博多満月 市ヶ谷店  @市ヶ谷
今日は真夏を思わせる、とっても暑いですが良いお天気ですね~。
洗濯機を何回も回し、布団も干して、がんばって家事をしています!
みなさまも、楽しい日曜日を☆

DSCF0192 (480x360)
2014年8月21日は、前日に引き続き、上司と先輩が夏休みだったので、Oさんと二人で外へランチを食べに出ました。
Oさんにどこに行きたいか聞いたところ、「行きたい新店はないんですか?」と逆に聞かれました。
私のブログを気遣ってくれたようです(汗)。
ちょうど前日までにいろいろ訪問してしまったと伝えると、テレビで見たというヴァイキングのお店に行きたいとのことだったので、どこのお店のことかわからないままついていったら、「博多満月(はかたまんげつ) 市ヶ谷店」でした。

DSCF0681.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの右側を麹町方面に進み、一つ道路を越えたところに東プレビルがあります。
このビルの中には、同じく2階に2009年4月27日に訪問した「中華の店 汁番新館」が入っています。

DSCF0680.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
日本テレビ通りにはランチメニューの看板が出ていました。
ただし、現在のランチは500円(税別)で1品料理を選んで、ご飯やお総菜などが食べ放題のシステムになっています。

DSCF0679.jpg
大きな外階段を使って2階に上がり、「汁番新館」の前を通ってビルの奥に向かいます。

博多満月」は、平成12年2月15日に設立された株式会社リロードエッジが展開する、博多のお料理を中心とした居酒屋チェーン店です。
ビール199円、焼鳥46円からと、デフレでも驚くような低価格を武器にいつ頃からか、たくさん店舗を見かけるようになりました。
東京を中心に18店舗あるようです。

市ヶ谷店は2010年8月にオープンし、2010年9月24日にランチ訪問したことがあります。
3年11ヶ月ぶりと、かなりのご無沙汰でした(笑)。

当時の記事をみると、焼鳥は80円なので、さらに半額近く安くなっていました。
199円のビールはサントリーのモルツだったのが、サッポロの黒ラベルに変わっています。

DSCF0678.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
古めかしくて細い通路を右に曲がって一番奥にお店の入口があります。
奥に見える階段はこのビルの裏口の外階段で、そちらからも入ることが出来ます。

DSCF0675.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
「博多満月」のロゴマークは深い紺色と鮮やかな黄色の組み合わせなので、とっても目立ちます。

実はこの日は日テレ通りからではなく、「瓢箪」のある裏の方から入店しました。
階段を登って2階に到着すると、そこはどう見ても「ルノワール」(汗)。
実は、日テレ通り側からだと2階のお店でも、裏から入ると坂になっているので、3階になります。

DSCF0184 (480x360)
フロアはそれ程広くはありません。
入るとすぐ左側がレジがあり、中央に厨房とカウンター、左にテーブル席、右に小上がりの座敷席になっています。

12時10分頃に入店すると、6割程の人の入り。
お値段がお安い割には結構空いているなぁと思ったのですが、単に到着が早かっただけのようで、その後ほぼ満席になりました。

女性店員さんに二人であることを告げると、小上がりの座敷に通されました。
前回来たときは窓側のテーブル席だったので、座敷席があることを全く知らず(笑)。
お座敷部屋には、4人用テーブルが二つつなげてあるのが、3列か4列あり、私たちは一番手前のテーブルに着席。
卓上にはメニュー、洗い箸、爪楊枝、各種調味料が置いてありました。

DSCF0185 (480x360)
こんなお願いが出ていました。
このお店の売りである46円焼鳥は、常に焼き立てを提供する関係上、一人一回3本までの注文とのこと。

DSCF0181 (480x360)
ランチメニューです。

DSCF0182 (480x360)
食べ放題ランチは税込み500円と、驚くべきお安さです。
最近は中華料理屋さんでもこの値段は難しいのでは。
メインが7種類あるので、その中から一つチョイスします。

メインのほかには、お総菜が2種類、お新香、ご飯、お味噌汁、カレー、うどんが食べ放題です。
オプションとしてお総菜やソフトドリンクなど、50円から150円で追加することが出来ます。

DSCF0183 (480x360)
体重がやや高止まりだったので、最初はもつ煮込みにしようかな~と思ったのですが、店名を冠した赤だれ満月からあげが辛そうな感じがして気になったので、こちらを注文。同じく辛いもの好きのOさんもこちらをチョイス。
料金は前払い制です。
店員さんは注文を聞いてお金を受け取ると、すぐに厨房に戻ってしまいました。
システムに関する説明は一切無し(汗)。
もう一度やって来たところをつかまえて聞いたところ、メインは持ってくるので、それ以外のものはカウンターから自由にお取り下さい、とのこと。

DSCF0179 (480x360)
早速おかずを取りに行ったのですが、お総菜が置いてあるスペースは小さくて、しかも、ほぼ奥半分ぐらいに盛りつけるものが揃っているので、行列はなかなか動きません(汗)。

DSCF0178 (480x360)
お総菜を取るお皿には、食洗機の働きが不十分だったのか、水が底にかなり残っていて、ちょっとそのまま盛りつけるにはかなり抵抗があったので、申し訳ないのですが、お水を切ってから使わせてもらいました。

DSCF0186 (480x360)
うどんをとろうと思ったのですが、どこか見当たらず。
なので、お皿が一つ空のまま、いただきま~す!

DSCF0188 (480x360)
お新香は紫色の柴漬けです。

DSCF0189 (480x360)
この日のお総菜は、マカロニサラダと春雨サラダでした。

DSCF0191 (480x360)
マカロニサラダにはニンジンなども入っていました。

DSCF0190 (480x360)
春雨サラダは春雨のほか、ニンジン、黒キクラゲ、野菜?などが入っていました。
しっかり味で、ご飯が進みます。


満月からあげ  (500円)
DSCF0192 (480x360)
ここで、メインが登場!

バイキングなので、取り行ったり、見つからないものがあったりとバタバタしていたせいか、カレー単独の写真を撮り忘れ(汗)。
カレーはご飯少なめにしてルーをたっぷりかけました。
具はニンジンがほとんど。
かなりシャバシャバでとろみはあまりなく、辛さはほとんどなくて食べやすかったですが、かなりぬるかったので、ちょっと味わいがぼやけていました。
イマイチな味わいで、カレー好きの私はちょっぴり残念。

DSCF0193 (480x360)
から揚げは、白いちょっと深いサイズのお皿に盛ってありました。

DSCF0194 (480x360)
ややこぶりのものが4つか5つあり、彩りにほんの少しのパセリとくし切りのレモンが添えてあります。

DSCF0195 (480x360)
レモンは最初に全部搾ってからいただきました。

DSCF0196 (480x360)
揚げたて熱々で、猫舌の私は食べるのに注意が必要なほど。
衣は薄く、ちょっとクリスピーな食感が良かったです。
お肉そのものも柔らかでした。

DSCF0197 (480x360)
2回目にビュッフェ台に行った時に、うどんを発見!
ご飯などに使われる器が並んでいる奥にちょっと小さめの器が並んでいて、その中にうどんが入っていました。
見つけた!と嬉しくなり、同じくうどんを見つけられなかったOさんの分もゲット。

DSCF0199 (480x360)
ついでに、お味噌汁も取ってきました。
具はネギとワカメ。
これらはお味噌汁の具でも、うどんの具でもどちらでもいいのだと思います。
なので、両方にたっぷり入れちゃいました(笑)。

DSCF0202 (480x360)
うどんにはおろしショウガもたっぷり投入。
そのまま食べようとすると麺がちょっとくっついているので、よくほぐしてからいただきました。
うどんはきしめん風のちょっと平たい形です。
つゆは甘さがほとんどなくて、好みの味でした。

DSCF0203 (480x360)
私はあまりお冷やを飲まない人間なので、2度もビュッフェの所に行ったのに、水を持ってくるのをすっかり失念(笑)。
見かねたOさんが、食事がほぼ終えそうな状態の時に持って来てくれました。
ありがとうございます!


うどんをもう一杯おかわりしようかと思ったのですが、から揚げが意外とボリューミーだったので止めておきました。
Oさんは、折角ビュッフェスタイルのお店に来ているのに、ダイエット中ということで、一通り食べて終了。
何ともったいない!(笑)。

こんなお得なビュッフェスタイルなのは、思いつくのは2009年7月1日にランチ訪問した「さくら水産」ぐらいでしょうか。ずいぶん前だったので、今も同じ値段で提供しているかどうかわからないですが。
Oさんが「この値段ですごいですよね~。」と言っていましたが、ホント、その通りです。


夜のメニューです↓
DSCF0204 (480x360)

DSCF0205 (480x360)

DSCF0206 (480x360)

DSCF0207 (480x360)

DSCF0208 (480x360)

DSCF0209 (480x360)

DSCF0210 (480x360)

DSCF0211 (480x360)

DSCF0212 (480x360)

DSCF0213 (480x360)

DSCF0214 (480x360)

DSCF0215 (480x360)

DSCF0216 (480x360)

DSCF0217 (480x360)

DSCF0218 (480x360)

DSCF0219 (480x360)

DSCF0220 (480x360)

DSCF0221 (480x360)

DSCF0222 (480x360)

DSCF0223 (480x360)

DSCF0224 (480x360)

DSCF0226 (480x360)

DSCF0227 (480x360)

DSCF0228 (480x360)

DSCF0229 (480x360)

DSCF0231 (480x360)

DSCF0232 (480x360)

DSCF0233 (480x360)

DSCF0234 (480x360)

DSCF0236 (480x360)

DSCF0237 (480x360)

DSCF0238 (480x360)



2014年8月21日訪問時お店DATA
*****************************
博多満月 市ヶ谷店 (はかたまんげつ)
〒102-0076 
東京都千代田区五番町4-2 東プレビル2階
TEL&FAX 03-3263-2018
営業時間  
[昼] 11:30~14:30(L.O.14:00)  
[夜] 17:00~24:00
定休日 日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/06/28 11:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<韓国料理屋「本場ソウルの味 韓国家庭料理 DORAGON YATAI」  @市ヶ谷 | ホーム | 産直鮮魚と新鮮野菜 四ッ谷 魚一商店  @四谷>>
コメント
日曜は暑かったですね~
これだけ暑いと夕立が心配かな?
と思ってたら降り出しました
家にいる時で良かった
洗濯物は全部無事です

これまた凄まじいCPですな
生活圏に無い
高田馬場では定期の外
渋谷ではランチタイムに遠すぎる
せめて飯田橋にお店があれば~
こう、お得なお店がことごとく定期の外ね
中でも平日ランチには遠すぎる渋谷三茶
まあ、定期の内側で2~3駅でも
電車移動が入ると移動時間三十分見なければならないのよね
昔、平河町の平均価格があまりにも高かった時代
一回だけ三茶ランチに挑戦してみた
乗り換えなし電車乗ってる時間は10分くらいだし
行けるだろって
電車乗ってる時間はそうでも
地下鉄は階段上り下りがあるからね~
すんげぇ走って三茶の駅すぐ近くの店でしたが
あまりにもぎりぎり過ぎる
なので却下
そうそう、三茶でおいしいとんかつ屋さん見つけたんすよ
川善って肉屋さんがやってるとんかつ屋
肉屋がやってるってだけで期待が高まりますが
ランチ限定の850円のかつが美味しかった
と、食べて悠々と出て来たら店前大行列になってて
びっくりした
時間が丁度良かったらしい
再訪には気合が必要なようだ
【2015/06/28 16:58】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
私も以前、お茶の水ランチを実行したことがあります。
一駅だし、、、と思ったのですが、駅前の行き帰り、
お店までの距離、人気店故に混んでいたりと、
けっこう時間がかかってしまい、散々でした(汗)。
なかなか別の駅でランチというのは難しいです。

850円で美味しいとんかつって、いいですね。
最近、とんかつ食べていないなぁ。
【2015/06/29 06:02】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2192-71c6c959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる