カキ酒場 北海道厚岸 日本橋本店  @日本橋
お天気に恵まれたシルバーウイークでしたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか?
私もプチ旅行に出かけて日常生活とかなり離れていたので、今日から社会復帰できるか、やや不安です(笑)。
まずは二日間、がんばります!

本日は、マイブログ圏外の日本橋にある「北海道厚岸」のレポートです。

DSCF4196 (480x360)
2014年11月21日の夜、友人とディナーに出かけました。
この日行ったのは、友人はチョイスした「北海道厚岸(ほっかいどうあつけし) 日本橋本店」というお店です。

DSCF4254 (480x360)
地下鉄日本橋駅のB3出口から中央通りを日本橋方面に行き、最初の角を左折して2つ目に日本橋テイトビルがあり、お店はその地下1階です。

便の良い土地なので、たくさんの駅から行くことが出来ます。
私は東京駅から歩いて行きました。

DSCF4253 (480x360)
「北海道厚岸」は、株式会社ファンクションが展開する飲食店で、コレド室町にも支店があります。
北海道の厚岸町と直接契約し、カキを筆頭に新鮮な食材をお手頃なお値段でいただくことができます。
日本橋本店は2012年8月6日にオープンしたそうです。

DSCF4252 (480x360)
午後7時に入店すると、かなりにぎわっていて、ほぼ満席でした。

DSCF4227 (480x360)
フロアはそれ程広くはなく、右奥に厨房があり、その前にカウンター席、周りにテーブル席があります。

DSCF4250 (480x360)
名物の厚岸産のカキがディスプレイされていて、気分が盛り上がります。

DSCF4251 (480x360)
カキ以外の名産物もいろいろと飾られていました。

店員さんの数はかなり多く、とても明るくて元気な接客です。

DSCF4161 (480x360)
予約していた私たちはカウンター席の奥の方に通されました。。

卓上にはメニュー、爪楊枝、小皿、各種調味料が置かれています。

DSCF4162 (480x360)
かき塩やかき醤油など、厚岸ならではのものもありました。

DSCF4163 (480x360)
カウンターには殻付きの牡蠣がずらり。
サイズが大きい~!
見ているだけで楽しいです。

DSCF4164 (480x360)
こちらのお店にはマスコットキャラクターまであるようです。

DSCF4160 (480x360)
まずは乾杯用のドリンクをチェック。


森高牧場の牛乳ハイ  (590円)
DSCF4165 (480x360)
友人は花粉アレルギーはひどくて体調がイマイチだったらしいのですが、少しは飲みたいとのこと。
2013年8月18日に亀戸の「いただきコッコちゃん」で飲んだミルクハイが美味しかったという話をしたら、こちらをチョイス。

DSCF4166 (480x360)
牛乳はパックごと登場したので、とってもビックリ。
現地ではこんな感じで販売されているのでしょうか。


生ビール サッポロ黒ラベル  (490円)
DSCF4168 (480x360)
私は生ビールをチョイス。
北海道だから、やっぱりサッポロなのでしょうか。
黒ラベルを飲むのは久しぶりでしたが、金曜日の夜に飲む生ビールは最高!(笑)。


お通し
DSCF4167 (480x360)
お通しはツブ貝です。
結構大きなサイズで、しかも2つ!

DSCF4192 (480x360)
ほぼ切らずに身をキレイに取り出せて、ちょっと達成感(笑)。
しっかりとした歯応えで旨みがあって、と~っても美味しい。
ツブ貝大好きなのでとっても幸せでした。
お通しでテンションが上がりました。


茹でアスパラ  (390円)
DSCF4189 (480x360)
アスパラは茹でか焼きを選べます。
友人は茹でをチョイス。
結構太めなものがカットされて、マヨネーズを添えられて出て来ました。

DSCF4190 (480x360)
好みよりは茹ですぎで柔らかなのは残念でしたが、甘かったです。


カキフライ  (330円)×2個
DSCF4193 (480x360)
牡蠣の貝殻にたっぷりの千切りキャベツを敷いて、その上にカキフライがのっけてありました。

DSCF4194 (480x360)
衣の存在もあるかとは思いますが、かなりの大きさ。

DSCF4207 (480x360)
衣はやや厚めですが、ふっくらとした食感でした。

牡蠣で有名な厚岸。
厚岸ブランド牡蠣は「マルえもん」と「カキえもん」の2種類を食べることが出来ます。
「マルえもん」は宮城生まれの種をじっくり育てたのもので、上品さに濃厚さが加えたお味でどんな食べ方にも合う万能カキとのこと。
こちらはM・L・LLの3種類が食べられるマルえもん食べ比べセットにしちゃいました。
Mは60~90g未満
Lは90~120g未満
LL120~150g未満

もう一つの「カキえもん」は、厚岸生まれ厚岸育ちの純厚岸産でオイスターファーマー魂の一粒は、上品さを極めた清涼感があるとのこと。
こちらはLLサイズ(90g以上)のみの提供です。
食べ比べるために、もちろん、カキえもんも1個ずつ注文。


マルえもん食べ比べセット  (990円)×2
カキえもん  (590円)×2
DSCF4196 (480x360)
注文した4種類の牡蠣が一つに盛られて登場!
たくさんの牡蠣がずらずら~っと並んで、とっても豪華です。
生牡蠣好きとして、かなりテンションが上がります。
名前がちゃんとわかるように、札が刺さっていました。
Mサイズでもかなりの大きさです。

DSCF4197 (480x360)
今となってはよくわかりませんが、多分、これがカキえもん。

DSCF4200 (480x360)
マルえもんM、、、

DSCF4199 (480x360)
マルえもんL、、

DSCF4201 (480x360)
マルえもんLL。

重さとしては1.5倍ぐらいあるはずなのに、こうやって並んじゃうとどれも大きいな~と思うだけで、差がよくわからなくなっちゃいます(汗)。

DSCF4202 (480x360)
薬味は2種類出て来ました。
左が青海苔煮?、右がパプリカビネガーです。

DSCF4203 (480x360)
レモンとかぼすかな?
牡蠣がたくさんあるので、レモンなどもたっぷりめ。

DSCF4208 (480x360)
いよいよ生牡蠣をいただきます。
本来ならば、LLサイズから食べるべきなのでしょうが、どうも貧乏性なので、Mサイズから食べました(汗)。
クリーミーさが口の中にバーンと広がり、と~っても美味しかった~。
その後はインパクトに慣れてしまったのか、結局この一番最初に食べたのが印象が強かったです。

DSCF4210 (480x360)
いろいろ薬味をのせて楽しみました。
パプリカビネガーは黄色やオレンジなど、色合いがとっても鮮やかです。

DSCF4213 (480x360)
2013年1月18日に「オザミ」@銀座で牡蠣を食べたときも青海苔を合わせました。
フランス人も北海道人も同じことを考える??
牡蠣も青海苔も磯の風味があるので、とってもいいマッチング。
ただ、「オザミ」の方はチーズが入っていたので、それに比べるとややあっさり目でした。


アサリえもん刺  (690円)
DSCF4204 (480x360)
これはこのお店に決めたときに絶対食べたいと思っていた一品。
アサリのお刺身というのは人生初体験でした。
アサリの殻にダイコンのツマを式、何故か左側だけ大葉を敷いて、お刺身がのせてあります。
ワカメとワサビが添えられていました。

DSCF4206 (480x360)
お好みで卓上にあるのはかきしょうゆをつけて食べて下さい、とのこと。

DSCF4205 (480x360)
ツヤツヤとしていて、見た目からしてプリプリしています。
柔らかくもあり、ちょこっとコリコリした食感もありました。
おしゃべりに夢中になっていたこともあり、すごく楽しみにしていた割には味の記憶がはっきりしません(汗)。


厚岸町カキビール オイスターブラック  (790円)
DSCF4215 (480x360)
生ビールの次は、ちょっとお高めですが、地ビールのこちらをチョイス。

DSCF4217 (480x360)
春・秋限定とのこと。
こんなのあるんだ~と思ったら、サッポロなんですね。

DSCF4220 (480x360)
牡蠣を丸ごと処理して牡蠣エキスがたっぷりしみ込んでいるそうですが、ダメ舌・ダメ鼻の私には牡蠣の存在は全く感じられませんでした(汗)。
黒ビールらしく、かなり濃い色合い。
単純に黒ビールとしては、風味が強くて美味しかったです。


厚岸産 本ししゃも(オス・メス)  (490円)
DSCF4222 (480x360)
最近ではすっかり高級魚になった本ししゃも。
レモンのくし切りが添えられていました。
オスとメスの1匹ずつです。


蝦夷鹿肉  (890円)
DSCF4224 (480x360)
お肉系からは蝦夷鹿肉を注文。
和ジビエです。
鹿肉、大好き。
ローストビーフのようになっていて、ボリュームたっぷり。
まるでフレンチのようにソースがお皿の左側に描かれるように盛りつけてありました。

DSCF4226 (480x360)
お肉は一部レアな場所を残してあり、とってもキレイなロゼ色です。
程よい柔らかさで、あっさりしていました。


ハスカップ梅酒  (594円)
DSCF4228 (480x360)
友人はおかわりにこちらを注文。


森高牧場の牛乳ハイ  (590円)
DSCF4229 (480x360)
私は友人が飲んでいて美味しそうだった森高牧場の牛乳ハイを注文。

DSCF4230 (480x360)
牛乳そのものの甘みがしっかりと感じられて、クリーミーなのど越しで美味しかったです。


イカの三升漬けジャガ  (637円)
DSCF4231 (480x360)
じゃが芋はあらかじめカットされていて、塩辛と刻みネギがたっぷりとかかっていました。

DSCF4232 (480x360)
北海道のじゃが芋は美味しくて大好き。

DSCF4234 (480x360)
じゃがバターと塩辛は、呑兵衛にとってはこれ以上ないおつまみです。
先輩のご友人でやはり大好きな人がいらっしゃり、先輩の家に遊びに来ると必ずリクエストするとか。


厚岸産 椎茸  (390円)
DSCF4236 (480x360)
この日はなるべく厚岸産のメニューばかり注文しました。
火を通しても肉厚で大ぶりのシイタケは、齧り付くと美味しい汁がたっぷりと美味しくて美味し~い。
いしづきもあるのが何だか嬉しい(笑)。


名物!!カキ蒸しわっぱめし  (690円)
DSCF4238 (480x360)
この日の〆は名物!!カキ蒸しわっぱめしを注文。

DSCF4240 (480x360)
小さな木製のしゃもじと、同じく木製の取り皿が添えられています。

DSCF4241 (480x360)
わっぱにはご飯がぎっしりと詰まっていて、大きなカキが4粒入っていて、彩りにネギの青い部分を散らしてありました。
ご飯も牡蠣も茶色く染まっていて、何だかちょっと嫌な予感。

DSCF4243 (480x360)
少しずつ取り分けて食べてみると、見た目で感じたとおり、甘い味付け(泣)。

DSCF4245 (480x360)
タレの味が隅々まで染みわたっているので、食べ切るのがかなり辛かったです。

DSCF4248 (480x360)
お茶をいただいて、食事を終了。

DSCF4246 (480x360)
この日のお会計は二人で合計12,497円、一人約6,250円でした。
お酒も結構いただいたし、北海道直送の食材をふんだんにいただけたことを考えればリーズナブルだったと思います。

DSCF4247 (480x360)
実はこの日、二人ともぐるなびの10%オフを利用しようと思っていたのですが、すっかり忘れちゃいました(汗)。
それを使っていれば6,000円かからなかったので、とっても残念。


郷土料理というとちょっと違いますが、北海道の美味しい食材をお手頃価格でたっぷりと食べられて大満足です。
ステキなお店を見つけてくれた友人に感謝!です。


フードメニューです↓
DSCF4177 (480x360)

DSCF4178 (480x360)

DSCF4179 (480x360)

DSCF4169 (480x360)

DSCF4170 (480x360)

DSCF4171 (480x360)

DSCF4172 (480x360)

DSCF4173 (480x360)

DSCF4174 (480x360)

DSCF4175 (480x360)

DSCF4176 (480x360)

DSCF4183 (480x360)

DSCF4184 (480x360)

DSCF4185 (480x360)


ドリンクメニューです↓
DSCF4180 (480x360)

DSCF4181 (480x360)

DSCF4182 (480x360)

DSCF4186 (480x360)

DSCF4187 (480x360)

DSCF4188 (480x360)


2015年9月14日購入時お店DATA
************************
カキ酒場 北海道厚岸 日本橋本店 (ほっかいどうあつけし)
〒103-0027 
東京都中央区日本橋 2-2-15 日本橋テイトビル地下1階
電話&FAX 03-5255-4220
営業時間 
[平日] 17:00~23:30(L.O.23:00)
[土曜] 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日祝
地下鉄日本橋駅B3出口から徒歩1分
JR・地下鉄東京駅八重洲北口から徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2015/09/24 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<魚よし  @市ヶ谷 | ホーム | THAILAND食堂 SOINANA 市ヶ谷店  @市ヶ谷>>
コメント
いいですな
カキえもんは以前から気にはしてましたが
売ってるとこを見ないので
通販でお取り寄せかな~一人で食べてもつまんないし
かと言ってなかなか最近はホームパーティってのも
無いので
これはいい店を知りました

シルバーウイーク楽しめたようですね
拙者はアパートの1Fに水漏れがしてる
って言うので業者が来るから家から出られない日が
連休のど真ん中に入っちゃったので
実質飛び石連休状態でした
まあ元々予定も無かったのですが
ってか9月入るまで知らなかった・・・
カレンダーノーチェックでした
横田基地だけは行ってきましたが
【2015/09/24 14:52】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
カキえもんを知っているなんて、さすがですね!
私は厚岸のカキが有名なのは知っていましたが、
ブランド名は全く知りませんでした。
年に1回は生牡蠣をたっぷり楽しみたいですね~。

シルバーウィーク、用事が連休ど真ん中とは、無念(泣)。
それにしても、9月まで存在を知らなかったとは!!
私は夏休みが終わった直後から、
秋休みを楽しみに過ごしていたので(笑)。
【2015/09/25 06:06】 URL | なお #-[ 編集]
カキえもんって養殖の仕方から特殊なんですよね
普通はロープにホタテなんかの殻を
括りつけてそれにタネを付けて海中に吊るしますが
これは網籠の中に種の付いた貝殻を入れて
育てるんだって
TVで見てそれ以来気になってたのよね~

連休は九月に入って職場の卓上カレンダーを
九月に変えた時に
「あっ」
まあ、どうせ相方は祝日とか関係ない仕事なので
連休だからどうのって事にならないのよね
【2015/09/25 07:00】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
なるほど、カキえもんって、養殖方法も違うんですね~。
でも、この時食べた牡蠣はどれも美味しかったですよ。
この冬も、牡蠣を食べるのが楽しみですね☆
【2015/09/28 04:34】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2283-f980def3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる