焼麺 劔  @高田馬場
昨日はかなり気温が上がりましたが、今日からしばらくぐずついたお天気が続くようですね。
傘の持ち歩きが面倒な私は、天気予報とにらめっこしています(笑)。

本日は、マイブログ圏外の高田馬場にある「劔」のレポートです。

DSCF0273 (480x360)
2014年8月23日は、高田馬場にある行きつけの美容院に行きました。
この時いつも楽しみにしている都内有数の厳選地区でのラーメン店巡り。
ブログに紹介するのでなるべく有名店にしようと思っていましたが、老舗系はだいたい網羅したかな~と思い、この日は「焼麺 劔(つるぎ)」へいうお店に行くことにしました。

DSCF0262 (480x360)
JR・地下鉄高田馬場駅の早稲田口を出て、ロータリーを越えたら左折します。
最初の角を右折し、そのまま道なりでず~っと進み、5つほど通りを越えた左側に関ビルがあり、お店はその1階です。
ただ、この日は道路工事をしていて通れない場所があり、ちょっと遠回りしました。

12時半過ぎにお店に向かうと、雨がぱらつき始めました。
天気予報を全然見ていなかったので、ちょっとビックリ。
ただ、何とかやり過ごせるぐらいだったので、そのまま歩いていました。

高田馬場って結構歩き回ったつもりでしたが、この界隈はほぼ初めて。
意外とたくさん飲食店があってビックリしました。

DSCF0259 (480x360)
「剱」は、茹でた麺を鉄板で片面香ばしく焼き、丼に盛って豚骨ベジタブルポタージュスープを入れ、パリパリもちもちの新食感を楽しめるラーメン、「焼麺(やきめん)」をメインに提供するお店です。

DSCF0261 (480x360)
2011年1月21日にオープンして以降、そのオリジナリティの高さから、マスコミでもよく紹介されています。
お店の前に出ている看板にも、「Tokyo Walke」rや「週間大衆」の記事が出ていました。
定休日は日曜日です。
以前から行きたいお店だったのですが、高田馬場に来るのは日曜日のことも多かったので、ようやく念願叶っての訪問でした。

DSCF0294 (480x360)
入口すぐに右手に券売機があるので、食券を購入。
シンプルに焼麺でもよかったのですが、ラーメン本などではよく玉子がついていたので、目玉焼麺(840円)にしました。

DSCF0264 (480x360)
ランチタイム真っ盛りですが、先客ゼロ。
一人だったので、さすがにちょっと緊張しちゃいました(笑)。
後客は私と同じく、女性一人客がやって来ていました。

フロアはそれ程広くはなく、細長く奥に続いています。
左側が厨房で、その前にカウンター席があります。
内装は黒を基調としたオシャレな雰囲気です。
フロア担当の男性店員さんが一人、厨房にも男性店員さん一人のお二人で切り盛りしていました。

DSCF0293 (480x360)
イスの下には荷物置きのカゴが一つ一つ置いてあります。

DSCF0269 (480x360)
店員さんからどこでもどうぞ~と言われたので、カウンターの真ん中やや手前に着席。
卓上には水の入ったポット、割り箸、アルミポットなどがありました。

DSCF0270 (480x360)
アルミのポットの中身は紅ショウガでした。

DSCF0263 (480x360)
店員さんに食券を渡すと、お水をいただきました。
ラーメンの出来上がりをしばし待ちます。
食券を渡すときに、大盛りも無料と言われたので、お願いしちゃいました。

カウンターと厨房の間は仕切りがあって、あまり見えません。
お客さんがゆっくり出来るという配慮だとは思うのですが、中が見えないのはちょっと残念。

DSCF0267 (480x360)
食べ方について細かく指示が書いてあるので、お料理が出てくるまでのいい時間潰しになりました(笑)。

DSCF0271 (480x360)
お店の名刺です。

DSCF0272 (480x360)
最近は写真に撮ったら持ち帰らないようにしています。
家が名刺だらけになっちゃっているからです。

DSCF0265 (480x360)
すぐに小さなすり鉢が出てきました。
細かく砕いたお魚系の粉末です。

DSCF0266 (480x360)
すりこぎはついていないので、このまま投入するようです。


目玉焼麺 大盛り  (840円)
DSCF0273 (480x360)
しばし待って、ラーメンが登場!

DSCF0274 (480x360)
黒のベースに白いデザインの器には、スープがたっぷりと入っていて、ベーコン、玉子、メンマ、ネギがトッピングしてありました。
なんだか、とっても美味しそうなビジュアル!

DSCF0275 (480x360)
細長い白いレンゲが添えられていました。

DSCF0278 (480x360)
チャーシューはドンブリに縁から縁まで届くような、長いものが一枚。

DSCF0276 (480x360)
小ネギの小口切りがたっぷりで、彩りになっていました。

DSCF0277 (480x360)
目玉焼きは、白身の部分は火が通って固まっていますが、黄身の部分はそのままほぼ生です。
なので、色合いがとってもキレイ。
このトッピングは見た目にはマストだと思います。

DSCF0280 (480x360)
メンマは太く四角いものが、数本ありました。
シャキシャキとした食感で、下味はそれ程なかったです。
歯応えがある分、噛み切るのはちょっと難しいときもありました。

DSCF0279 (480x360)
食べ方指南に沿って、まずはスープを一口。
しかし、上澄みの油が浮かんでいるところを啜ってしまい、脂っこかったです(汗)。
他のお店でも良くやってしまいますが、スープの表面には油が浮かんでいることが多いので、しっかりかき混ぜないと!
改めてかき混ぜてから飲んでみたら、美味しかったです。
かなり濃厚で旨みたっぷり。

DSCF0281 (480x360)
いよいよ、麺を食べます。
麺はしっかりと焼き付けてあるので、塊みたいになっているので、ほぐすのが大変で、ほぐれない部分もあります。

DSCF0283 (480x360)
パリッと焼かれた麺は香ばしくてパリパリとした食感で、とっても美味しい。
ラーメンというか、スナックみたいです。
個人的にはかなりこの麺が気に入りました。
最初はかなりパリパリしていますが、だんだんとスープを吸ってしんなりするので、いろいろな食感を楽しむことが出来ます。

DSCF0285 (480x360)
チャーシューは大きなサイズのものが一枚。
こちらも焼いているのか、香ばしいです。
チャーシューというよりも、しっかり焼き付けたベーコンを食べているみたいでした。
表面がカリッとして、中は柔らか。
下味もついていて、美味しかったです。

DSCF0286 (480x360)
食べている途中、魚粉を投入。

DSCF0287 (480x360)
お魚の風味が少し加わりました。

DSCF0290 (480x360)
「食の心得」に記載がなかったので、目玉焼きはどの段階で崩すのかとても悩みました(笑)。
トロトロの黄身のおかげで、旨みが増します。
ただ、個人的には、ビジュアル的にはよかったですが、味わい的にはなくてもよかったかなと思いました。

DSCF0291 (480x360)
最後に、紅ショウガを投入。
ピリッと絡みがあって、味わいの変化を楽しめました。


麺を大盛りにして噛み締めて食べたのと、スープも全て飲み干したので、お腹いっぱいになりました。
焼き麺のパリパリ香ばしいスナックテイストは、予想以上に好みで満足。
スープも濃厚で、とっても美味しかったです。
この後美容院に行って、同じくラーオタの担当の方に話をしたら、その方も後日食べに行って気に入ったとのことでした(笑)。

DSCF0295 (480x360)
帰りがけ、川沿いを歩いていたら、2011年7月23日にランチ訪問した「べんてん」の跡地を通りました。
なんか、人が並んでいないと、別の場所みたい。
こんなにこぢんまりしていたなんて、ちょっとビックリで、とっても悲しかったです。



◇・◆・◇ これまで巡った高田馬場近辺のラーメン屋さんはこちらです↓ ◇・◆・◇

【閉店】さっぽろ 純連 東京店 (2010年2月13日
麺屋武蔵 鷹虎 (2010年8月14日
二代目海老そば けいすけ (2010年12月12日
俺の空 (2011年3月6日
【閉店】中華そば べんてん (2011年7月23日
渡なべ (2012年2月5日
【閉店】博多長浜らーめん ぼたん 高田馬場店 (2012年4月14日
蒙古タンメン中本 高田馬場店 (2012年6月24日
自家製麺 鶏そば 三歩一 (2012年11月25日
鶏白湯麺 蔭山 高田馬場店 (2012年12月24日
天理スタミナラーメン 高田馬場店 (2013年10月20日
麺屋 宗 (2013年3月10日
野方ホープ 高田馬場店 (2014年3月8日
本格中華麺店 光麺 高田馬場店 (2013年9月8日
【移転】らーめん からしや (2014年2月2日
焼麺 劔 (2014年8月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年8月23日訪問時お店DATA
***************************
焼麺 劔 (つるぎ) 
〒169-0075 
東京都新宿区高田馬場2-6-10 関ビル1階 
TEL&FAX 03-3200-5911
営業時間 *スープなくなり次第終了
[昼] 11:00~15:00
[夜] 18::00~21:00(L.O.) 
定休日 日曜日 
JR・地下鉄高田馬場駅より徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/06/30 06:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<【閉店】 中国料理 一品楼  @小岩 | ホーム | 韓国料理屋「本場ソウルの味 韓国家庭料理 DORAGON YATAI」  @市ヶ谷>>
コメント
高田馬場と言えばミャンマー料理店が多いのも有名ですな
後、ちょっと前の鉄腕ダッシュで神田川の鮎取ってて
ほげぇあんな川にも鮎おるんかってか飯田橋あたりで
鱸が取れたり

焼き麺は珍しい
それと目玉焼きもかわかみのホンコンラーメンくらいしか
見た事は無いかも
家で袋ラーメン作る時はやることは多いですけどね
だって煮玉子温玉茹で卵は作るの手間じゃない
目玉焼きなら手軽に彩にもなるしね
【2015/06/30 12:33】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
高田馬場はエスニック料理の宝庫です。
この界隈のラーメン巡りに一息ついたら、
そっち系のランチを食べたいと思っているのですが、
ラーメン屋さんの数が多く、入れ替わりが激しくて、なかなか難しい(泣)。
ミャンマーではなくベトナムですが、ついこの間、
ベトナムサンドイッチで有名な「バインミー」の店舗を見つけました。
http://banhmi3.exblog.jp/i7/
買って帰りたかったのですが、その後出かける予定だったのと、
すごい行列で断念。
次回は絶対食べないと!!
【2015/07/01 05:14】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2194-179f5c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる