聚福楼  @池袋
知人に子供が生まれたので、今日は午後から赤ちゃんに会いに行きます。
雨が止んでくれてよかった~。
ベイビーなんて、ホント久しぶりで緊張しちゃいます(笑)。

本日は、マイブログ圏外の池袋にある「聚福楼」のレポートです。
食べ手を選ぶお店だとは思いますが、すっごくオススメ!!

DSCF8058 (480x360)
2014年7月11日の夜、先輩と二人で暑気払いに行きました。
この春はなんだかんだで忙しく、二人で食事をしたのは2014年1月31日に新年会として「北島亭」にディナー訪問して以来、5ヶ月半ぶりです。
ちょうどこの時期、私が食べログで見つけた、怪しくて美味しそうで面白そうな「聚福楼(じゅふくろう)」というお店を先輩に紹介したら、大賛成してくれました。

DSCF8036 (480x360)
この日向かったお店は池袋にあります。
JR池袋駅の西口を出て、右側にある交番のある交差点を渡り、左に進んで最初の角を右折します。
最初の角の左側に大雄ビルがあり、お店はその4階です。

DSCF8037 (480x360)
怪しげな雰囲気満載のお店だから、池袋の場末の路地裏みたいな場所にあるんじゃないかという予想を完全に裏切り、西口からすぐのロマンス通りの角地にあるビルでした。
とてもわかりやすい場所です。

DSCF8039 (480x360)
ビルの1階に出ていたこの看板を見ると、一見、普通の中華料理の店に見えますが、、、

DSCF8038 (480x360)
もう一つ出ていた看板のとおり、とっても辛そうな中国の東北地方のお料理を出すお店です。
でも、この写真には出ていないメニューが実は一番人気です。
後の写真を見ていただければ分かると思いますが、せっかく一見さんでも惹き付けられるお店なのに、ちょっともったいない気がしました。

事前情報ではお客さんは中国人の方が圧倒的に多いと聞いていたのですが、先輩が予約の電話をかけたところ、最初に中国語で対応してきたそうです(笑)。

DSCF8042 (480x360)
エレベーターを降りると、ダイレクトに店内につながっています。
フロアは結構広く、右奥に厨房があり、テーブル席がずらりと並んでいました。
内装は中華にしては赤や紫はほとんどなく、黒っぽい色調にまとめられていて、予想していたよりも全然怪しくなく、むしろ案外オシャレっぽかったです。

でも、炭火を使っているということもありますが、室内はかなり暑い!
真夏とはいえ、外とほとんど変わらないかも(笑)。

DSCF8041 (480x360)
テーブルの真ん中に炭を置くためか、テーブルは基本的に6人位座れる大きさです。
一瞬、先輩と二人なので相席かなと心配でしたが、店員さんに予約をしたことを告げると、奥の厨房寄りで壁のない真ん中っぽい席に通されました。

卓上にはメニュー、ティッシュペーパー、爪楊枝、各種調味料が並んでいます。
予約席だからなのか、あらかじめいろいろとセットしてありました。

夜7時頃入店しましたが、店内はほぼ満席。
しかも、お客さんは中国系?の方が多いようで、日本語はほとんど聞こえてきません(笑)。
大人数のグループが多いので、中国語が店内を飛び交っています。
いいなぁ、この現地感覚。

DSCF8046 (480x360)
こちらは、羊の塊肉を食べられるというのが大人気。
しかも、前足、後足、スペアリブと、部位を選ぶことができます。
ちなみに、塊肉は兎の丸焼きもあります。

DSCF8047 (480x360)
私たちは、一番食べやすくて美味しいという、羊の背中の焼き物(烤羊排)を注文。 


ビール (480円→300円)
DSCF8050 (480x360)
何はともあれ、まずは乾杯。
最初の一杯は生ビールを注文。
フェアで300円だそうです。
因みにこのフェア、ずっとやっているようで、事実上の値下げ?

ビールはサントリーのプレミアムモルツでした。
以前の牛角でもこのグラスで出していましたが、中ジョッキの割にはちょっと細めのスタイル。
とはいえ、300円でいただけるというのは、呑兵衛には本当にありがたいです。

DSCF8044 (480x360)
お料理だけでなく、ソフトドリンクもちょっと変わったものが揃っていました。
喜んだ先輩は、チャレンジ精神を発揮して、アンニンミルクを注文。


アンニンミルク (300円)
DSCF8053 (480x360)
真っ白い液体が中ジョッキに並々と入っていました。
先輩は甘ったるいのを覚悟して頼んでみたのですが、私も後から一口いただいてみると、冷たいせいか意外と甘さは控えめでコクがあって美味しかったです。

DSCF8054 (480x360)
テーブル中央の炭置きの場所にはアルミホイルが敷き詰めてあります。
そこに赤く燃えている炭を入れて、網をのっけます。

DSCF8055 (480x360)
いよいよお肉が登場!

注文したとき、店員さんから「丸のまま? 切ったもの?」と聞かれました。
よく意味がわからなくて戸惑っていたら、「写真を撮りますか?」と聞かれたので、「はい!」とお願いしたら、お肉が塊のままで出て来ました~。
でっか~い!

DSCF8056 (480x360)
BBQですら、こんな大きなお肉は焼いたことがありません。
屋内でこんな風景が見られるとは、本当にビックリ。
すごすぎる!
先輩も私もメチャクチャテンションが上がりました。

DSCF8058 (480x360)
この厚み!
骨込みとはいえ、どれぐらいの重量があるんだろう?

DSCF8060 (480x360)
これは筋? 切れ目?
写真を撮り終えると、店員さんが「よろしいですか?」と確認し、お肉の塊を一旦キッチンに戻します。


お通し
DSCF8079 (480x360)
お通しに三種類の前菜が出てきました。
三連の白い器で、一つ一つがかなりたっぷりめです。

DSCF8080 (480x360)
もやしやニンジンなどの野菜のナムル風でピリ辛味のもの。

DSCF8081 (480x360)
キュウリのキューちゃんのようなお漬け物に薬味を和えたもの。

DSCF8082 (480x360)
塩をまぶした落花生。
あとの2種類はごくフツーでしたが、この落花生はお酒のお供に間違いないお味でした。


ビール (480円→300円)
DSCF8103 (480x360)
早くもビールをおかわり。

DSCF8083 (480x360)
そして骨ごとぶつ切りになってお肉が再登場。
大きなお皿にお肉が積み上がっています。

DSCF8084 (480x360)
断面が鮮やかな赤ピンク色で、とってもキレイ。
塊肉もインパクトありましたが、これはこれでなかなかすごい!

DSCF8086 (480x360)
男性店員さんがお肉を網の上に並べてくれます。
最初はやってくれて、その後はセルフです。

DSCF8088 (480x360)
火を通すのは7割程でいいとのこと。
早く食べたくて、うずうずしちゃいます。


ゆで牛センマイの特製ソース和え 水爆肚  (1,080円)
DSCF8107 (480x360)
せっかくなので、先輩がサイドメニューを2品注文。
1つはこちら。
細切りにしたセンマイがかな~りたっぷり。
セロリなどの香味野菜や唐辛子が彩り?のためにトッピングしてありました。
センマイにこういう彩りがあるのは珍しいかも。

DSCF8091 (480x360)
つけダレはゴマだれっぽい味だったような?
先輩はお肉用の赤いソースをプラスして食べていました(笑)。
センマイは細切りなのでシャキシャキ感は楽しめましたが、味わいはフツーでした。

DSCF8093 (480x360)
そろそろ焼けてきたかな~?

DSCF8094 (480x360)
お肉が目の前で焼けていくのを見るのは、と~っても楽しい。

DSCF8089 (480x360)
店員さんから、卓上にある粉唐辛子パウダーと小さなボトルに入ったソースで食べて下さいとのレクチャーを受けました。

DSCF8051 (480x360)
やや大きめな四角いお皿には赤いパウダーが山と盛られています。
よく見ると、唐辛子だけでなく、クミンなども入っています。

DSCF8052 (480x360)
実はクミンって苦手な味わいなのですが、不思議なことに、このパウダーはクミン独特の風味がない。
しかも、こんなに真っ赤っかなのに、全然辛くない!

DSCF8096 (480x360)
まずは小さな切れ端をそのまま食べました。
ほとんど下味はついていませんでしたが、お肉は柔らか。
匂いに敏感な先輩はこの状態だと少しだけ羊の香りがすると言っていましたが、私は全くわからず(笑)。

DSCF8097 (480x360)
次に、赤いソースをつけてみました。
こちらになると、先輩も臭みはまったくない!と言って、バクバク食べていました(笑)。

DSCF8098 (480x360)
さらに、唐辛子パウダーと赤いソースの両方をたっぷりとつけて食べました。
こんなに見た目は真っ赤なのに、全然辛くなくて、しかも、と~ってもうまい!
お肉は程よい噛み心地の柔らかさで、美味しくってバクバク食べちゃいました。


ビール (480円→300円)
DSCF8106 (480x360)
もちろん、お酒も進みます。
お値段が300円なので、安心してたっぷり飲める(笑)。


牛の内臓の香辛料和え 夫妻肺片 (1,080円)
DSCF8099 (480x360)
こちらは先輩がチョイスしたもう一つのお料理。
夫妻肺片って、新橋の「重慶府」で食べたことがありますが、だいぶ見た目が違います。

DSCF8100 (480x360)
内臓そのものよりも、ネギやキュウリなどの野菜の方が目立ちます。
あまり辛くはなく、内臓や柔らかで食べやすかったです。

DSCF8104 (480x360)
あれだけ巨大なお肉だったから当たり前なのですが、お肉が食べても食べても減らない!(笑)。


王老吉 ワンラオジー (300円)
DSCF8105 (480x360)
先輩は王老吉(ワンラオジー)を注文。


ビール (480円→300円)
DSCF8109 (480x360)
私もさらにビールをおかわり。


老虎菜 ラオフーサイ (780円)
DSCF8101 (480x360)
何かサラダを、、、とのことだったので、私がこちらを注文。
さっぱりしていそうで、お値段もお手頃なので、こちらにしてみました。

DSCF8102 (480x360)
ピーマンとネギと香菜などが入っていました。
香菜の風味がしっかりしていて、お肉の合間に食べるとさっぱりとシャキシャキしていて、とてもいい箸休めになりました。
ボリュームも結構あります。


椰汁 ココナッツミルク  (300円)
DSCF8110 (480x360)
先輩が椰汁(ココナッツミルク)を注文。


ビール (480円→300円)
DSCF8111 (480x360)
私もビールをおかわり。
この日、結局5杯も飲んじゃいました。

DSCF8112 (480x360)
お肉とラオフーサイを一緒に食べると、とってもさっぱりしてよかったです。
お肉があと数切れというところで、先輩がダウン(笑)。
私が残りのお肉を食べ切りましたが、この日はさすがにサイドメニューを全て食べ尽くすことはできませんでした。
ゴメンナサイ。

DSCF8113 (480x360)
二人ともお腹がはち切れるほど食べて、お会計は9,340円!
一人5,000円もかかりませんでした。


こちらのお店は人気店なので、2時間制です。
着席するときに伝えられました。
そろそろ時間、、、というときに店員さんが声がけしてくれますが、お腹がいっぱいで、2時間以上いられないかも(笑)。

次回は人数を揃えて、違う部位のお肉もぜひ食べてみたいです。
この日出会った真っ赤だけど辛くなくて美味しい唐辛子パウダーには大感動でした。
世界は広い!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 池袋でこれまでお店です↓ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

東京とんこつラーメン 屯ちん 池袋本店  (2009年12月30日
【閉店】なんつッ亭 池袋店  (2010年2月13日) 
立呑亭 帆立屋  (2010年2月13日
聚福楼  (2014年7月11日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


フードメニューです↓
DSCF8045 (480x360)

DSCF8045 (480x360)

DSCF8046 (480x360)

DSCF8047 (480x360)

DSCF8048 (480x360)

DSCF8049 (480x360)

DSCF8061 (480x360)

DSCF8062 (480x360)

DSCF8063 (480x360)

DSCF8064 (480x360)

DSCF8065 (480x360)

DSCF8066 (480x360)

DSCF8067 (480x360)

DSCF8068 (480x360)

DSCF8069 (480x360)

DSCF8070 (480x360)

DSCF8071 (480x360)

DSCF8072 (480x360)

DSCF8073 (480x360)

DSCF8074 (480x360)

DSCF8075 (480x360)

DSCF8076 (480x360)

DSCF8077 (480x360)

DSCF8078 (480x360)


ドリンクメニューです↓
DSCF8043 (480x360)

DSCF8044 (480x360)


2014年7月11日訪問時お店DATA
****************************
聚福楼 (じゅふくろう) 
〒171-0021 
東京都豊島区西池袋1-37-16 大雄ビル4階 
TEL 03-6912-7333
営業時間  11:30~24:00
定休日 なし 
JR・地下鉄池袋駅西口より徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2015/06/06 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<FRESHNESS BURGER 市ヶ谷日テレ通り店  @市ヶ谷/麹町 | ホーム | 【ランチ撤退】Italian Dining&Live Entertainment Fiorire 麹町店  @市ヶ谷>>
コメント
おめでたいですな
拙者は去年お盆帰省で
げっぷが出るほど幼子を拝見しましたわ
まだ、お腹から出てきてない子まで!
そんなに集まってるって聞いてなかったので
寝みみずでしたわ

お通しの落花生が以前上野仲通りにあった
しゃぶしゃぶ屋さんを思わせる
しゃぶしゃぶで珍しいラム肉もあったので
系列?同郷でその地方ではポピュラー?
日本語はちゃんと話せるスタッフが一人も居なかったので
若い女の子とかも親戚の子とか?
ウサギ肉が気になります
昔、食べたことはありますが
焼く、しかも、炭火でって事になるとありませぬので
【2015/06/07 07:22】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは
親族の集いがあると、そういう経験が多いようですが、
我が家ではあまりそういう習慣がなく、
家人の方はイマドキらしく子供が結婚していなくて、
次が誰もいないという状況で、
私自身、乳児を抱っこさせていただいたのは10年ぶりぐらいです(笑)。

このお店は人数揃えていって、
ぜひともウサギも食べてみたいです。
【2015/06/08 07:34】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2163-5144eb53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる