銀座 しゃぶせん 市ヶ谷店  @市ヶ谷
昨日は結構雨が激しく降って、日中外へ出かけた方はかなり大変だったのでは?
今週は平日が4日しかなかったので、かなり仕事がバタバタしてしまい、あっという間の金曜日です。
2015年とか平成27年という記載にもだいぶ慣れてきて、新年の慌ただしさもようやく落ち着いてきました。
みなさま、楽しい週末を☆

本日は、2014年11月13日にオープンしたGEMS市ヶ谷に入っている「しゃぶせん」のレポートです。

DSCF5292 (480x360)
2014年12月9日は、先輩がご友人とランチに出かける予定でしたが、突然のキャンセル(汗)。
上司とOさんが12時になっても事務所に戻ってこなかったので、速攻で二人で外へランチを食べに出ました。
向かった先はもちろん、GEMS市ヶ谷。
折角の友人とのランチの予定が飛んでしまったので、気分転換を図るためにちょっといいものを食べようということになり、7階にある「銀座 しゃぶせん 市ヶ谷店」に決定。

DSCF4656 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、最初の交差点の角にGEMS市ヶ谷があります。
市ヶ谷駅を出て日テレ通りの坂を見上げると、ビルがど~んと目の中に飛び込んできます。

DSCF4654 (480x360)
「GEMS」は野村不動産株式会社が手がける都市型商業施設で、2012年に開業した渋谷に続いて市ヶ谷でオープンしました。
今後は港区の芝大門、そして千代田区の別のエリアで開業する予定とのことです。

DSCF4601 (480x360)
「市ヶ谷に食の塔、あらわる」というキャッチフーレズで登場したこちらのビルには、地下1階から地上9階までの10フロアに各階1つずつ飲食店が入っています。

10店舗全部でランチ営業をしている訳ではなく、8店舗でしたが、2015年1月からもう1店舗増えました。

DSCF5262 (480x360)
写真だと8階のお店がクローズアップされちゃっていて、すみません(汗)。
この日、8階のお店はランチ休業でした。

株式会社ざくろホールディングスが運営するしゃぶしゃぶのチェーン店で、市ヶ谷店のほかには銀座に2店舗、横浜と新横浜に1店舗があるとのこと。
こちらの会社はしゃぶせんのほか、日本料理、イタリア料理、カフェなども展開しています。
チョコレートケーキで有名なTopsも系列店だったのにはビックリ。

DSCF5041 (480x360)
エレベーターの中にあるフロアマップはこんな感です。

12時ちょっと過ぎだったので、エレベーターは結構混んでいました。
降りていく人を見ると、タイ料理屋さん「オールドタイランド」がとっても人気のようです。

DSCF5321 (480x360)
エレベーターを降りると、フロアに直結しています。
半分ほどの人の入りでした。
勤め人らしき人ばかりでなく、家族連れなども来ていました。

DSCF5323 (480x360)
左に厨房があり、その周りにテーブル席が並んでいます。
白を基調とした内装で、落ち着いてもとても明るいです。
前に訪問したGEMS市ヶ谷がクラブ風?な内装のタイ料理屋さん「オールドアイランド」だったので、かなりのギャップを感じました(笑)。

DSCF5263 (480x360)
私たちは中程のテーブル席に通されました。

テーブルはそれ程大きくはありません。
真ん中に電熱器が埋め込んであります。
お箸や小皿などはあらかじめセッティングされていました。

DSCF5318 (480x360)
こちらは窓際の席だったので、外がとても良く見えました。
この日はお天気も良く、高さがあるのですごくいい眺め。

DSCF5265 (480x360)
テーブルの横には電熱器のパネルがあります。
基本的に自分たちで操作することはなく、全て店員さんがやって下さいました。
この日は一度だけ、自分たちでちょっと温度を下げましたが。

DSCF5264 (480x360)
卓上には呼び出しベル、ラー油?、ポン酢ダレ、ゴマだれもみじおろし、塩、胡椒、爪楊枝などが置いてあります。
ちなみにこのタレの入ったボトル、漏れもないし、オシャレな形で細いので場所をあまり取らず、先輩が取っても気に入っていました。
私もこのボトル、雑貨屋さんとかで見かけたような気がします。

DSCF5277 (480x360)
呼び出しボタンには店名が入っていました。

DSCF5278 (480x360)
陶器の丸々としたカップには、あらかじめ塩胡椒などが入っていました。
しゃぶしゃぶを食べ終えた後、これにお玉6杯?8杯?を入れてスープとして頂くとのこと。

DSCF5279 (480x360)
折角作り方の説明を受けたのですが、結局店員さんがスープを作っていただいちゃいました。

DSCF5291 (480x360)
こちらは紅葉おろしです。

DSCF5273 (480x360)
全員が必ず使うからでしょうか、注文する前に、先にお鍋がセッティングされました。
サイズが大きく、銅色がとても新しく輝いていて、かなり迫力あります。
お湯が沸いてくると、真ん中から湯気が噴き出してきました。

DSCF5274 (480x360)
おしぼりは薄いビニール袋に入れられているのに、さらに小さな籠に乗せられていました。

DSCF5276 (480x360)
薬味として刻んだネギが出て来ました。
こちらで二人分と、とってもたっぷり。
これは最後のスープに入れるものです。

DSCF5275 (480x360)
お水をいただききながら、メニューを検討。
こちらのグラスはとても濃い紫色なので、ぱっと見、ブドウジュースに見えました(笑)。

DSCF5266 (480x360)
ランチメニューです。

DSCF5269 (480x360)
ランチメニューは午前11時から午後4時(ラストオーダーは午後3時半)までと、長めです。

しゃぶしゃぶセットは4種類あり、お値段は2,200円から4,100円とかなりお高め(汗)。
ランチは6種類あり、こちらのお値段は1,200円から3,300円です。
このうち2種類はサービスランチで、牛肉と豚肉を一緒に食べることが出来て、お値段も1,250円と1,680円でお得になっています。
お肉の他、野菜盛合せと御飯とシャーベットが付いているとのこと。

最初、この二つの違いがわからなくて、店員さんに「お肉の量が違うだけですか?」と聞いたところ、Aセットは国産牛で、Bセットはそうではないとのこと。
普通、料金が高いと国産のことが多いと思うので、結構珍しいかも?

DSCF5324 (480x360)
先輩はAセットにしたので、私は違いを見てみようと思い、思い切ってBセットを注文。

DSCF5281 (480x360)
しばし待って、野菜の盛合せが出て来ました。
これで二人分です。

DSCF5282 (480x360)
ザルには白菜の葉と茎、白滝、、、

DSCF5283 (480x360)
ワカメ、豆腐がのせられていました。


サービスランチA 《国産牛ロース+豚ロース》100g  (1,250円)
DSCF5287 (480x360)
先輩の注文したAセットのお肉が登場。
牛と豚でお皿が違いました。

DSCF5288 (480x360)
こちらが国産牛ロース。

DSCF5285 (480x360)
こちらが豚ロースです。
しゃぶしゃぶなのでかなりの薄切りですが、お皿一杯にキレイに盛りつけてあって美味しそう。

私のBセットのお肉はただいま準備中とのこと。
多分注文はAセットがほとんどだから、国産でない牛ロースは準備がなかったんでしょうね(笑)。
でも、切り立てとは嬉しい!

DSCF5289 (480x360)
お湯も沸いて、準備オッケー。


サービスランチB 《牛ロース+豚ロース》150g  (1,680円)
DSCF5298 (480x360)
さらに少し待って、私のお肉が登場。
いただきま~す!

DSCF5290 (480x360)
ご飯が出て来たのでビックリ。
付いているのを気付いていなかったです(笑)。
なので、少なめをお願いすることができず、こちらは普通盛りです。
小さめの白いお茶碗に盛られていました。
量はそれ程多くありません。

DSCF5300 (480x360)
個人的に、しゃぶしゃぶってタレの味であっさりいただくので、ご飯が進みません。
先輩はしゃぶしゃぶの後の雑炊が大好きだとのことだったので、私も雑炊にしようと思い、途中ではほとんど食べませんでした。

DSCF5292 (480x360)
こちらのお肉は一皿に2種類とも盛りつけてありました。
上が牛ロース、下が豚ロースです。

DSCF5294 (480x360)
牛ロースはそれ程サシは入っていません。
お肉は赤色です。

DSCF5293 (480x360)
豚ロースは結構脂が入っています。
ピンク色がとっても鮮やか。

DSCF5295 (480x360)
先輩のお肉に比べ、1.5倍量のはずですが、盛り付けが違うせいか、量の違いはよくわからなかったです。
でも、お肉がこれだけたっぷり並ぶとテンションが上がります(笑)。

DSCF5302 (480x360)
いろいろと煮ている間に、タレを準備。
ポン酢もサッパリとして美味しいですが、ゴマだれが濃厚で大好き。
小さい器にたっぷり出しちゃいました。

DSCF5304 (480x360)
ポン酢は小さな小皿に入れました。
もみじおろしも投入。

DSCF5306 (480x360)
まずは牛肉からいただきました。
少し赤身が残るぐらいのレアな感じが好きです。
それ程火を通さなかったので、お肉はふんわり柔らか。
うーん、でも、お肉が薄いこともあるせいか、お肉の味わいはあまり感じられませんでした。
ポン酢ダレは酸味が利いてとてもさっぱりとしています。

DSCF5308 (480x360)
豚肉もなるべくあまり火を通し過ぎないようにしていただきました。
お肉は柔らかく、甘みがあって、美味しい!
牛肉と比べたら、豚肉の方が美味しかったです。
これは私の牛肉が国産ではなかったからかと思ったのですが、先輩に後から聞いたら、国産牛でも味わいの感想は同じでした(汗)。

DSCF5309 (480x360)
写真をとるのをすっかり忘れちゃいましたが、お野菜も食べました。
白菜の茎は結構太かったので、早めに投入し、じっくり煮込みました。
個人的にはワカメがとっても美味しかったです。
中に熱い汁をため込んでいたので、食べたら火傷するかと思うぐらい危険でしたが、自分でお鍋をやるときはぜひワカメを入れてみようと思いました。

DSCF5310 (480x360)
私たちが食べるのに夢中になっていたら、店員さんがあく取りからスープ作りまで全部やって下さいました。
ランチタイムなのに、と~っても贅沢な気分です。
この日担当して下さった店員さんたちはとても丁寧で気持ちの良い接客でした。
ちなみに、この翌日か翌々日の夜に上司が夜にこのお店に行ったそうですが、お客さんは殆どいなくてガラガラ。
しかも、店員さんの対応は手際が悪かったという話をしていたので、私たちはとても良い方に担当して頂いたようです。

DSCF5311 (480x360)
ネギをたっぷりと入れちゃいました。
スープはダシがしっかり出ていて美味しかったです。

DSCF5312 (480x360)
お鍋が大きいので雑炊を作るのにご飯を投入しちゃうと引き上げるのが大変そうだったので、直接ご飯にスープをかけました。

DSCF5313 (480x360)
少し残っている具材も入ったりしました(笑)。
ご飯がちょっと固まってしまっていて、ほぐすのが大変。

DSCF5314 (480x360)
スープと同じく、こちらにもネギをたっぷりと投入。

DSCF5315 (480x360)
卓上の塩胡椒を振ったのですが、味付けが足りなかったので、残っていたポン酢とゴマだれを全部投入したら、ちょっと酸味が利いて、胡麻のコクがある美味しい味付けになって大満足。
〆の雑炊、美味しかったです。

DSCF5319 (480x360)
料理を食べ終え、帰ろうとしたら、店員さんから慌てて「デザートがあります。」と引き留められました。
メニューをちゃんと見ていなかったので、付いていることも知らなかった私たちです(笑)。
席に戻り、デザートをいただきました。

DSCF5320 (480x360)
確か、ゆずシャーベットだったと思います。
透明なガラスの器に入っています。
かなりかたくて、スプーンで掬うのがちょっと大変でした。
それ程甘くなくて、すっきりした味わいでした。

DSCF5322 (480x360)
最後に温かいお茶を頂き、お食事が終了です。


とても丁寧で気持ちの良いサービスで、ランチなのにとっても贅沢な時間を味わえました。
ただ、牛肉がもうちょっと美味しいといいのですが。



ランチメニューです↓
DSCF5266 (480x360)

DSCF5267 (480x360)

DSCF5268 (480x360)

DSCF5269 (480x360)

DSCF5270 (480x360)

DSCF5271 (480x360)

DSCF5272 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ GEMS市ヶ谷ランチ訪問記です↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

地下1階  焼きはまぐりる 市ヶ谷  (2014年11月26日
地上1階  Lucaffe GEMS市ヶ谷店  (2014年11月27日
地上3階  タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店 (2014年12月4日
地上4階  炭火焼鳥専門店 播鳥 市ヶ谷店  (2014年12月2日
地上7階  銀座 しゃぶせん  (2014年12月9日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年12月9日訪問時お店DATA
********************************
銀座 しゃぶせん 市ヶ谷店 
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷7階
TEL 03-5212-8071
FAX 03-5212-8072
営業時間 
[昼] 11:00~16:00(L.O.15:30)
[夜] 17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日 年末年始(12/30~1/4)  
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/01/16 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<やきとり 串八珍 [市ヶ谷別館]  @市ヶ谷 | ホーム | そば処 角屋  @市ヶ谷/麹町>>
コメント
価格はともかくランチしゃぶしゃぶって焼肉以上に贅沢な印象
なんでだろ~
確かーにご飯進まないかも
よく某掲示板でご飯が進まないおかずって話題になると
おでんやクリームシチューが筆頭になってて
食べれるでしょって思いますが
しゃぶしゃぶは伏兵的ですな
しゃぶせんってぐぐろうとすると検索候補に
「しゃぶせん 横浜」って出て来るから
横浜にもあるんだって思ってそのまま引いてみたら
行ったことのあるお店でした(汗)
横浜ヨドバシの上のレストラン街だ
なんか昔っからある印象だったけどぐるなびのHPで
9周年って謳ってるから意外と新しいお店だ
三越がヨドバシになる前からのテナントだと思ってた
しかし、あるあるですな
席を立ってお勘定しようとしたらデザートまだって
一定の満足感得てしまうと忘れます
コート着こんじゃってたりするとデザート来るまで落ち着かないね
【2015/01/16 17:35】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
なおさん
しゃぶせんのランチ、景色も良くて最高ですね。
しゃぶしゃぶは高いので、なかなか食べる機会がないけれど、結構安く食べられるのでビックリです。そのうち行ってみます。
もう新年会はやりましたか?
私達はうすけぼーチャイナになりそうでです。
【2015/01/16 22:24】 URL | hiro #-[ 編集]
>☆まがり★さん、
私は実家ではしゃぶしゃぶって食べたことがなかったので、焼肉に比べると珍しいという意味で、贅沢感があるかもしれません。
しゃぶしゃぶって、安いお店に行くとお肉の味がしなくてゴマだれの味だけで食べている感じがするので、焼肉やすき焼きについつい流れちゃいます。


>hiroさん、
お肉はもう一息!と言いたいですが、しゃぶしゃぶがこのお値段で食べられるのと、景色やサービスはとてもよかったので、ゆったりランチにはオススメです。
新年会は浅草にある天麩羅屋「大黒屋」へ行きました。
上司が浅草&揚げ物好きだったので(笑)。
hiroさんはうすけぼーチャイナですか。
私は2013年の会社の新年会で行きました。
http://nao0522.blog100.fc2.com/blog-entry-1696.html
部屋を仕切る壁がやや頼りないので、気をつけてください(笑)。
【2015/01/19 06:09】 URL | なお #-[ 編集]
そうそう、昔はうちもしゃぶしゃぶなんてTVで見てるだけで
あーゆー真ん中筒になってる専用鍋じゃないとダメなんしょ
くらいの認識でしたね
そうそう2
しゃぶしゃぶってなんだかんだでお肉の味がストレートだから
普段ケチって「別に黒毛和牛じゃなくてもいいよね」
って一段下のコースにしてて
たまーに黒毛和牛も選べる千円くらいお高いコース
選んでみると目鱗ぼろぼろですな
当たり前だけど黒毛和牛うまいじゃん
ってなりますな
【2015/01/19 11:41】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
そうそう、私もあの専用鍋がないとしゃぶしゃぶって出来ないものだと思い込んでいたのですが、自宅でやるという友人に聞いてみたところ、普通の土鍋でやっていると聞いてすごく驚きました(笑)。
美味しくないお肉でのしゃぶしゃぶはポン酢だけだと耐えられないのに、そういうお店に限ってゴマだれは別料金だったりするんですよ~。
ホント、元のお肉の味がはっきり出ちゃいます。
【2015/01/20 08:18】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2281-046626a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる