俺のフレンチ GINZA  @新橋/銀座
2016年5月12日追記

2015年5月6日から店舗メンテナンスで休業中だった「俺のフレンチ GINZA」は、2015年6月29日午後3時30分に、全席着席店舗としてリニューアルオープンしたそうです。

DSCF2876 (480x360)
2016年5月6日、ディナーに再訪しました。

**************************************

GWにたっぷり遊んだので、この週末は家で大人しくしています。
みなさま、楽しい日曜日を☆

本日は、マイブログ圏外の銀座にある「俺のフレンチ」のレポートです。
なお、こちらのお店は2015年5月6日から店舗メンテナンスで休業中で、再開はまだ未定とのこと。

DSCF6665 (480x360)
2014年6月13日の金曜日の夜、友人とディナーに出かけました。
向かった先はマスコミにもしょっちゅう登場する人気店の「俺のフレンチ(おれのふれんち) GINZA」。
以前行ってみたくて、先輩と二人がかりで30分間電話をかけ続けたのですが、一度もつながることがなくて断念。
立ち食いなのはいいのですが、並ぶのはどうも億劫で未訪問のままでした。
子育てしていて滅多に外食できない友人からのたっての望みで、この日、予約はしていませんが、行ってみることになりました。

DSCF6604 (480x360)
お店の住所は銀座8丁目なので、最寄りはJR・地下鉄新橋駅です。
新橋駅銀座口から第一京浜に出て左側の首都高を越えたら左折し、最初の角を右折します。
少し行くと左側にお店があります。

DSCF6606 (480x360)
この日は定時の午後5時半に速攻で仕事をあがって、お店へ。
午後6時には並びましたが、既に大行列(汗)。
30人程いたでしょうか。
基本的に予約客もない客も、同じ列に並びます。
3重ぐらいになっているので、列の最後を確認して友人を待ちました。

DSCF6607 (480x360)
お店の営業時間は午後4時から午後11時30分です。
ラストオーダーは、フードが午後10時、ドリンクが午後11時です。

店内では喫煙できないようで、食事中の人も、待っている人も、お店の外に置かれた灰皿を使って思い思いの場所でタバコを吸っていました。

DSCF6608 (480x360)
「俺のフレンチ」は、ブックオフの創業者としても有名な坂本孝氏が主宰する俺の株式会社が運営するお店で、ミシュランを取ったお店などから有名シェフをヘッドハンティングし、立ち食いなどで回転率を高くすることで」高級料理を低価格、しかも、原価率が60%を越えるという高CPでいただけるとのこと。
フレンチに限らず、イタリアン・スパニッシュ・焼肉・和食・そば・焼き鳥・中華なども展開しています。
系列店を銀座に集中して開店させていることも有名で、この界隈だけでも数店舗あります。
この「GINZA」は、2012年5月16日にオープンしたとのこと。

DSCF6612 (480x360)
こちらのお店で腕をふるっているスーパーシェフはこちらの6名。
シェフの写真がお店の前に大々的に飾られているのって、2011年12月16日にディナー訪問した「サラマンジェ」(銀座移転前)以来です。
個人的にはこのドヤ顔というか、ナルっぽい演出は苦手です(汗)。

DSCF6613 (480x360)
「シェ松尾」出身の方が3名いました。
私は不勉強なのでどの方も存じ上げませんが、美味しい料理を作っていただけて幸せです。

DSCF6609 (480x360)
お店の前にボトルワインのリストが出ています。
ちょっと記憶が不確かですが、確かここに記載されているのが小売り価格で、それにプラス999円でお店の中で飲める、というシステムだったと思います。

店員さんがよく外に出てきます。
驚いたことに、まだ暗くもなっていない午後6時過ぎだというのに、人気メニューはかなり売り切れています(汗)。
私が並び始めた時点で、全てのテーブルが注文しているからと、スペシャリテは全て完売。
その後も、あと幾つで終わります、とか、このお料理に注文が集中しています、などなど、人気メニューのカウントダウンを実況中継してくれます。
店員さんは、席の空いた分のお客さんを通したり、三人以上のグループを通せるテーブルが少ないのでお客さんのグループごとの数を確認したり、メニューの品切れをお知らせしたり、本日のおすすめのワインについて話したりなど、かなりのトークをしてくれたので、これを聞いているだけでも結構暇つぶしにはなりました(笑)。

DSCF6610 (480x360)
お店のすぐ前にはイスが数個並んでいます。
入店直前にこちらで一休みできるシステムでした(笑)。

30分経たずに友人が合流。
私は2時間ぐらい並ぶだろうと思っていたのですが、友人はそれ程とは思っていなかったようで、お店の前の行列を見てすっごく驚いていました(笑)。
7大人気メニューのほとんどが既に品切れと知ると、すごく私に謝ってくれて、他のお店に行こうかという話も出たのですが、私は想定の範囲内だったので、せっかくの機会だからと待つことにしました。

DSCF6614 (480x360)
予約は2時間制ですが、お客さんが出てくるのには結構ムラがあります。
もうちょっとで入れそうなのにな~と思いながらもなかなか入れず、8時になっちゃうと次の予約客が来ちゃう!と焦っていたのですが、なんとなんと、8時からの予約客にキャンセルが出て、私たちは2階にあるテーブル席に通されることになりました。
なんとラッキー!! 信じられない!!
後ろに並ぶお客さんからも滅茶苦茶羨ましがられちゃいました(笑)。

ちなみに、こちらのメニューが私たちが入店した時点のもの。
薄いブルーで線が引かれているのが売り切れメニューです。
みんなが食べたいフォアグラとか牛肉系はほぼ完売。

DSCF6623 (480x360)
外観からすると店内は意外とこぢんまりとしていました。
1階は立食スペースで、たくさんの人がいてギューギュー状態。
階段を上がって2階に行くと、奥にカウンターがあり、その前にテーブル席が並んでいます。
シンプルで落ち着いた内装で、1階とはだいぶ違って落ち着いた雰囲気でした。
窓はなかったと思います。
予約しているだけあって、グループ客が多かったです。
あの予約電話をよく突破したな~。
秘訣を教えて欲しいものです。

DSCF6621 (480x360)
私たちは真ん中右手にある二人用テーブルに着席。
小さめですが、ビストロなんかと同じなので、全く問題なし。
卓上にはメニュー、カトラリーセット、おしぼり、小皿、紙ナプキン、爪楊枝?などが置いてあります。

DSCF6628 (480x360)
フォークには何やらデザインが入っていました。
詳しくないので、どこのものかはわかりませんが。

注文は、メニューの品切れがないように、同じ人が順番に聞いて回ります。
なので、キャンセルで入った私たちは一番最後。
しばし待ちました。

3つ前の写真を見ていただくとわかりますが、午後8時の段階で、スペシャリテ全て、メインディッシュと冷前菜は1種類、温前菜に至っては4種類中3種類がなくなっていました。
メインは二人用のボリュームで、お肉は400gぐらいあるとのこと。
フォアグラは絶対に外せないし、友人は仔羊が食べたいとのことだったので、せっかくのチャンスだから思い切ってメインは2種類注文しちゃいました。

DSCF6626 (480x360)
最初の一杯はスパークリングワインをチョイス。
店頭での店員さんのスピーチによると、これは確か期間限定で出していると言っていたような。
こちらのおみせではなみなみスパークリングとして有名で、4杯で1本使っちゃうとのこと。

DSCF6629 (480x360)
目の前で店員さんが注いでくれます。
グラスはラッパ型で背が高くて、確かに大きい!

DSCF6631 (480x360)
泡がグラスの縁まで来ても、まだまだ!!


なみなみ ジャン・ピエール・ロゼ (780円)
DSCF6632 (480x360)
こちらは友人が注文したロゼのオーストラリア・スパークリングワインです。
ホント、なみなみでした。
こういうパフォーマンス、楽しいですね~。

DSCF6634 (480x360)
私はチリのスパークリングワインをチョイス。

DSCF6635 (480x360)
もちろん、こちらもなみなみです。


なみなみ ラ・パルマ  (650円)
DSCF6636 (480x360)
友人と乾杯!
金曜日はこうでなきゃね~。
さっぱりして飲みやすかったです。


アミューズ (一人300円×2)
DSCF6637 (480x360)
アミューズは、一口大というにはかなり大きいチーズが、一人二個。
有料のアミューズとはいえ、これだけでもかなりすごい。
初っぱなからやられました(笑)。
それ程癖はなくてしっかりとコクのあるチーズで、これだけでちびちびお酒が飲めちゃいます(笑)。
アミューズのほか、2階だとテーブルチャージとして一人300円×2がかかります。


フォアグラのコンフィ (980円)
DSCF6638 (480x360)
透明な四角いガラスの器に、フォアグラ、バケット、ゼリー?がのせてありました。
小さいスプーンが添えられています。

DSCF6640 (480x360)
フォアグラは思っていたよりは小さめ。
でも、食べてみるとモチロン美味しかったです。

DSCF6641 (480x360)
バゲットは胡桃やレーズンなどが入っていて、薄切りのものが4枚。

DSCF6642 (480x360)
ゼリーは多分甘いんじゃないかと思って、食べませんでした(汗)。

DSCF6645 (480x360)
贅沢に、厚切りでバケットにのせて食べちゃいました。
大好きなクルミがいいアクセントになっていて、さらに旨みを増してくれます。


9種の前菜盛合せ (1,280円)
DSCF6646 (480x360)
こちらは、「20時からのお楽しみ」と副題についているとおり、午後8時からしか注文できません。
多分、次々とお目当てメニューが完売していくのを眺めながら順番を待つ人のためのご褒美?(笑)。

一つ一つがかなり多くて、これだけでもかなりおなかにたまりそうです。
店員さんが説明してくれましたが、あまり聞いていなかったので、お料理が間違えていたら、すみません(汗)。
通常メニューのおつまみなどのほか、メニューにはないものもあるそうです。

DSCF6657 (480x360)
生ハムは細かく切ってタルタルソースに和えたものです。
しっかり味で、お酒が進みました。

DSCF6656 (480x360)
チーズのマリネ?
いろいろなチーズがオリーブオイルなどで和えてあって、これも美味しかった記憶があります。

DSCF6655 (480x360)
5種類のオリーブマリネ。
色も大きさも様々です。
一粒だけ巨大なものがあって、友人が「食べたい!」とのことで、食べていました。
どの種類か忘れましたが、ニンニク風味が利いたものがあって、美味しかったです。

DSCF6654 (480x360)
何か細かく切ったお肉とマッシュポテト?を合わせたようなものだったかな、、、?
ちょっと記憶が曖昧です(汗)。

DSCF6653 (480x360)
合鴨スモーク?
フツーに美味しかったです。

DSCF6652 (480x360)
いろいろ野菜の自家製ピクルス。
ニンジン、ベビーコーン、パプリカ?、カブ?などなど。
酸味は穏やかで、シャキシャキした食感でした。

DSCF6648 (480x360)
タコのマリネ?
タコの食感が柔らかく、酸味も利いていて美味しかったです。

DSCF6650 (480x360)
パテ・ド・カンパーニュ?
バケットが添えられていました。
コクがあって、ワインにぴったり。

DSCF6651 (480x360)
サーモンとホタテ?のキャビア添え?
ちょっとねっとりとした食感で、濃いめの味つけでした。


ローストビーフとトリュフのサラダ (780円)
DSCF6659 (480x360)
前菜に続いて、わりとすぐにローストビーフとトリュフのサラダが登場。
これだけで結構テーブルの上が一杯です。
フォアグラを早めに食べて、何とかスペースを確保。

DSCF6660 (480x360)
お皿の上にローストビーフがひいてあり、その上に生野菜がタワーのように盛られ、トリュフがたっぷりと散らしてありました。

DSCF6662 (480x360)
高級食材のはずのトリュフがこんなにあると、まるできくらげのように見えてしまいます(笑)。
ただ、友人も私も、あまりトリュフのありがたさがわからない人間で、香りを嗅いだりはしましたが、この日もトリュフに関してはあまり感想はありません(汗)。

DSCF6666 (480x360)
ローストビーフは薄めなカットですが、お肉の旨みは充分ありました。
合わせた野菜は苦みのあるものもあって、とてもさっぱりといただけます。


ステックアッシュ フォアグラのせトリュフソース (1,180円)
DSCF6663 (480x360)
それほど時間が経たずに、メインの一品目が登場!
こちらのお店のスペシャリテである牛ヒレロッシーニに近いメニューとして、売り切れた後はこちらに人気が集中するとか。
この日も私たちが注文した後は一桁ぐらいの数しか残っていなかったと思います。

DSCF6665 (480x360)
大きなお皿にマッシュポテトを敷いてハンバーグを置き、さらにその上にフォアグラがのっけてあります。
全体的に大きくてインパクト抜群のこちらのお皿、出てきたときに二人とも歓声があがっちゃいました(笑)。
ハンバーグとフォアグラの大きさが、ほとんど同じように見えます。

DSCF6674 (480x360)
温かいうちにハンバーグを食べなければ!と、前菜とサラダを放って、早速切り分けました。
ハンバーグは厚みがあり、中はほんのりロゼ色です。
同じく厚みのあるフォアグラは中がトロトロであふれ出てきました。

DSCF6676 (480x360)
ハンバーグは外側がかなりカリッと焼かれていました。
ソースは甘みがなく、かなり塩味がしっかり目の味つけです。
フォアグラはこってりとした食感で、口の中でとろけました。


なみなみ ジャン・ピエール・ロゼ (780円)
DSCF6668 (480x360)
お酒がどんどん進むので、ここでロゼのなみなみシャンパンを注文。


カンパリオレンジ (650円)
DSCF6673 (480x360)
友人の二杯目はカンパリオレンジ。


パン(ミルクパン・プチバケット)  (300円)
DSCF6670 (480x360)
9種の前菜の盛り合わせがたっぷりだったのを見て、友人がパンを注文しました。
2種類です。

DSCF6672 (480x360)
プチバケットは温めてありました。
皮の部分が固めの食感です。
中の白い部分が少ないので、全体的にしっかりした歯応えでした。

DSCF6671 (480x360)
もう一つのミルクパンは食べるのがかなり遅かったので、温めてあったかどうか不明です。
しかし、パンが出てくる頃にはたっぷりのお料理で、正直、これは注文しなくても充分でした。
結局、友人はあまり食べられず、少し残しちゃいました。


なみなみ ラ・パルマ  (650円)
DSCF6684 (480x360)
さらにスパークリングワインをおかわり。


仔羊のロースト ~つぶマスタードソース~ (980円)
DSCF6677 (480x360)
続いて、メインの二品目が登場!
友人がどうしても食べたかった仔羊です。
それ程大きなサイズではないとはいえ、お肉がはみ出そうなボリュームです。
こちらも、すごい!と二人で感動。

DSCF6679 (480x360)
小ぶりのストウブに入って、そのまま登場。

DSCF6680 (480x360)
とても大きなお肉が2本入っていました。
大きなローズマリーがのせられていて、とってもいい香りでした。
あまり得意な香りではなかったはずなのに、自分でいい香りと感じたのは何故だろう?

DSCF6682 (480x360)
写真がピンぼけですみません(汗)。
お肉の下には新じゃがや一口大に切ったニンジンがゴロゴロと入っていました。

DSCF6681 (480x360)
一人分でこれだけあります。
しかも、野菜類はまだまだ器の底にたっぷりと残っていて、お肉の旨みが染みたじゃがいもはとっても美味しかったのですが、全部は食べられなかったです。
ニンニクは大粒のものが二つ入っていたので、一人一粒ずつ楽しめました。
完全に火が通っているわけではなかったので、とろりと柔らかくて甘みの部分や、ちょっとしゃっきりした食感も楽しめました。

DSCF6683 (480x360)
仔羊は骨付きですが、かなりの厚みがあります。
ツブマスタードソースがたっぷりとかかっていました。
お肉はとてもやわらかく、ナイフですっと切れました。
臭みもなくて、本当に美味しかったです。
注文してくれた友人に感謝。
脂身も癖がなくて、多少冷めてもそのまま食べることが出来ました。


Beer ハーフ&ハーフ (580円)
DSCF6686 (480x360)
味つけがしっかり目のお料理が多いので、やたらとお酒が進みます(笑)。
少しサッパリさせようと、ハーフ&ハーフのビールを注文しました。
黒ビールの風味もありますが、甘いテイストですごく飲みやすかったです。

DSCF6687 (480x360)
グラスには俺のフレンチのイラストが入っていました。


俺のバラ  (480円)
DSCF6689 (480x360)
友人はお店イチオシのノンアルコールカクテルの俺のバラを注文。
バラとグレープフルーツジュース?とソーダが入っているようです。。
一口いただきましたが、甘さが強いのと、バラの風味があまり好みではなかったです。

デザートは別メニューです。
友人は私と違ってデザートを食べたがる人だったのですが、おなかいっぱいで無理でした。
私もかなりがんばって食べましたが、友人が残した分を全て食べきれず、さすがにギブアップ。
少し残してしまってすみませんでした。

DSCF6690 (480x360)
この日のお会計です。
二人で合計12,171円、一人分だと約6,085円でした。

お酒を4杯も飲んで、フォアグラなどの高級食材を含むお料理でおなかがはち切れるぐらい食べて、一人6,000円ぐらいとは、噂に違わぬ高CP!!
人気があるのはとってもよくわかりました。

DSCF6692 (480x360)
午後10時40分頃にお店を出ましたが、メニューはほとんどなくなっていました(笑)。


お酒をたくさん飲ませる作戦なのか、全体的に濃いめの味つけです。
繊細な味わいを楽しむことは難しいですが、パフォーマンスや見た目のインパクトは抜群なので、気の置けない友人とワイワイやるにはと~っても楽しかったです。
この日は座って食べられるというラッキーがあったので、立ち食いしたときの感想とは全く違うものになるとは思いますが、美味しいお料理をじっくり楽しむために、ぜひまた予約を取って行きたいと思いました。
ちなみに、予約を取ると、人気メニューについて最大限確保するようにしてくれるそうです。
翌月の予約はもう始まっていたので、帰りがけに店員さんに空き状況を聞いてみたところ、金・土・日は全て無かったのですが、平日ならまだ取れる日もありそうでした。

初めての「俺の」シリーズ。
ラッキーのおかげにあって、予想以上に楽しめました。


フードメニューです↓
DSCF6614 (480x360)

DSCF6615 (480x360)

DSCF6616 (480x360)

DSCF6617 (480x360)

DSCF6618 (480x360)

DSCF6619 (480x360)


ドリンクメニューです↓
DSCF6624 (480x360)

DSCF6625 (480x360)

DSCF6626 (480x360)

DSCF6627 (480x360)

DSCF6622 (480x360)


2014年6月13日訪問時お店DATA
*******************************
俺のフレンチ GINZA (おれのふれんち) 
〒104-0061 
東京都中央区銀座8-7-9
電話  03-6280-6435
営業時間 16:00~23:30(フードL.O.22:00、売り切れ・変更あり)
定休日 不定休
地下鉄銀座線新橋駅から徒歩1分
JR新橋駅から徒歩2分 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2015/05/10 00:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<SHEEP GANG DINING  @小岩 | ホーム | 立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷>>
コメント
おお~やはりお得感がすごいですな
よくフレンチってお上品でちょっぴりで
お腹にたまらない印象だけど
コースでしっかり食べるとけっこーいい量ね
よく考えれば体格のいいケルト人の末裔の
食べてるものですから
そりゃーそうだ
やっぱ一回並んでみないとあれか
友人に立食でもいいって人が居ないのよね
取り敢えず一人でも行きやすい俺蕎麦にでも行ってみるか

【2015/05/10 10:48】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
高級食材をお腹いっぱい食べてこのお値段は、やはりすごかったです。
2時間待ってからの立ち食いはかなり大変だと思うので、
土日のすごい早い時間に行くか、毎月1日の予約にチャレンジすれば、
ご友人や相方さんにとっても喜ばれると思います。
でも、全然つながらないんですよね~。
【2015/05/11 08:10】 URL | なお #-[ 編集]
昔の相方の依頼で人気グループのディナーショーの
チケット争奪戦に参戦したのを思い出した
朝の9時が締切で残り5分が勝負だと
言われてたが一応8時頃からリダイヤルしてたけど
結局締め切り時間までに一回も繋がらず
でもすぐ電話が来て福岡の友人が落としてくれたとか
俺のイタリアンの行列を横目に見ながら
相方と塚田農場で飲んでた事はあった
テーブル席からも行列が見えてたので
【2015/05/11 09:40】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
今も昔も、電話またはネットによるチケット争奪は大変ですよね。
同じことばかりしていて頭がボーッとしてくるし、
切ってかけての繰り返しだから、
つながったのに間違って切ってしまいそうになることもありました(汗)。
以前、とあるレストランに先輩と予約電話をかけまくった時、
先輩の電話がつながったのですが、
何故か向こうの声は聞こえるのに先輩の声が向こうに届かず、
無残にも切られてしまったことがありました。
電話回線がおかしくなっちゃったのでしょうかねぇ。
【2015/05/12 05:57】 URL | なお #-[ 編集]
混信すると時としてありますな
ケータイ-固定で多い気がする
お客さん必死に話してるの聞こえてるのに
こっちの声が届いてないの
こっちから切っちゃうのは失礼な気がするし
お客さんが諦めて切ってくれるまで
いちおーもしもし言い続けますが・・・
一回、友人と電話してて4人混信って希な
事象に出会ったことも
友人とも普通に話せてるのだが
もう二人話に加わってるの
初めは変なエコーになっちゃってると思ってたが
どうも全然関係の無い二人(カップルっぽかった)
気が付いた瞬間、面白がって四人で少し
話してしまった
「こんなの珍しいよね~おかしい」
とかって
ちょっと笑った後落ち着いて
「一回切りましょうか」
と四人合意して切って以来同じことは二度と起きてません

【2015/05/12 09:19】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
4人の混信!
懐かしい~。私も経験あります。
すっごい不思議な感じでしたよね。
最近こういうのがないのは、携帯-携帯だからでしょうか。
【2015/05/13 06:21】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2131-c6029a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる