立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
昨日はとっても蒸し暑かったですね~。
久しぶりのジメジメ感、とっても気持ち悪かったです(汗)。
そろそろ入梅になりそうなので、毎日あんな感じになるのかと思うと、今からため息が出ちゃいます。

DSCF8028 (480x360)
2014年7月11日は、この日の夜にディナーを予定していたので、軽めに食べようと思い、久しぶりに「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」へお蕎麦を買いに行きました。

DSCF7041_20130905083820fa6.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右折します。
左側の2つ目のビルの1階がお店です。

DSCF3013_20130607210059.jpg
前回購入したのは2014年6月13日だったので、約1ヶ月ぶり、40回目です。

DSCF6574 (480x360)
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。
全品持ち帰りが可能です。
2014年4月の消費税増税に伴い、麺メニューが10円値上がりしたようです。

メニューは、温かいものと冷たいものでお値段がずいぶん違い、だいたい110円ぐらいの差があります。
冷しの場合、冷やすのに水道を使ったり人の手を使うからでしょうか。

DSCF6573 (480x360)
厨房の中では女性3人でお店を切り盛りしています。
時々男性が一人入ることも。
店内のお客さんにも対応しているので、いつもとっても忙しそうです。

DSCF6572 (480x360)
店内は立ち食いなので男性客が多いですが、テイクアウトは女性客も多いです。

お箸などはなるべくいただかないようにしています。
この日も忘れずにお断りすることが出来ました。

DSCF6008_201308181143241e6.jpg
暖かい季節はお店の外で並びますが、寒い時期や雨の日はお店の中に入って待つことができるので大変助かります。
フロアはそれ程広くはなく、左に厨房とカウンターがあります。

DSCF6571 (480x360)
2012年の初夏頃から、辛味大根の冷しおろしそば・うどんという夏期限定メニューが登場しました。
こちらは単品80円で他のメニューにもつけられるとのこと。

DSCF6009_20130818114327faa.jpg
12時30分頃にお店に到着すると、先客ゼロ。
後客2名でした。

前日の2014年7月10日に「ジョリー酒場」へランチ訪問した時に通りかかったところ、たくさんテイクアウトのお客さんが並んでいてビックリしました。

DSCF7753.jpg
店内のレジ近くの棚には料理名が書かれたマグネットがたくさんあります。
注文が入ると該当のものを取り出してカウンターに置いていました。

DSCF6570 (480x360)
入口からすぐ右手の所にお蕎麦に関する本がたくさん並べられています。
「瓢箪」が掲載されているページには付箋がついているので、すぐにわかります。
これを見たおかげで、お店の営業時間を知ることが出来ました(笑)。

DSCF8019 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。

DSCF8020 (480x360)
この日はまだ食べたことのないメニューの中から、冷しきつねそばをチョイス。

DSCF9780_20130316092337.jpg
薬味として七味唐辛子がついています。

前回は、何故か店員のおば様がサービスして2つくれましたが、この日はいつもどおり、1個だけ。

DSCF9781_20130316092310.jpg
裏側は不透明なピンク色でした。

DSCF8021 (480x360)
容器はプラスチック製で、器は白、フタは透明です。


冷しきつねそば (520円)
DSCF8028 (480x360)
いただきま~す!

冷しなので、そばつゆは少なめです。

DSCF8024 (480x360)
ドンブリのフチにワサビがたっぷりと添えられていました。

冷しメニューにだけ、こういう風にワサビがついています。

DSCF8025 (480x360)
「瓢箪」のお蕎麦やおうどんは、ほとんどのメニューにネギ、カマボコ、ワカメがトッピングされているので、勝手にトッピングの3点セットと呼んでいます。

長ネギは小口切りです。
薬味兼彩りになっています。

DSCF8026 (480x360)
カマボコはフチがピンク、中が白の華やかなタイプです。
かなり薄切りでした。

DSCF8027 (480x360)
ワカメです。

DSCF8030 (480x360)
いつも食べる前に七味唐辛子をすべてかけちゃいます。
わさびも蕎麦つゆの中に溶かし込んで、全体をしっかり混ぜてからいただきました。

DSCF8032 (480x360)
お蕎麦は冷しなので、温かいものに比べてのびにくいので、食べやすいです。

「瓢箪」のソバつゆは甘くないのは好みですが、ダシの味わいが薄くてあっさりしています。
この日もきつねが入っていましたが、ややさっぱりしていました。

DSCF8031 (480x360)
きつねは、表面を覆い尽くすほどの、特大の1枚。壮観です。
なので、混ぜるのにとっても邪魔でした(笑)。

DSCF8035 (480x360)
ただ、食べてみて思い出したのですが、きつねかなり甘い味付けです。
端っこを囓ると、じゅわーっと甘い汁がしみ出してきます(汗)。
大きいことは、私にとっては逆に辛かったかも。
ワサビや七味唐辛子などの薬味でも、あまり甘さを相殺できませんでした。

DSCF8029 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームはやや少なめです。
午後4時過ぎにはお腹が空いて来ちゃったので、ディナーが待ち遠しくてしょうがなかったです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇
  
 かき揚そば (2012年1月18日
 かき揚うどん
 きつねそば (2013年1月9日
 きつねうどん
 とろろそば (2013年11月29日
 とろろうどん
 メンチそば
 メンチうどん (2012年4月10日
 力そば
 力うどん (2012年2月27日
 肉そば  (2014年1月7日
 肉うどん (2011年7月21日2011年12月21日
 カレーそば (2012年11月28日
 カレーうどん
 山菜きのこそば (2013年4月19日
 山菜きのこうどん (2011年10月17日
 芽かぶそば (2013年6月13日2013年11月29日
 芽かぶうどん (2011年11月2日2011年12月12日
 コロッケそば
 コロッケうどん (2013年2月19日
 たぬきそば  (2012年7月20日
 たぬきうどん (2011年12月16日
 わかめそば (2012年10月19日2012年12月6日
 わかめうどん (2011年11月24日2012年3月23日
 月見そば
 月見うどん  (2012年6月13日
 かけそば  (2013年3月4日
 かけうどん  (2012年5月15日
 ちくわそば (2014年2月6日
 ちくわうどん

 冷しかき揚そば (2012年9月28日
 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 冷しきつねそば (2014年7月11日
 冷しきつねうどん (2011年8月30日
 冷しとろろそば
 冷しとろろうどん
 冷し山菜きのこそば (2012年7月12日)  
 冷し山菜きのこうどん (2011年9月9日
 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷しめかぶうどん
 冷しわかめそば (2013年5月17日
 冷しわかめうどん (2011年6月15日2011年9月14日
 冷したぬきそば
 冷したぬきうどん (2011年6月22日
 冷しちくわそば  (2013年7月17日
 冷しちくわうどん (2011年7月4日
 冷しちくわそば (2014年6月13日
 辛み大根の冷しおろしそば
 辛み大根の冷しおろしうどん (2012年6月21日

 牛丼
 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 カレー丼
 ミニカレー丼 (2011年6月22日
 ミニそぼろ丼 (2011年7月4日
 たき込みご飯 (2012年5月15日
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日2011年7月21日2013年3月4日
 いなり寿司 (2011年6月15日) 
 半ライス (2012年11月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年7月11日購入時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
電話 非公開
営業時間 7:00~17:00
定休日 土・日・祝日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/06/04 05:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<【ランチ撤退】Italian Dining&Live Entertainment Fiorire 麹町店  @市ヶ谷 | ホーム | Pensri’s Kitchen アトレ四谷店  @四谷>>
コメント
立ち食いと言えば
近年は職場の近所にある
弥生蕎麦と小諸蕎麦くらいだったのですが
久々に秋葉の総武線ホームの立ち食い食べました
まーつってもJR東に多いあじさい系なので
取り立てて何って無いのですが
昔、同じ場所にあった立ち食いが酷かったので
良くなった方なんですがね
お汁が全然出汁が効いてなくて醤油薄めたお湯で
食べてる感じなの
電気街改札出て神田方向出口脇にあった
立ち食いは美味しかったのに
関東のきつねはほんと甘いですな
気絶しそうです
【2015/06/04 07:10】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
駅の立ち食い蕎麦屋さんって、あまり食べたことがないんですよね~。
敷居が高いとか、そういうのはないんですが、
お蕎麦食べるならラーメン食べたい人なので(笑)。
このブログでも、市ヶ谷駅に2軒ある蕎麦屋さんをアップしなければと、
ず~っと思っているのですがなかなか実行できません。

このお店のお揚げは本当に甘いです。
私にはホント、辛いです(泣)。
牛丼も滅茶苦茶甘いんですよ~。
【2015/06/05 04:47】 URL | なお #-[ 編集]
そう言う拙者も立ち食い蕎麦のラーメン食べるのけっこー好き
学生時代住んでた下総中山の駅蕎麦が
今はあじさいですが昔は単独店舗で
ラーメンもあってよく食べてた妙に美味しく感じる
昭和天皇の大喪の礼見に行った帰りも
ここでラーメン食べてたのを思い出す
新宿の靖国通りで葬列待ってたんだけど
雪がちらついてあまりに寒くて
葬列到着する前に逃げ帰ってしまって
新宿のお店は大喪の礼の為に軒並みしまってたので
中山まで帰ってきてご飯にしたって言う
ちょっと苦めな思い出ですな
今にして思えばちゃんと葬列待っておけばねぇ
【2015/06/05 09:23】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
昭和天皇の大喪の礼の時って、雪が降りましたっけ?
全然覚えていないです(汗)。
何度も体験できるものではないだろうから、
ちょびっと残念だったかもしれませんね。
それで風邪をひいてしまったら、
それはそれで思い出話になるのでしょうけど(笑)。
【2015/06/06 13:24】 URL | なお #-[ 編集]
三月なのに雪が降って
カメラにフィルム装填しようと思ったら
寒さで硬くなったフィルムの先が折れて
心も折れました
何しろ何時くらいに新宿にやってくるのかも
よくわかってなかったですし
昭和天皇の戦争責任云々ってプラカード持った人も
居たなぁ
【2015/06/07 07:00】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
そっか~、昭和から平成に変わる時はまだフィルムだったんですね(笑)。
平成生まれの子供が写ルンですを知らない、
または修学旅行で京都で売っているのを見た、
という話をしたのが衝撃的でした(笑)。
【2015/06/08 06:31】 URL | なお #-[ 編集]
ほぼ完全にデジタルが行き渡ったのは
ここ、五年ってとこでしょう
現像所のデジタル化は実はそれ以前にかなり進んでました
現像その物は当然薬液を使ってますが
その後はフィルムをデジタルスキャンして
印画紙にレーザー露光するタイプに十年以上前に切り替わってます
メリットはデジカメのプリントも同じ機械で出来る事ですね
ちなみに三年位前に堀切菖蒲園で通り掛かりのおば様に
シャッター切って欲しいと渡されたカメラ
キヤノンだったのですが
「キヤノンにこんなカメラあったっけ?」
と、思いながらシャッター押したら謎氷解
フィルム巻き上げた~フィルムカメラだった!
久々に触るとびっくりしますな
【2015/06/08 07:49】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
へ~、現像所ではそんなに早くからデジタル化していたんですね。
フィルムカメラ、今となっては、
ちゃんとシャッターを押せるか不安です(笑)。
多分捨てていないはずなので、
どこかにフィルムカメラがしまっているはずですが、全く思い出せない。。。
【2015/06/09 06:02】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2161-5361128d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる