刀削麺 張家 麹町店  @麹町
昨日はパッとしないお天気の日曜日でしたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか。
私はお料理教室に行った後に映画を見て、忙しいけれど充実した時間を過ごせました。
新しい一週間、がんばりま~す!

DSCF8991 (480x360)
2014年8月4日は週の最初の月曜日。
上司は夏休み、Oさんは外出中だったので、12時過ぎに先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
先輩から「どこか美味しいところはありませんか?」と聞かれ、とっさに思い出したのが美味しい刀削麺の「刀削麺 張家 麹町店」。
でも、約10日前に「銀香園」の刀削麺を食べたばかりだったので、「また刀削麺だし、あまりクーラーが効いていないんですが?」と聞いてみたら、先輩は「美味しいなら、オッケーです。」とのことで、行ってみることにしました。

新宿通りを歩いていると、2012年4月19日にランチ訪問した「京華楼」の前のお弁当販売に長蛇の列が出来ていました。
ワンコインの500円というお値段はかなり魅力的のようです。

DSCF8397_201310191526569af.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの右側を麹町方面に進みます。
地下鉄麹町駅を超えて少し行ったところに麹町渡辺ビルがあり、お店はその1階と2階です。
ちなみに、2階があることを知ったのは記事を書いているときで、お店に訪問した時には2階があるとは全く気付きませんでした。

お店は角地にあって、中華なのにシックな黒い外観なので、結構目立っています。
ただ、ぱっと見だと中華とはわからないかも。

DSCF8395_20131019152654768.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
お店の名前は「刀削麺 張家 麹町店」です。
「張家」はシルクロードの起点である西安料理のお店で、イスラム料理の影響を受け、独特な香辛料をふんだんに使っていることが特徴だそうです。
麹町店は2010年5月18日にオープンし、恵比寿・品川・代々木にも支店があるとのこと。

DSCF8393_20131019152649472.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
お店の前には小さな看板が出ていました。

前回ランチ訪問したのは2012年11月21日だったので、約1年8ヶ月ぶり、2回目です。

DSCF8394_20131019152651392.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
お店の壁にはとても大きな写真とお料理の説明書きがあって、とてもわかりやすいです。

DSCF8399.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
お弁当も販売していました。

DSCF8398_20131019152659042.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
全品500円で、お茶付きです。

お弁当販売のため、入口のドアは常に全開です。
このため、夏は暑く、冬は寒いです(笑)。

こちらのお弁当販売もかなり好調です。
女性店員さんが一人で販売を担当していますがフロアもかけもちなので、とっても忙しそう。
でも、中華料理屋さんにしては(失礼!)、愛想はよくて、笑顔も見せてくれます。
足りなくなっても、少し待てばその場で作ってもらえるようです。
出来たて熱々のお弁当は羨ましいな~。
注文やお弁当などで、店内には大声の中国語が飛び交います。
なんか、この感じが現地感があって、個人的にとっても気に入っています。

DSCF8381_201310191527456a2.jpg
フロアはそれ程広くありません。
奥に厨房があり、その周りにカウンター席があります。
2階と3階にも席がありました。

DSCF8380_201310191528293c7.jpg
12時15分頃にお店に到着。
お店の前で販売しているお弁当に数人が並んでいたので、一瞬、店舗に並んでいる人かと勘違いしましたが、店内は9割程の人の入りでした。

DSCF8379_20131019152826fac.jpg
店員さんが刀削麺を削って茹でているところです。
麺のかたまり?をのせた大きな板の片方を胸にかけて左手で押さえ、右手に持ったナイフで次々とそぎ落としていきます。
ちょっと遠くから眺めていると、バイオリンを弾いているように見えます(笑)。

DSCF8984 (480x360)
私たちは左手前のカウンターに並んで着席。
卓上にはメニュー、割り箸、コップ、レモンを浮かべたお水の入ったポット、ティッシュなどが置かれています。
写真にはありませんが、ティッシュもありました。
お水はセルフサービスです。

空調があまり利いていないどころか、お弁当販売で入口は全開なので、効いているのかもしれませんが、直射日光が当たらないだけまし、ぐらいな感じでした。
これから辛いメニューを食べるにはかなり覚悟がいります(笑)。

DSCF8985 (480x360)
カウンターの壁にはディナーのおすすめメニューが出ています。
ちょっと変わったメニューが多くて、美味しそう。

DSCF8987 (480x360)
カウンターの下には大きな荷物を入れるカゴがありました。

ところで、私の隣は一人分の席が空いていました。
お弁当を買ったおじさんが「ここで食べていい?」と店員さんに尋ね、「空いているからいいですよ。」と許可をもらって着席して食べていました。
うーん、優しい対応だなぁ。

DSCF8983 (480x360)
おしぼりをいただいて、何を食べようか、メニューをチェック。

DSCF8978 (480x360)
ランチメニューです。
刀削麺が7種類とご飯系が6種類ありました。
お値段は700円から880円です。
定食は、スープ・ライス・漬物付きで、ライスのおかわりは自由です。

DSCF8986 (480x360)
期間限定の冷やし刀削麺もありました。

DSCF8990 (480x360)
伝票です。

先輩は坦々刀削麺を注文。
私はこの日は刀削麺を諦め、前の訪問の時にも気になっていた麻婆豆腐をご飯少なめでおねがいしました。


坦々刀削麺  (700円)
DSCF8988 (480x360)
しばし待って、先輩の坦々刀削麺が先に登場!
白い器はややこぶりなものの、縁ギリギリまでたっぷりと盛られていて、刀削麺は飛び出しています(笑)。
挽肉、香菜、チンゲンサイなどのトッピングがあり、すごいボリュームであることが一目でわかります。
麺メニュー単独でお腹がパンパンになるし、これで700円とは、とってもCPがいいと思います。

結局、先に麻婆豆腐を食べ終えていた私が参戦して、たくさんおすそ分けをいただいちゃいました。
モチモチとした麺がとっても美味しかったです。

DSCF8989 (480x360)
メニューの説明では、白ゴマをベースに唐辛子、山椒などとじっくり煮込んだタレを使ったスープが、モチモチの刀削麺との相性抜群!、とのこと。
一口いただきましたが、ゴマの風味がビシッと利いていて、後からじんわりと辛さが来ます。
猫舌で熱いお料理をすぐに食べられない先輩は、食べても食べても麺が減らず、むしろ、のびて増えるぐらい?!(笑)。


麻婆豆腐 ご飯少なめ  (880円)
DSCF8991 (480x360)
続いて、私の注文が登場。
メイン、スープ、副菜、ご飯のセットです。
黒い長方形のお盆にのせられていました。

DSCF8996 (480x360)
ご飯は小さめの器にこんもりと盛られていました。
これで少なめになっているのかな?(汗)。
初めての注文だし、他の人と比べなかったので、これが少なめになっているかどうかはわかりません。

DSCF8997 (480x360)
スープは白い小さめの器に入っています。
ニンジンや黒キクラゲ?や卵などが入っていました。

DSCF9004 (480x360)
優しい味わいで、辛いメニューを食べ続けているときに、いい口直しになりました。

DSCF8998 (480x360)
副菜は春雨サラダです。
青いラインの入った白くて平たい小皿に盛ってありました。
春雨のほか、キュウリやニンジンなども入っています。
酸味はあまり感じず、塩気もあまりなくてかなり淡泊な味わいでした。

DSCF8993 (480x360)
麻婆豆腐は小ぶりの土鍋に入って登場。

DSCF8992 (480x360)
白いレンゲが差し込んでありました。

DSCF8994 (480x360)
赤茶色の麻婆豆腐はところどころに豆腐が見えて、ネギがたっぷりトッピングしてあります。
薬味の長ネギはかなりアバウトに切ってあります(笑)。

DSCF8995 (480x360)
山椒はどさっとかけてありました。
すっごくいい香りがします。

DSCF9002 (480x360)
まずはそのまま一口。
ビシッとした辛さとピリピリした山椒のしびれがあって、美味しい!
まさに期待通りの味わいでした。
豆腐がかなりたくさん入っているので、かなりのボリューム感があります。

DSCF9003 (480x360)
しっかり味なので、ご飯にもぴったり。
さっそくのっけて、ドンブリっぽくして食べました。
薄味好みの人にはむしろご飯がないと辛いかもしれません。
食べ始めるとすぐに身体の内側から熱くなってきて、クーラーもほとんど効いていなかったので、すごく汗をかきました。

DSCF9005 (480x360)
先輩が食べきれないからと、刀削麺のおすそ分けをいただき、お腹がパンパン。

DSCF9007 (480x360)
新宿通りにある子供の像がコスプレされていました。
たすきには「打ち水大会」と書かれています。


辛さも山椒もバッチリ利いている麻婆豆腐ってなかなか食べられないので、大満足でした。
他にも食べてみたい刀削麺も種類もたくさんあるし、またぜひ再訪したいです。
辛い物が大好きのOさんにも教えてあげないと!

私だけでなく、先輩も大汗をかいていました(笑)。
でも、刀削麺がとっても気に入ってもらえたようで嬉しかったです。
「銀香園」といい、「張家」といい、美味しい刀削麺が食べられるお店を見つけて嬉しいです。


ランチメニューです↓
DSCF8978 (480x360)

DSCF8979 (480x360)

DSCF8980 (480x360)

DSCF8981 (480x360)

DSCF8982 (480x360)

DSCF8975 (480x360)

DSCF8976 (480x360)

DSCF8977 (480x360)



2014年8月4日訪問時お店DATA
****************************
刀削麺 張家 麹町店 (ちょうや)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町3-1-13 麹町渡辺ビル1・2階
TEL 03-6272-9544
FAX 03-6272-9546
営業時間 
[平日] 11:30~16:00(L.O.15:45) 17:00~23:00(L.O.22:30) 
[土曜] 11:30~16:00(L.O.15:45) 17:00~22:30(L.O.22:00)
定休日 日祝
地下鉄有楽町線麹町駅1番出口から徒歩3分
地下鉄半蔵門線半蔵門駅 番出口から徒歩4分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/06/22 05:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<炭火魚、旬彩料理 坂本  @四谷 | ホーム | LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町>>
コメント
やっぱ映画館で映画見ないとね
もうちょっと観劇料がお安いといいのですが
しかし、シネコン全盛になって映画館が快適になりました
昔は傾斜も少なめでマリオンみたいな大型で
有名な映画館でさえ長身の人が前に座るだけで
字幕アウトだったり
立ち見が無くなったり
画面サイズがやや小さくなったのが批判されますが
先日は横浜に2~3年前できたブルク13で見ましたが
ここは他のシネコンに比べてやや画面が大きいように
感じました
東宝シネマズとかがちょーっと画面小さいかもですな
でも、昔ながらの映画館より音響はいいしな~
やっぱシネコンばんざいですわ

刀削麺って某掲示板のお料理板で指摘されてて
ふと、思ったのですが
削って湯の中に投入するじゃないですか
先に入れた麺との時間差がけっこー出ますが
どうやって吸収するんでしょう
うどんの太麺みたいに15分とかのゆで時間なら
誤差に納まりそうですが
でもそんな長く茹でてるようには見えない気がする
ちょっと考えてしまった

【2015/06/22 06:53】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
刀削麺は意外と厚みがあるから、ほぼうどんと同じような?
実は茹で加減にばらつきがあっても、
食感では味わいの違いでおさまるから気にならないのでしょうか。
刀削麺をそんなに食べたことがある訳ではないですが、
固めですいとんのように感じたことはありますが、
柔らかくてのびている、、、というのは思ったことはないです。
生地がのびにくい?

私も映画は断然スクリーン派です。
最近あまりお出かけしないので、
映画をほとんど観ていないです(笑)。
【2015/06/23 06:23】 URL | なお #-[ 編集]
なおさん
こんにちは。
刀削麺の美味しいお店の紹介、嬉しいです。行ってみたいと思います!
先日、「張之家」が「麻辣道場」としてリニューアルオープンしていました。
店内は居抜きですが、メニューは結構変わっていて、刀削麺は無くなっていました。「張之家」の刀削麺は、スープはあっさりして物足りないものの、麺や具は美味しいと思っていたので残念です。
ちなみに、茹で時間の違いを考慮して、あの数十秒の削っている間に少しずつ厚みを薄くしていくと聞いたことがあります。職人技ですね。
【2015/06/24 20:04】 URL | かんの #mQop/nM.[ 編集]
かんのさん、こんにちは。
「張之家」、リニューアルしたんですか!
あそこは通りから1本入るので、
なかなか自分では気付かなかったと思いますので、
情報ありがとうございます!
そうそう、スープの味わいがあっさりし過ぎていて再訪しませんでしたが、
「銀香園」と「張家」はスープも美味しくてボリュームも多いので、
とってもオススメです!

「麻辣道場」って、辛い物好きの血が騒ぐネーミングですね。
ぜひ近いうちに行ってみたいと思います。

それにしても、茹で時間を考慮して少しずつ厚みを変えるってすごい~。
でも、現地の中華の技術ってすごくって、
両手で同時に餃子の皮をのばしたりとか出来て、
それぞれのお料理とかに段位みたいなのがあるんですよね。
それを考えれば、充分あり得るかも。
【2015/06/25 06:33】 URL | なお #-[ 編集]
厚みを変えてたのですか
びっくりですな
小龍包のお店なんかも
包むとこ見せてますよね
ああ、「魅せる」か
そんな事を言っていたら小龍包食べたくなってしまった
【2015/06/25 11:19】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
中華の技術ってすごいですよね~。
美味しい小籠包食べたいですね。
一度、中華料理じゃなくて、
点心専門店に行って思う存分食べてみたいです
【2015/06/26 06:12】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2182-ee6afb4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる