産直鮮魚と新鮮野菜 四ッ谷 魚一商店  @四谷
今日は4月1日。
いよいよ新年度のスタートです。
とはいえ、弱小事務所の私には特に変化はないのですが、何となくそわそわしちゃいます(笑)。
雨スタートなのは、ちょっぴり残念です。

DSCF4521 (480x360)
2014年4月14日は週の最初の月曜日。
この日は上司がお昼時に不在だったので、Oさんと先輩と私の三人で外へランチを食べに出ました。
先輩は持参したお弁当を冷蔵庫に押し込んでの参戦です(笑)。
このところ、体重の増加をかなり気にするようになったOさん。
ヘルシーで美味しいものというリクエストを聞いて、「産直鮮魚と新鮮野菜 四ッ谷 魚一商店(うおいちしょうてん)」のことを思い出しました。
まだOさんは行ったことのないお店だったので、ちょうど良かったです。

DSCF9056_20130710062947.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りへ入り、2つ目ぐらいの左手にM&Mビルがあり、お店はその1階と2階です。

DSCF9057_20130710062950.jpg
「魚一商店」は、平成5年3月に設立された、千葉県柏市に本店のある株式会社洋伸が運営する産直鮮魚居酒屋で、千葉県と都内に7店舗を展開しているそうです。

四ッ谷店は2013年3月25日にオープンし、同年6月頃からランチ営業が始まりました。

DSCF9049_20130710063006.jpg
この場所には以前、老舗天ぷら店の「若水」があり、天ぷら好きの上司がたまに通っていましたが、店主さんの引退により、2012年11月末に閉店しました。

DSCF9051_20130710063011.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
お店の前にはとても大きなランチメニューの看板が2つ並んでいました。
写真がとても大きくて見やすくてわかりやすいです。
日替わりメニューは小さなホワイトボードに書かれていて、入店する前に内容がわかります。

DSCF9054_20130710062945.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
営業時間と席数はこちら。
座席については、1階と2階、種類なども詳しく書かれていました。
幹事さんにはありがたい?!

DSCF9097_20130710062613.jpg
店内はシンプルですが明るい内装です。
1階には左手に厨房、その前にカウンター、右手にテーブル席があります。
こちらはカウンター席です。

DSCF2049 (480x360)
店内には大きな生簀がありました。

DSCF2050 (480x360)
イカが驚くので、生簀を叩いてはいけません!

前回ランチ訪問したのは2013年8月16日だったので、約8ヶ月ぶり、3回目です。

DSCF2048 (480x360)
お店に行くと、相変わらずの混雑ぶりで入店できるかどうか心配でしたが、2階に通されました。
大きく仕切りが入っていて、テーブル席がたくさん並んでいます。
廊下から少し小上がりになっていますが、土足のまま入って大丈夫でした。
ただ、右奥の方には靴箱が置いてあったので、脱いで上がる席もあるようです。
通路や階段はかなり細いので、すれ違うのもちょっと大変です。

DSCF1979 (480x360)
私たちは左側の部屋の手前のテーブルが空いていて、すぐに着席することが出来ました。

DSCF1978 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
卓上にはメニュー、エコ箸、各種調味料、ソース、爪楊枝、紙ナプキン、呼び出しボタンなどが置いてあります。

DSCF1980 (480x360)
お醤油に店名が冠されています。
ちょっといいお醤油なのかな?

DSCF9094_20130710062646.jpg
自家製ふりかけも発見。

DSCF9095_20130710062649.jpg
いつもご飯少なめにしているので、結局まだ食べたことがありません。

DSCF1985 (480x360)
呼び出しボタンはありますが、ランチタイムに使っている人はいなかった感じです。

DSCF4519 (480x360)
下の階から連絡が入っていたのか、テーブルの上にはお茶とおしぼりが既に用意されていました。

DSCF4520 (480x360)
お茶は大きなグラスにたっぷり入っていました。
冷たい緑茶です。

DSCF1973 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お料理の種類は変わりませんが、消費税の増税によりお値段が変わりました。

ランチメニューは定番が11種類、日替わりが5種類、お値段が700円から1,200円とかなり幅広いです。
ご飯の量は小盛り(150g)、並盛り(250g)、大盛り(350g)の3段階から選べます。
ご飯と味噌汁はおかわり無料です。
プラス100円で味噌汁をあら汁に変更可能です。
ご飯のお供の単品が3種類ありました。
ランチビールもノンアルコールビールも飲むことが出来ます。

DSCF4518 (480x360)
メニューが定番だけでなく、日替わりもたくさんあって、とっても悩みます。
ちょっとご無沙汰していたので、今まで何を食べていたのか、記憶がはっきりしません。
確かドンブリものは食べたことがなかったよな~と思い、当店目玉ランチ!とキャッチフレーズの付いた、天然地魚 魚一丼を注文。
店員さんからご飯の量を聞かれるので、小盛りをお願いしました。

こちらのお店は注文してからお料理が出てくるまで、かなり時間がかかります。
この日は15分以上かかりました。
事務所からそれ程遠くないから何とか戻れますが、ちょっと遅いなぁという感じです。
食べるのがゆっくりな先輩と、あらかじめ私が早く食べて事務所に先に戻ります、という話しをしていました。


鮭ハラス備長炭炭火焼定食  (980円)
DSCF4524 (480x360)
ダイエット中のOさんは鮭ハラス備長炭炭火焼定食をチョイス。
脂がのったアトランティックサーモンは大きなサイズが2切れあり、これでダイエットになるのか?!(笑)。

DSCF4525 (480x360)
おなかいっぱいになったそうで、とても喜んでいました。


本日の日替わり マグロのカマヒレ焼き ご飯小盛り  (1,000円)
DSCF4522 (480x360)
先輩は本日の日替わりの中からマグロのカマヒレ焼きをご飯小盛りでチョイス。
マグロは外洋産とのこと。
隣の人が食べていて、かなりの大きさに目を奪われ、思わず選んだとか(笑)。

DSCF4523 (480x360)
カマヒレ焼きは大きくて食べごたえがあったそうですが、鱗が結構付いていて少々食べづらかったとのこと。

DSCF4526 (480x360)
お刺身も付いているので、とってもお得。


天然地魚 魚一丼 ご飯小盛り  (1,000円)
DSCF4521 (480x360)
メイン、小鉢、お新香、お味噌汁のセットです。
黒い長方形のお盆に載せられていました。
黒い小皿の上に木製のスプーンがのせられています。

他の二人はメインの他にお刺身がついているので、私のはちょっと寂しいかも(笑)。
ご飯の小盛りは150gです。

DSCF4529 (480x360)
お味噌汁です。
具はワカメとお揚げが入っていました。

DSCF4530 (480x360)
ダシが美味しくて、この日、3人ともお味噌汁のお味に大満足。
先輩曰く、根菜のような味わいを感じると言っていました。

DSCF4533 (480x360)
お新香は黄色いタクアンです。
薄切りですが、量はかなりたっぷりありました。
この日はご飯少なめにしたせいか、ドンブリはそれだけで味が充分だったので、あまりいらなかったです。

DSCF4531 (480x360)
小鉢は白っぽいタケノコのようなものが入っていました。
細長くカットされていて、コリコリと食感でした。

DSCF4534 (480x360)
ドンブリは、たくさんのお刺身が盛られ、中央に黄身ととろろ、その周りに海苔とネギが散らしてあり、ご飯が全く見えません。
とってもゴージャス!
どこから食べていいか、わかりません。

DSCF4541 (480x360)
よく見ると、シラスやイクラも散らしてあり、ワサビが添えられています。

DSCF4539 (480x360)
メニューによれば、マグロ漬、中落ち、地魚2種、シラス、タコ、イクラ、玉子、とろろが入っているとのこと。

DSCF4538 (480x360)
お刺身は薄切りです。
まずは小皿にお醤油を取り、お刺身を引っぱりだして、つけていただきました。

DSCF4542 (480x360)
ある程度食べたところで、とろろにワサビを投入し、お醤油をまわしかけて良くかき混ぜ、全体に絡めて食べました。
とろろを食べるのが久しぶりだったこともあって、とても美味しかったです。

DSCF4544 (480x360)
ご飯は酢飯です。
やっぱり海鮮丼には白飯ではなく酢飯の方が絶対に美味しい!

DSCF4545 (480x360)
汚らしくてわかりにくい写真で申し訳ないのですが、ご飯の上には細切りのタクアンが散らしてあるので、どこを食べてもしっかり味です。
具材が豊富なのでいろいろな味わいがして食べ飽きません。

DSCF4546 (480x360)
この日の伝票です。


ご飯を少なめにしましたが、全体のボリュームは普通でした。
お値段は決してお安くはありませんが、豪華で食べごたえのある一品でした。
Oさんも気に入ってくれたようで、何よりです。

帰りがけ、お会計の時に100円引きのクーポンをいただきました。
ランチの100円引きはとっても大きいです。
ぜひ使わねば。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

鮪アゴ・カマ肉備長炭炭火焼定食 (2013年6月17日
沼津直送、特大真サバの開き備長炭炭火焼定食  (2013年8月16日
天然地魚 魚一丼 (2014年4月7日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF4518 (480x360)

DSCF4514 (480x360)

DSCF4515 (480x360)

DSCF4516 (480x360)

DSCF4517 (480x360)


ディナーメニューです↓
DSCF9064_20130710062931.jpg

DSCF9065_20130710062859.jpg

DSCF9066_20130710062901.jpg

DSCF9067_20130710062903.jpg

DSCF9068_20130710062906.jpg

DSCF9069_20130710062909.jpg

DSCF9070_20130710062832.jpg

DSCF9071_20130710062834.jpg

DSCF9072_20130710062837.jpg

DSCF9073_20130710062839.jpg

DSCF9074.jpg

DSCF9075_20130710062807.jpg

DSCF9076_20130710062809.jpg

DSCF9077.jpg

DSCF9078_20130710062814.jpg

DSCF9079_20130710062817.jpg

DSCF9080_20130710062744.jpg

DSCF9081_20130710062746.jpg

DSCF9082_20130710062748.jpg

DSCF9083_20130710062751.jpg

DSCF9084_20130710062753.jpg

DSCF9085_20130710062721.jpg

DSCF9086_20130710062723.jpg

DSCF9087.jpg

DSCF9088.jpg

DSCF9092.jpg

DSCF9093.jpg

DSCF1984 (480x360)


2014年4月14日訪問時お店DATA
***********************************
産直鮮魚と新鮮野菜 四ッ谷 魚一商店 (うおいちしょうてん)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-3 M&Mビル1階・2階 
TEL 03-5312-8255
定休日 なし
営業時間 
[平日] 11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:30(L.O.23:00) 
[土日祝] 17:00~23:30(L.O.23:00) 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/01 06:00】 | どんぶり | トラックバック(0) | コメント(19) |
<<LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町 | ホーム | 居酒屋 藩 麹町店  @麹町>>
コメント
マグロの身を見てふと思い出したのが
ネット上ではまことしやかに
「回転寿司のマグロはアカマンボウ」
って断定的に言われることが多いじゃないですか
http://portal.nifty.com/kiji/140603164270_1.htm
こんな検証してるんですな
アカマンボウは確かに味は似てるが
必要な労力と漁獲量でマグロの代わりには厳しい
って
マスコミが誤報で変な記事を流せば袋叩きなのに
ネットの噂って源流が判らないから
出した本人はその後知らん顔してればいい
って言う不条理を感じるんですよね
この手の代用魚の話って
ちなみに人工イクラってのも一時期本当にあったらしい
ですが、近年ロシアから大量に輸入されるので
人工イクラの方が割高で実際の利用は
殆ど無いんですって
【2015/04/01 12:05】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
なおさん
鮭ハラス備長炭炭火焼定食、美味しそう。
いよいよ4月、新人さんが歩いていますね。
今日はお堀のむこうの膳菜やへランチに行ったら閉店していましたよ。
仕方なく、お寿司屋三崎丸へ。
帰宅の時はいつも市ヶ谷駅からだけど、四ツ谷までサクラの咲く古道を歩きました。この道は村上春樹「ノルウェイの森」の舞台にもなっています。
今日は花見宴会が多く、にぎやかに盛り上がっていました。
ちょっとうらやましいかも(笑)。
【2015/04/01 22:00】 URL | hiro #-[ 編集]
>☆まがり★さん、
回転寿司が店舗を急激に伸ばしていた時期、
よくおやじ系週刊誌で「回転寿司のネタは実は○○だ!」
というのがよく特集されていましたよね。
記事の中で特定されていないにも関わらず、
くら寿司が訴訟を起こしたことも覚えています。

それにしてもアカマンボウ。
とっても美味しそうでしたね。
私も巨大魚の解体、やってみたいです。
これまでの記録は5キロのブリですが、それでもかなり大変でした。
包丁の長さより魚の高さの方が長いので、
刃が潜っちゃって動かなくなってしまいました(笑)。


>hiroさん、
「膳菜や」、閉店しちゃったんですか!
hiroさんから聞いて、チャンスを窺っていたんですよ~。
かなり残念です。
アルカディアにでも行こうかな。

私は中学時代からこのエリアによく来ていたので、
「ノルウェイの森」を読んだ時に土手の話が出て来て、
何とも不思議な気分になりました(笑)。
【2015/04/02 06:12】 URL | なお #-[ 編集]
5kgのブリですか
なかなか頑張りましたね
拙者は一人暮らし故精々鰺なんすよね
子供の頃は友達と釣堀行っちゃあ
ニジマス自分でさばいて焼いて食べた物ですが
家に包丁だけは立派な出刃持ってるのですが
出番が少ない・・・


【2015/04/02 11:13】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
一人だと大きなお魚をさばいても、後が困りますよね。
5キロのブリは、ブリパーティを開いて解体したんです。
でも、参加人数はたったの3名。
ブリを3年分ぐらい食べました(笑)。
日常生活だと私もアジとか、せいぜいサバぐらいです。
最近は面倒なので、
おろさないで骨ごと圧力鍋で煮込んで食べちゃうこともしばしば。
おろし方を忘れちゃいそうです(笑)。
【2015/04/03 06:20】 URL | なお #-[ 編集]
後、ブリですと近年流行りのブリしゃぶとかに
すればあっという間に無くなりそう
シーラ一尾とかだとなかなか消費に困りそう
相方のお父さんが釣りをするとかで
たまにでっかい魚釣ってきて
「捌いて置いて」
って玄関に放置されることがあって
よく愚痴を聞かされてたな
最近はお父さんもあんま釣りをするって
聞かされないので飽きたのかな
【2015/04/03 13:16】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
ブリしゃぶ、美味しいですよね。
ブリパーティの時も食べました。
ちょこっとレアに火を通すと、お刺身よりもぐんと美味しくなりました。
私もお魚をさばくのはそんなに得意じゃないから、
突然頼まれると結構困るかも。
釣りする人って、いろいろな種類の魚をとるじゃないですか。
ずいぶん昔ですが、どんな魚にでも対応できるようにと、
捌き方お魚図鑑を購入し、今でも使っています(笑)。
【2015/04/06 06:27】 URL | なお #-[ 編集]
釣りって上手な人だと元が取れちゃうんですってね
遊漁料に釣り船代交通費が掛かっても
ヒラメのおっきいのでも釣れればもう元取りだって
まあ、でもパチンコに似てるかも
坊主だった日の費用抜いて
「儲かった」
って言ってるんですよね
【2015/04/06 12:15】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
私も一度だけ東京湾の釣り船に乗ったことがあります。
その船のHPを見ると入れ食いみたいなことがかなりあります、
って書いてあったので、そんなに取れちゃったら捌いて冷凍したり、
誰かにあげなきゃいけないなぁ、なんて心配していったのですが、
その日に限って誰も釣れず、
捌いたらほんのちょっとしか食べられませんでした(笑)。
競馬と違ってお金になる訳ではなく、
自分では買わない高級魚を食べられるっていう意味だから、
釣りで言うところの儲かるって、ちょっと意味合いが違いますよね。
【2015/04/07 06:11】 URL | なお #-[ 編集]
場馴れして伝手を知ってると
釣った魚売っちゃうんですって
釣り船が買い取るところもあるようです
うちに以前来てたカメラマンで
本格的に釣りやってる人居て
そうやって交通費も稼いでるって
でも、一回鹿児島まで行って釣り船で
船上泊までする釣りに行って沖合で
脳梗塞になっちゃってヘリで搬送されて
家族にも仕事先にも連絡できなくて
参った参った
って笑って話してたけど
笑い事じゃないですな
【2015/04/07 07:15】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
へ~、ベテランの釣り人はすごいんですね。
確かに、釣り方としては一本釣りだから、貴重ですよね(笑)。

海上で脳梗塞、、、、。
ホント、笑い話に出来たのは何よりです。
江戸川在住の人が千葉県の館山に遊びに行った時に脳梗塞で倒れ、
江戸川の河川敷まで、ドクターヘリで運ばれたという人は知っています。
でも、救急車で搬送するよりは短時間なので費用はお安いそうです。
【2015/04/08 06:35】 URL | なお #-[ 編集]
そうなんですよ
釣り人が釣った魚は最良品です
だから伝手があれば料亭や割烹にも売れます
まさに合法なパチンコの換金みたいですな

ヘリ、乗った事ないんですよね~
そう言えば横田の祭りでも輸送機の中は入ったことあるけど
ヘリは止まってるのでさえ中に入って無い
この夏も横田の祭りあるようなら今度はヘリの行列に
並んでみるか
【2015/04/08 12:16】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
私もヘリに乗ったことないです。
一度、東京湾のヘリクルージングに乗ってみようかと、
調べたことがあったんですよね。
夜景を眼下に見ながらと、かなり楽しそうでした。
ネックはもちろん、お値段です(笑)。
【2015/04/09 06:25】 URL | なお #-[ 編集]
民間ヘリは殆どが小型機なので
人数集めて割り勘もし難い
https://www.youtube.com/watch?v=5A6Nu6uT4C8
日本にもこんなでっかいの民間にあればいいのに
ちなみにこのヘリはチェルノブイリの時に炉心に
中和剤やセメントの投下で大活躍したのですが
汚染された機体が百機以上原発周辺に放置されてるそうです
一機くらい除染して使えないのか
放置期間が長すぎるよね~
【2015/04/09 11:38】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
ヘリ、確か5人か6人ぐらいで、
割り勘しても2万円ぐらいかかったような記憶があります。
でも、飛行時間は15分とかなので、すごく悩みました。
まぁ、他では絶対出来ない体験なので、
思い切ってチャレンジしてみたい気もするのですが。

チェルノブイリ周辺に100機以上放置されているってすごい。
全て消えてなくなるまでに、いったいどれ程の月日が必要なんだろう。
一度起きてしまった事故の影響は計り知れないですね。
【2015/04/11 09:11】 URL | なお #-[ 編集]
後、あれですね
アメリカも軍用機民間機含めて
野ざらしが多いのです
国土が広いので解体するよりそのままが
お金的に具合がいいようです
流石にロシアやウクライナと違って
アメリカではもしも流れ出て有害になる物質とかは
外して降雨の殆どない砂漠地帯に専用の
集積場を設けてるようです
http://homepage2.nifty.com/K-Special/sakusaku/org/mohave2.jpg
これは飛行機の墓場で有名なモハーヴェ空港
だ、そうです

【2015/04/11 11:44】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
引退した飛行機がどうなっているかなんて考えたこともなかったですが、
モハーヴェ空港の画像はすごいですね~。
このまま朽ち果てるまで置いておくっていう発想がすごい。
国土の狭い日本人には計り知れないスケールです。
壊してスクラップにして再利用するんじゃないんだ~。
【2015/04/13 06:20】 URL | なお #-[ 編集]
チェルノブイリのMI-26の事ちょっと調べたら
あの機種は1980年就航なんですって
事故が起きたのは1986年
ヘリコプターの耐用年数は通常2~30年は
使うと思うのと就航初年度からフル生産って無いでしょうから
本格生産は83~85年くらいでしょうから
もうぴっかぴかの新機種をあの事故で
早速大量投入してその後野ざらしにしてるんですね
旧ソ連の物量もありますが~にしても~
http://book.geocities.jp/bnwby020/eiyu04.jpg
重機やその他機材と一緒に放置されるMI-26
【2015/04/14 11:59】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
飛行機の墓場もすごいけど、ヘリコプターの墓場映像もすごいです。
白い色のものが野ざらしになって汚れつつあるのが侘しいし、
プロペラがぺにゃんとしているのが、何となく悲しげに見えます(汗)。
旧ソ時代ではこんな映像は出なかったのでしょうが。
【2015/04/15 06:17】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2083-828d29c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる