四谷麺処 スージーハウス  @四谷
昨日はクールビズのスタートにふさわしい夏日になりましたね。
今日もかなりの暑さになるようで、身体を慣らすのが大変(汗)。
いよいよ明日から楽しい4連休です。
お天気も悪くないようなので、みなさま、楽しい連休を☆

本日は、2014年4月1日(7日?)にオープンした「スージーハウス」の紹介です。

DSCF4279 (480x360)
2014年4月10日は、上司とOさんがお昼時に不在だったので、外へランチを食べに行くチャンスでした。
先輩はこの日は自粛するとのことで、持参のお弁当を食べることにしたので、一人で出かけました。
新店で思い当たるお店がなかったので、宿題店を訪問しなきゃと思って、久しぶりに新宿通りを渡って歩いていたところ、細い路地をふとのぞき込んだら、「つけ麺」の幟を発見。

DSCF4299 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅から四谷見附交差点をわたり、新宿通りの左側を四谷三丁目方面に進み、最初の角を左に曲がります。次に出てきた角をさらに左に曲がって細い道に入り、少し進んだ左手にアーバンビルがあり、お店はその1階です。

DSCF4302 (480x360)
お店の前にはシンプルに「つけ麺」と書かれた小さな看板も出ていました。

この場所には2008年5月9日にランチ訪問した「中国家庭料理 醉詩家」があったので、「酔詩家」がなくなってラーメン屋さんになった?と早速行ってみると、名前を「四谷麺処 スージーハウス」に変更してつけ麺屋さんになっていました。

DSCF4300 (480x360)
私の訪問後に市ヶ谷経済新聞にお店の記事が掲載されました。
それによると、30年以上営業していた「醉詩家」は、店主さんの年齢や健康上などの理由から閉店したそうです。

都内の人気店で修業して独立した代表の福井利崇氏が、跡地に店名を残して新業態店として2014年4月7日にリニューアルオープンしました。
九州産小麦を100%使ったオリジナルの麺と濃厚な豚骨スープに数種類の魚介だしをブレンドしたダブルスープを合わせたつけ麺をメーンに提供しています。麺は一般的なものの約1.5倍の長さにすることで小麦の香りやのど越し、コシや弾力も楽しめるということです。
地元住民やビジネスマンをターゲットに据えているそうですが、女性にも好評で来店客の約4割を占めてるとのこと。

DSCF4303 (480x360)
まだ開店してからすぐの時期だったので、お祝いのお花がたくさん並んでいました。
オープン時期ですが、お店のチラシだと4月1日、市ヶ谷経済新聞の記事だと4月7日になっています。

DSCF4301 (480x360)
お店の入口の右側に、「醉詩家」のネームプレートが残されていました。

DSCF4272 (480x360)
フロアはそれ程博くはなく、手前の温室のようなガラス張りでカウンター席のあるエリアと奥のテーブル席が並んだ屋内エリアの二つに分かれています。
以前の記憶があまりはっきりしていないのですが、それ程変わっていないような気がします。

DSCF4273 (480x360)
現在は移転してしまいましたが、2007年7月11日にランチ訪問した「サルサ・カバナ」のように天井や壁がガラスで仕切られています。
この日は桜もほぼ散って太陽が燦々と照るお天気のいい日だったので、この席に座っているとちょっと車内にいるような感覚になり、まぶしくて暑く感じるぐらいでした。

DSCF4277 (480x360)
店員さんは男性で、フロアに一人、厨房に一人、合計二人で切り盛りしていました。
とても明るくてハキハキとしていて、いかにも最近の流行のラーメン屋さんのような接客です。

DSCF4270 (480x360)
オープンして日が浅いことや、場所が目立たない場所であるからでしょうか、店内は6割ほどの人の入り。
私は一人なので、カウンター席に通されました。
卓上には各種調味料、お箸、ティッシュペーパー等が置かれています。

DSCF4274 (480x360)
赤いナプキンに包まれた箱の中には、、、

DSCF4275 (480x360)
割り箸が入っていました。
こういうディスプレイは、ラーメン屋さんでは珍しいかも。

DSCF4276 (480x360)
調味料などはアルミ製の容器に入っています。
このスタイルだとテーブルが汚れにくいですね。

DSCF4271 (480x360)
卓上にメニューは置かれていなくて、入口から入ってすぐ右手の壁に貼り出してあります。
メニューは5種類のみで、トッピングやドリンクがあるだけです。
つけ麺を謳っていますが、ラーメンもありました。

一番最初に書いてあるレモンつけ麺というのが目に飛び込んできたので、面白そうだったので注文。

DSCF4278 (480x360)
お水をいただきながら、出来上がりを待ちました。


レモンつけ麺 (850円)
DSCF4279 (480x360)
しばし待って、レモンつけ麺が登場!
つけ汁と麺は別々の器で出てきました。

DSCF4281 (480x360)
つけ汁は、麺よりも小さめの黒い器に入っています。

DSCF4283 (480x360)
茶色いスープにはネギやチャーシューが浮かんでいました。

DSCF4284 (480x360)
麺は、つけ汁よりも大きくて平たい黒い器に盛られています。
麺には海苔が添えられ、水菜が中央にトッピングしてあり、薄切りのレモンの輪切りがぐるりと並べてありました。
レモンの黄色がと~っても色鮮やかでキレイ。
つけ麺に黄色い要素ってあまりないので、とっても個性的で独創的です。

DSCF4287 (480x360)
海苔はかなり大きめの四角いものが一枚。
でも、あまり海苔のありがたさがわからない私はいつもほぼ一番最初に汁に浸して食べちゃいます。

DSCF4286 (480x360)
水菜は緑の彩りとして、ほんのちょっとだけ。

DSCF4288 (480x360)
レモンがたくさんのっけてあるので、麺がほとんど見えません。

DSCF4285 (480x360)
レモンは大きめの輪切りが5枚もありました。
くし切りが添えられていて果汁を搾ることはありましたが、こんなスタイルは初めて。

DSCF4290 (480x360)
まずはつけ汁をちょっとだけ啜ってみました。
濃厚な豚骨魚介で、お魚の風味がたっぷり。
こってりした味わいですが、後味はそれ程残りません。
まさにイマドキの魚介豚骨のストレートな味わいで美味しいです。

DSCF4294 (480x360)
黄色っぽくピカピカに光る中太麺は、つるつると喉を通り、もっちりとした食感でした。
通常のものよりも1.5倍の長さとのことでしたが、食べているときは特に気付かず(汗)。
ボリュームは普通です。

DSCF4295 (480x360)
まずはそのまま麺をつけ汁につけて食べ、その後つけ汁にレモンを投入。
ほんの少し酸味を感じてさっぱりと食べられたのですが、それ程レモンの存在を感じられなかったので、お箸でレモンをがしがしと刺してみたら、レモンの風味がすごく出てきて、爽やかでとっても美味しくなりました(笑)。
つけ麺の酸味というとお酢を使うことが多いですが、レモンだと果物らしいさっぱり感があってよかったです。

DSCF4291 (480x360)
つけ汁の中に具材が沈んでいました。
こちらはチャーシューです。

DSCF4293 (480x360)
メンマも入っていました。

DSCF4297 (480x360)
麺を食べ終え、スープ割りもいただきました。

DSCF4298 (480x360)
美味しくて、全て飲み干しちゃいました。
穴を開けられたレモンの残骸です(笑)。

DSCF4304 (480x360)
帰りがけ、2008年12月2日にランチ訪問した「ルバード」に立ち寄りました。
2013年4月5日にランチ訪問したとき、とても美味しいガレットがメニューにあって、是非とも再訪したいと思っていたのに、いつの間にかランチ営業をやめていました。
看板を見た感じだと、コンセプトチェンジもしたようです。


新たに生まれ変わった「スージーハウス」は、レモンをたっぷり使ったレモンつけ麺がとても独創的で美味しかったです。
ベースのテイストはよくある流行の濃厚魚介豚骨ですが、麺もスープもとても食べやすくて美味しいし、この界隈では麹町の「つじ田」まで行かないとこの系統の味を食べられないことを考えれば、とてもありがたい存在です。
Oさんと先輩にもぜひ紹介して、次回は辛味つけ麺を食べてみたいです。


いただいたチラシです↓
DSCF4309 (480x360)

DSCF4310 (480x360)


2014年4月10日訪問時お店DATA
********************************
四谷麺処 スージーハウス
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-2-6 アーバンビル1階
TEL 03-3355-0569
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/05/02 07:00】 | つけ麺 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<長崎 出島厨房 四谷店  @四谷 | ホーム | 名代 富士そば 市ヶ谷店  @市ヶ谷>>
コメント
レモンとラーメンってけっこー合いますな
有楽町駅前の老舗の中園亭では名物ラーメンに
レモンそばがあったりけっこーあれ美味しいんだよね
まあ中園亭を例に取らずとも酸辣湯麺って傑作酸っぱい麺あるし
ってか冷やし中華が酸っぱいですな
とか言ってたら冷やし中華食べたい気持ちに
昨日の朝のめざましいテレビのショートアニメ「髪兎ロペ」
行きつけのラーメン屋の店表に
「冷やし中華始まるよ」って張り紙してあって
アキラ先輩が頼もうとしたら大将に
「まだやってない。もうすぐ始まるって意味だから」
って答えてたな
ちなみに今週はさくらももこ脚本だったんですって
【2014/05/02 10:55】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
市ヶ谷にふじのやってうどん屋ができてましたよー
URLに店舗のホームページ入れました
【2014/05/02 13:15】 URL | まさき #-[ 編集]
>☆まがり★さん、
幾つか、レモンそばで有名なお店を雑誌などで見たことがありますが、
自分で体験するのは初めてでした。
確かに考えてみれば酸味のある麺メニューって意外とありますが、
果物系の酸味はすごく爽やかでいいなと思いました。

>まさきさん、
訪問&コメントありがとうございます☆
新店情報、ありがとうございます!
機会を見つけて行ってみま~す。
またぜひ遊びに来て下さい。
【2014/05/07 06:09】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2081-76d14755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる