四谷麺処 スージーハウス  @四谷
今日は雨の中、美容院のために高田馬場へ行く予定です。
(→この記事を書いた後、予報が変わって曇りのち晴れになりました。)
ラーメンランチがとっても楽しみ♪

DSCF8695 (480x360)
2014年7月24日は、お昼時に上司もOさんも不在だったので、久しぶりに先輩と一緒に外へランチを食べに出ました。
少し前に市ヶ谷経済新聞でエージングビーフが食べられる「バレット」というお店がオープンし、ランチをやっているという記事を見たので、先輩に話をして行ってみることに。
実はお店の場所をよく覚えていなかったのですが、無事到着。
ランチメニューの看板を見たら、エイジングビーフはディナータイムのみで、ランチはピザでした。
うーん、、、、、。。
エイジングビーフを食べたかっただけに、ちょっぴり拍子抜け。
すぐ近くの2014年4月10日にランチ訪問した「四谷麺処 スージーハウス」も、新店ですが先輩がまだ行ったことがなかったので、先輩にどちらか選んでもらったら、先輩は「スージーハウス」に行きたいとのことで、急遽行き先を変更しました。

DSCF8723 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅から四谷見附交差点をわたり、新宿通りの左側を四谷三丁目方面に進み、最初の角を左に曲がります。次の角をもう一度左に曲がって細い道に入り、少し進んだ左手にアーバンビルがあり、お店はその1階です。

DSCF4302 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
お店の前にはシンプルに「つけ麺」と書かれた小さな看板も出ていました。

この場所には30年以上営業を続け、2008年5月9日にランチ訪問した「中国家庭料理 醉詩家」がありましたが、店主さんの年齢や健康上などの理由から閉店したそうです。市ヶ谷経済新聞によれば、名前をつけ麺屋さんになりました。

DSCF4300 (480x360)
その後、都内の人気店で修業して独立した代表の福井利崇氏が、店名を「四谷麺処 スージーハウス」に変更して新業態店のつけ麺屋として2014年4月7日にリニューアルオープン。
九州産小麦を100%使ったオリジナルの麺と濃厚な豚骨スープに数種類の魚介だしをブレンドしたダブルスープを合わせたつけ麺をメーンに提供しています。麺は一般的なものの約1.5倍の長さにすることで小麦の香りやのど越し、コシや弾力も楽しめるということです。
地元住民やビジネスマンをターゲットに据えているそうですが、女性にも好評で来店客の約4割を占めてるとのこと。

オープン時期ですが、お店のチラシだと4月1日、市ヶ谷経済新聞の記事だと4月7日になっています。

DSCF4301 (480x360)
お店の入口の右側に、「醉詩家」のネームプレートが残されていました。

DSCF8719 (480x360)
少し前の7月18日、事務所に「スージーハウス」のチラシが入っていたので、こんなことなら持参すればよかった!
残念(泣)。

DSCF8722 (480x360)
営業時間と定休日はこちらです。

DSCF8720 (480x360)
平日は11時から15時までライス無料です。
さらに、午前中か13時から14時台に来店すると、味玉か野菜盛りのサービスがあります。
どちらも、オープン当初にランチ訪問した時にはなかったサービスです。
でも、この日の私たちはライス無料のタイムサービスに該当したと思うのですが、店員さんからは何も言われませんでした。

DSCF8721 (480x360)
夏季限定でしょうか、30食限定のバンバンジー冷麺が始まったとのこと。

DSCF4272 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
フロアはそれ程博くはなく、手前の温室のようなガラス張りでカウンター席のあるエリアと奥のテーブル席が並んだ屋内エリアの二つに分かれています。

DSCF4273 (480x360)
現在は移転してしまいましたが、2007年7月11日にランチ訪問した「サルサ・カバナ」のように天井や壁がガラスで仕切られています。

12時15分頃入店したところ、6割程の人の入り。

DSCF4277 (480x360)
店員さんは男性で、フロアに一人、厨房に一人、合計二人で切り盛りしていました。
接客はとても明るくて元気でハキハキとしていて、いかにも最近の流行のラーメン屋さんです。

DSCF4271 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
入口から入ってすぐ右手の壁に貼り出してありました。

DSCF8682 (480x360)
入口からすぐ左にある券売機で食券を購入します。
前回食べたレモンつけ麺はとっても美味しくて大満足でしたが、この日はもう一つのイチ押しメニューという辛つけ麺(850円)を食べてみることにしました。

DSCF8684 (480x360)
「奥の席にどうぞ!」と声をかけられ、私たちはカウンターの真ん前にある4人用テーブルに通されました。
広々としていて、とてもゆったり。

卓上にはメニュー、お水の入ったポット、ティッシュ、お箸、各種調味料が置かれていました。
お水にはレモンが浮かんでいます。

DSCF8685 (480x360)
店員さんからお冷やをいただき、食券を渡します。
こちらのお水、一口飲んでみたら、すっごくぬるかったです(汗)。
常温の方が身体に優しいという考え方なのかなぁ?
猛暑日になるかもと言われるぐらいかなり暑い日だったので、冷たい方が嬉しかったです。

DSCF8689 (480x360)
メニューです。
サイドメニューやドリンクメニューも豊富でした。

DSCF8686 (480x360)
このお店のつけ麺に関する説明書きです。
つけ麺は少し出てくるのに時間がかかるので、暇つぶしにはピッタリ(笑)。

DSCF8687 (480x360)
レモンつけ麺の食べ方の紹介もありました。
前回は無かったと思います。

DSCF8688 (480x360)
ディナー用でしょうか、一品料理とドリンクの写真入りメニューもありました。


バンバンジー冷麺  (?円)
DSCF8691 (480x360)
先輩は限定のバンバンジー冷麺を注文。
私がレモンつけ麺を推していたので、どちらか散々悩んだ挙げ句、こちらをチョイス。
やはり、限定という言葉に弱いようです(笑)。
8分位で出て来ました。

黒い四角いお皿の上に、麺がこんもりと立体的に盛られていました。

DSCF8694 (480x360)
麺には細長く切った鶏肉とキュウリがのせられ、たっぷりのタレがかかっていました。
麺はやや平べったく、きしめんっぽい感じ?
使われているお皿は独創的ですが、ボリュームがある分、麺の山を崩すとこぼれちゃいそうで、ちょっと食べづらそうに見えました。
実際には先輩に聞いていないのでよくわからないですが。

DSCF8693 (480x360)
お味について後から聞いたところ、かなりの甘さと辛さの両方が際立つ味わいだったとのこと。
タレの色合いが白っぽかったのに、そんなに辛さがあったとはビックリです。
お値段をメモするのを失念してしまいましたが、先輩としてはややお高いかなとのこと。

先輩も私もお料理の写真を撮っていたので、店員さんは「この場所は暗いから電気をつけましょうか?」とかいろいろ気を使って下さいました。


辛味つけ麺  (850円)
DSCF8695 (480x360)
2分位遅れて、私の注文した辛味つけ麺が登場!

DSCF8696 (480x360)
つけ汁は、黒い器に入っていました。
色のせいか、中のつけ汁の赤さがそれ程はっきりしません。
レンゲは細身の白いプラスチック製で、つけ汁に添えられていました。

DSCF8699 (480x360)
ネギやチャーシューが浮かんでいるのが見えます。

DSCF8700 (480x360)
麺はつけ汁と同じく黒ですが、細身のスタイリッシュなフォルムの器です。

DSCF8702 (480x360)
海苔はかなり大きめのものが一枚添えられています。
苔のありがたさがわからない私は、最初の方につけ汁に浸して食べちゃいました。

DSCF8704 (480x360)
麺はキレイに盛りつけられていて、水菜がトッピングしてありました。

DSCF8703 (480x360)
水菜は短めに切ってあります。
鮮やかな緑色が彩りのアクセントになっていました。

DSCF8705 (480x360)
麺はつけ麺にしてはそれ程太くはありません。
スープを絡みやすくするため、敢えて細めにしているとのこと。
バンバンジーの麺とは同じ?

DSCF8707 (480x360)
やや黄色みがかった平打ちっぽい形です。
きっちりキレイに盛ってあるので、出てきたときは少なめに見えますが、食べてみると普通のボリュームぐらいでした。

DSCF8708 (480x360)
最初につけ汁だけで少し啜ってみました。
意外とガツンとしっかりと辛さがありましたが、味わいとしてはシンプルな辛さです。
レモンつけめんを食べたときは、つけ汁の濃厚魚介豚骨スープがとってもイマドキっぽくこってりと滑らかで美味しかったのですが、辛さを効かせたせいか、ちょっと濃厚さが隠れちゃいました。

DSCF8714 (480x360)
スープの中からメンマを発見。

DSCF8711 (480x360)
チャーシューは、結構厚めです。
しっかりした歯応えがありました。

DSCF8713 (480x360)
この日はとても暑い日だったので、先輩は食事の途中でほぼお冷やを飲み干しちゃいました。
店員さんがそれに気付いてお水を注いでくれただけでなく、氷も入れてくれました。
私はまだほとんど飲んでいなかったのに、ちゃっかり氷をゲット(笑)。
かなりぬるいお水だったので、これはとってもありがたかったです。

DSCF8715 (480x360)
この日は私のつけ麺が出てくるのに少し時間がかかったので、さすがに食べるのがのんびりな先輩でも私よりも早く食べ終えていました。

DSCF8717 (480x360)
でも、せっかくなのでスープ割りまでしっかりといただきます。
スープの温度が上がり、あっさりした味わいになって、全て美味しく飲み干しました。


お店のオススメでもある辛つけ麺ですが、個人的にはレモンつけ麺の方が独創性があって、つけ汁も濃厚で好みでした。
先輩と帰りがけに話したところ、場所の辺鄙さやボリュームから考えると、お値段がややお高めかな~と意見が一致しました。


いただいたチラシです↓
DSCF4309 (480x360)

DSCF4310 (480x360)


2014年4月10日訪問時お店DATA
********************************
四谷麺処 スージーハウス
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-2-6 アーバンビル1階
TEL 03-3355-0569
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/06/13 00:00】 | つけ麺 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<中華居酒屋 銀香園 刀削麺専門  @市ヶ谷 | ホーム | やさいと揚げもん屋 「亨。」  @市ヶ谷>>
コメント
拙者も髪カットです
折角本八幡まで行くのでのんびりあの辺
うろうろして
本八幡でラーメンかな~って思ったら
夜、デートのお誘いがあったので
急遽や綿でカット済ませたら
横浜にとんぼ返りです
忙しい週末です

ラーメンやつけ麺の海苔は苦手ですか
苦手って程でもないようですが
拙者は刷り込まれちゃってるせいで
無いと寂しい派
ライスがある時はライスを食べるのにも使います
まあ、一心のエリマキラーメンみたいなのは
やり過ぎかな~とは思いますが
特に家系は様式美になっちゃってますな
海苔ナルト青菜メンマチャーシュー煮玉子
これが揃ってることで
「あ~家系だな~」

高田馬場と言えば先々週くらいのぶらり途中下車の旅で
うにラーメンのお店を紹介してましたな
一杯3800円のラーメンがあるんですって!
いくらなんでも手が出ません
ノーマルの生うみが一房のタイプでも
1200円ですって
ラーメンって一つの大きな決断を生むのが
一杯千円ですから
この店簡単にそれらを超えちゃってるんですが・・・
【2015/06/13 08:01】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
今回高田馬場に行った時、うにラーメンのお店、見つけました。
私の通っている美容院のかなり近くです。
トッピングのうにがなくて、
麺とスープのみにうにが使われているものだと850円で食べられるようです。
渋谷にある「大漁まこと」というお店でも、
うにつけ麺が1,000円ぐらいで食べられます。
ラーメンで1,000円はかなりハードルが高いですが、
うに料理を食べる、って考えると割安と言うことになるのでしょうか。
ネタにはなりそうだから、今度食べてみようかな~。
【2015/06/15 05:35】 URL | なお #-[ 編集]
まこと、調べてみたら以前イカラーメンやってた店ですな
イカラーメン興味があったので
その時は軽く地図で確認して
「あ~マークシティの裏手の飲み屋街ね」
とすぐ判るつもりで行って見たら
見つけられずに諦めて他のラーメン食べた思い出
よく知った町のつもりでも
あーゆー飲み屋街のごちゃごちゃは
しっかり住所もメモってストリートビューも
見て周囲の様子を確認しておいた方が無難ですな
他にも個性的なメニューあるみたいなので
今度こそ行って見よう
【2015/06/15 13:13】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
渋谷を根城にしている☆まがり★さんでもわからなかったとは、
ごちゃごちゃ感が半端ないんですね!
でも、私はそういう界隈が大好きです(笑)。
それにしても、お目当てのお店を見つけられないのは、
かなり負けた感があったのでは?
次回こそは頑張ってください。
私も新宿に行く時を狙っています(笑)。
【2015/06/15 19:47】 URL | なお #-[ 編集]
が~ん、です
まことは、移転のため現在休業中ですって
移転先が決まったらお知らせいたします
ですって
で、移転前の場所、ストリートビューで確認したら
これは、解りにくい
ごちゃごちゃの中でも
全然道がマス目になってない
超不規則な地帯じゃないっすか
解りやすい場所への移転を希望する
三茶とかに来ないかな~
【2015/06/17 06:56】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
「まこと」、移転休業中ですか!
今度の日曜日に新宿へ行く予定があるので、候補の一つだったのですが。
個性的なお店だから、
リニューアルオープンしたらまた話題になってすぐわかると思うのですが、
新天地はどこになるんでしょうね?
【2015/06/18 06:15】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2170-c697d2ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる