三四郎  @錦糸町
昨日の夜は録画しておいたテレビ番組をだらだら観ていたら、花粉症の薬を飲むのを忘れてしまい、寝ているときに鼻が詰まって息苦しく、何度も目が覚めてしまって散々でした(汗)。
まだまだピークの続く花粉症なので、しっかり対策をしなければ!

本日は、マイブログ圏外の錦糸町にある「三四郎」のレポートです。

DSCF3953 (480x360)
2014年4月3日の夜、会社が休みだった家人と落ちあって、錦糸町にある「三四郎」という居酒屋さんに行きました。
こちらのお店は老舗居酒屋の名店で、よく雑誌などで紹介されています。
吉田類氏の酒場放浪記にも登場していたとか。

DSCF3944 (480x360)
JR・地下鉄錦糸町駅の南口を出て、京葉道路を渡って丸井側に行きます。
右の東京方面に進み、最初の交差点を左折して通りを一つ越えた左側にお店があります。

DSCF3945 (480x360)
土曜日も営業しているのですが、名物メニューの一つにもつ焼きは平日のみだったので、平日に一度行ってみたいと思っていました。

DSCF3946 (480x360)
お店の入口が渋い!
いかにも老舗な感じです。
入口の左側、写真の奥の方が焼き台になっていて、通りにいい香りが立ちこめていました。

DSCF3960 (480x360)
フロアの奥は厨房で、牛丼屋さんのカウンターのようになっています。
最近はほとんど見かけなくなったスタイルです。
奥の壁にはテレビが設置されていました。

DSCF3959 (480x360)
会社が早番だったので、午後6時過ぎに到着。
家人は5分ほど前に到着していて、先にビールを飲んでいました。
この日は雨が激しく降る日でしたが、店内は8割ほどの人の入り。
さすが人気店です。
あまり長居する人はいませんが、常に入れ替わり立ち替わりで、6~7割は埋まっている感じでした。

DSCF3962 (480x360)
壁にはお品書きがずらりと並んでいます。

DSCF3961 (480x360)
真新しい白い紙が多いのは、消費税値上げに対応して金額を変えたからでしょうか。

DSCF3970 (480x360)
かつ重とか玉子重があるのは珍しい。
〆のご飯?

DSCF3950 (480x360)
お目当てのもつ焼きメニューはこちら。

DSCF3947 (480x360)
私たちは手前左側に並んで着席。
テーブルはとてもきれいな白木の板で、この美しさも有名です。

DSCF3949 (480x360)
卓上には醤油、ソース、串入れ、山椒、七味唐辛子などが置かれていました。

DSCF3952 (480x360)
串入れは店名入りです。


ポテトサラダ
DSCF3948 (480x360)
先に到着した家人は、ポテトサラダを注文していました。
「写真を撮るとかいうから、食べられない!」と文句を言われちゃいましたが、食べないで待っていてくれてありがとう☆
これだけ値段を取り忘れてしまいました。
キュウリ、ニンジン、タマネギなどが入っているベーシックな味付け。
量は少なめです。


焼酎ハイボール  (420円)
DSCF3951 (480x360)
飲み物は焼酎ハイボールを注文。
下町らしく、焼酎ハイボールがあるのがうれしいです。
私はウイスキーハイボールが苦手なので、なおさら。
氷が入っているのは珍しい。
レモンの薄切りが浮かんでいます。
すっきりとして美味しかったです。


もつ焼 れば  (150円×2本=300円)
DSCF3953 (480x360)
もつ焼きを幾つか注文しましたが、まずはればが出てきました。
味付けはタレで。
お値段がお高めだけあってパーツは大ぶりです。
タレはやや甘めでした。
レアっぽく焼いてあるので、柔らかでした。


もつ煮(500円)
DSCF3955 (480x360)
器は小さめですが、もつはたくさん入っていました。
薬味の長ネギもたっぷり。

DSCF3965 (480x360)
もつの他にはコンニャクも入っていました。
もつはトロトロに柔らかく煮込まれていて、スープも旨みたっぷり。


もつ焼き かしら(150円×2本=300円) はつ(150円×2本=300円)
DSCF3956 (480x360)
かしらとはつの2種類が一緒に出てきました。
味付けは塩で。
はつはネギマになっているのが珍しい。
どちらもやや大ぶりで、程よい柔らかさながらも歯応えも楽しめました。

こちらのお店では、もつ焼きは平日しか食べられませんが、平日でも遅い時間になるとほとんど残っていません。
写真を撮り損ねてしまったのですが、焼き台の脇に大皿が置いてあって、これから焼く串が並べられています。
どうやら、追加はないようで、あるもののみのようでした。
なので、7時ぐらいには部位によっては売り切れになっていて、この日は早く来てよかったです。


焼酎ハイボール  (420円)
DSCF3967 (480x360)
ハイボールをおかわり。


いかわた  (210円)
DSCF3957 (480x360)
こちらは食べログを読んで気になったので、注文してみました。
イカスミが混ざっているからでしょうか、真っ黒です。

DSCF3958 (480x360)
かなりしょっぱくて、ほんの少しずつしか食べられません。
日本酒が飲みたくなる味です。
結局食事の最後までちびりちびりと舐めるように食べました。


焼とり大串2本  (500円)
DSCF3964 (480x360)
大串と書いてあるだけあって、かなり大きい!
味付けはタレです。
はつと同じく、こちらもネギマになっていました。
タレがちょっと甘いですが、お肉は柔らかくて食べごたえがありました。


竜田揚  (470円)
DSCF3966 (480x360)
中ぶりのものが5個。
レモンのくし切りとカラシが添えられていました。
カラシが添えられているのって、珍しいです。とんかつみたい。

あらかじめレモンを搾りかけてから食べたら、とってもさっぱり。
お肉も柔らかかったです。
ただ、私はこの日のランチに「俺たちのナポリタン」でスパゲッティを600gも食べていて、あまり空腹ではなかったので、一個しか食べませんでした。


焼酎ハイボール  (420円)
DSCF3976 (480x360)
ハイボールをさらにおかわり。


くりから  (300円)
DSCF3968 (480x360)
こちらもこのお店の名物なので、注文してみました。
値段がお高いので、1本だけ。
小ぶりですが、うなぎの脂の旨みがあって、とっても柔らかでした。


どぜう鍋  (900円)
DSCF3974 (480x360)
最後に、下町らしい一品として、どぜう鍋を注文してみました。
どぜう鍋って、あまりちゃんと食べたことがないので、とっても楽しみ。
やや大きめな土鍋がどかんと登場。

DSCF3971 (480x360)
どじょうは卵でとじてあり、たっぷりのお豆腐も入っていました。
薬味にネギがトッピングされています。
思いがけず、かなりのボリューム。
土鍋のおかげで最後まで熱々の状態でいただけます。

DSCF3972 (480x360)
どじょうは上に顔をのぞかせているものだけでなく、下にもたっぷりと隠れています。

DSCF3973 (480x360)
お豆腐は大きなカットでたっぷり入っています。
割り下はほんのり甘く、意外とあっさりしていました。

DSCF3978 (480x360)
お店の人にすすめられて、卓上にある山椒をたっぷりとかけていただきました。

DSCF3977 (480x360)
うーん、いい香り。

DSCF3980 (480x360)
どじょうは頭からシッポまで、丸ごと食べちゃいます。
やや骨があたる時もありましたが、しっかり囓っていただきました。

DSCF3981 (480x360)
ささがきのゴボウも入っていました。

DSCF3984 (480x360)
この日の伝票です。


平日なので、あまり食べ過ぎ・飲み過ぎは出来ず、この日はこれにて終了。
お会計の時、こちらのお店でとっても有名な、割烹着を着たおかみさんが対応してくれました。
年配の方ですが、とても明るくて元気な方です。

この日のお会計は7,000円弱でした。
自分がよく行く地元のもつ焼き屋さんに比べると、お値段は若干お高めです。
錦糸町価格なのかな。
でも、思いがけず、どぜう鍋なんて食べられたし、行ってみたかった老舗居酒屋さんを訪問出来て、楽しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆ 錦糸町の食べ歩き情報はこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆

<ラーメン> 
つけ麺 七菜矢 (2010年1月31日
濃厚背脂拉麺・つけ麺 なりたけ TOKYO (2010年10月7日2013年7月21日
【閉店】濃厚とんこつラーメン 神鷹山 (2011年6月26日
中華料理 桂林 (2012年3月11日
タンメン しゃきしゃき (2012年10月13日
新とんこつ大学 錦糸町キャンパス (2013年10月20日

<ラーメン以外>
海鮮居酒屋MARU  (2010年1月24日
立ち飲み居酒屋 倭武多 (2011年1月21日
カレーうどん専門店 せんきち 名代 錦糸町店 (2011年1月30日
ちょい呑み まる大本舗 本店  (2011年2月13日
伝説のすた丼屋 錦糸町店 (2012年7月22日
谷記 錦糸町南口店 (2013年5月5日
三四郎 (2014年4月3日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年4月3日訪問時お店DATA
***************************
三四郎  (さんしろう) 
〒130-0022 
東京都墨田区江東橋3-5-4  
TEL  03-3633-0346
営業時間 
[平日] 17:00~22:00
[土曜] 12:30~18:00 
定休日 日祝日
JR・地下鉄錦糸町駅南口から徒歩4分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2015/03/24 05:00】 | 和風居酒屋 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<韓国料理屋「本場ソウルの味 韓国家庭料理 DORAGON YATAI」  @市ヶ谷 | ホーム | やきとり 串八珍 [市ヶ谷別館]  @市ヶ谷>>
コメント
アド街の20~15位の中に入ってそうなお店!
って愛川欽也降板なんですね
しかも、特にお別れ回やお疲れ様回無しって
しかも四月からの新宣伝本部長が
V6の井ノ原とか
え~それだったら今、代理宣伝本部長の峰竜太のままがいい
って思うのですが
薬丸もびみょーなポジションになってしまいそう
【2015/03/24 13:38】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
私も愛川欽也の最終回を観ました。
現在の雰囲気を残すために、
新宣伝本部長は常連メンバーが繰り上がりになるのかと思っていましたが、
V6の井ノ原とは意外でしたよね。
4月から観るのが違った意味で楽しみです。
【2015/03/25 06:03】 URL | なお #-[ 編集]
拙者は「え~井ノ原ですか~」って感じでしたが
世間は比較的好意的なんですね
NHKでMCやっててその評価が高いとか
ただ、でもあの番組ゲストにけっこー重鎮系来る事あるじゃない
この前もかたせ梨乃来てて
愛川欽也ですと
「梨乃ちゃん」呼ばわりできてましたが
どうなるんでしょうね
もう来週の回なんですよね
【2015/03/26 11:46】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
始まってしまえば、そのままゆる~く流れていく感じでしょうか。
次回は立石なんですね。
絶対観なきゃ!
【2015/03/27 05:37】 URL | なお #-[ 編集]
立石は話題にはなる街ですがなかなか
行かないとこなんですよね
ブログ友達でカルチャー雑誌でイラストとか
描いてる方がちょっと前に取材で立石行って
取材で無ければ絶対に飲んで帰りたかった
悔しがってました
やはり東京の西方にお住まいで
なかなか東の方は行かない方でしたので
立石バーガーと鶏の丸揚げのお店が
昔から気になってるんですがね
【2015/03/27 10:32】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
東京の西側にいると、立石はかなり遠いですよね~。
私は京成線ユーザーだったので、非常に馴染みがあるのですが。
ただ、よく近くに行っていたのは小学生ぐらいの頃だったので、
食事をしたり飲みに行ったりは全くしたことがなかったです(笑)。

立石と言えば、「宇ち多」が超有名店です。
鶏の丸揚げは「鳥房」ですよね。
「鳥房」はとっても美味しかったです。
お店の雰囲気も含めて、本当に立石らしいですよ~。
【2015/03/30 06:23】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2077-88c15b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる