横浜家系ラーメン 01  @小岩
今週は平日が4日しかなかったので、週末まで早かったような気がします。
久しぶりに台風の襲来がないお天気な週末らしいので、みなさま、よい週末を☆

本日は、この界隈の新店ストックを切らしてしまったので、マイブログ圏外の小岩にある「ゼロイチ」のレポートです。

DSCF4921 (480x360)
2014年4月26日の土曜日のお昼、小岩にある「横浜家系ラーメン 01(ぜろいち)」という家系ラーメン屋さんに行きました。
このところ、真っ赤な看板の家系ラーメンがとても増えていて、ラーメン雑誌にも特集を組まれるほどです。
大きいチェーン店もあるとは思うのですが、見た目はインパクトのある目立つ赤色で、名前は「~家」となっていて、少しずつ違うものの、印象的にはほとんど同じ。
小岩にも北口と南口に一軒ずつ家系ラーメンがオープンしたので行ってみることにしました。

DSCF4942 (480x360)
JR総武線小岩駅の千葉側の改札口を出て駅ビルのポポを通り抜け、道路に出たら右折します。
少し行った左側に荻原ビルがあり、お店はその1階です。

DSCF4943 (480x360)
「ゼロイチ」は2014年1月24日にオープンしたそうです。
私は豚骨ラーメンが好きなわりには、家系ラーメンについてはかなり疎いです。
どこもほぼ同じトッピング、カスタマイズで、差がよくわからない。
しょっぱめとか、脂っぽいとかぐらいの区別しか付かず、結構いろいろ食べているとは思うのですが、このお店にもう一度行きたい!というお店になかなか出会えていません。
なので、どうしてこんなにたくさんの家系ラーメンが増えているのか、とっても謎。
この日はたまたま地域情報紙「アエルデ」に1月末までのこのお店のクーポン券がついていたので、せっかくだからと行ってみることにしました。

DSCF4940 (480x360)
12時少し前にお店に到着。
もうちょっとで開店時間でしたが、ちょうど先客の数人が入店しているところでした。
入口すぐ左手に券売機があるので先に食券を購入します。

DSCF4941 (480x360)
このスタイルだとどうやってクーポン券を使っていいのかわからず、家人が店主さんに聞きに行きました。
結果、先に食券を定価で購入し、現金でバックしてくれる、とのこと。

DSCF4915 (480x360)
フロアはそれ程広くはなく、右に厨房、左にカウンターがあります。

DSCF4919 (480x360)
木材をたくさん使った内装は新しいのでピカピカです。
ちょっとレトロな雰囲気を取り入れたデザインになっています。

DSCF4914 (480x360)
壁際には箱詰めされた食材がイスの上に積んでありました。
麺は長多屋製麺というところのもののようです。

DSCF4913 (480x360)
毎月1日は「ぜろいちの日」になっていて、
ソフトドリンク
杏仁豆腐
キャベチャ
麺大盛り
サラダ
トッピング一品
のどれかを1つをサービスしてくれるそうです。

DSCF4916 (480x360)
一番奥にトイレがあります。
男女のシールの貼り方が可愛くて、記念撮影(笑)。

DSCF4910 (480x360)
私たちはカウンター席の一番奥に着席。
卓上には各種調味料、紙ナプキン、割り箸、爪楊枝などが置かれていました。
家系らしく、ラー油・柚子こしょう・こしょう・ごま・トウバンジャンなど、味変用の調味料がたくさんあります。

DSCF4911 (480x360)
お水はセルフです。
レモンを浮かべた大きな水のポットがカウンターの上に置かれています。
赤いレンゲがたくさん入れられた赤いドンブリも並んでいました。

DSCF4918 (480x360)
厨房の奥に、小さなホワイトボードがありました。
いろいろとチェックがあるのは、店員さんたちの備忘録?

DSCF4912 (480x360)
ビニール袋に入ったおしぼりはあらかじめ並べられていました。
お水を少しだけいただきます。

厨房は男性一人。
一気にカウンターが8割程埋まったので、とっても忙しそうでした。

DSCF4908 (480x360)
塩味もありましたが、まずは基本のラーメンにしました。
家人も同じラーメンにして、チャーシュー丼をつけました。
チャーシュー丼、けっこういいお値段だなぁ。

DSCF4909 (480x360)
食券とクーポン券の回収の時に、100円を返金してもらえました。


ラーメン (800円)
DSCF4921 (480x360)
しばし待って、ラーメンが登場!
外が赤く、中が黒いドンブリです。

DSCF4922 (480x360)
海苔、卵、チャーシュー、ほうれん草、黒木クラゲのトッピングで、スープは少なめで麺が顔をのぞかせていました。

DSCF4923 (480x360)
海苔は大ぶりの長方形にカットされたものが3枚。
家系お約束のトッピングの海苔ですが、あまりありがたさがわからず、まだパリパリしているうちにと思い、少しだけ汁に浸して早めにいただきました。

DSCF4924 (480x360)
食べているときは気付かなかったのですが、家系によくある、麺のかたさ・脂のこさ・味の濃さを三択で選ぶ、というスタイルではなかったと思います。

DSCF4932 (480x360)
スープは塩気も脂っぽさも程よい濃さで、飲みやすいです。

DSCF4930 (480x360)
麺は縮れのない黄色っぽい中太麺でした。
固めに茹でられていました。

DSCF4928 (480x360)
黒キクラゲは細切りで、ほんの少し。
コリコリした食感です。

DSCF4929 (480x360)
家系のお約束のトッピングである茹でたほうれん草も、それ程多くはありません。
貴重な彩りです。

DSCF4926 (480x360)
チャーシューは小さめですが、厚さはほどほどありました。

DSCF4934 (480x360)
冷たいと嫌なので、しばらくスープの中に沈めて温めてからいただきました。
お肉は柔らかかったです。

DSCF4927 (480x360)
最近オープンする家系のお店はうずらの卵を使うところをよく見かけましたが、こちらは普通の卵でした。

DSCF4935 (480x360)
半個分で、固めの半熟です。

DSCF4933 (480x360)
ある程度食べたところで、せっかく卓上に調味料がいろいろとあったので、おろしニンニクとトウバンジャンを入れてみました。
やっぱりニンニクが入ると、格段に美味しくなる~。

DSCF4937 (480x360)
スープも全て飲み干しちゃいました。
ドンブリの底にメッセージがあるのを発見。
「ダイエットは明日から」
もちろん、そのとおり!(笑)。

食べている途中から気付いていたのですが、チャーシュー丼が全く出てこない。
店員さんの動きを見ていたら、明らかに私たちよりも後に入ったお客さんのラーメンを作っていたので、きっと忘れちゃったんだろうから、もう少し待ってもダメならキャンセルするために声をかけようかと話していました。
その後も結局出てこないので、家人が店員さんに声をかけたら、「もう少しお待ちください。」だか何だか声をかけられ、忘れてはいなかったようです。
結局、チャーシュー丼が出てきたのは、自分たちがラーメンを食べ終えてからさらに5分位過ぎてからで、私たちの前に入ったお客さんはもう帰っちゃっていました(汗)。


チャーシュー丼 (450円)
DSCF4938 (480x360)
チャーシュー丼は、中ぶりのドンブリにご飯が盛られ、チャーシューがタワーのようにそびえ立っています。
中央にネギがトッピングしてありました。
お値段が高かったですが、それに負けないかなりの豪華さ。

DSCF4939 (480x360)
ボリュームがあるので、私も一口いただいちゃいました。
やや甘めですがすっきりしたタレがたっぷりとかかっていて、ご飯が進みます。
チャーシューはバーナーで炙られているので、脂がとろけてとっても香ばしかったです。
このチャーシューはラーメンのものと同じなのかなぁ?
ラーメンの中のチャーシューはそれ程印象がなかったので、こうやって食べた方が断然美味しかったです。
しかも、ゴマ油の香りがすごくあって、これはと~っても美味しい!
待った甲斐があったとまでは言わないものの、大満足。


私たちの食事のほぼ終盤に、男性店員さんがもう一人やってきました。
うーん、たまたま一人の時間帯で運が悪かっただけなのかもしれないですが、さすがにラーメンとサイドメニューのタイムラグがありすぎるので、先に一言言ってもらえればなぁと思います。
ラーメンはフツーに美味しかったですが、デフォルトで800円というのは、ちょっとお高いかな、という気がします。
でも、ゴマ油の香る炙りチャーシュー丼はとっても美味しかったので、家人は「これの普通サイズがあるなら食べに来るのに。」と言っていました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問した小岩グルメです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ラーメン
ラーメン二郎 小岩店 (2011年9月27日2012年12月29日
らー麺屋 バリバリジョニー  (2012年1月21日
野武義  (2013年1月10日
麺家 六三四 (2013年1月12日
鼈 (2013年5月16日
博多らーめん ばりかた屋 小岩店 (2013年8月12日
麺屋清水 (2013年8月23日
横浜家系ラーメン 01 (2014年4月26日

◎その他
セマウル食堂 小岩店 (2013年2月3日
小味園 本店 (2013年7月31日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年4月26日訪問時お店DATA
*****************************
横浜家系ラーメン 01 (ぜろいち) 
〒133-0056 
東京都江戸川区南小岩8-14-2 荻原ビル1階
電話 03-5622-0165
営業時間 
[昼]12:00~14:00
[夜]17:30~3:00
定休日 なし
JR総武線小岩駅南口から徒歩2分 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2014/10/17 06:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  @四谷 | ホーム | タコライス屋「移動販売 tono cafe」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]>>
コメント
残念オペレーションはたまたまっぽい雰囲気ですな
ただ確か~にノーマル800円はCP悪いな
650円で頑張って欲しいとこ
その150円の価格差で200円のトッピングが期待できると思うので
マーケティング的にもその方が正解っぽい
家系はややしょっぱい事が多いので
ライス付けてライス食べる時に海苔を使うのが正解だと思います
しかし、ここ2~3年の家系の増加率が凄いっすな
首都圏の殆どの街に一軒はある感じになってませんか?
特に新しいチェーンが多い気がするので
セントラルキッチンでスープが作り易くて
他業種からの新規参入がしやすいとか?
とか考えてしまいます
【2014/10/17 11:12】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/10/17 12:53】 | #[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
家系のお店は増えすぎていて、どれがチェーンなのかもよくわからないです。
スープを作りやすいのと、ご飯との相性の良さがポイントなのでしょうか。
どこもご飯無料とか食べ放題とかやっていて、
市ヶ谷に出来たお店はかなり人が並んでいます。

昔は豚骨ラーメンは関東では売れないので、
新しいインスタントラーメンを発売するとき、
豚骨味は関東では出さなかったという話をバイト先から聞いたのですが、
今では信じられないですね(笑)。
【2014/10/20 07:57】 URL | なお #-[ 編集]
家系は第一の吉村家の直系のお店の中に出さえ
チェーン展開始めてるお店もありますからねぇ
ちなみに家系初体験は長野県塩尻市で
しかも比較的最近だったり
4~5年前だったか帰省の折に大雪で電車が不安だったので
弟に塩尻まで車で送ってもらいつつのラーメン屋が
横浜六角家で修業したって謳ってるお店、信州五十六家
横浜在住の人間が初めて食べる家系ラーメンを
長野県で食べると言う
おかしなことなってるな
その後、ようやく家系もちょいちょいつまみぐいで
家家家とか吉村家にも行ってみたりした次第
会社の近くに出来たつぼみ家は本店は浅草とか
家系にしてはソフトで食べやすいです

確かにかつては豚骨は嫌われたみたいですな
拙者はカップ麺等で既に洗礼を受けてたので
こちらで生活するようになった際に始めて店舗で
食べた時も抵抗は無かったし普通に駅前の
博多ラーメンが繁盛店だったりしてたので
なので嫌われてた時代を知らないんですよね
【2014/10/20 16:53】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
今はいろんな有名ラーメン店を修行した人が全国各地で開業しているので、
元はご当地ラーメンだったとしても、
初めて食べるのは現地ではないことがほとんどでは?
東京にはかなり多くのご当地ラーメンが集中しているし。

増殖中の家系ラーメンは、この「ゼロイチ」というお店と同じく、
多くの店が「横浜家系」と名乗っているので、何処の系統かわかりませんが、
免許皆伝はしているということなんでしょうかねぇ。
もう、ありがたみがほとんど無くなってしまった感がありますが。
【2014/10/22 05:24】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2096-7dc027cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる