懐石 大原  @四谷三丁目
今夜は自宅でホームパーティを予定しているので、準備でとにかく忙しい!
がんばるぞ~!!

DSCF3733 (480x360)
2014年3月28日の夜、友人と四谷三丁目にある「懐石 大原(おおはら)」へ行きました。
友人の誕生日祝いとして行ってみたいお店のリストの中から、私のブログ圏内であるお店だったことと、美味しそうだったので、こちらをチョイス。

DSCF3670 (480x360)
地下鉄丸の内線の四谷三丁目駅から新宿通りを四谷方面に向かって進み、二つ目を左折します。
ここは杉大門通りといって、飲食店が軒を連ねています。
通りの真ん中ぐらいでしょうか、右側になかばやしビルがあり、お店はその2階にあります。

DSCF3671 (480x360)
小さめの雑居ビルで、同じビルには他の飲食店も入っていました。
肝心の「大原」の看板が光っちゃって見辛い(汗)。

DSCF3672 (480x360)
「大原」は2012年6月にオープンした和食のお店です。
お料理はお任せで9,000円のコースのみ。
電話で予約した時に嫌いなものやアレルギーを聞かれますが、二人とも全くないので、そのままでお願いしました。

DSCF3673 (480x360)
やや古びた細い階段を上がって2階へ。
ふらっと入るにはちょっと勇気がいるかも。

DSCF3675 (480x360)
左が「大原」です。

DSCF3676 (480x360)
お店の入口です。
とてもこぢんまりとしていました。

DSCF3751 (480x360)
入店すると、ちょっと古っぽいビルの造りとは全く違い、小ぎれいで落ち着いたシンプルな空間が広がっています。
フロアはそれほど広くはなく、入口からすぐのところにテーブルが2つあり、右奥に厨房、左奥にカウンターとテーブル席がありました。

DSCF3752 (480x360)
到着したのは午後7時で、手前のテーブルにはフランス語をメインで話す外国人グループ客がいらっしゃってちょっと緊張(笑)。
その後続々とお客さんがいらっしゃり、ほぼ満席になったと思います。

DSCF3678 (480x360)
私たちは4人席に二人で座らせていただき、とてもゆったりと過ごせました。
卓上には四角いお盆、お箸、ナプキンがあらかじめセットされています。

DSCF3753 (480x360)
卓上はとてもシンプルで、爪楊枝入れのみ置かれていました。
金色で打った痕をデザインとしたものです。

DSCF3754 (480x360)
開けてみると、よくある爪楊枝ではなく、木から細かく切り出したような皮目を残した爪楊枝が入っていました。

DSCF3679 (480x360)
着席すると、おしぼりをいただきます。
友人より先に来て待っていましたが、それほど時間差なく友人が到着。
フロア担当の店員さんは、素朴ながらも優しい接客でした。

DSCF3680 (480x360)
ドリンクのメニューです。
まずは一杯目をチョイス。

DSCF3681 (480x360)
ビール、日本酒、梅酒、焼酎、ワインなど、一通りの種類は揃っていました。


生ビール エビス (中)  (650円)
DSCF3683 (480x360)
私はのどが渇いたので、生ビール(中)を注文。
銘柄はエビスです。
中というには量が少ないですが、薄はりのグラスでとても細かい泡で注いであったので、とてもクリーミーで優しい飲み口でした。


〆張鶴 純 (新潟 純米吟醸)  (1,000円)
DSCF3684 (480x360)
友人は花粉症がひどく、ビールを飲むと症状が悪化するからと、最初から日本酒を注文。
お店の方にお任せでお願いしたところ、最初はお刺身があるからとのことで、〆張鶴 純になりました。
ヌーボーのような洋風な透かし彫りのある青い容器がとってもステキ。

DSCF3704 (480x360)
お猪口もおそろいのデザインです。
こういうスタイルは珍しくて、家でも欲しいな~と思いました。
ビールを飲み終えてから私もこちらに参戦しましたが、甘くて後味がすっきりとしていて、とってもおいしかったです。


1品目 お刺身盛り合わせ
DSCF3685 (480x360)
1品目はお刺身の盛り合わせです。

DSCF3686 (480x360)
お醤油は小皿で別に出てきました。

DSCF3687 (480x360)
中振りの絵柄が入った丸い平皿には、お刺身3種類、わさび、山菜が盛られています。

DSCF3688 (480x360)
石鯛、ヒラメ、さよりの3種類です。
一人一皿ずつなので、これだけでも結構なボリュームがありました。

DSCF3689 (480x360)
ヒラメの切り身と縁側の2種類を楽しめました。
ヒラメは甘さはそれほどなかったですが、やわらかでした。

DSCF3690 (480x360)
さよりはピカピカと光っていて、やわらかな食感でした。

DSCF3693 (480x360)
赤身のある石鯛は、厚みがあってぷりぷりの食感です。

DSCF3691 (480x360)
中央に置かれた山菜がはワラビでしょうか。
春の訪れを感じる食材が嬉しいです。
こちらの山菜、シャキシャキした歯ごたえが衝撃的でした。
浅い茹で加減なのでしょうか、こんな食感は初めて。


2品目 お椀
DSCF3694 (480x360)
2品目は椀物です。
この日はハマグリしんじょうでした。
金でイラストが描かれた黒塗りのお椀がフタ付きで登場。

DSCF3698 (480x360)
器のフタの裏側にも金で絵が描かれていました。

DSCF3696 (480x360)
白濁のお汁の中央に、やや大き目のしんじょうが置かれています。
その上に小さな芽の茹でた青菜がのせられ、花柚子が添えられていました。

DSCF3697 (480x360)
「花柚子」という食材を初めて知りました。
食べても、香りを楽しむだけでもどちらでもいいそうです。
香りをかいでみましたが、花粉症で全くわからず(泣)。

DSCF3702 (480x360)
写真がピンぼけですみません(汗)。
昆布をメインとしたお出汁がとっても美味しい。
しんじょうはプリプリと柔らかかでした。


3品目
DSCF3705 (480x360)
絵柄の入った丸い大皿に、6種類のおかずがのせてありました。
美味しい物を少しずつと、と~っても贅沢です。

DSCF3710 (480x360)
左上のブルーの小さな器に入っているのがイサキのタラコ和えです。
細長く細かく切ったイサキのお刺身に、タラコがたっぷりと和えてあります。
食べてみると、粒粒感をしっかりと感じました。

DSCF3711 (480x360)
上の瓢箪型の器に入っていたのは、ホタルイカの柚子煮だそうです。
ホタルイカはとても柔らかく、後味に柚子の風味を感じました。

DSCF3709 (480x360)
右上にはハマグリ?の大きな貝のをお皿代わりにして、シラスと黄身酢和えが盛ってありました。
シラスはとっても大きい!
銚子にあるシラス屋さんに行ったときに、地のものです、と紹介されたものみたい。
黄身酢はとても鮮やかな黄色です。

DSCF3708 (480x360)
真ん中にあるものは、説明を聞きそびれ、なんだかわかりません(汗)。
ニンジンと大根?の白和えのようなものでした。
こちらも甘みはなくて私には食べやすかったような記憶があります。

DSCF3707 (480x360)
左下は、うるい?と記憶しているのですが、はっきりしません。
甘さはなく、ゴマのコクがあって美味しかったです。

DSCF3706 (480x360)
右下は牡蠣味噌漬けです。
とても柔らかく、甘めな味付けでした。
私はちょっと甘いなぁと思ったのですが、友人は美味しかったと言っていました。
タラの芽が添えらえています。
ひとつ前のお料理にも入っていましたが、季節がら、大好きな山菜が食べられて、とてもうれしかったです。


4品目
DSCF3713 (480x360)
半円形のような造形的な茶色っぽいお皿には、左に金目鯛、右にシイタケが盛ってありました。

DSCF3716 (480x360)
どんこは半分を2つに切ってありました。
厚みがあって、かみしめると美味しいエキスがたっぷりと出てきてジューシー。
うーん、美味しい!

DSCF3715 (480x360)
キンメダイ塩焼きは甘みはそれ程でもなかったですが、皮はパリっとしていて、とてもふっくらとしていました。


お茶
DSCF3719 (480x360)
このあたりで友人がお茶をお願いしました。
ゆっくり飲んでいたら、何度も入れ替えてくださいました。


春鹿 奈良・純米・超辛口  (900円)
DSCF3721 (480x360)
一つ目の日本酒を飲み終えたので、もう一種類を注文。
友人は辛口が好きなので、春鹿をお願いしました。

DSCF3722 (480x360)
お猪口を二ついただき、私もご相伴。
ただ、こちらのお酒は辛さというか味わいの個性が私にはあまり合いませんでした。
残念。


5品目
DSCF3724 (480x360)
5品目はフタ付きのお椀に入って出てきました。

DSCF3725 (480x360)
オープン!
京都産のタケノコ、鴨のつくね、蕗、飾り切りのニンジン、柚子の千切りです。
タケノコは今年初めてだったので、とっても嬉しかったです。

DSCF3727 (480x360)
つくねは小さいですが、ふんわりとした食感で、ほんのり甘さが感じられました。
美味しいのでもっと食べた~い!
蕗はシャキシャキとした食感で、軽い苦味がよかったです。

6品目は、平貝とほっき貝にぬた和えを添えたものでした。
貝好きの私にはとても大好きなメニューだったのに、まさかの写真撮り忘れ!(泣)。
酢味噌和えは甘くなくて、さっぱりとしていてとてもおいしかったです。
北寄貝は期待したほど甘みがなくて残念。
平貝はシコシコした食感がありました。


7品目
DSCF3728 (480x360)
お料理の最後は、ご飯、お味噌汁、香の物のセットです。

DSCF3731 (480x360)
お味噌汁も、、、

DSCF3732 (480x360)
ご飯も、フタ付きで登場。

DSCF3733 (480x360)
いただきま~す!

DSCF3729 (480x360)
香の物は3種類のお新香が少しずつ盛り付けてあります。
キュウリ?のお新香、ニンジンの漬物、べったら漬けでした。

DSCF3735 (480x360)
細めですらりとした器に入ったお味噌汁は、青のりが入っていて、トロトロでした。

DSCF3737 (480x360)
ご飯はじゃことタケノコ炊き込みごはんでした。
煮物にもタケノコが入っていましたが、タケノコ大好きなので、かぶったのはむしろ嬉しかったです。

DSCF3738 (480x360)
ダシがしっかりとしていて、と~っても美味しい!

DSCF3739 (480x360)
店員さんがすすめてくださったので、おかわりもしちゃいました。
お代わりの時もフタ付きで出て来ます。

DSCF3740 (480x360)
3杯目も店員さんから勧められたのですが、さすがにおなかがいっぱいで食べられませんでした。
無念!
もっと食べたかったので、本当に残念です。

DSCF3742 (480x360)
食事を終え、デザートです。
おしぼりをいただきました。


デザート
DSCF3746 (480x360)
デザートと一緒にお抹茶が出て来ました。

DSCF3743 (480x360)
おはぎ?です。

DSCF3744 (480x360)
表面は真っ白で、ツブツブがよく見えます。

DSCF3750 (480x360)
真ん中から切ってみると、中にはあんこが入っていました。
かなりしっかりとした甘さで、私には少々辛い(泣)。
でも粒粒感がしっかりある食感は良かったです。
半分に切ってしまったせいか、ぶきっちょの私には一本の櫛で食べるのがかなり大変でした(汗)。

DSCF3747 (480x360)
お抹茶はしっかりとした苦味で甘すぎたデザートの後味を落ち着かせてくれました。

DSCF3755 (480x360)
この日のお会計は23,735円で、一人11.867.5円でした。


帰りがけ、店主さんが一階まで見送ってくださり、恐縮でした。
久しぶりの和食は季節感の溢れた食材で品数も多く、美味しかったです。
ただ、友人と後日話した時に同じ感想だったのですが、お肉メニューがほとんどないのでお腹はいっぱいにはなりましたが、味わいとしてやや物足りない感じもしました。


◇・◆・◇ これまで巡った四谷三丁目近辺の食べ歩きです↓ ◇・◆・◇

◎ラーメン

 1  ラーメン むろや (2007年9月1日
 2  らぁめん 赤道 (2007年10月20日
 3  【閉店】和風ラーメン 和鉄 四谷店 (2007年10月27日
 4  【閉店】北の大草原 四谷店 (2007年12月1日
 5  太陽のトマト麺 四谷二丁目店 (2007年12月4日
 6  ラーメン 大陸 (2008年1月19日
 7  【閉店】支那そば 温洲軒 (2008年2月2日
 8  めん屋 いなば (2008年5月10日
 9  【業態変更】梟 四谷四丁目店 (2008年7月5日
10  まるいち (2008年9月6日
11  北海道らーめん 麺屋とみ吉 (2008年10月18日
12  中華料理 宝来 (2009年5月16日
13  麺匠 克味 (2009年6月20日
14  一代目 一心ラーメン (2009年7月9日
15  【業態変更】らぁめん 薫 (2009年9月5日)  
16  【閉店】つけ麺・中華 もぐら (2010年2月20日
17  麺屋 大勝軒 四谷三丁目店 (2010年6月5日
18  麺や 樽 (2010年9月4日
19  【閉店】CHABUYA Zutto Branch 四ッ谷店 (2011年1月22日
20  【店名変更】ふわふわ (2011年5月14日
21  麺屋ZERO1 四谷三丁目店 (2011年6月28日
22  【閉店】とんこつラーメン なおじ (2011年11月19日
23  ちゃんぽん酒場 哲 (2011年12月3日
24  一条流がんこラーメン総本家 (2012年2月4日
25  博多ラーメン 長浜や 四谷三丁目店 (2012年3月3日
26  喜多方ラーメン 坂内 小坊師 四谷店 (2012年4月21日
27  熱烈中華食堂 日高屋 四谷三丁目店 (2012年5月5日
28  塩つけ麺 灯花 (2012年7月7日
29  【閉店】雲南米線 (2012年9月1日
30  濃厚鶏そば 晴壱 (2012年10月20日
31  【閉店】麺屋 豚と鶏の物語 (2012年12月1日
32  そうめんや 四谷三丁目店 (2013年1月19日
33  北海道らぁめん 伝丸 四谷四丁目店 (2013年2月2日
34  中国料理 峨眉山 (2013年3月2日
35  自家製麺 GACHI (2013年10月5日
36  麺匠 三はし (2013年11月16日
37  香港麺 新記 四谷三丁目店 (2013年9月7日
38  八幡浜ちゃんぽん 莢 新宿四谷本店 (2014年9月6日
39  汁なし黒担々麺 黒蠍 (2014年12月6日

◎ラーメン以外のランチ

 1  そば うどん處 七福 弁天庵 四谷三丁目店 (2007年5月19日
 2  天ぷら処 天春 四谷店 (2007年8月1日
 2  ベトナムサイゴン料理 ティン・フック (2013年4月20日
 3  キッチン たか (2013年6月15日

◎ディナー
 1  La Taperia (2007年5月8日
 2  叙々苑 四谷店 (2007年9月12日
 3  【閉店】Sucre Sale (2007年10月19日
 4  【閉店】MAISON Cache-Cache (2007年12月26日
 5  地酒 あさま (2008年2月9日) 
 6  RESTAURANT PAS A PAS (2008年5月23日
 7  マジックバー銀座 八時 四谷荒木町店 (2008年5月26日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年3月28日訪問時お店DATA
*************************
懐石 大原 (おおはら)
〒160-0007 
東京都新宿区荒木町1 なかばやしビル2階
TEL&FAX 03-6380-5223
営業時間  *予約制
[昼] 12:00~13:00  
[夜] 17:30~20:00 (L.O.20:00)
定休日 日祝日
地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅から徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2015/03/21 00:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<Pensri’s Kitchen アトレ四谷店  @四谷 | ホーム | BunCoffee Byron Bay  @市ヶ谷>>
コメント
さよりぴっかぴかですな
確かにこんな酒器でお酒が飲めますと
大変気分がよく早く酔いそう
わらびで思い出したのが
叔母さんから聞いた戦時中の話
山菜の類は戦時中貴重な食料で
朝早くに親に言われて取に行くんですって
朝早いのに目当ての場所はわらびの芽のところ
どころか根っこも掘りつくされちゃってるんですって
わらび粉が採れるんだからでんぷんが豊富だからねぇ
拙者も花柚子初めて聞いた
気の利いた和食処だと
しっかり話の食材なのに初耳な物が
聞けていいんですがねぇ
筍は今度自分で買ってきて炊き込み作ろう
灰汁を抜いたり皮をむいたり
あの作業がまた楽しいです

【2015/03/21 08:22】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
タケノコが出回る季節になりましたね。
震災前は千葉県までタケノコ掘りに行っていて、
この時期をとってもの楽しみにしていたのですが。
なかなか手間がかかりますが、
年に一度はタケノコをちゃんと調理して炊き込みご飯を食べたいですよね~。
【2015/03/23 06:20】 URL | なお #-[ 編集]
うちの実家の竹やぶがちょっと面白い事に
竹やぶ全体がうちのではなくて
何軒かの家で敷地が分割されてるんだけど
他所のうちはきれーに手入れされてるのに
うちは弟一人なのでしゃーないんですが
くっきり境界線できれーに落ち葉も
折れ朽ちた竹も掃除されてるゾーンと
まさに藪そのもののうちのゾーンが
判り易過ぎる
きれーにしてあると筍も発見しやすいんですがね
更に言うと半分崖みたいな斜面なんで
探すのが手間な上に不安定って言うおまけ付なんで
大変なんですが
【2015/03/23 11:37】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
自宅でタケノコ掘りが出来るなんて、とっても羨ましい環境です。
でも、広い分、手入れは大変そうですよね~。
手入れが出来なくなった竹やぶの根が伸びすぎて、
近隣の家とかも呑み込んじゃうとか聞きました。
斜面でのタケノコ掘りって、なかなかチャレンジングでは(笑)。
【2015/03/24 05:58】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2069-cd3d2466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる