つけ麺専門店 三田製麺所 御茶ノ水店  @お茶の水
昨日はだいぶ蒸し暑かったですね~。
朝が寒くてうっかり長袖を着てしまったら、午後はなんだかずっともやもやした暑さを感じていました。
梅雨がすぐそこまで来ているようです(汗)。

本日は、マイブログ圏外の御茶ノ水にある「三田製麺所」のリポートです。

DSCF7178 (480x360)
2014年6月24日は、平日でしたが、昼間に所用あってお茶の水へ出かけました。
DSCF7160 (480x360)
早めに用事が済んだら「どこか有名ラーメン店へ行こうかな~。」と思っていたのですが、予想外に手間取ったため、駅のすぐ近くにある「つけ麺専門店 三田製麺所(みたせいめんじょ) 御茶ノ水店」で食べることに。

DSCF7161 (480x360)
JRお茶の水駅の聖橋口を出たら右折して、そのまま道なりに進むと少し行った右手にお店があります。
お茶の水は小川町や神保町なども含めてラーメン激戦地区ですが、この並びだけでも多分3軒ぐらいラーメン屋さんがありました。

DSCF7162 (480x360)
「三田製麺所」は、2008年に東京港区三田で一号店(本店)を設立し、その後、東京都を中心に神奈川県や大阪府、台湾に支店を出し、全部で19店舗あります。
御茶ノ水店は2013年2月13日にオープンしたそうです。
私はあちこちで支店を見かけたことはありましたが、初めての入店です。

DSCF7177 (480x360)
午後1時20分頃に入店すると、4割程の人の入り。
12時頃に通りかかった時には待ちが出来ていましたが、さすがにこの時間だと人は少なかったものの、駅近という立地からか、絶えずお客さんが出入りしていました。

フロアはそれ程広くはなく、右に厨房があり、その前にカウンター席がありました。
2階もあって、テーブル席があるようです。
イマドキのラーメン屋さんらしく、店員さんの数も多く、元気な接客です。
券売機による食券制ではなく、帰りがけにレジでお会計をします。

DSCF7172 (480x360)
私は入口近くのカウンターに着席。
卓上にはメニュー、紙ナプキン、お水の入ったポット、コップ、爪楊枝、各種調味料が置かれていました。

DSCF7174 (480x360)
お水はセルフサービスです。
お水の入ったポットはとても大きく、レモンの輪切りが浮かんでいました。

DSCF7173 (480x360)
あまり飲まないので、ほんのちょっとだけ。
飲んでみても、あまりレモンの存在感は感じられませんでした。

DSCF7163 (480x360)
メニューです。

DSCF7164 (480x360)
「スープとの相性を最大限に引き出すため、小麦粉の配合にこだわり、香り・コシ、共に妥協を許さない自家製極太麺。
時間をかけじっくりと炊き込むことにより、豚骨と魚介の旨味を極限まで引き出した濃厚豚骨魚介スープ。」
とのこと。

DSCF7165 (480x360)
とてもシンプルな構成で、基本はつけめんと辛つけ麺の2種類のみ。
並(200g)、中(300g)、大(400g)は730円、特大(500g)が830円です。
麺の量が200g~400gまでは同一料金です。
特大は名物の特大盛りだとか。
辛つけ麺はプラス50円です。
期間限定のつけ麺メニューや中華そばもありました。

DSCF7166 (480x360)
あつもりにも対応しています。
これにトッピングやご飯ものなどを選ぶことが出来ます。
オススメのセットもたくさんありました。

DSCF7167 (480x360)
ちょっと面白いトッピングとしては、「ちょこっと野菜」というのがあって、結構多くのお客さんが注文していました。
野菜を食べなきゃという意識と、お値段が50円というお手頃さがいいようです。

DSCF7175 (480x360)
つけ麺屋さんなので、もちろん、割りスープもあります。

カウンターの脇にはいろいろなアナウンスが書かれています。
太麺なので出来上がるのに時間がかかるので、結構いい時間潰しになりました(笑)。

DSCF7176 (480x360)
お酒を飲むことも出来るようです。

紙エプロンを使いたい場合には、店員さんに申し出ます。

DSCF7194 (480x360)
辛いもの好きなので、辛つけ麺をチョイスし、大食い&貧乏性なので、ついつい400gの大を注文しちゃいました。
さすが、チェーン店で接客もこなれているので、「え? 大盛りですか?」とか聞き返されなくてよかったです(笑)。


辛つけ麺 大  (780円)
DSCF7178 (480x360)
少し待って、つけ麺が登場!
麺とつけ汁が別々の器に入っていて、同時に出てきました。

DSCF7179 (480x360)
つけ汁は、やや小さめの器に入っていて、赤っぽいスープです。
見るからにドロッとしていて、海苔とネギが浮かんでいました。

DSCF7180 (480x360)
海苔は長方形のものが一枚。
浮かんではいるものの、シナシナで小さく縮んでいました(笑)。

DSCF7182 (480x360)
つけ汁はともかく、麺の器が意外と小さめなのはビックリ。

DSCF7183 (480x360)
麺の器のフチに、赤いレンゲが差し込んでありました。

DSCF7186 (480x360)
400gあるだけあって、横から見るとかなりのボリューム感です。
器が小さめというのもあると思いますが。

DSCF7184 (480x360)
麺は太くて黄色っぽくて四角いです。
水分をたっぷり含んでいて、ピカピカ光っています。
つけ麺専門店だけあって、と~っても美味しそう。

DSCF7188 (480x360)
先ずはスープをそのまま一口。
ドロッとした口当たりで、味わいはよくある豚骨魚介ですが、かなりこってりとしていて辛さもしっかり目。
チェーン展開するだけあって、食べやすくてまとまりの良い美味しさです。
似たようなスタイルで「つけ麺 やすべえ」というお店が好きですが、つけ汁に甘さもないし、こちらの方がスープが濃厚かも。

DSCF7189 (480x360)
麺はモチモチした食感で、噛み締めたときの弾力がたまりません。
さすがにボリュームはたっぷりでした。

DSCF7191 (480x360)
スープの中には小さくカットされたお肉が入っています。
食べてみるとほろりと崩れて、柔らかでした。

DSCF7193 (480x360)
メンマは短めですが極太ものものが数本。
程よい柔らかさでシャキシャキ感も楽しめました。

DSCF7195 (480x360)
つけ汁の量が減ってくると、薄まって辛さも消えていきました。
濃い味好きなので、極太麺にたっぷりと絡めて食べていたら、つけ汁がほとんどなくなってしまいました(汗)。
最後の方はなくなるのことがわかっていたので、麺をつけ汁の中に入れてぐるぐるかき回して残り少ない汁を満遍なくつけて食べるようにして、何とか完食。
せっかく割りスープを楽しみにしていたのに、残念です。
特盛だと絶対に足りないように思うのですが、つけ汁の量が増えるのか、私が単純につけすぎるのかな?

400gはさすがのボリュームでおなかいっぱいになり、家に帰るまで全然おなかが空かなかったです。
時間がかなり押していたので、急いで事務所に戻りました。


チェーン店っぽいからと、なかなか足の向かないお店でしたが、イマドキの味わいで美味しくてお値段もお手頃でおなかいっぱいになりました。
自分の生活圏内にあったら、時折訪問したくなりそうです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまでのお茶の水界隈の食べ歩きです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

用心棒 (2010年3月26日
【移転】三四郎 (2010年4月10日
お茶の水 大勝軒 (2012年12月25日
つけ麺専門店 三田製麺所 御茶ノ水店 (2014年6月24日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF7163 (480x360)

DSCF7164 (480x360)

DSCF7165 (480x360)

DSCF7166 (480x360)

DSCF7167 (480x360)

DSCF7168 (480x360)

DSCF7169 (480x360)

DSCF7170 (480x360)


2014年6月24日訪問時お店DATA
***********************************
つけ麺専門店 三田製麺所 御茶ノ水店 (みたせいめんじょ)
〒101-0062 
東京都千代田区神田駿河台2-6-22
TEL&FAX 03-5217-3838
営業時間 
[月~土] 11:00~26:00    
[日祝日] 11:00~22:00    
定休日 なし
JR・地下鉄お茶の水駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/05/20 05:00】 | つけ麺 | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<Trattoria Fiore Cusina Italiana  @麹町 | ホーム | 塩つけ麺 灯花  @四谷三丁目>>
コメント
拙者も三田製麺所は気にししつつ~
行ってない店ですな
前を通る度に
ん~チェーンだしいつでも行けるし
そうそう、今日はラーメン気分じゃないんだ
見たいな感じで先送りになってますな
そのくせ、結局ランチに迷ってしょぼいラーメン食って
これだったら三田製麺所試して置けばよかったな~
ってなっちゃうのよね
最近、極太の麺食べてないのでこれは緊急で
行って見たくなりました
【2015/05/20 14:39】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
なおさん、こんばんは。

つけ麺のつゆはたっぷり目であってほしいですよね(笑)
なおさんの写真を見ていたら何故か讃岐うどんが食べたくなりました。

新店の情報です。
うすけぼーの奥、パウケだったところにイタリアンがオープンしました。
フィオリーレというお店で、麹町のフィオーレと似た店名…。雰囲気などはずいぶん違いますが。
ランチはパスタメインで美味しいです。
【2015/05/20 23:31】 URL | かんの #3un.pJ2M[ 編集]
>☆まがり★さん、
私も全く同じ感じでスルーしていたのですが、
さすがチェーン展開するだけあって安定した味わいでした。
お値段もお手頃だから、ちょっと食べるにはいいと思いますよ~。
極太麺って、時々無性に食べたくなりますよね。


>かんのさん、
私は濃い味好きなので、つゆはたっぷりないとダメなんですよ~。
こちらの麺はうどん寸前のギリギリの太さとして作っているそうなので、
つけ麺というよりはうどんに近いと思います。

イタリアンの新店情報、ありがとうございます☆
実は一昨日、郵便局に出かけて、私もその新店を見つけていたんですよ!
「パウケ」が閉店したことにも気付いていなかったので、
かなりビックリでした。
もうランチ訪問されたんですね。
私も早く行ってみたいです~。
【2015/05/21 05:15】 URL | なお #-[ 編集]
そうそう、お値段が思ったよりリーズナブル
チェーンって高いお店もあるじゃない
一蘭とか一蘭とか、後、一蘭?
それ系のちょっとお高いラーメンなんでしょう?
って思い込んでたのも行ってなかった原因ですな
【2015/05/21 12:24】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
つけ麺屋さんって、比較的リーズナブルなことが多いですよ~。
並盛り・大盛り同一料金というところも多いですし。
ラーメンにおいて、
スープにかなりお金がかかっているというのがわかります(笑)。

でも、一蘭のことを久しぶりに思い出しました。
かなりご無沙汰なので、食べたいかも。
なんだかんだ言っても、あそこのスープは好きなんです。
【2015/05/22 08:11】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2144-08681178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる