和の料理 梓  @四谷
本日も、周回(年)後れを回避すべく、記事をアップします。
みなさま、楽しい日曜日を☆

DSCF6924 (480x360)
2014年6月20日は週の最後の金曜日。
大のサッカー好きのOさん、早めの夏休みを取ってサッカーのワールドカップを観戦するためにこの日、ブラジルへ出発!
フライトが遅いのでお昼頃まで会社に来ることになっていたので、上司が面白がって「お昼は壮行会をやろう。」と数日前に言っていました。
Oさんのリクエストは和食だったのですが、上司は和食のお店にさほど詳しくないだろうから、トンカツになるのかな、なんて予想していたところ、自分から言い出したのにどこのお店に行くか全く決めていなかったようで、12時過ぎになってから先輩や私に「和食ってどこかあったか?」とか聞いてきました(汗)。
お気に入りだった「亀福」は閉店しちゃったし、「花びし」とかかなぁ、、、なんて考えていたら、先輩が「和の料理 梓(あずさ)」のことを思い出しました。
上司は行ったことがあったし、でも、Oさんは行ったことなかったので、こちらに決定。

2010_0728画像0040
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜け、その先をしばらく行った左側に小谷田ビルがあり、お店はその1階です。 

2010_0728画像0043
こちらも以前撮影した写真です。
「梓」の創業は昭和35年とのことで、半世紀以上続く老舗のお店です。
開店当時のしんみち通りは路面は舗装されていない砂利道で、ようやく丸ノ内線が新宿まで通ったばかりだったそうです。

2010_0728画像0041
こちらも以前撮影した写真です。
お店の入口の左側には、大きな「おこぜ」の文字が入った提灯。
とっても趣があります。

2010_0728画像0039
2010年7月上旬からランチが始まりました。
前回ランチ訪問したのは2013年10月30日だったので、約7ヶ月ぶり、3回目の訪問です。

DSCF6934 (480x360)
ランチメニューはわっぱめし膳のみで、お値段は1,100円です。
写真が遠目でわかりにくいですが、よく見ると「本日より勝手ですが、昼食膳1,100円(税込)とさせて頂きますので宜しくお願い致します」と書かれていました。
消費税増税の4月1日ではなくて、本当にこの日から?
だとしたら、相当な偶然!

2010_0728画像0012
こちらも以前撮影した写真です。
写真ではとても黄色く写ってしまっていますが、店内は白く明るいです(汗)。

フロアはこぢんまりとした広さで、やや古めかしい和風の内装です。
右手に厨房とそれを取り巻くカウンター席、左手に個室があります。

店中に入ると、わっぱ飯の具なのでしょうか、ホタテのような海鮮の香りがして、とってもお腹が空いちゃいました。

2010_0728画像0009
こちらも以前撮影した写真です。
カウンターの一番奥の方はこんな感じでした。

2010_0728画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
写真がピンぼけですみません(汗)。
こちらは夜のメニューです。
築地直送の季節の旬の天然のお魚にこだわっているとのこと。
冬はふぐをいただけます。
ただ、その分予算はお高そうです。

2010_0728画像0002
こちらも以前撮影した写真です。
カウンターの中はこんな感じでした。

お店はお父さんと息子さんのお二人でお店を切り盛りしていらっしゃいます。
ランチでの厨房は息子さんが担当されていました。
二人とも顔がとても良く似ていて、初めての訪問のとき、お父さんは「兄弟ですよ!」なんておっしゃっていました(笑)。
久しぶりの訪問でしたが、お父さんがお元気そうで何より。

2010_0728画像0010
こちらも以前撮影した写真です。
わっぱめしはこんな感じで蒸していました。
写真がピンぼけですみません(汗)。

DSCF6033 (480x360)
12時半頃にお店に到着すると、カウンターは6割程埋まり、小上がりの部屋は奥の小さい方のテーブルが埋まっていました。
私たちはもう一人合流して総勢5名になっていたので、小上がりのもう一つのテーブルは大きめなものの4人用なので、ちょっと狭めなのでカウンター横並びにするか、少し待つか、どうしようかと、しばし迷いました。
結局、一番サイズの大きい上司が無理矢理お誕生席に座ることにして(笑)、小上がりの部屋に入ることに。

DSCF6032 (480x360)
お店のお父さんが「狭くてすみません。でも、じきに空きますから。」なんておっしゃっていましたが、お隣で食べている二人組の女性に聞こえるんじゃないかと、ヒヤヒヤしちゃいました(汗)。

DSCF6907 (480x360)
卓上には爪楊枝入れだけが置かれています。
ちょっと変わっていて、石を削ったような入れ物です。

DSCF6908 (480x360)
複雑な形をしていて、一旦開けちゃうと、蓋を合わせるのが大変でした(汗)。

DSCF6910 (480x360)
着席すると、お箸とおしぼりをいただきます。
箸袋は、季節によってデザインが変わります。

以前はわっぱ飯は3種類の具材から選べましたが、今はお任せになったようです。

DSCF6909 (480x360)
ランチでしたが、一人で盛り上がっていた上司が、ビールも注文。
上司とOさんと私の三人でいただきました。
グラスをちゃんと冷やしてあるので、嬉しい~。


お通し
DSCF6911 (480x360)
お酒を飲む人向けに出てきたお通しです。
イカナゴの釘煮でしょうか?
この手のお料理はとても甘い味つけのものが多く、私はかなり苦手なのですが、こちらは身がふっくらと柔らかく、甘さがすっきりとしていて、とっても美味しかったです。
あまりの美味しさに、先輩におすそ分け(笑)。

DSCF6913 (480x360)
乾杯!
Oさん、たっぷりワールドカップを楽しんで、ちゃんと無事に日本に戻ってきて下さいね~。
(でないと、仕事が回らない(笑)。)

DSCF6914 (480x360)
メニューはないので、注文しないでそのまま待ちます。

しばし待って、お料理が登場!
人数が多いので、お父さんが配膳するのも大変。
相変わらず、すっごい豪華~と思っていたら、さらにもう1品登場。


おひるのわっぱめし膳  (1,100円)
DSCF6924 (480x360)
いただきま~す!
わっぱ飯、天ぷら、天つゆ、刺身、お味噌汁、お新香、取り分け用のお皿のセットです。
黒い長方形のお盆にのせられて出てきましたが、後からお刺身のお皿が来たら、取り分け用のお皿は外にはみ出ちゃいました。

DSCF6915 (480x360)
お新香は2種類です。
キュウリとダイコン?です。
小さめなカットで、味わいはあっさり。
前回のランチ訪問のときは3種類ありました。

DSCF6918 (480x360)
お味噌汁には三つ葉と天かす?が浮かんでいます。
天かすって珍しいのでは?

DSCF6933 (480x360)
ダシはわりとあっさりしていました。
中にはお豆腐、アサリ、長ネギ、青海苔?などが入っていて、とても具沢山です。

DSCF6925 (480x360)
この日のお刺身はタコでした。
レタスや貝割れ大根を下に敷いて、ドレッシングをかけたサラダ仕立て風です。

DSCF6927 (480x360)
タコはプリプリでした。
野菜と一緒に食べるととてもさっぱりします。

DSCF6919 (480x360)
天ぷらはカボチャ、エビ、かき揚げなどです。

DSCF6916 (480x360)
天つゆはあらかじめ小皿に入れられて出てきます。

DSCF6929 (480x360)
海老には尻尾がついていたので、全部囓って食べちゃいました。

DSCF6928 (480x360)
カボチャは2個。
衣はちょっと柔らかでしたが、優しい甘さでした。

DSCF6920 (480x360)
蒸し立て熱々のわっぱ飯には具材がたっぷりとのせられ、彩りに三つ葉も散らしてありました。
海鮮のいい香りがします。

DSCF6921 (480x360)
具はホタテ、、、

DSCF6923 (480x360)
カニ、、、

DSCF6922 (480x360)
シメジ、山菜などなど。

DSCF6917 (480x360)
小さな小皿と木のスプーンが別についているので、こちらで取り分けていただきます。

DSCF6931 (480x360)
まずは1杯目。
ご飯そのものの味付けはあっさり目です。
取り分け茶碗が小さめなこともあり、軽くよそるなら、3杯分ぐらいあるでしょうか。

DSCF6932 (480x360)
2杯目です。
シメジは大ぶりのものもあり、プリプリとした食感でした。
水分が多いからか、蒸籠にご飯がこびりついてしまい、キレイに完食できないのがとっても残念。

3人でビール瓶1本だったので、すぐに飲み切っちゃいました。
2本目を注文したら、さすがに午後は仕事にならないからと、上司は自主規制(笑)。
お酒を飲んでいた人たちには後からお茶が出てきました。

2010_0728画像0038
こちらは2010年7月28日に初訪問したときの写真です。
お見送りしてくれたお父さん、とっても良い笑顔☆


おかずの種類がとっても多くて華やかですが、味つけが淡めなせいか、全体のボリュームはそれ程重たく感じません。
1,100円に値上がりしましたが、それでもとってもお得だと思います。

話も盛り上がり、楽しい壮行会でした。
四ッ谷駅でOさんとしばしのお別れ。
せっかくの夏休み、たっぷり楽しんで欲しいと思っていたのですが、Oさんの観戦した第3戦で日本はグループリーグ敗退が決定しました(汗)。
聞けば、ドイツ大会の時も行っていて、ブラジル戦の負け試合を観戦していたそうで、もしかして、負け男??


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまでのランチ訪問はこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

1回目  2010年7月28日
2回目  2013年10月30日
3回目  2014年6月20日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年6月20日訪問時お店DATA
********************************
和の料理 梓 (あずさ)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-3 小谷田ビル1階
電話 050-5815-9002 
営業時間 
[平日] 11:30~13:40 17:00~23:00  
[土曜] 17:00~23:00  
定休日 日祝、年末年始 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩6分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/05/17 00:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<Aux Gourmands  @六本木 | ホーム | 元祖金沢カレー カレーのチャンピオン 麹町店  @四谷>>
コメント
ワールドカップのためとはいえ
ブラジルは気合ですな
旅費も凄そう
ブラジルって年間日本人の渡航者数ってどのくらいなだろ
当然サッカーの聖地として行く方も居るでしょうし
リオやコパカバーナビーチと言えば世界的な海岸ですし
アマゾン川で川釣りをしてみたいなんて人もいるかも
一番大きそうなのは日系人が多いことで親戚を訪ねる方
日系企業によるビジネスでしょうか
ちょっと前のtv番組ありえへん世界で
キューバで暮らす日系人のお宅訪問したら
前回親戚が来てくれてた時置いて行ってくれた
音楽のテープを繰り返し聞いてる
って音楽が桜田淳子でびっくりしたのを思い出した
一体、前回って何十年前何ですかね
国交が無い国だと本当大変ですな

【2015/05/17 15:07】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
ツアーはもちろんバカ高いので、
航空券とホテルとチケットを全てバラバラに買っていたのですが、
確か、ホテルが確定したのは1週間前ぐらいでした(笑)。
しかも、チケットは一緒に行ったご友人が、
ネット上か何かで数倍の値段で買った直後に、
本人が定価で手に入れるという行き違いもあったようで、
お金的にも手間的にもかなり大変そうでした(笑)。

ブラジルは日系人も多いから、
南米の中では日本との行き来する人が多そうですよね。
【2015/05/18 06:06】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2138-f61c8c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる