ふじのや 市ヶ谷店  @市ヶ谷
昨日はとっても暑くなりましたね~。
会議で部屋を閉め切っちゃうと、風が流れなくて、すごくムシムシしました。
週末もこの状態が続き、初夏というよりもほぼ夏として楽しめそうです。
みなさま、楽しい週末を☆

本日は、2014年5月7日にオープンした「ふじのや」のレポートです。

DSCF5356 (480x360)
2014年5月13日は、前日に引き続いて上司とOさんがお昼時に不在だったので、先輩と一緒に外へランチを食べに出ました。
前の日はしんみち通りに出来た新店の「ドン ジョバンニ」で生パスタを食べましたが、この日はもう一つの候補店だった市ヶ谷にある新店のうどん屋さんの「ふじのや 市ヶ谷店」に行ってみることに。

DSCF5373 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの右側を九段下方面に向かってしばらく進み、二つ目の角の少し手前にアルス市ヶ谷ビルがあり、お店はその1階です。

DSCF5372 (480x360)
「ふじのや」は、2014年5月7日にオープンし、まだ一週間経たずの訪問だったので、お店の前や靖国通りには開店祝いのお花がたくさん飾られていました。

まさきさんから5月2日にコメントをいただいてからずっと気になっていて、10日ぐらいで訪問出来ました。
その後、5月21日に市ヶ谷経済新聞に記事がアップされ、5月23日と26日にpenguin_19さんからコメントをいただいています。

DSCF5374 (480x360)
「長崎うどん」なんて聞いたことがないなぁと思ってお店の公式HPを見たところ、長崎県ご出身の「ふじのや」のオーナーさんが名付けたとのこと。
長崎県の麺料理と言えば、ちゃんぽんや皿うどんが有名ですが、オーナーさんは幼少の頃から長崎市内唯一のデパート「浜屋」の裏に大正時代の創業から100年以上続く「松乃屋」といううどん店が大好きで、この味を広めたい、故郷に貢献したいという思いから2013年9月1日に吉祥寺にお店をオープンしたそうです。
この市ヶ谷店は2号店になります。

長崎料理と言えば、四ッ谷には「出島厨房」があります。
この界隈で専門店が2軒もあるなんて、長崎ってすごい。

DSCF5375 (480x360)
靖国通りには小さな真っ白の看板が出ていました。

この場所にはカレーの有名店である「パク森」があり、2007年10月2日2010年10月7日にテイクアウト、2012年10月22日にランチ訪問しましたが、オーナーの森幸男さんの健康上の理由で2014年3月20日に閉店しました。

DSCF5351 (480x360)
店内は右手に厨房があり、その前にカウンターがあります。
「パク森」時代とほとんど変わらない造りだと思いました。

12時半頃に入店したところ、お店はほぼ満席。
入れるかな?とちょっと心配でしたが、ちょうど入れ替わりがあったようで、奥の方の席に通されました。
でも、これはたまたま運が良かったようで、帰る頃には午後1時ぐらいだったのに、数人の待ちがありました。

DSCF5350 (480x360)
オープンしたばかりだからか、広さの割には店員さんがたくさんいました。
イマドキのお店らしく、明るく元気な接客です。

DSCF5348 (480x360)
カウンターにはまるでお寿司屋さんのようにネタケースがあります。
ランチタイムは押し寿司を入れているようですが、遅い時間だったのでほんの数皿だけで、ちょっと寂しげ。

DSCF5349 (480x360)
卓上にはメニュー、お水の入ったポット、おしぼり、各種調味料、割り箸、爪楊枝などが置かれています。
割り箸は小さな箱の引き出しの中に入っていました。

DSCF5347 (480x360)
お水をいただきながら、メニューを検討。

DSCF5321 (480x360)
メニューはとても豊富です。
看板メニューの長崎うどんだけでなく、島原そうめんやちゃんぽん、洋食系にアレンジした創作うどんもありました。
単品だけでなく、お得なセットメニューもあります。
本つぼ鯛のみりん干しをいただくことも出来ます。

DSCF5319 (480x360)
先輩は果敢に創作系メニューにチャレンジ。
まるでパスタです。

DSCF5318 (480x360)
私はベタに行きたいと思い、「当店自慢」という揚げかんぼこうどんのセットを注文しました。
通常だと出島という押し寿司がつきますが、せっかくなのでプラス100円で軍艦島に変更。


ランチセットB (690円)+100円(出島→軍艦島に変更)=790円
DSCF5356 (480x360)
しばし待って、お料理が登場!
うどんと押し寿司のセットです。

DSCF5363 (480x360)
麺がのびないように、うどんから食べました。
青いラインの入った白いドンブリに揚げかんぼこうどんには、揚げかんぼこ、なると、ネギがトッピングされています。

DSCF5366 (480x360)
小ネギの小口切りは彩りで、量はたっぷりめ。

DSCF5365 (480x360)
ナルトは薄切りですが、白とピンクの華やかなものでした。

うどんのつゆは西の方面らしく、茶色がかった透明なものです。
お魚の風味がとってもあって、美味しい。

DSCF5364 (480x360)
揚げかんぼこは、メニューを見るとじゃこ天かあじ天の2種類から選べるとありますが、注文の時には特に聞かれませんでした。
お店的にはあじ天がイチオシのようなので、あじ天だと思います。
「ふじのや」のあじ天は、長崎県の諫早湾でとれた新鮮な生あじをその日のうちに手作りした贅沢な一品とのこと。

DSCF5368 (480x360)
厚みのあるあじ天は丸ごと1枚入っていて、4つに切り分けられています。
食べてみると、しっかりした弾力のある歯応えで、お魚の旨みをしっかり感じられて、と~っても美味しい!

海のある地域を旅行すると、必ずこういうお魚の練り物が名物があってよく食べるのですが、東京のスーパーで買うものよりは美味しいとは思うものの、それ程味わいの差がわからなかった私ですが、こちらの揚げかんぼこは食感といい、しっかりしたお魚の味わいといい、すごく美味しかったです。

DSCF5370 (480x360)
うどんは細めで、食べてみるとかなりの柔らかさ。
食べログなどの事前情報で柔らかいとは知っていたのですが、それでもビックリするほどの柔さでした。

讃岐うどんが好きなものの、うどんはコシが命!という人間ではなく、伊勢うどんの柔らかさはとても美味しくいただきましたが、この長崎うどんの柔らかさは食べ終えるまでなんとなくしっくりこなかったです。
何度か食べれば、慣れるかな?

因みに、うどんはかた麺をお願いすることも出来ますが、何故か通常よりも少々時間がかかるかもしれないとのこと。

DSCF5357 (480x360)
軍艦島はあらかじめ作り置きしていた出島の形を象った押し寿司にトッピングをつけてくれます。

DSCF5358 (480x360)
粗めに切ったお刺身にイクラを3粒。
プラス100円にしては、かなり豪華です。

DSCF5362 (480x360)
ご飯には黒ごまが混ぜてある酢飯です。
しっかりと酸味が利いていてとっても美味しく、思わず先輩におすそ分け。

DSCF5371 (480x360)
まずはそのまま少し食べてから、卓上にあったお醤油をかけてみました。
お刺身も脂がのっていてとても美味しくて、この軍艦島は個人的にすごく当たりでした。

先輩もこの酢飯のことがとっても気に入って、これで丼のメニューを作って欲しいとまで言っていました(笑)。


アンチョビと小柱の冷製トマトうどん (800円)
DSCF5359 (480x360)
先輩の注文した創作系うどんは、白い深めのドンブリに入っていて、麺はやや太いものの、まるでパスタです。

DSCF5360 (480x360)
トマトソースは酸味が利いていて、とっても美味しかったとのこと。
冷製うどんだと、温かいうどんほど麺の柔らかさは感じなかったそうです。
ただ、このときトッピングされいたディル?は好みではなかったので、普通にバジルとかにして欲しかったとのこと。

DSCF5352 (480x360)
この日の伝票です。


サイドメニューをつけたおかげで、790円というお値段ながら、ボリュームも満足でした。
うどんそのものよりも、サイドメニューの押し寿司や揚げかんぼこがとっても美味しかったです。
とんかつトッピングや雑煮うどんも気になるので、また食べにきたいです。


ランチメニューです↓
DSCF5317 (480x360)

DSCF5318 (480x360)

DSCF5319 (480x360)

DSCF5320 (480x360)

DSCF5321 (480x360)

DSCF5322 (480x360)

DSCF5323 (480x360)

DSCF5324 (480x360)

DSCF5325 (480x360)

DSCF5326 (480x360)

DSCF5327 (480x360)

DSCF5328 (480x360)

DSCF5329 (480x360)

DSCF5330 (480x360)

DSCF5331 (480x360)

DSCF5332 (480x360)

DSCF5334 (480x360)

DSCF5335 (480x360)

DSCF5337 (480x360)

DSCF5338 (480x360)

DSCF5339 (480x360)

DSCF5340 (480x360)

DSCF5341 (480x360)

DSCF5342 (480x360)

DSCF5343 (480x360)

DSCF5344 (480x360)

DSCF5345 (480x360)

DSCF5346 (480x360)


2014年5月13日訪問時お店DATA
*****************************
ふじのや 市ヶ谷店 
〒102-0074
東京都千代田区九段南4-8-30 アルス市ヶ谷ビル102
電話 03-6261-4405 
定休日 日曜日 
営業時間 
[昼]11:00~15:00(L.O.14:30)
[夜]17:00~22:00(L.O.21:30)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/05/30 07:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(15) |
<<【店名変更】 うすけぼー チャイナ 市ヶ谷店  @市ヶ谷 | ホーム | 四ッ谷 胡桃屋  @四谷>>
コメント
五島うどんやそうめん的なものかと思いましたが
柔らかいとのことなので
福岡的なのかしら
いや、伊勢も福岡もうどん食べた事無いのですが
でも柔いのは苦手かな~
拙者、先日、ラオスフェス行きまして
やっぱりタイ料理屋さんがラオス料理出してる感じです
タイフェスもいちおー行きましたがやっぱり人多過ぎ
比べてラオスフェスは歩きやすい
ちょーっとお店の数が少なくて
何故かドネルケバブ屋さん二軒も出て水増ししてましたが
ラオス風うどんってのを食べました
あの辺らしく米麺ですがフォーみたいな平打ちじゃなくて
如何にもうどんっぽい太さでやはり内陸国なので
魚介は使わず鶏肉の出汁だそうです
セルフでトッピングできたのも良かったが
トッピングコーナーにお尻向けてるおばさんが
絶対こっち見えてないからその内ぶつかるプレッシャーに
負けてあまり存分にトッピングできなかった
もうちょっとパクチー乗せたかったけど
なかなか美味しかった
これからはラオスフェスを定番にするか

【2014/05/30 12:25】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
 こんにちは。あのかんぼこは香りといい歯ごたえといい、ヒットですねー。うどんは今度は硬めを頼もうかと思います。

 出島の方は最初から汁に投入しちゃって失敗しちゃいました(´・ω・`) 僕も軍艦島にすればよかった。

 で、ここ、ホームページを見ていて気がついたんですが、お店限定メニューがあるんですね。市ヶ谷店だと肉うどん(730円)、冷しゃぶうどん(900円)。吉祥寺店では冷しぶっかけうどん(900円)がお店限定メニューになってます。こちらも彩りがよくておいしそう。
【2014/05/30 12:45】 URL | penguin_19 #-[ 編集]
私もこの店にプレオープンで呼び込まれて入ってしまいました。つぼ鯛定食をいただきました。つぼ鯛はとても美味しかったです。うどんは細く柔らかでびっくりしました。私のお気に入りのうどん店は新橋駅前ビル1号館2F七蔵の稲庭うどんです。安くて美味しいです。つるとんたんも行ってみたいです。
【2014/05/30 23:32】 URL | hiro #-[ 編集]
>☆まがり★さん、
このうどんの柔らかさは、かなり半端ないです。
なので、☆まがり★さんにはちょっと厳しいかも。

先輩がこの間タイフェスに行ったそうです。
☆まがり★さんの話通り、とにかく激混みで、
次回行く気にはなれないと言っていました。
ホント、すごいんですね~。
ラオスフェスはまだまだ楽しめそうですね。

>penguin_19さん、
かんぼこ、美味しかったですよね~。
買って帰りたいぐらいでした。

お店限定メニューがあるんですね。
限定と言われると、やはり気になる(笑)。
メニューが豊富なので、いろいろ楽しめそうなのがうれしいです。

>hiroさん、
つぼ鯛定食を食べたんですか!
私も気になったのですが、
みりん干しというのがネックでこの日は見送りました。
唯一のご飯メニューなので、いずれチャレンジしてみたいです。

「七蔵」のご紹介、ありがとうございます。
稲庭うどん大好きなので、とっても興味があります。
新橋なら行くことがあるので、チャレンジできるかも。

【2014/06/02 06:21】 URL | なお #-[ 編集]
タイフェスはデイリーポータルzの記事で
知って第三回くらいから行ってるんですが
第五回くらいまでは午前中に行けば
中央のテントの下の席が確保できたくらいの混み方
だったんですがね
何回目からだったか中央テントの席をあらかじめ
団体客ががっつり確保するようになって
ここの座席は絶望的になって尚且つ
年々混雑が激化して
2011年に震災の影響で中止になった翌年は
その反動と思ってたんですが
もう何人かで連れ立って歩くのは困難だったので
もう友人を誘っていくのは諦めました
翌週のラオスフェスはやはり知名度でしょうね
かなり歩きやすくラオス料理もですが
隣国のタイ料理も食べれるのでお勧めフェスですな
ちなみに相方と二回目デートがタイフェスでした
初デートがインド大使館の桜バザーだったんで
そーゆーの好きなんだと勘違いしてしまったんですな
拙者にあの頃は合わせてくれてただけったみたいで
近年はその手のフェスには全然同行してくれません
(泣)
【2014/06/02 07:13】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
食べるものの好みがはっきりしているというイメージの相方さんですが、
そんな可愛らしい時代もあったんですね(笑)。
好みが全く違うとは言え、その後全く行けないのはちょっと残念。
例えば自分のお誕生日とかにエスニック系をおねだりしてみるとか?!
【2014/06/03 05:51】 URL | なお #-[ 編集]
一回それで酷い目にあってるのでちょっと~
映画見に行って
上映まで少し時間があってお腹も空いてたので
なんか食べようって
今日は拙者の好きなのでいいよって
館内にレストラン街があって
超目に付くところにインドネシア料理なんてあるもんだから
咄嗟にアジア料理最近食べてなかったな
と、決めてしまったら
メニュー一目で食べれそうなものが無い
と、仰りで
ナシゴレンくらいは・・・
結局ジュース一杯だけでした
相方が何も食べないのに
一人もくもく飯を食うのはなかなか苦痛です
【2014/06/04 05:22】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
それはそれは大変な経験でしたね(汗)。
ナシゴレンも食べられないんですか~。
イマドキの女性にしてはかなり珍しいですね。
今となってはファミレスでもカフェ飯でも食べられるメニューなのに。
サンバルもだいぶ買いやすくなったし。
なんか、食わず嫌いというか、
エスニック料理屋さん独特の現地感が嫌いとか、
そういうことはないんでしょうかね。

以前、メキシコ料理屋さんで、
トルティーヤをサルサソースで食べながら、
「私、パクチー苦手なんですよ~。」
って話している人を見たことがあるので(笑)。
【2014/06/04 06:39】 URL | なお #-[ 編集]
相当な食わず嫌いですね
新たなチャレンジはなかなかしない上に
刺激のある辛い苦い酸っぱいは基本嫌いですね
好きなものとことん食べる感じ
と、そこまで把握してるのに
うっかりやってしまうって・・・
そりゃ怒られますな
【2014/06/05 06:59】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
食わず嫌いは人生の損だと考えている私としては、
本当にもったいないですね~。
ちょっと勇気を持つだけで、たくさんの世界が広がるのに。
ともあれ、それを寛容に受け止めている
☆まがり★さんがすごすぎます(笑)。
【2014/06/09 08:13】 URL | なお #-[ 編集]
まあ、自分の嗜好がやや特殊なのを自覚してるからですかね
人から聞いたりテレビやネットで美味しいって聞いた料理が
一回挑戦して見ていまひとつでもそれっきりで諦めないで
たまたまだったかもしれない、他のお店に好みの味付けがあるかも
自分の体調もあるだろう
余程特殊な特徴の為に好めなかった場合(ドリアン、くさや等)
でなければ再挑戦するくらいなので
嫌いだったものも好きにして行くくらいですから
それをツレにまでは強要はなかなかできませんな
【2014/06/09 12:14】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
うーん、諦めないで何度もチャレンジするということと、
食べたことのない味には一切チャレンジしないというのは、
ちょっと別次元の話ではあると思うのですが。。。
最終的に、☆まがり★さんが幸せなら、それでいいんです!(笑)。
【2014/06/10 08:12】 URL | なお #-[ 編集]
柔らかいうどんに驚かれたと思いますが、九州ではこれです。例えて言うとクチビルで切れる硬さが好まれます。何度か通って頂き慣れて下さい。そして、どうぞ好きになって下さい。
【2014/06/16 15:37】 URL | 山田幸二 #MC99i/qo[ 編集]
拝見させて頂きました。本当にご丁寧に書いて頂き心から感謝です。
私は、異業種からの参入で、飲食店は初めてなんです。勝手な想いですが大好きな地元長崎のうどん、つぼ鯛、食べてもらいたい、知ってもらいたかったからです。
確かに細くて柔らかい麺は、関東の方にはどうだろうか(^^;;という不安は最初からありました。
しかし、リンガーハットさんみたいに麺を変えるのはとても抵抗があったからです。
あと、メインの食材は長崎から直接入れたかったからですね。

私の見解ですが、東の方は、麺を重視し、西の方はスープを重視する傾向があると思います。
どうぞ今回で懲りずに、またのご来店くださること祈っております。
今後とも宜しくお願いします。
【2014/06/16 19:36】 URL | ふじのやオーナー #Iq4lCeXg[ 編集]
>山田幸二さん、
訪問&コメント、ありがとうございます☆
クチビルで切れる硬さっていうのはすごいですね~。
九州には何度か訪問していますが、いつもラーメンを食べることが多く、
うどんを食べた記憶がほとんどありません。
なので、こちらのおうどんには結構ビックリしました。
メニューも豊富なので、またぜひ食べに行ってみたいと思っています。

>ふじのやオーナーさん、
訪問&コメント、ありがとうございます。
好き勝手なことを書き連ねてしまい、申し訳ありません(汗)。
長崎県に行った時、佐世保バーガーと皿うどんが
とっても美味しかった記憶があります。
特に皿うどんはぜひ家でも作ってみたいと思って
製麺屋さんで購入しようとしたところ、
自分で揚げなければいけないことがわかって断念しました(汗)。
ほかにもまだまだたくさん美味しそうなものがあるんですね。
またぜひお店に行って、いろいろと食べてみたいです。
【2014/06/18 07:53】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2102-12aec668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる