タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店  @市ヶ谷
まあまあのお天気の土曜日ですが、みなさま、楽しくお過ごしですか?
私は珍しく昼と夜に別々の予定があるため、お昼ぐらいからお出かけ予定です。
楽しい休日を☆

本日は、ギャップを埋めるために、過去記事をアップしています。

DSCF6653 (480x360)
2015年1月9日は週の最後の金曜日。
上司がお昼時に不在だったので、Oさんと先輩と私の三人で外へランチを食べに出ました。
スケジュールの都合もありますが、3人でのお出かけは本当に久しぶり。
辛いもの好きのOさんに是非とも紹介したくて、「GEMS市ヶ谷」の「タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店」へ行きました。
人気店なので必ず入れるようにと、12時ジャストに事務所を出発。

DSCF4656 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、最初の交差点の角にGEMS市ヶ谷があります。
市ヶ谷駅を出てすぐ、坂の上を見上げると、ビルがど~んと目の中に飛び込んできます。


地図です。

DSCF4654 (480x360)
「GEMS」は野村不動産株式会社が手がける都市型商業施設で、2012年に開業した渋谷に続いて市ヶ谷でオープンしました。
今後は港区の芝大門、そして千代田区の別のエリアで開業する予定とのことです。

DSCF4601 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
「市ヶ谷に食の塔、あらわる」というキャッチフーレズで登場したこちらのビルには、地下1階から地上9階までの10フロアに各階1つずつ飲食店が入っています。

10店舗全部でランチ営業をしている訳ではなく、確か7・8店舗だったと思います。

DSCF5042 (480x360)
オールドタイランド」は、19世紀末に開明期のタイの首都バンコクに建てられた貴族の家のことだそうです。
新橋と飯田橋に支店があり、GEMS市ヶ谷店は3店舗目で、2014年11月13日にオープンしました。
他に、姉妹店の「クルン・サイアム」というお店もあるそうです。

DSCF5041 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
エレベーターの中にあるフロアマップはこんな感じです。

DSCF5018 (480x360)
こちらは店内からエレベーターを見たとき写真です。
エレベーターを降りると、お店のフロアにそのままつながっています。

DSCF5003 (480x360)
フロアは左に厨房があり、その前にカウンター席、周りにテーブル席が並んでいます。
アジアン料理というと、民族風のコテコテっぽい内装が多いですが、こちらは木目の調度品を使っているもののかなりモダンなテイストです。

DSCF5004 (480x360)
天井なんて鏡張りの上に紫色のライトが走っていて、とっても派手。

前回ランチ訪問したのは2014年12月4日だったので、約1ヶ月ぶりです。

DSCF9665 (480x360)
「オールドタイランド」のランチは人気でいつも大混雑。
個人的な体感では、GEMSの中で一番人が入っている感じがします。

DSCF4983 (480x360)
テーブルの下には荷物を入れるためのカゴが置いてありました。

DSCF9664 (480x360)
窓がとても大きいです。

DSCF4984 (480x360)
外を眺めるとこんな感じ。

DSCF4985 (480x360)
テラス席もあります。

DSCF1146 (480x360)
テラス席からの眺めです。
3階なので、とっても人が近く感じられました。

DSCF1147 (480x360)
植物も沢山並べてあります。

DSCF6647 (480x360)
こちらはカウンター席です。

DSCF6649 (480x360)
卓上にはメニュー、お水の入ったポット、紙ナプキン、カトラリーのセット、キャンドル用?のコップ、爪楊枝が置いてありました。

12時5分頃に到着したのにもうテーブル席が満杯で、カウンター席になってしまいました(汗)。
一番奥から並んで着席。

DSCF3967 (480x360)
カウンターにはタイっぽいカワイイ小物がたくさん飾られています。

DSCF3956 (480x360)
ガラス張りの厨房では、たくさんの調理人の人たちが忙しそうにお料理を作っているのが見えて、テンションアップ↑

DSCF3958 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
爪楊枝は、編み込んだ小さな器に入っています。

DSCF8261 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
こちらは、タイ料理屋さんお約束のナンプラー・お酢・プリックポン(唐辛子をすりつぶしたもの)・砂糖の4種類が入ったクルワンプルーンです。
私はあまり味わいを調整する方では無いので、ほとんど使ったことがないです。
天井のライトが映り込んじゃっています(笑)。

DSCF5011 (480x360)
おしぼりは白いビニール袋に入ってます。
卓上のカトラリーセットに置いてありました。

DSCF6648 (480x360)
お茶をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF4994 (480x360)
ランチメニューです。
写真がキレイで大きくて、すごく見やすいです。

お料理は定番メニューが13種類と多く、お値段は880円から1,240円と、エスニック系にしてはちょっとお高めです。
唐辛子マークの本数で辛さの程度がわかります。
タイのお茶やデザートもいただくことが出来ます。

DSCF7066 (480x360)
私は前回カオソイを食べた時に迷ったタイスキを注文。
逆に先輩は前回私が食べたカオソイを注文していました。
Oさんは意外なことにカオマンガイをチョイス。
辛いもの好きなのに、、、と思ったら、タイで食べて一番感動したお料理とのこと。


カオソイ  (1,080円)
DSCF6657 (480x360)
ちょうどいいタイミングだったのか、お料理がとっても早く出て来ました。
前回はけっこう時間がかかっただけに、「えっ?もう出来たの?」と驚いちゃったぐらいです。

先輩の注文したカオソイは相変わらずのど迫力。

DSCF6658 (480x360)
汁麺に揚げ麺、さらにご飯がついているので、かなりのボリュームですが、私がそう言っていたにも関わらず、「大丈夫でしょう。」とチャレンジした先輩は、途中でかなりきつくなったようで、最後に私が雑炊を食べているときにご飯を半分ぐらいくれました(笑)。

DSCF6651 (480x360)
最初に生春巻きとご飯が出て来ます。


タイスキ (1,080円)
DSCF6653 (480x360)
メイン、生春巻き、ライスのセットです。

DSCF6654 (480x360)
ライス小さな白い器に盛られていて、それ程量は多くありません。

DSCF6655 (480x360)
盛り方が結構アバウトです(笑)。

DSCF6656 (480x360)
生春巻は、小さなサイズに切ったものが2つ、白いココットに入っています。
刻んだナッツがトッピングされていて、スイートチリをかけてありました。

DSCF6659 (480x360)
たっぷりのキャベツのほか、ニンジンや大葉、春雨?などが入っていて、かなりあっさりとした味わいです。
作り置きだから仕方ないのですが、たまに、切り口が乾燥しちゃっていたり、巻きが甘くてお箸で持ち上げようとすると崩れちゃう時があるのがちょっと残念。

DSCF6660 (480x360)
タイを旅行したことがありますが、タイスキを食べたかどうか、記憶がはっきりしません。
一般的にはお鍋のスタイルなので、量が多くて、海産物などが多いことからお値段もお高め。
一人旅行だったので、食べるのを諦めたか、宿が一緒だった人たちと食べたような気がしなくもない(汗)。
日本でタイ料理屋さんに行っても、個人的にはタイスキを食べちゃうと他のメニューがあまり食べられないので、ほとんど注文したことがありません。
それにしても、タイスキをランチで食べられる、しかも一人分で食べられるというのは、かなり珍しいのではないでしょうか。
とってもありがたいです。

DSCF6664 (480x360)
器のフチに2ヶ所ずつ切れ込みが入っています。

DSCF6662 (480x360)
スープは薄いブルーの器に入っていて、ダブルソーサーになっています。
横から見ると、象の行列が彫られています。

DSCF6663 (480x360)
お皿と器の間には紙ナプキンがはさんであり、薄いアルミのスプーンが添えられていました。

DSCF6665 (480x360)
カオソイを先に見てしまうと、ちょっとボリュームが少なく感じてしまいますが、縁ギリギリまでたっぷりと入っていて、こちらはこちらでかなりのボリューム。

DSCF6666 (480x360)
すき焼きやお鍋をイメージすると、かなり様相が違います。
たっぷりの具材が浮かんでいます。

DSCF6667 (480x360)
たっぷりの白菜、つみれ団子?、彩りの細長くカットされた赤パプリカ、パクチー、豚肉などなど。

DSCF6669 (480x360)
まずはスープを一口。
甘くて胡麻のような風味がありました。
美味しいですが、こんな感じなんだとビックリ。
ただ、食べ進めると辛味がじわじわと利いてきて、身体の内側から熱くなりました。

DSCF6671 (480x360)
豚肉とエビ。
お肉と海鮮の両方が入っていました。
細い春雨もたっぷり。

DSCF6670 (480x360)
つみれ団子?は半分に切ってあります。
しっかりした歯応えでした。

DSCF6672 (480x360)
白菜とセロリ。
セロリは太めの茎なので、しっかりとした歯応えです。

DSCF6673 (480x360)
具材を殆ど食べ終え、最後のお楽しみの雑炊です。
ご飯はこのためにほとんど食べていませんでした。
この日はカオソイのボリュームに圧倒された先輩からご飯を半分ぐらい頂いたので、さらにボリュームアップ!

DSCF6674 (480x360)
しっかりかき回してご飯をほぐし、たっぷりスープを吸わせてからいただきました。
うーん、ご飯がスープの旨みを全部吸い取ってくれて、とっても美味しい~。

DSCF9982 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
伝票はこんな感じです。


カオソイには負けますが、タイスキもかなりボリュームたっぷりでお腹いっぱいになりました。
甘めな味つけにはちょっとビックリしましたが、美味しく完食。
他のメニューもぜひ食べてみたいです。

実は、カオマンガイを注文したOさんが一番ボリューム的には大人しかったと思います(笑)。
それでも、本場のタイで食べたものほどではなかったものの、とても美味しかったそうです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたランチメニューです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎定番メニュー
<ご飯>
ガイ・パット・バイガパオ・ラート・カオ (2016年2月4日
カオ・パット・トムヤム   (2015年10月21日
ゲーン・キィオ・ワン・アボガド (2016年3月30日
<麺>
パッ・タイ (2016年3月22日
センレク・ナーム (2016年2月29日
タイスキ  (2015年1月9日
カオソイ  (2014年12月4日

◎季節メニュー
チムチュム (2015年12月16日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


定番ランチメニューです↓
DSCF7062 (480x360)

DSCF7063 (480x360)

DSCF7066 (480x360)

DSCF7065 (480x360)


季節ランチメニューです↓
DSCF3951 (480x360)


ドリンク&デザートメニューです↓
DSCF4989 (480x360)

DSCF4990 (480x360)

DSCF4991 (480x360)

DSCF4992 (480x360)

DSCF4993 (480x360)


ディナーメニューです↓
DSCF9984 (480x360)

DSCF9985 (480x360)

DSCF9986 (480x360)

DSCF9987 (480x360)

DSCF9988 (480x360)

DSCF9990 (480x360)

DSCF9989 (480x360)





2015年1月9日訪問時お店DATA
********************************
タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店 
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷3階
TEL 03-6380-8360
営業時間 
[昼] 11:30~15:00(L.O.14:30)
[夜] 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 年中無休  
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/23 09:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<居酒屋 酔い処  @小岩 | ホーム | カフェ アントニオ アトレ四谷店  @四谷>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2306-00955d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる