【閉店】 中国料理 一品楼  @小岩
今日から7月、2015年の後半がスタートします。
気分を切り替えたいのに、一日中雨という、何ともトホホな出だしになりました(笑)。

本日は、マイブログ圏外の小岩にある「一品楼」のレポートです。

DSCF0332 (480x360)
2014年8月23日の土曜日、高田馬場の美容院に行った後、あちこちフラフラしているうちに夕方になったので、夕飯を食べようと思い、小岩で「中国料理 一品楼(いっぴんろう)」という中華料理屋さんでビール半額フェアが行われていることを知り、入ってみることに。

DSCF0345 (480x360)
JR総武線小岩駅の南口を出たら、ロータリーを渡って正面左側の商店街を入って進みます。最初の交差点に出たら右側の道をさらに直進し、しばらく行った右手に店舗があります。

DSCF0346 (480x360)
「一品楼」は小岩にある老舗の中華料理屋さんで、店舗で営業するほか、JR小岩駅とJR市川駅でお総菜の販売をしています。
私はお総菜の麻婆豆腐が大好きで、たまに自宅用に購入していますが、店舗に来るのは初めて。

DSCF0297 (480x360)
午後6時前に入店すると、2・3組の先客がいました。
店員さんがあまりいなくて、しばらくレジの前で待たされました。

フロアはそれ程広くありませんが、やや古めかしいものの、老舗らしい重厚な内装です。
宴会利用も多いそうで、この日も2組予約が入っていました。

DSCF0296 (480x360)
喫煙か禁煙かを聞かれたので、禁煙で、と答えると、入口近くのテーブル席に通されました。
4人用だったの、とっても広々。

卓上にはメニュー、爪楊枝、各種調味料などが置かれていました。

DSCF0330 (480x360)
着席すると、お箸とおしぼりが出てきました。
割り箸の箸袋にはお店のネームが入っています。

DSCF0329 (480x360)
何はなくともまずはビール。
生ビール半額フェアを開催中で、呑兵衛な私にはとってもありがたいイベントです。


生キリンラガー(中)  (518円→260円)
DSCF0302 (480x360)
出てきたビールを見てちょっとガッカリ。
中とはありましたが、ジョッキサイズではなく、やや大きめのグラスでした。
気を取り直して、乾杯!

DSCF0298 (480x360)
メニューです。
中華料理屋さんらしく、メニューはかなり種類が豊富でした。

DSCF0299 (480x360)
でも、「いちおし人気料理」というのが紹介されていて、とても参考になります。
この中のメニューを中心に幾つか注文。


やみつき石鍋陳麻婆豆腐  (1,026円)
DSCF0331 (480x360)
まず最初に、こちらのお料理が登場。
2番人気のメニューで、「辛~い麻婆豆腐で汗をかきかき、お口はふはふ1、2を争う人気料理です。」とのこと。
注文したとき、店員さんから「かなり辛いですが、大丈夫ですか?」と聞かれました。
実はこちらのお料理、駅ビルの店舗でお総菜としてよく買っていて、大好きなのでした(笑)。

DSCF0332 (480x360)
石鍋に入っていて、熱々ジュージューの状態で登場。

DSCF0333 (480x360)
お豆腐がたくさん入っていて、ボリュームたっぷり。


定番焼餃子5個  (346円)
DSCF0334 (480x360)
続けて、餃子も出て来ました。

DSCF0335 (480x360)
やや小こぶりの大きさのものが5個です。

DSCF0336 (480x360)
いただきま~す!

DSCF0337 (480x360)
辛さも痺れもかなりしっかりと効かせてあって、相変わらずとっても美味しい!
ビールがとっても進む味です。
家人も「辛い、辛すぎる!」と言いながらもがんばって食べていました(笑)。

DSCF0338 (480x360)
皮は薄く、パリッと焼き上げてありました。
餡はそこそこジューシーで、普通に美味しかったです。


三元豚じゃんぼ肉焼売(4個)  (464円)
DSCF0339 (480x360)
こちらは3番人気のお料理で、ブランド豚の平田牧場の三元豚を使っているそうです。

DSCF0340 (480x360)
蒸籠に入って登場。
じゃんぼというだけあって、かなりの大きさでした。

DSCF0342 (480x360)
ほとんどお肉の餡がみっちりと詰まっていて、肉肉しい食感で美味しい。
食べごたえバッチリでした。


生キリンラガー(中)  (518円→260円)
DSCF0341 (480x360)
お酒の進むおかずばかりなので、ビールをおかわり。


定番焼餃子5個×3人前  (346円×3=1,038円)
DSCF0343 (480x360)
この日は私がランチに「剱」@高田馬場で大盛りの焼麺を食べていてあまりお腹が空いていなかったことと、ビールの小さめのサイズだったので、軽く食べようということになり、餃子3人前を追加で注文。
お~、3人前を一皿に盛ってあると、かなり豪華!

DSCF0344 (480x360)
程よくお腹いっぱいになったところで、ご飯終了。
この日のお会計は、合計3,914円、一人1,957円でした。


ほとんど点心以外食べていないので、いつかちゃんとしたメニューを食べてみたいです。
ただ、お総菜で食べているのと、熱々であることを除けばそれ程味わいに差がなかったので、お総菜で買った方がお得感があるかも?!

この記事を書くにあたり、「一品楼」の情報を調べたところ、なんと2015年5月31日に閉店していました。
ただ、年内にリニューアルオープンを検討していること、小岩駅での点心の販売は継続していることから、この記事をアップすることにしました。


メニューです↓
DSCF0329 (480x360)


フードメニューです↓
DSCF0298 (480x360)

DSCF0299 (480x360)

DSCF0300 (480x360)

DSCF0301 (480x360)

DSCF0303 (480x360)

DSCF0304 (480x360)

DSCF0305 (480x360)

DSCF0306 (480x360)

DSCF0307 (480x360)

DSCF0308 (480x360)

DSCF0309 (480x360)

DSCF0310 (480x360)

DSCF0311 (480x360)

DSCF0312 (480x360)

DSCF0313 (480x360)

DSCF0314 (480x360)

DSCF0315 (480x360)

DSCF0316 (480x360)

DSCF0317 (480x360)

DSCF0318 (480x360)

DSCF0319 (480x360)

DSCF0320 (480x360)

DSCF0321 (480x360)

DSCF0322 (480x360)

DSCF0323 (480x360)

DSCF0324 (480x360)

DSCF0325 (480x360)


ドリンクメニュー↓
DSCF0326 (480x360)

DSCF0327 (480x360)

DSCF0328 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問した小岩グルメです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ラーメン
ラーメン二郎 小岩店 (2011年9月27日2012年12月29日
らー麺屋 バリバリジョニー  (2012年1月21日
野武義  (2013年1月10日
麺家 六三四 (2013年1月12日
鼈 (2013年5月16日
博多らーめん ばりかた屋 小岩店 (2013年8月12日
麺屋清水 (2013年8月23日
横浜家系ラーメン 01 (2014年4月26日
濃厚鶏そば 武一とり食堂 (2015年1月10日
豚骨一燈 (2014年6月7日

◎その他
セマウル食堂 小岩店 (2013年2月3日
小味園 本店 (2013年7月31日
レストラン喫茶 タクト (2014年2月11日
SHEEP GANG DINING (2014年6月15日
ボローニア (2014年6月28日
中国料理 一品楼 (2014年8月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年8月23日訪問時お店DATA
*****************************
中国料理 一品楼 (いっぴんろう) 
〒133-0056 
東京都江戸川区南小岩7-34-13
電話 03-3658-0081
FAX 03-3658-6399
営業時間 
[昼] 11:30~15:00
[夜] 17:00~22:00(L.O.21:20)
定休日 なし
JR総武線小岩駅南口から徒歩8分 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2015/07/01 05:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<越後秘蔵麺 無尽蔵 こいわ家  @小岩 | ホーム | 焼麺 劔  @高田馬場>>
コメント
老舗中華と言うと中学くらいの頃なので
当然地元の方ですが
亡くなった叔父さんが大好きだったお店があって
何度か連れてってもらって
そのお店で初めて中華の回転テーブルデビュー
あの頃は本格的って思いましたが
あれ、日本で考案されたものなんですよね
ただ、店名も思い出せず場所も連れてってもらってると
はっきりしない
弟や妹に聞いても
「あ~そんなお店あったかもな~」
って薄い返答
グーグルのストリートビューで探してみるのに
挑戦したが
まず、タウンページで中津川市内なのは確実で
叔父さんは免許持ってなかったので
駅から遠い国道沿いは無かったので
だいぶ絞り込めたのですが
どれも店表の雰囲気が違う
30年くらい前だもんな~無くなってるか改装建て直し
しててもおかしくないか
と、全然わからなかった
あ、実娘である従姉妹の姉ちゃんに聞けばいいんじゃん
書いてて今思いつきました

餃子は何皿も頼むのはテンションあがりますな
亀戸餃子とか
美味しい麻婆豆腐もいいですな
うん、今日のランチ決定
雨の日は中華で元気出そう
【2015/07/01 06:41】 URL | ( ´_ゝ`) #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
中華の回転テーブルって、日本発のものなんですか?
全く知りませんでした。
高級中華の代名詞かと思っていました(笑)。
本場では、丸テーブルではあるけど、回転しないんだ~。

思い出の中華料理屋さん、はっきりすると良いですね。
そういうのってすごくモヤモヤした感じで落ち着かないですから(笑)。
【2015/07/02 05:25】 URL | なお #-[ 編集]
確かね昔、トリビアでやってた
https://www.megurogajoen.co.jp/blog/press/archives/detail.html/?contentid=103
目黒雅叙園が発祥なんですって
【2015/07/02 14:35】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
いやはや、中華の回転テーブルがメイドインジャパンだとは、
本当にビックリでした。
中国本土で食事をした時のことを思い出したのですが、
そのお店がたまたま開店していなかったのか、そうではないのか、
区別がつかないです(笑)。
逆輸入されて、本土でもテーブルは回転しているのでしょうか?
【2015/07/02 20:35】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2195-c63222d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる