酢、爪楊枝などが置かれています。

DSCF3638 (480x360)
着席すると、おしぼりが出されました。
さすが高級店、とても厚みがあって、フカフカの触り心地です。

2010_0812画像0002
こちらも以前撮影した写真です。
お茶はポットごと出されます。

DSCF3637 (480x360)
お茶は中華料理屋さんらしくいつもジャスミンティーで、一年を通して温かいものが出てきます。
いただきながら、メニューを検討。

DSCF3631 (480x360)
ランチメニューの種類はとっても豊富です。
単品からコースと、シチュエーションによって選ぶことが出来ます。
お値段は全体的にお高めです。

DSCF3632 (480x360)
せっかくの機会なので、スペシャルランチセット(2,000円)を注文。
メインを5種類の中から選べますが、私は牛肉とセロリの辛味炒めをチョイス。
辛いものが苦手なIさんのために、先輩が店員さんにどれぐらい辛いか聞いてみたのですが、それほどではないとのこと。ただ、結局Iさんは海老のチリソースに変更しました。

DSCF3643 (480x360)
注文すると、どんどんお料理が出てきました。

三種冷菜の盛り合わせ、ピータン、豆腐と豚ひき肉のスープ、ライス・漬物です。


スペシャルランチセット
B 干煽牛肉絲 牛肉とセロリの辛味炒め  (2,000円)
DSCF3646 (480x360)
それ程かからず、メインも登場。
品数が多く、と~っても豪華。
いただきま~す!

DSCF3644 (480x360)
ご飯は普通盛りでお願いし、Iさんに少しおすそわけ。
先輩もご飯をIさんにあげたので、Iさんのご飯は完全なてんこ盛り(笑)。
それでも、結局ご飯のお替わりをしていました。
とても丁寧な接客の店員さんで、ご飯のお替わりを頼んだら「多めにしますか?」と聞いてくださり、少し多めのお替わりにしました(笑)。


香葱肉末豆腐羹 豆腐と豚ひき肉のスープ
DSCF3647 (480x360)
豆腐と豚ひき肉のスープはとろみがついていて、卵などがとても優しい味わいでした。

DSCF3663 (480x360)
メインなどを食べていて最後の方に食べたのですが、とろみのおかげか、それほどぬるく感じなかったです。
小さめのレンゲですくって食べるせいか、量も結構あるように感じました。


泡菜 ザーサイ
DSCF3651 (480x360)
漬物は中華の定番、ザーサイです。
細切りで、量はそれほど多くありません。
メインの味付けがしっかりしていたので、ご飯のお供としてはあまり必要ではなかったです。


生姜皮蛋 ピータン
DSCF3649 (480x360)
ピータンは、ピンク色のガリ?と一緒に小さな器に入っていました。
ガリはさっぱり味です。
ピータンは1/6ぐらいかな?
メインがしっかり味だったせいか、あまり印象に残りませんでした。


冷菜三品拼 三種冷製の盛り合わせ
DSCF3652 (480x360)
3種類の冷菜は、小さな小皿に一緒に盛られていました。

DSCF3654 (480x360)
豚の皮でしょうか、コラーゲンたっぷりな部位の薄切り。
味はそれほどなく、コリコリとした食感でした。

DSCF3655 (480x360)
きゅうりは、塩もみしたのか、薄く味付けしてありました。

DSCF3657 (480x360)
写真がピンぼけですみません(汗)。
干し豆腐の細切りのサラダはパクチーが入っていて、エスニックな味わいです。
アジアをたくさん旅行したことあるIさんは「懐かしい味だ~。」と言っていました。


干煽牛肉絲 牛肉とセロリの辛味炒め
DSCF3658 (480x360)
お皿はそれほど大きくありませんが、細切りの牛肉とセロリがたっぷりと盛り付けられています。

DSCF3660 (480x360)
高級店にしては珍しく、セロリが一本、外まではみ出していました(笑)。

DSCF3659 (480x360)
彩りに赤ピーマンの細切りも少し入っています。

DSCF3661 (480x360)
オイスターソースでしっかりと味付けがしてあって、とてもごはんが進みます。
中華はご飯が少な目に盛られているし、Iさんに少しお裾分けしていたので、おかずを食べ切る前にご飯がなくなっちゃうかもと、ヒヤヒヤしちゃいました(笑)。
セロリは程よく火が通っていて、シャキシャキでもなく柔らかすぎでもないかたさです。
中國飯店のメインは、時々美味しいけれどもボリュームがすごく少ないときがあるのですが、このメニューは美味しくて量がたっぷりで、とっても当たりでした。


西米露 タピオカ入りココナツミルク
DSCF1828 (480x360)
食事を食べ終わるとデザートが出てきて、伝票が置かれます。
デザートはタピオカ入りココナツミルクで、いつも同じだと思っていたのですが、メニューには水曜日は杏仁豆腐と書いてありました。
最近変わったのかな?
杏仁豆腐には遭遇したことがありません。

DSCF5508_20121106232508.jpg
器ごとしっかりと冷やされたココナツミルクはとても良い口直しになります。
見た目よりボリュームがあります。

DSCF1829 (480x360)
ココナツミルクは甘いですが、冷たいのでさっぱりとした後味です。

DSCF1831 (480x360)
タピオカは小さめですが粒粒感がたまりません。

DSCF3669 (480x360)
伝票はこんな感じです。


久しぶりの中國飯店、この日の冷菜はあまり印象に残らなかったですが、メインは美味しくボリュームたっぷりで堪能しました。
もうちょっと距離が近ければ、もっと頻繁に通いたいお店です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
 単品・辛みそスープそば (2010年11月26日
 単品・翡翠冷麺 (2013年8月13日
 日替わりかけご飯セット・牛すじ肉と大根の煮込みかけごはん (2009年2月6日
 ランチセット・鶏肉とピーナッツの辛味炒め (2008年7月10日
 ランチセット・豚バラ肉とうずらの玉子との煮込み (2010年8月12日
 スペシャルランチセット・二種海鮮と春雨のガーリック蒸し (2010年12月17日) 
 スペシャルランチセット・牛肉と春雨の辛味煮込み (2012年1月30日) 
 スペシャルランチセット・牛肉とセロリの辛味炒め (2014年3月28日
 Aランチコース・黒酢のすぶた (2010年3月12日

[ディナー]
  2007年12月14日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF3631 (480x360)

DSCF3632 (480x360)

DSCF3633 (480x360)

DSCF3634 (480x360)

DSCF3639 (480x360)

DSCF3640 (480x360)

DSCF3641 (480x360)

DSCF3642 (480x360)


2014年3月28日訪問時お店DATA
************************************
中國飯店 市ヶ谷店 (ちゅうごくはんてん) 
〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-1-7 九段センタービルLB1
TEL 03-3288-3088   
FAX 03-3288-3106
営業時間 
[月~土] 11:30~15:00(L.O.14:30)  17:00~23:00(L.O.22:00)
[日・祝] 11:30~22:30(L.O.21:30)
定休日 なし
地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
JR市ヶ谷駅から徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/03/19 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<BunCoffee Byron Bay  @市ヶ谷 | ホーム | スパゲッティ ながい  @四谷>>
コメント
セロリって中華風に炒めた事が無いかも
今度自分でやってみよう
ちなみに今では雑食系ですが
幼少の頃は他の子とあまり変わらず
野菜に好き嫌いが多くで
長葱、ピーマン、茄子等嫌いでしたが
何故かセロリは大好きだったんですよね
マヨはたっぷりつけましたが
子供が嫌いな野菜の代表格の一つですがね
歯触りが好きなんだね
今は味や香りも好きなので刻んでる途中
何も付けずにつまみ食いしてしまいますが
【2015/03/19 11:57】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
小さい頃に好き嫌いがあったなんて、とっても意外です。
とはいえ、今では好き嫌いが全くない私も、
昔は食べられない物が幾つかありました。
いつの間にか克服しちゃっていましたが。

オイスターソースと一緒に炒めるとセロリのクセがかなり和らぐのですが、
セロリそのものが好きなら、中華風にする必要はないかもしれないですね(笑)。
【2015/03/23 05:53】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2065-87726eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる