佳陽  @市ヶ谷
連日暑いですね~。
幸い、それ程外へ行く用事がなく、今のところ、あまり太陽光を浴びずに済んでいます。
熱帯夜にはならないので、寝苦しくないのが幸いです。

DSCF7549 (480x360)
2014年7月4日は週の最後の金曜日で、小雨の降りしきるちょっと肌寒い日でした。
午前中の打ち合わせがとても長引き、しかも、上司が午後から市ヶ谷方面で仕事があったため、行きがてらに外でランチをすることに。
上司は事務所から近くて、しかも通り道にあるせいか、「佳陽(かよう)」へ入っていきました。

DSCF8974_20131224053337f23.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りに右側を半蔵門方面に向かって進み、最初の交差点を越えて少し行った先にグローリア初穂平野ビルがあり、お店はその地下1階にあります。

DSCF8973_20131224053335ac0.jpg
こちらも以前撮影した写真です。

「佳陽」は2013年11月にオープンしました。

この場所には2012年10月17日にオープンし、2012年10月18日にランチ訪問した「上海料理・四川料理 ミスターバン酒菜 市ヶ谷店」がありましたが、1年ぐらいで閉店したようです。

さらにその前にはこの界隈では老舗だった「金糸」というお店がありましたが、2012年5月25日に閉店しました。

DSCF8975_20131224053340413.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
お店は地下にあるので、細い階段を降りて行きます。

ランチタイムはメニューの看板が日テレ通りに出ていたと思いますが、こちらの写真は別の日の朝に撮影したのでまだ看板がありません。

DSCF7388_20131219081249bc4.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
フロアは右側にカウンター、左側にテーブル席、奥にもテーブル席があります。
間口のわりには奥が広く、席数も多いです。
内装は、中華料理屋さんにしては西洋風ですが、とっても派手な色使いです。

DSCF7370_2013121908141707d.jpg
前回ランチ訪問したのが2014年6月6日だったので、約1ヶ月ぶり、3回目です。

前の市ヶ谷での仕事の時にもこのお店に行ったので、「嘉賓」通いはしばらく影を潜めているものの、これからはこちらが定番になりそうです(笑)。

DSCF7371.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入店したのは午後1時過ぎでしたが、まだ半分ぐらいの席は埋まっていました。
4人であることを告げると、一番奥の右手にある6人席に通されました。

DSCF6363 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
壁にはメニューやメニュー写真が貼り出してありました。

DSCF6391 (480x360)
店員さんは中華料理屋さんにしては珍しく(失礼!)、愛想がよく、フロアの人だけでなく、厨房の人もいろいろと声をかけてくれます。

DSCF7533 (480x360)
通されたテーブルは、ちょっと奥まった感じで半個室っぽくなっていて、こんな席があるなんて知りませんでした。

卓上にはお水の入ったポット、紙ナプキン、割り箸、爪楊枝、各種調味料が置かれていました。

DSCF7534 (480x360)
どういうサービスかわかりませんが、ぐるなびってこんな事をしているんですね。

DSCF7545 (480x360)
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF6352 (480x360)
ランチメニューです。
初めてランチ訪問した2013年11月26日に比べ、メニューが大きく替わり、四川系などの辛いメニューが増えました。

ランチセットは13種類あり、お値段は700円から800円です。
味付けを、普通辛、中辛、激辛から選べます。
ご飯とスープはお替わり自由です。

DSCF7536 (480x360)
週替りメニューは18種類あり、お値段は700円から800円です。
セットメニューは2種類あり、お値段は980円です。
こちらも、ご飯とスープはお替わり自由です。

DSCF7542 (480x360)
前回のランチでちゃんぽん(辛口)を食べて、圧倒的なボリュームでスープもなかなか美味しくて満足でした。
できればこの日は久しぶりの予定のない金曜日だったので、帰りがけにどこかのラーメン店に行きたいなと思っていたので、できれば麺メニューを、しかも、辛いメニューを食べたいと思っていましたが、そんなに選択肢がありません。
先輩は先週食べた担々麺は量は多かったけどおいしくなかったと聞いていたので、そうなると麻辣麺。
最初にこのお店に来たときに麻辣麺か担々麺のどちらかを食べたのですが、記憶が不確かでメモもなかったので、かなり悩みました。
冷麺系にしようかとも思ったのですが、辛い物を食べたい欲求には勝てず、結局四川風レバー炒め ご飯少なめ(700円)を激辛で注文。


豚肉とザーサイ炒め ご飯少なめ (700円)
DSCF7546 (480x360)
先輩は豚肉とザーサイ炒めをご飯少なめで注文。
メイン、小鉢、お新香、スープ、ご飯のセットです。
黒い長方形のお盆に載せられていました。
お盆やお皿が大きいのでおかずが少なく見えますが、そんなことはありません。

DSCF7547 (480x360)
豚肉とザーサイ炒めはかなりのボリュームで、先輩はお酢をたっぷりかけて食べていました。
一口いただきましたが、塩気や旨みが濃いめでご飯の進む味わいです。


四川風レバー炒め ご飯少なめ  (700円)
DSCF7549 (480x360)
こちらが私が注文した四川風レバー炒めです。
メイン、小鉢、お新香、スープ、ご飯のセットです。
黒い長方形のお盆に載せられていました。

DSCF7550 (480x360)
ご飯は小さな白器に盛ってあります。

DSCF7551 (480x360)
少なめでおねがいしたところ、見た感じも少し少なめだし、店員さんから「少なめです。」とアナウンスを受けました。

DSCF7552 (480x360)
スープはご飯よりも一回り小さい白い器に入っていました。
玉子スープです。
少しとろみが付いていて、あっさり目ながらも優しい味わいで、この日はおかずが濃い味つけなのでちょうど良かったです。

DSCF7556 (480x360)
お新香は中華の定番であるザーサイではなく、刻んだキャベツの浅漬けみたいなものでした。
これまで来たときは2回とも白菜?のキムチ風でしたが、いろいろ変わるようです。
あっさりした味わいで、箸休めにぴったりでした。

DSCF7554 (480x360)
小鉢は冷や奴です。
長ネギの白い部分を刻んだものがほんの少し散らしてありました。

DSCF7557 (480x360)
メインの四川風レバー炒めは驚くほどのボリュームで、お皿にこんもりと小山のように盛られていました。
たっぷりのレバーだけでなく、大きめにカットされたピーマンやタマネギも入っています。

DSCF7558 (480x360)
見た目はそれ程赤くありませんが、こちらは激辛です。
野菜は火を浅く通してあるのでシャキシャキです。

DSCF7559 (480x360)
一口大に切ったレバーは大きさにばらつきがありましたが、小さいものでも柔らかな食感で、大きめのパーツだと中がトロ~ンと柔らかで、とっても美味しい!
レバーは大好きですが、時々カチカチのものが出てくるのでどうしようかかなり悩みましたが、思い切って挑戦した結果、大当たりでした。

DSCF7560 (480x360)
ビシッと辛く、しっかりした味つけで、ご飯がとっても進みます。
いい意味で裏切られて、とっても良かったです。
先輩に一口おすそ分けしたら、「一番の当たりでしたね。」と褒められちゃいました(笑)。
食べても食べてもなかなか減りません。
ご飯を少なめにして本当によかったです。

DSCF7561 (480x360)
この日はおかずの味つけがかなり濃いめだったので、これ以上塩分を取るのはどうかな~と思い、お豆腐はお醤油はかけずにおかずの残り汁で食べてみました。
あんまり変わらない?!


今回この美味しいメニューに当たって思ったことは、やはりいろいろ食べてみないと美味しいメニューが見つからないなぁということです。
最初のランチ訪問ではまぁフツーの感想だったので、自分で再訪することはなかったと思っていたのに、連れられてきたらとてもいいメニューに巡り会うことができました。

メニューの中ではお高い方ですが、それでもボリュームたっぷりでCPは抜群です。
夕方まで全くお腹が空かなかったです。
お腹いっぱい過ぎて、この日の夜にラーメン屋さんへ食べに行くのは諦めました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

マーボードーフ (2013年11月26日
ちゃんぽん(辛口) (2014年6月6日
四川風レバー炒め (2014年7月4日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF7541 (480x360)

DSCF7542 (480x360)

DSCF7543 (480x360)

DSCF7536 (480x360)

DSCF7537 (480x360)

DSCF7538 (480x360)

DSCF7539 (480x360)

DSCF7540 (480x360)


名刺です↓
DSCF7390_20131219081251951.jpg

DSCF7392_2013121908125369f.jpg


チラシです↓
DSCF6681 (480x360)

DSCF6682 (480x360)

DSCF6683 (480x360)

DSCF6684 (480x360)

DSCF6685 (480x360)


2014年7月4日訪問時お店DATA
******************************
佳陽 (かよう)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-2 グローリア初穂平野ビル地下1階
TEL  03-5211-8408
営業時間 
[昼]11:00~15:00 
[夜]17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 日曜日(予約のみ可)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分
地下鉄麹町駅から徒歩4分 
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/05/28 05:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<沖縄食堂 おなが家  @四谷 | ホーム | 韓国ごはん そまりカフェ  @麹町[千代田二番町ランチ屋台]>>
コメント
ほんと、暑い日が続きますな
いちおー長期予報では入梅は平年並みって予報ですが
実は入梅に影響があるはずの
モンスーンがかなり遅れてるみたいで
インドでは連日の熱波で大変な被害が出てるようなので
入梅への影響も懸念されますな

ザーサイ炒めってあんまり聞かないメニューですな
レバーは拙者も大好きなので
暑気あたり予防とかでよく食べますが
よくよく思い出してみるとこれも子供の頃
大っ嫌いな食べ物だったなぁ
何時の間に好物の仲間入りしてたん?
バカボンのパパの好物だったとこの
影響もあったかもだ
確かレバニラが好物だったはず
原作の中でよく食べるような描写は無かったんですが
パパのプロフィールの好物の欄にレバニラがあった
拙者、漫画の影響受けやすいんですよ
【2015/05/28 14:46】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
ザーサイ炒め、たま~に見かける気がしますが、
私もほとんど食べたことはありません。
ザーサイそのものがいい味を出す食材になるんですかね。
専門店とかに行くと、生ザーサイだったりすることもあるのでしょうが。

バカボンパパの好物がレバニラって、ちょっと意外でした。
なんか、もっとお子様的なメニューのような、勝手なイメージが(笑)。
それにしても、漫画の影響で苦手なお料理を克服が出来るって、
いいことですよね。
味覚の変化もあるし、最初の出会いが悪かっただけということもあるし、
食べてみたら美味しかったということが結構あると思います。
美味しいものに気付かずにいるのは、人生の損失です!(笑)。
【2015/05/29 06:02】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2153-86f58abd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる