浅草 ロシア料理 BONA FESTA  @浅草
毎日毎日、本当に暑いですね~。
なるべく外へ出かける仕事を避けるようにしているのですが、なかなかそういうわけにもいかず(泣)。
外で働いていらっしゃる方々、くれぐれも体調にお気をつけ下さい。

本日は、マイブログ圏外の浅草にある「ボナ・フェスタ」のレポートです。

DSCF2589 (480x360)
2014年10月16日の夜は久しぶりに事務所にやってきたIさんの歓迎会でした。
当初、Iさんがお米が大好きだったので、「米福」@恵比寿を候補に挙げたのですが、上司が「遠い。」と却下(泣)。
それではと、上司がよく出かける浅草で、以前ディナー訪問して美味しかったロシア料理の「マノス」に行こうと先輩が持ちかけたのですが、何故か行ったことのないお店にしたいと言い張り、「浅草 ロシア料理 BONA FESTA(ぼな・ふぇすた)」に決まりました。

DSCF2524 (480x360)
最寄り駅は東京メトロ銀座線の田原町駅または浅草駅です。
駒形橋近くの道路に出てくると、スカイツリーがとってもキレイに見えました。
私は浅草にはちょこちょこ来るのですが、この辺りはあまり馴染みがなくて、ちょっと新鮮です。

DSCF2527 (480x360)
田原町駅と駒形橋の間にある大通り沿いにガーデンビルがあり、お店はその1階です。
駅からそれ程遠くなく、大通り沿いにあるので見つけやすかったです。
ただ、いわゆる浅草の繁華街からは少し離れていて、人通りはかなり少なかったです。

DSCF2528 (480x360)
浅草は東京の下町の代名詞のようなエリアですが、実はロシア料理屋さんがたくさんあります。
「浅草マノス」、「ラルース」、そしてこの日伺った「ボナ・フェスタ」が御三家と呼ばれているようです。
その中では「ボナ・フェスタ」は一番新しいお店だとか。

入口は小さいです。

DSCF2530 (480x360)
お店の前にはディナーコースの看板が出ていました。

DSCF2526 (480x360)
アミューズグールとかオードブルとか、ロシア料理っぽくないなぁと思ったら、看板をよく見るとフランス風ロシア料理とあったので、納得。

DSCF2529 (480x360)
午後7時前に先輩と入店したところ、上司・Oさん・Iさんが既に到着していて、飲み始めていました。
それどころか、外での仕事が早く終わったとかで既にゼロ次会もやっていて、かなり出来上がっています(笑)。

DSCF2532 (480x360)
フロアはそれ程広くはなく、細長い長方形で、奥に厨房があり、両側にテーブル席が並んでいます。
フレンチ系ロシア料理というコンセプトだけあって、落ち着いたビストロのような雰囲気です。
私たちは一番奥のテーブルに着席。
卓上には塩・胡椒・爪楊枝が置いてあります。

DSCF2531 (480x360)
先輩と私の席にはカトラリーやナプキンがセットされていました。

DSCF2534 (480x360)
メニューはコースとアラカルトがありますが、この日は上司の意向でコースを選択。

こちらのスペシャリテであるウニと卵のスープはお休みとのこと。
本当に残念(泣)。
ジャンボマッシュルームの爆弾も是非とも食べたかったのですが、コースメニューにはなし。
自分が食べたいお料理を食べるには、やっぱり自分で来ないとダメです。

DSCF2535 (480x360)
私はコースAをチョイス。
アミューズグール、オードブル、スープ、メインディッシュ、デザート、パン、コーヒーまたは紅茶のセットです。
メインのチョイスでお値段が変わり、4,400円から7,300円とかなり幅があります。

せっかくなので、ベタにロシア料理をチョイスし用途思い、オードブルは4種類からプチ前菜8種類(ザクースカ)を、スープは3種類からツボ入りクリームソースを、メインディッシュは4種類からロシア風キャベツロールのトロトロ煮を選択。
先輩はメインだけ私と違い、ロシア風やわらかハンバーグをチョイス。

DSCF2533 (480x360)
こちらのお店はフレンチ風ロシア料理だからなのか、一つのコースの中でボルシチとかピロシキとか、ベタベタな組み合わせで食べることが出来ず、ちょっと残念でした。

DSCF2538 (480x360)
私たちが入店したときはほとんど来客はありませんでしたが、いつの間にか満員になっていました。

サービスはおばさまたちが担当していて、ご家族とかなのでしょうか、わりとざっくばらんです。


Wine Men of Gotham Brut Cubee <オーストラリア>
ワイン・メン・オブ・ゴッサム・ブリュット・キュベ (630円)
DSCF2539 (480x360)
私は最初の一杯目にスパークリングワインを注文。
上司達は既に飲み始めていましたが、遅れまして、乾杯!
すっきりした味わいでした。

DSCF2540 (480x360)
先輩はソフトドリンクを注文。
何をオーダーしたか、記憶もメモもなく、不明です(汗)。


アミューズグール
DSCF2551 (480x360)
まずはアミューズの登場です。
蒸し鶏?燻製?の鶏肉で、コールスロー?にのせてあります。

DSCF2553 (480x360)
お肉は程よい弾力があり、野菜と一緒に食べるととてもさっぱりとした酸味でした。


パン
DSCF2554 (480x360)
次に、パンが出て来ました。

DSCF2556 (480x360)
コロンとしていて、自立できません(笑)。

DSCF2559 (480x360)
食べてみると、出来たて熱々です。
中にはたっぷりの具材が!

DSCF2560 (480x360)
逆さまに写っちゃっていますが、バターはハート型の容器に入っていて、とっても可愛いです。


オードブル  プチ前菜8種類(ザクースカ)
DSCF2562 (480x360)
オードブルのザクースカというプチ前菜8種類は、大きな白くて丸い平皿にぎっちりと並んでいました。
こんなにいろいろあると、どれから食べようか、とっても迷っちゃいます。

DSCF2563 (480x360)
ただ、店員さんからお料理についての説明はありませんでした。
後から個別に聞いたものは幾つかあります。

DSCF2565 (480x360)
ぶ厚いシイタケ半分。
とってもジューシーでした。

DSCF2566 (480x360)
焼いたミニトマトはとても甘かったです。

DSCF2567 (480x360)
こちらと、、、

DSCF2568 (480x360)
こちらは完全に記憶もメモもありません(汗)。

DSCF2569 (480x360)
舞茸のソテーです。
大ぶりでしゃっきりした歯応えを楽しめました。

DSCF2570 (480x360)
ムース?
冷製エッグプリン?
とても滑らかな食感だった記憶はあります。

DSCF2571 (480x360)
オクラは大きいサイズのものがまるまる1本。
柔らかくて甘みがありました。

DSCF2573 (480x360)
カラスミとカマンベールチーズです。
塩気もそれ程強くなくて、おつまみにピッタリ。


パン
DSCF2574 (480x360)
最初のパンを食べ終え、次のパンが登場。
ライ麦パンだったかな?
ライ麦パンというと、ちょっと固いイメージがありますが、これはそんなことはなく、温かくてふわふわの食感でと~っても美味しかったです。


ズブロッカ ロック
DSCF2575 (480x360)
スパークリングワインを飲み終え、次のお酒を注文。
ロシア料理のお店ですが、ウォッカはちょっと強すぎそうだったので、ズブロッカをロックでお願いしました。

DSCF2578 (480x360)
レモンのくし切りが添えられています。

DSCF2577 (480x360)
桜餅のような香りに甘いテイスト。
洋酒はほとんど飲まないのですが、ズブロッカは大好き。
でもアルコール度数が高いので、気をつけて飲まないと(汗)。


スープ ツボ入りクリームソース
DSCF2579 (480x360)
次に、スープのツボ入りクリームソースが登場。
比較的小さめなカップに入っていて、その把手にはナプキンが通してあります。

DSCF2580 (480x360)
かなり熱いので布を掴むようにしていただきます。

DSCF2581 (480x360)
パイ生地がこんもりとドーム型に持ってあり、美味しそうな色合いに焼き上げてありました。

DSCF2584 (480x360)
もったいないけど、てっぺんからどんどん崩していただきます。
周りにこぼさないように丁寧やりましたが、ぶきっちょな私には無理!
カップの周りにはパイ生地が飛んじゃいます(汗)。
あぁ、もったいない、、、。
中には白いクリームソースが入っています。

DSCF2585 (480x360)
ソースは見た目のぽったり感からしてかなり濃厚かなと思ったのですが、滑らかな舌触りながらも、後味は意外とさっぱりとしていました。

DSCF2587 (480x360)
大きなキノコが入っていて、味わいも食感も楽しめました。


メインディッシュ ロシア風やわらかハンバーグ  
(Course Menu “A” 4,400円)
DSCF2590 (480x360)
いよいよメインです。
こちらは先輩がチョイスしたロシア風やわらかハンバーグ。

DSCF2591 (480x360)
厚みのある大きめなハンバーグには、マッシュポテトと青菜が添えられていました。


DSCF2595 (480x360)
こちらは、確かIさんがチョイスしたメインです。

DSCF2596 (480x360)
メモも記憶も無く、何だったのかわかりません。
お肉だったのですが(汗)。


メインディッシュ ロシア風キャベツロールのトロトロ煮  
(Course Menu “A” 4,400円)
DSCF2588 (480x360)
私のメインディッシュのロシア風キャベツロールのトロトロ煮です。 
大きな丸くて白い平皿に、キャベツロールが盛られ、たっぷりのソースと野菜が添えられています。

DSCF2589 (480x360)
ソースの鮮やかなオレンジ色がとってもキレイ。

DSCF2593 (480x360)
マッシュポテト、ほうれん草のソテー、ニンジンが添えられていました。

DSCF2594 (480x360)
キャベツロールはとても大きなたまりです。
オレンジ色のソースを全体に絡めてあり、白いソースをラインで描いています。

DSCF2598 (480x360)
まずは真ん中から大胆にカットしてみました。
ナイフはすーっと通って、と~っても柔らか。
キャベツはクタクタに煮込まれてお肉などと同じ色合いになってしまってわかりにくいですが、キャベツとお肉などが層になっています。
食べてみると、切ったときの食感と同じく、キャベツとは思えないほどトロトロの柔らかさです。
ソースは意外と酸味のインパクトが強く、お肉が入っていても全体的にさっぱりと食べられて、ボリュームがあってもペロリと食べられました。
先輩にも一口おすそ分けしたのですが、ハンバーグの方が好みだったとのこと。

DSCF2602 (480x360)
先輩からハンバーグを一口お返しにいただきました。
外側はカリッとするぐらいしっかり焦げ目がついているのに、中はフワフワな食感です。
柔らかいだけでなく、この食感の違いが楽しめるのもよかったし、ソースも濃厚でした。


ウオッカトニック
DSCF2599 (480x360)
ウォッカの飲み方って良くわからなかったのですが、上司がウォッカトニックというのを教えてくれたので、チャレンジしてみました。

DSCF2601 (480x360)
トニックウオーターとレモンのおかげで、ウオッカのアルコール臭さが抜けて、すごくすっきりと飲めました。
これは美味し~い。
簡単なので、家でも作ってみたいかも。

最後の最後に上司が「ピロシキ」食べよう言い出したのですが、残念ながらこの日は売り切れでした。


デザート 洋ナシのコンポート
DSCF2603 (480x360)
最後にデザートです。

DSCF2604 (480x360)
なんと、ちょっとしたサイズのものが丸々一個分。

DSCF2606 (480x360)
それに、ブルーベリー、、、

DSCF2607 (480x360)
キウイ、、、

DSCF2609 (480x360)
アイスクリームまで添えられていました。
これで一人前です。

DSCF2610 (480x360)
半分に切った断面です。
芯も種もそのまままるごと煮込んでありました。
甘みは控えめで、煮込まれて柔らかくなっていますが、洋ナシ独特のしゃりっとした食感も残っていて、美味しかったです。
お料理を食べ終えた後、パンをもう少し食べれば良かったかな~、なんて思っていたのですが、デザートでお腹パンパンになりました。


プティフール
DSCF2611 (480x360)
お茶請けのプティフールはチョコレート。
甘さ控えめでした。

DSCF2612 (480x360)
ロシアンティーのジャムはバターと同じくハート型の容器に入って出て来ました。


ドリンク ロシアンコーヒー
DSCF2613 (480x360)
ロシアンティーというのはわかりましたが、ロシアンコーヒーというものはよく知らなかったので、最後のドリンクでお願いしてみました。
コーヒーなのに、大きなグラスワインで登場したのにはビックリ。
下半分がコーヒー、上半分はクリームの2層になっていて、グラスの縁には赤いザラメがまぶしてあります。
この赤さ、店員さんに聞いたのですが、記憶なし(汗)。
確かザクロだったかな?

DSCF2614 (480x360)
見た感じ、カクテルみたいですが、もちろんホットです。
グラスは耐熱になっているんですね。

クリームがとっても濃厚で、ザラメで好みの分量の甘さを加えられるので、とっても美味しかったです。
量もたっぷりでした。


以前食べたことのある「ロシア料理の「マノス」」の方がベタなロシア料理を楽しめ、見た目のインパクトも強かったですが、こちらのお店もボリュームたっぷりで美味しかったです。
今度はアラカルトで食べてみたいし、御三家の「ラルース」も食べ比べてみたいです。

Iさんはほぼ初めてというロシア料理をとても楽しんでもらえたようで、良かったです。
ちなみに、この日のお会計は5人で33,620円、一人6,724円でした。


ディナーメニューです↓
DSCF2534 (480x360)

DSCF2535 (480x360)

DSCF2533 (480x360)


おみやげメニューです↓
DSCF2536 (480x360)

DSCF2537 (480x360)


ワインリストです↓
DSCF2541 (480x360)

DSCF2542 (480x360)

DSCF2543 (480x360)

DSCF2545 (480x360)

DSCF2546 (480x360)

DSCF2547 (480x360)

DSCF2548 (480x360)

DSCF2549 (480x360)


2014年10月16日訪問時お店DATA
*********************************
浅草 ロシア料理 BONA FESTA (ぼな・ふぇすた)
〒111-0034
東京都台東区雷門2-6-9 ガーデンビル1階
TEL 03-3847-5277
営業時間 
[平日] 11:30〜16:00(15:00L.O)  18:00〜22:30(21:00L.O)
[日祝] 11:30〜16:00(15:00L.O)  17:00〜22:30(21:00L.O)
定休日 水曜日
地下鉄銀座線田原町駅3番出口より徒歩3分
地下鉄銀座線浅草駅1番出口より徒歩5分
東武線東武浅草駅西口より徒歩7分
都営浅草線浅草駅A2出口より徒歩2分
都営大江戸線蔵前駅A5出口より徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2015/08/06 05:00】 | ヨーロッパ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<【お弁当販売終了】 やきとり 宮川 四ッ谷  @四谷 | ホーム | 立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷>>
コメント
浅草って所謂古典的な和食や下町B級グルメの街でもあり
洋食屋密集地帯でもあるんですよね
でも、本格的ロシア料理は未訪なので非常に
興味深い
最近行くことが多い新宿ミロードの中にもロシア料理屋さんがあるので
何とか相方を説得して行って見たいものだ
ところで代表的ロシア料理の一つ
ビーフストロガノフって実は
チキンのビーフストロガノフ、ポークのビーフストロガノフってあるのね
び、ビーフの立場は!?って問いたくなりますが
ロシア語でビーフって○○流って意味だって
なのでストロガノフ家流煮込み料理だったのんかーっ
最近知った驚愕の事実でした
【2015/08/06 11:42】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
新宿ミロードの中にあるロシア料理屋さんはかなり老舗ですよね?
もうかなり前になりますが、一度行ったことがあります。
お値段がお手頃のわりにはわりあい本格的で美味しくて、
駅ビルも捨てたものじゃないなぁ、なんて思った記憶があります。

相方さんはロシア料理もダメなんですか?
ピロシキや壺焼きなどは、癖のある味でもないし、
洋食とさほど変わらないと思うのですが。

ビーフストロガノフについては、私も初めて知りました。
ビーフストロガノフ(ポーク)なんて書いてあったら、
大混乱になっちゃいますよね(笑)。
【2015/08/07 06:14】 URL | なお #-[ 編集]
ロシア料理がダメってよりか
好き嫌いが多いので正体不明な料理は
嫌いなものが入っててもメニューから
解らなかったりするのでそれを怖がりますな
なので正体が判ってる料理、和食中華洋食でも
コースメニューは苦手なのよ
おばんざい屋さんでも日替わりランチみたいなのを
頼んだら夏って事もあって
茄子だらけ
バンバンこっちに料理が移動してきます
食べる物無くなっちゃうじゃない
【2015/08/11 07:15】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
好き嫌い多いって大変ですね。
年齢を重ねて食べられる食材が増えていくこともありますが、
なかなか難しいのでしょうか。
一緒に食事する人は、大変だし、役得もあるし、ですね(笑)。
【2015/08/12 05:34】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2253-d7d25cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる