【閉店】 中華居酒屋 聚べん  @四谷
2015年6月26日追記

2015年6月20日、「中華居酒屋 聚べん」が閉店していることに気付きました。

DSCF3653 (480x360)
新しくオープンした「香楽門」はまだ開店したばかりのようです。
この日はランチ営業をやっていませんでしたが、後日食べログをチェックしたところ、ランチ営業をしているようなので、近いうちに訪問してみたいです。

**********************************

治りかけていたと思っていた風邪がぶり返し、昨日はかなり体調が悪くなってしまいました(汗)。
なので、昨夜は午後9時過ぎに就寝し、子供のようにたっぷりと睡眠を取ったら、今朝はとっても快適です。
台風が近づいてきていてお天気がやや不安ですが、みなさま、楽しい週末を☆

本日は、2014年8月にオープンした「聚べん」のレポートです。

DSCF1035 (480x360)
2014年9月10日は上司とOさんが12時過ぎに出かけたので、お弁当の先輩を置いて外へ一人でランチを食べに出ました。
4日前に「妻家房」のキムチ教室へ出かけたとき、2014年2月19日にランチ訪問した「創作風居酒屋 龍の里」が閉店して別の中華料理屋さんになっているのを見つけていたので、早速行ってみることに。

DSCF1027 (480x360)
2014年9月2日にpenguin_19さんから、私が2014年6月23日にランチ訪問した「克」がランチ営業をやっていないというコメントをいただいたので、確認してみようと、行きがけに通ってみました。

DSCF1028 (480x360)
すると、ランチ営業どころか、お店すらなくなっていて、ビックリ!

DSCF1029 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの右側を新宿方面に向かい、四谷一丁目交差点の次の交差点にパルム四谷があり、お店はその地下1階にあります。

DSCF1030 (480x360)
新宿通りにはお店の看板が出ていました。
新たにオープンしたこちらのお店は、「中華居酒屋 聚べん(じゅべん)」というお店です。
ネット上の情報がとても少なくてあまりはっきりしませんが、2014年8月にオープンしたそうです。
なお、「聚べん」の「べん」の字の漢字は、私には探し出すことが出来ませんでした(汗)。

DSCF1031 (480x360)
ビルの前の道路には、ランチメニューの書かれた小さな黒板が出ています。
お昼の時間帯は一人700円のランチバイキングとのこと。
12種類のお料理名が書かれていました。
1 回鍋肉
2 酢豚
3 鶏唐揚げ
4 ニラレバ
5 エビ玉子
6 麻婆豆腐
7 肉野菜炒め
8 水餃子
9 五目チャーハン
10 上海焼きそば
11 ラーメン
12 坦々めん

システムがよくわからず、メインをこの中から一つ選ぶのかな?と思い、担々めんがあるのを確認して階段を降りました。

DSCF1032 (480x360)
お弁当の販売もしています。
4種類あり、税込み500円と、とってもお安いです。

DSCF1033 (480x360)
この場所には、2014年2月にオープンし、2014年2月19日にランチ訪問した「創作風居酒屋 龍の里」がありましたが、2014年7月頃までには閉店したようです。

さらにその前には、「華の宴 123酒場(どれみさかば)」が2013年5月7日にオープンし、2013年6月20日にランチ訪問しましたが、2014年1月までには閉店したようです。

さらにその前には、2009年5月21日2009年11月16日にランチ訪問した「紹興酒倶楽部・刀削麺ダイニング 龐家私宴 四谷店」がありましたが、2013年4月末に閉店したようです。

DSCF1034 (480x360)
お店は地下にあるので、中華風に飾り付けされた細い階段を降りて行きます。
階段の真ん中ぐらいで、来訪者を感知してベルがなるのですが、結構大きなボリュームでビックリします(笑)。

入口の前にお弁当が置かれています。
私がランチをしている間、買いに来ていた人がいました。

DSCF1076 (480x360)
フロアはとても広く、右側に厨房があり、それ以外の場所にはテーブル席がたくさん並んでいます。
右奥に個室もありました。
内装は前の店舗のほぼ居抜きだと思います。

DSCF1077 (480x360)
12時半過ぎに入店すると、先客は3・4人程。
まだオープンしたばかりだからか、集客には苦戦しているようです。
その後、私一人の時間帯もあり、後客は同じく女性一人客だけでした。

店員さんは男性3人で、フロア担当一人、厨房担当一人、厨房兼呼び込み一人でした。

DSCF1068 (480x360)
入口のすぐ右手にレジがあるので、前精算をします。
700円を支払うと、店員さんからお料理の説明がありました。
奥の厨房の前にはお料理がずら~っと並んでいます。
量が少なくなったお料理は2種類ぐらい、補充していました。
タイミングがいいと、熱々のお料理を食べることが出来ます。

DSCF1070 (480x360)
さらにラーメンか坦々メンをオーダーすることが出来ます。
私は坦々メンをお願いしました。

DSCF1066 (480x360)
表に出ていた看板に12種類の料理名が書かれていましたが、メインとして選ぶのではなく、ラーメンと坦々メンを除いて全部の種類を食べられる、というスタイルでした。
ようやくシステムを理解し、あまりの豪華さにビックリ。
しかも、メニューには書かれいないスープやおかゆ、デザートもありました。
これで税込み700円です。

DSCF1067 (480x360)
デザートは杏仁豆腐とマンゴープリンの2種類ありました。

DSCF1069 (480x360)
とりあえず、席も決めないまま、1品少しずつ、お皿にのっかるだけのっけてみました。

DSCF1053 (480x360)
席については特に指定を受けなかったので、左奥の壁際の4人席に着席。
一人だったので、とても広々使えました。

卓上にはメニュー、ティッシュ、割り箸、灰皿、爪楊枝、各種調味料などなど。
内装が居抜きであるだけでなく、こういう備品もほぼ引き継いでいると思われます。
左手前にある占い?の小さな機械は2店舗前の「1・2・3酒場」の時代からありました(笑)。


ランチバイキング  (700円)
DSCF1035 (480x360)
とりあえずおかずを1回目を取ってきて、全体写真を撮りたかったので、坦々メンが出てくるのを待ちました。
それ程待たずに、担々メンが登場。
と~ってもゴージャスなランチになりました!
お料理の数が多すぎてお盆に載りきらないし、写真にも収めるのが大変(笑)。

DSCF1057 (480x360)
おしぼりの袋はライムグリーンのちょっと明るい色合いデザインです。
真っ白なものがほとんどなので、珍しい。

DSCF1054 (480x360)
まずは冷めないうちに、担々メンから食べ始めました。
出てきてサイズにビックリ!
こんなスタイルだから、小盛りかと思っていたのですが、なかなかのボリュームで、充分一人前ありました。
薄いブルーの器に入っています。

DSCF1055 (480x360)
レンゲは濃い赤です。
器に差し込んで出てきました。

DSCF1056 (480x360)
ひき肉・青梗菜・長ネギがトッピングされています。

DSCF1061 (480x360)
中華料理屋さんによくありがちですが、スープはぬるく、麺は茹でたて熱々です。
ダシは弱めであっさりしていますが、ゴマの風味はしっかりありました。

DSCF1062 (480x360)
麺は黄色みがかった中細麺で、少し縮れがあります。
いつもはスープを飲み干すことが多いですが、この日はさすがに他のお料理がたくさんあるので、ほんの少しだけにしておきました。

DSCF1052 (480x360)
お茶はちょっと忘れられていたようで、後から出てきました。
プレミアムモルツのグラスにたっぷり。

DSCF1037 (480x360)
このお皿には、五目チャーハン、肉野菜炒め、ニラレバ、回鍋肉を盛りました。

DSCF1038 (480x360)
五目チャーハンは作り置きのせいか、ちょっとぺっちゃりした食感でした。

DSCF1039 (480x360)
肉野菜炒めは普通に美味しかったです。

DSCF1040 (480x360)
ニラレバのレバはとっても柔らかくて美味しかったです。

DSCF1041 (480x360)
回鍋肉はちょっとこってりした甘めな味つけでした。

DSCF1042 (480x360)
お漬け物も単独であります。
中華のお漬け物の定番、ザーサイです。
あらかじめ盛られていて、結構量が多かったです。

DSCF1043 (480x360)
メニュー名には上がっていませんでしたが、生野菜サラダもありました。
キャベツやニンジンの千切りにスイートコーンの粒を散らしてあります。
ドレッシングはお醤油ベースとゴマだれの2種類があったので、ゴマだれをチョイス。

DSCF1044 (480x360)
もう一つのお皿には、鶏の唐揚げ、麻婆豆腐、酢豚、エビ玉子を盛りつけました。

DSCF1045 (480x360)
酢豚は少し甘めな味つけです。

DSCF1046 (480x360)
エビ玉子はエビの存在はよくわかりませんでしたが、玉子が優しい味わいでした。

DSCF1048 (480x360)
鶏の唐揚げは衣がかためでしたが、フツーに美味しかったです。

DSCF1047 (480x360)
麻婆豆腐はお豆腐がたっぷりでしたが、味わいが薄くて、この日のメインメニューの中で一番残念なお味でした。


DSCF1050 (480x360)
水餃子はステンレスのお皿にそのままゴロゴロ並べられていたので、乾燥しちゃっているんじゃないかな~とやや不安でしたが、、、

DSCF1065 (480x360)
皮が厚めなせいかそれ程気にならなかったです。

DSCF1051 (480x360)
スープは玉子とワカメのスープです。
あっさり目の味付けでした。

DSCF1072 (480x360)
お粥を取り忘れていたので、デザートと一緒に取ってきました。
デザートは2種類ありました。

DSCF1074 (480x360)
水餃子がなかなか悪くなかったので、保温されていて温かいお粥に入れてみました。
ほんの少しだけ温まりました。

DSCF1078 (480x360)
白粥なので味はないし、おかずを食べるにはもうお腹いっぱいだったので、担担麺の汁を入れてみました。
ダシが弱めなので、うーん、ビミョー(汗)。
ともあれ、お粥も何とか完食。

DSCF1049 (480x360)
甘いものが嫌いなくせに、ビュッフェだと何となく全種類制覇したくなり、2種類しかなかったので、食べちゃいました。
一つはマンゴープリン。
かなり希釈しているようでマンゴーの味はかなり薄めでした。

DSCF1075 (480x360)
もう一つは中華料理屋さんの定番の杏仁豆腐です。
添えられた果物は何種類かありました。
これは黄桃だったかな?
杏仁豆腐は寒天系のやや固めでつるっとした食感でした。
ぬるいのが残念。

DSCF1081 (480x360)
杏仁豆腐に添えられていたスプーンは、見た目ではわかりにくいですが、プラスチック製でした。
使ってみたら、凄く軽くて、ちょっとビックリ。


ある程度店内が落ち着いたところで、男性店員さんの一人が入口のところに立って階段を見上げていました。
電話をかけたりという事情もあったようですが、お店に入ろうかと思って地下をのぞき込んだら店員さんと目が合ってしまうというシチュエーションは、まだお店のことをよく知らないお客さん側からするとあまり嬉しくないかも。

特別に美味しい料理というものはなかったものの、だいたいは食べやすいお味でした。
バイキングという性質上、出来たて熱々ではありませんが、タイミングが合えば温かい料理を食べることが出来るし、何より700円というお値段でこれだけの種類を好きなだけ食べられるのはかなり破格ではないかと思います。

DSCF1101 (480x360)
帰りがけ、新宿通りを歩いていたら、2009年5月18日2010年11月15日にランチ訪問した「Mexican Kitchen Vida Rosa(ヴィダ ロッサ)」が工事していました。
閉店? リニューアル?


ディナーメニューです↓
DSCF1086 (480x360)

DSCF1087 (480x360)

DSCF1088 (480x360)

DSCF1089 (480x360)

DSCF1090 (480x360)

DSCF1091 (480x360)

DSCF1092 (480x360)

DSCF1093 (480x360)

DSCF1094 (480x360)

DSCF1095 (480x360)

DSCF1097 (480x360)

DSCF1098 (480x360)

DSCF1099 (480x360)


DSCF1082 (480x360)

DSCF1083 (480x360)

DSCF1084 (480x360)

DSCF1085 (480x360)


2014年9月10日訪問時お店DATA
********************************
中華居酒屋 聚べん (じゅべん)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-3-6 パルム四谷地下1階
TEL 03-3226-9016
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00
定休日 日曜日 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/10/03 07:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(11) |
<<欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店  @四谷三丁目 | ホーム | 番町 松月庵  @麹町>>
コメント
「克」は閉店してたんですか! テナント募集には気がつきませんでしたー。

 う〜ん、700円の中華ランチ、凄いですねー。行ってみたい。麻婆はちょっと残念と……あれ? 上海焼きそばは? 焼きそばは〜?
【2014/10/03 12:03】 URL | penguin_19 #-[ 編集]
お~平日ランチでこの金額でバイキングはありがたいですね~
全般に薄味なのか~お年頃と血圧的にはありですな
酢豚と言えば拙者はパイン入るの大歓迎な人ですが
先日職場の近所の中華のランチで酢豚定食食べたら
トマト入ってるんです
しかもけっこーフレッシュ
ちょっと辛かった、ご飯が進まない・・・
後、こーゆービュッフェだと去年のちょっと残念バスツアーを思い出してしまう
ランチがこんな感じだったんすよ
旅行なのでちょっとしょんぼりだった
まあ、ただお野菜だけは地元の農家のお野菜とかで
二人で「トマト美味しいね~」「きゅうりが抜群だね」
って野菜はお代わりした
都内で平日ランチだったなら千円越えてても多分嬉しかったんだろうな~
【2014/10/03 12:29】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
 早速食べに行ってきました\(^_^)/

●四ッ谷 聚宴 バイキング700円 1回目 ご飯、スープ、回鍋肉(奥)、上海焼きそば(右)、レバニラ(左)
http://movapic.com/pic/20141003043408542e27405afcd

 上海焼きそばは塩味で、かなりオイリーでした。でもおいしい。

●四ッ谷 聚宴 バイキングおかわり エビ卵、肉野菜?
http://movapic.com/pic/20141003043635542e27d3102e0

 左はたぶん肉野菜だと思うんですが、肉とタマネギしかない。他の野菜はどこへ?

 保温がないのは確かに残念ですねー。焼きそば、エビ卵、肉野菜(仮)は出てきたばかりだったのであったかくてよかったです。

 1時過ぎにお邪魔したところ、7割がた埋まっていて、サラリーマンと学生さんが6:4くらい。僕が食べている間に3度もおかずを取りにいったサラリーマンとか、反対に食べ終わっているのに延々おしゃべりしている学生とか、様々でした。

 気に入ったので通うことになりそうです。

 途中、貝料理のお店ができてたようですが、ランチ営業はしてなかったです。
【2014/10/03 14:10】 URL | penguin_19 #-[ 編集]
>penguin_19さん、
早速その日の訪問とは!
素早い行動に感動です☆
お客さんが増えていたようでよかったです。
だんだん周囲に認知されたのでしょうか。
いくつか不満点もありますが、お値段考えたら、
十分納得のランチではないかと思います。

貝料理のお店は「かいのみ」ですよね。
実は、夜訪問を既にしています。
日本酒飲み放題で、とても楽しくて良いお店でしたよ。
早めに記事をアップしたいのですが、
ボリュームがあってなかなか出来ていません(汗)。


>☆まがり★さん、
バスツアーって、お値段の関係もあると思うのですが、
バイキングが多いですよね。
せっかくのお出かけだったのに、残念でしたね。
ご飯はと~っても重要なのに!

私は酢豚にパインはかなりダメな方です。
生のトマトって中華料理にはたまに入っていますが、
酢豚には珍しいですね。
食べたことないからイメージがつきにくいですが、
パインよりはいいかな?
【2014/10/06 05:57】 URL | なお #-[ 編集]
トマト酢豚は鰺が薄くなっちゃう感じで
単品ならありかと思うが定食のメインにはちょーっと薄いな~

バスツアーははとバスの安定感はやっぱ飛びぬけてるのかも
まだ三社のツアーしか経験してないですが
まあ、去年の会社が飛びぬけて悪かったのかもですが
【2014/10/06 10:26】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
やはり有名なだけあって、はとバスっていいんですね。
その代わり、お値段は激安ではなさそうなイメージ?
団体行動が嫌いなので、バスツアーってほとんど行ったことなくて、
スポットツアーに参加するぐらいです。
楽しいツアーを見つけるべく、下調べが重要ですかね?!
【2014/10/07 06:14】 URL | なお #-[ 編集]
確かに激安では無いですが
それでも今回も一万円切ってます
あんまりケチるとその去年のように
ランチに響くようです
団体行動と言ってもスポットごとには
割と自由で時間までにバスに戻ればいいので
気になりませんでした
もうちょっと時間が長ければと思ったのは
偕楽園行ったときかな
自由時間が30分なのであの広い偕楽園
自由たって・・・となりました
水戸黄門の像があるってたどり着けなかった
バスツアーって名所のお試しみたいな側面もあるんでしょうね
気に入ったら今度はツアーじゃなくて来てね
みたいな
相方が果物目当てなのであまりその辺気にしてないみたいですが
【2014/10/07 06:25】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
> 貝料理のお店は「かいのみ」ですよね。
 あ、そうです。もういかれてましたか。さすがです。

 で、台風だった昨日、またバイキング行ってみました。するとお客さんは僕だけ、その後に2名入ってきて3名のみ。

 で、なんとなくコツが分かりました。

雨の日→お客さん少ない→料理タップリだけど冷え冷え
天気のいい気→お客さん多い→料理が早く減って回転がいい→温かい料理

 こういうことのようですので、晴れた日に行きましょう。
【2014/10/07 13:03】 URL | penguin_19 #-[ 編集]
>☆まがり★さん、
はとバスでも1万円切るのがあるんですね。
とってもお手頃。
名所のお試しって言い得て妙です。
自分で行くとなると、あれほど効率的に、
有名どころをきっちり回れないですよね。
とりあえず名のあるところは全て網羅して、
気に入ったところは個人でしっかり、という感じでしょうか。
相方さんはマイエリア以外の外出はあまりお好きでないように
思っていたのですが、果物狩りは別なんですね(笑)。


>penguin_19さん、
同じお店でも、美味しく行く方法があるんですね(笑)。
いつかOさんに紹介しようと思っているので、
参考にさせていただきます。
折角食べるなら、美味しいタイミングを狙わなきゃ!

「かいのみ」は、市ヶ谷経済新聞の紹介記事を見てすぐに、
たまたま祝杯をあげたいことがあって、行ってみたんです(笑)。
四谷界隈には美味しくて貴重な日本酒を飲ませてくれるお店が多いですが、
「かいのみ」もその一つです。
【2014/10/08 07:57】 URL | なお #-[ 編集]
残念ながらこの店もつぶれてしまったようです。
【2015/02/02 18:45】 URL | KSN #-[ 編集]
KSNさん、こんにちは。
訪問&コメント、ありがとうございます。
最近新宿通りの奥の方まで歩いていないので、閉店のことは全然知りませんでした。
この場所のお店は入れ替わりがとっても激しいです。
立地がかなり難しいのでしょうか。
貴重な閉店情報をありがとうございました☆
【2015/02/03 06:18】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2211-de7c680e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる