立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
先日、自転車に乗っていたら、飛んでいたセミが頬にぶつかりました。
ちょっと急いでいてスピードを出していたこともあって、かすったぐらいでしたが、結構痛かったです(泣)。
初めてのことだったので、ホントビックリしました~。

本日まで、過去記事をアップします。
しばらく古い情報にお付き合いいただきまして、ありがとうございました☆

DSCF7769 (480x360)
2015年1月30日は週の最後の金曜日。 
この日はお昼時に上司とOさんが不在だったので、外へランチを食べに出るチャンスでしたが、夜はディナーに行く予定だったので、大人しく立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」のお蕎麦を食べることにしました。 

東京はこの冬、これまでに何度か雪が降っていましたが、この日が初めての本格的な積雪でした。 
朝から降り始め、途中かなりの降りになってこれはかなり積もりそうだ、、、と心配でしたが程なく雨になってホッと一息。 
足元が心配だったので、あまりひどそうならアトレに四谷へ買いに行こうかと思ったのですが、何とか歩けそうだったのでやっぱり「瓢箪」へ。 
途中の坂道がかなり不安定でしたが、転ばずに済みました(笑)。

DSCF1279 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右折します。 
左側の2つ目のビルの1階がお店です。

地図です。

DSCF3013_20130607210059.jpg
前回購入したのは2015年1月23日だったので、1週間ぶりでした。

DSCF1278 (480x360)
お店の前には大きな幟が2本出ています。 
1本の幟には、「うどんそば」と、そば処なのにうどんが先に書かれてる(笑)。 
もう1本の幟には「牛丼」と書かれていました。 
甘い味付けで私は苦手ですが、お店的にはイチオシのドンブリのようです。

DSCF1276 (480x360)
入口の扉には食べログのステッカーが貼ってあります。 
やや古めかしい店舗なので、オレンジがかなり鮮やか(笑)。

DSCF6574 (480x360)
こちらがメニューです。 
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。 全品持ち帰りが可能です。 

2014年4月の消費税増税に伴い、麺メニューが10円値上がりしました。 
メニューは、温かいものと冷たいものでお値段がずいぶん違い、だいたい110円ぐらいの差があります。 
冷しの場合、冷やすのに水道を使ったり人の手を使うからでしょうか。

DSCF3069 (480x360)
ちなみに、2016年5月頃から再度値上げしました。 
多分、一律で20円ぐらいだと思います。 
これに伴い、200円代のメニューはなくなりました。

DSCF6573 (480x360)
厨房の中では女性3人でお店を切り盛りしています。 
時々男性が一人入り、女性二人という組み合わせになることも。 
店内のお客さんにも対応しているので、いつもとっても忙しそうです。

DSCF6572 (480x360)
店内は立ち食いなので男性客が多いですが、テイクアウトは女性客も多いです。 

お箸などはなるべくいただかないようにしています。 
この日も忘れずにお断りすることが出来ました。

DSCF6008_201308181143241e6.jpg
暖かい季節はお店の外で並びますが、寒い時期や雨の日はお店の中に入って待つことができるので大変助かります。
 
フロアはそれ程広くはなく、左に厨房とカウンターがあります。

DSCF6571 (480x360)
2012年の初夏頃から、辛味大根の冷しおろしそば・うどんという夏期限定メニューが登場しました。 
こちらは単品80円で他のメニューにもつけられるとのこと。 

DSCF6009_20130818114327faa.jpg
12時少し過ぎにお店に到着すると、テイクアウトは先客なし、後客1名でした。  

DSCF7753.jpg
店内のレジ近くの棚には料理名が書かれたマグネットがたくさんあります。 注文が入ると該当のものを取り出してカウンターに置いていました。 
使われていない時もあるようで、注文をもう一回聞かれたこともあります。

DSCF6570 (480x360)
入口からすぐ右手の所にお蕎麦に関する本がたくさん並べられています。 
「瓢箪」が掲載されているページには付箋がついているので、すぐにわかります。 
これを見たおかげで、お店の営業時間を知ることが出来ました(笑)。

DSCF7765 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。 

ちなみに、こちらのお店の大盛りを注文すると、店員さんのフタの閉め方の問題なのか、容器の構造上の問題なのかはっきりしませんが、普通に袋をぶら下げて持ち帰ろうとするとかなり酷い汁漏れが発生してしまうので、必ず袋の下から手を差し入れて持ち運ぶことにしています。

DSCF7766 (480x360)
取り出すと、こんな感じ。

DSCF7456 (480x360)
いつも薬味として七味唐辛子がついています。 
基本的に1袋だと思うのですが、何故か2袋いただく時もあり、規則性がよくわかりません(笑)。 

この日は2袋でした。
ラッキー☆

DSCF2508 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
裏側はこんな感じ。

DSCF7767 (480x360)
容器はプラスチック製で、器は白、フタは透明です。 

DSCF7768 (480x360)
ネギがモリモリだったせいか、フタの裏側にくっついちゃっていました。 


コロッケそば (390円)
DSCF7769 (480x360)
「瓢箪」を食べるのはたいてい、夜にお出かけを控えているときなので、軽めのメニューは全て食べてしまい、未食のものはトッピングが揚げ物のものばかり(笑)。 
ま、仕方ないかと思い、この日はコロッケそばにしました。

いただきま~す!

DSCF7775 (480x360)
いつも食べる前に七味唐辛子をすべてかけちゃいます。 
辛いの大好きなので、2袋ともかけちゃいました(笑)。

「瓢箪」のお蕎麦やおうどんは、ほとんどのメニューにネギ、カマボコ、ワカメがトッピングされているので、勝手にトッピングの3点セットと呼んでいます。

DSCF7772 (480x360)
1つ目のカマボコは、フチがピンクで中が白の華やかなタイプ。 
薄切りのものが1枚です。

DSCF7771 (480x360)
2つ目は長ネギの小口切り。 
薬味兼彩りです。

DSCF7774 (480x360)
3つ目はワカメです。 

DSCF7773 (480x360)
コロッケはまるまる一個ありました。

DSCF7776 (480x360)
持って帰ってからすぐに食べたはずですが、この日は特におそばがのびのび(汗)。 
蕎麦つゆが少ないのかな?と思うぐらい、麺が盛り上がっていました。

「瓢箪」のつゆは、基本的にあっさり。 
なので、その時のトッピングで味わいが結構変わります。 
ただ、寒い日は温かい汁が飲めると、それだけで有り難いです。

コロッケが入っているから蕎麦つゆもちょっと重たい味わいになるかなと思いましたが、そうでもなくて、案外あっさりでした。

DSCF7779 (480x360)
コロッケを薬味から取り出すと、よくある小判型のものでした。

DSCF7780 (480x360)
蕎麦つゆをたっぷりと吸っていて、衣はかなり柔らか。
中は多分、ジャガイモのみで、ややチープな味わいでした。 
お蕎麦にコロッケをトッピングすることはほとんどないので、衣がしっとりとしたコロッケを食べるのはちょっと新鮮な体験でした。 

DSCF7770 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームは普通です。 
ただ、コロッケのおかげで夕方ぐらいまではお腹が保ちました。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇  
   
かき揚そば (2012年1月18日)  
かき揚うどん (2015年11月27日  
きつねそば (2013年1月9日)  
きつねうどん (2014年11月12日)  
とろろそば (2013年11月29日)  
とろろうどん (2015年1月23日  
メンチそば  
メンチうどん (2012年4月10日)  
力そば  (2014年12月17日)  
力うどん (2012年2月27日)  
肉そば  (2014年1月7日)  
肉うどん (2011年7月21日2011年12月21日)  
カレーそば (2012年11月28日)  
カレーうどん  
山菜きのこそば (2013年4月19日)  
山菜きのこそば大盛り (2016年3月16日)  
山菜きのこうどん (2011年10月17日)  
芽かぶそば (2013年6月13日2013年11月29日)  
芽かぶそば大盛り (2016年3月4日)  
芽かぶうどん (2011年11月2日2011年12月12日)  
コロッケそば  (2015年1月30日 
コロッケうどん (2013年2月19日)  
たぬきそば  (2012年7月20日)  
たぬきうどん (2011年12月16日)  
たぬきうどん大盛り (2016年4月7日)  
わかめそば (2012年10月19日2012年12月6日)  
わかめそば 大盛り (2016年1月29日)  
わかめうどん (2011年11月24日2012年3月23日)  
月見そば   (2014年10月16日)  
月見そば 大盛り (2016年2月18日)  
月見うどん  (2012年6月13日)  
かけそば  (2013年3月4日)  
かけそば 大盛り (2016年1月15日)  
かけうどん  (2012年5月15日)  
ちくわそば (2014年2月6日)  
ちくわうどん 
 
冷しかき揚そば (2012年9月28日)  
冷しかき揚うどん (2011年6月14日)  
冷しきつねそば (2014年7月11日)  
冷しきつねうどん (2011年8月30日)  
冷しとろろそば  
冷しとろろうどん  
冷し山菜きのこそば (2012年7月12日)    
冷し山菜きのこうどん (2011年9月9日)  
冷しめかぶそば  (2011年6月8日)  
冷しめかぶそば大盛り (2016年6月2日)   
冷しめかぶうどん (2014年9月16日)  
冷しわかめそば (2013年5月17日)  
冷しわかめそば大盛り (2016年5月13日)  
冷しわかめうどん (2011年6月15日2011年9月14日)  
冷したぬきそば  
冷したぬきうどん (2011年6月22日) 
冷しちくわそば  (2013年7月17日)  
冷しちくわうどん (2011年7月4日)  
冷しちくわそば (2014年6月13日)  
辛み大根の冷しおろしそば  
辛み大根の冷しおろしうどん (2012年6月21日)  

牛丼  
ミニ牛丼 (2011年6月8日)   
カレー丼  
ミニカレー丼 (2011年6月22日)  
ミニそぼろ丼 (2011年7月4日)  
たき込みご飯 (2012年5月15日)  
たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日2011年7月21日2013年3月4日)  
いなり寿司 (2011年6月15日)   
半ライス (2012年11月28日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2015年1月30日購入時お店DATA 
*************************** 
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん) 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町4-2 
電話 非公開 
営業時間 7:00~17:00 
定休日 土・日・祝日 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/26 05:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<番町 松月庵  @麹町 | ホーム | LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町>>
コメント
高校時代は自転車少年だったので
虫が口に飛び込むくらいけっこーありました
転びそうになりますな

コロッケ蕎麦
正直何も生まない組み合わせだと思います
サクサクの衣は間髪を入れずにデロデロになります
中のポテイトも汁に溶かしても相乗効果を殆ど生みません
松坂牛のコロッケとかなら凄いことになりそうな気はしますが
安さが売りの立ち食い系路面店でそれは無理
美食としての要素を殆ど何も持たない
でも、年に何度か食べたくなる不思議な魅力があるのです
なんでだろ~なんでかな~
【2016/07/27 08:29】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2327-b75cb98c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる