純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
上司がグダグダしていて、なかなか年末年始の冬休みが決まらなかったのですが、昨日ようやく日程を決めてくれました。
仕事納めは他のほとんどの会社と同じく12月28日ですが、仕事嫌いの上司のおかげで仕事始めは1月6日からとのこと。
ゆっくり休めるのはとってもありがたい~。
先輩は1月3日から旅行に行こうと言っていました(笑)。

先週の水曜日は祝日でお休みだったので、本日は過去記事をアップします。

DSCF8908 (480x360)
2015年2月23日は,週末の1泊2日の小旅行明けの月曜日。

お昼時にOさんが不在でしたが、上司が「外へ食べに行こう。」と誘ってくれたので、久しぶりに3人での外食になりました。

向かった先は、もちろん、大のお気に入りの「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」です(汗)。
DSCF8693 (480x360)
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅の四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にある第三鹿草ビルの2階にあります。 

DSCF8926 (480x360)
この第三鹿草ビルには「嘉賓」以外にも飲食店が入っていて、ランチ訪問しています。 
地下1階には、2010年8月25日に訪問した「和洋Dining居酒屋 Marsey Beat(マージービート)」がありました。このお店は、2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん(とりせん)」が2010年7月29日からリニューアルオープンして店名が変更したのですが、1年ぐらいで閉店。 その後、2011年9月28日に「Grill&Bar EH LA BAS(エラバ)」というお店がオープンし、2012年2月16日にランチ訪問しました。 
同じく地下1階には2011年春頃からランチを始め、2011年4月18日にランチ訪問した「えん屋(えんや)」がありましたが、半年程でランチ営業をやめてしまったようです。 
また、1階には2010年7月7日にリニューアルオープンし、その後ランチ営業を始めた「テング酒場 四谷店」には2010年10月13日にランチ訪問しましたが、2010年後半にはランチ営業をやめていました。その後、2014年後半頃?からまたランチ営業を始めたようです。

地図です。

DSCF8925 (480x360) 
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、定食が何か、自分の好きなメニューがあるかどうかを事前に確認してから入店することが出来ます。 

「嘉賓」は、オープンから40年という老舗有名店で、グルメ本で「カキそば」や「水餃子」がよく紹介されています。 
作家でグルメな故・開高健氏もご贔屓にしていたそうです。

DSCF6747 (480x360)
外階段を使って2階へ登ります。

DSCF8927 (480x360)
いつ頃からか、食べログステッカーが貼ってありました。

DSCF8690 (480x360)
お店の入口です。 
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

DSCF5979_201308181101025ac.jpg
頻繁に来過ぎてやや食傷気味の「嘉賓」ですが、このところほとんど上司と一緒に外へ行っていなかったので、それなりに久しぶりでした(笑)。

2008_0627画像0004
店に入って左にある窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっています。

DSCF6083.jpg
やや古めかしい店内にはテーブルがたくさん並んでいて、奥に厨房と個室があります。 
こちらは奥の部屋の写真です。 
奥の部屋は以前はお座敷でしたが、今はテーブル席になっています。 
左側に4人席のテーブル、右側に4人席のテーブルが2つつなげられていて、2列あります。

ランチタイムでも喫煙オッケーです。 

DSCF6933_20121228075006.jpg
奥の部屋にだけ、テレビがあります。

お客さんは、老舗のせいか、サラリーマンばかりではなく、ご近所の方のようなラフな格好のご年配の方々もたくさんいらっしゃいます。

DSCF4222 (480x360)
壁にはこんな額がかかっていました。 

12時20分頃入店すると、店内はほぼ満席。 
相変わらずの人気です。

DSCF2627.jpg
こちらも以前撮影した写真です。 
卓上には各種調味料、お箸、紙ナプキン、爪楊枝、食べるラー油など置かれています。

席が空いているかどうか心配でしたが、フロア真ん中の4人席に着席することが出来ました。

IMG_4329 (480x480)
着席すると、夏は冷たく、冬は温かいジャスミン茶が出ます。 
お茶をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF8904 (480x360)
ランチメニューは17種類あり、お値段が721円~1,545円です。 
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。 
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。 

DSCF4036 (480x360) 
「嘉賓」はメニューの種類が多い上に、どのメニューが未食かわからなくなってしまうので、スマホに既食メニューをメモして、常にチェックしています(笑)。

メニュー 写真入り上部
テーブルによっては写真入りのランチメニューが卓上にはさまっています。

メニュー 写真入り下部
お料理がどういう感じか具体的に見られて、とてもわかりやすいです。

IMG_5217 (480x480)
こちらも以前撮影した写真です。
伝票はこんな感じ。

「嘉賓」のカレーが大好きな上司は、この日ちょうど日替わりだった「鶏肉のカレーライス」にしていました。
メニューを見たら、全て食べたことのあるもの(汗)。 
唯一、A定食の「青菜とエビの炒め」というのがあり、私のスマホのメモには「野菜とエビの炒め」というのがありましたが、多分同一のものでしょう。 
旅行明けで体重がかなりアップしていたので、汁のない麺メニューにしようと思い、五目やきそば・カキソース和えそば・焼きビーフンの中から五目焼きそばをチョイス。 

2010_0805画像0010
「食べるラー油」ブーム以来、自家製食べるラー油が置かれるようになりました。

DSCF1387.jpg
レジで販売もしています。 


カキソース和えそば (824円)
DSCF8919 (480x360)
先輩はカキソース和えそばを「食べたことがないかもしれない。」と言って注文。
それ程待たずに、お料理が登場しました。

DSCF8920 (480x360)
私は、先輩がずいぶん前に食べていて、「単品で食べると飽きちゃうので、お粥とのセットぐらいの量がいいかも。」と話していたのを覚えていたのですが、先輩も食べ始めたら前に食べたことがあるのを思い出したようです(笑)。


五目やきそば  (824円)
DSCF8908 (480x360)
五目やきそばは、メインとデザートのセットです。
お盆はありません。
いただきま~す☆

DSCF8912 (480x360)
五目焼きそばは大きな丸い平皿に盛られ、たっぷりの具材で麺がほとんど見えません。 

DSCF8915 (480x360)
端っこにほんのちょこっと麺が出ていました。
食べてみないと五目やきそばなのか五目かけごはんかわからないぐらいです(笑)。

DSCF8913 (480x360)
チンゲンサイ、ニンジン、タケノコ、豚肉、タマネギ、黒キクラゲなどなど。

DSCF8914 (480x360)
具はどれも大ぶりにカットされていて、ボリュームたっぷり。
野菜はシャッキリした食感を残して炒めてあり、 歯応えがしっかりあって美味しいです。

DSCF8916 (480x360)
具材は餡がけしてあって、トロリとした食感です。

DSCF8922 (480x360)
麺は黄色っぽい細麺です。
最初は全体的に固まっているので、少しほぐしてから食べました。
具が多いので、下から引っ張り出すのも大変(笑)。

DSCF8918 (480x360)
こんな風に焦げ目のついている部分もありました。
ちょっとカリッとした食感も楽しめます。

DSCF8924 (480x360)
具の中に海老も入っているのを見つけました。

IMG_8555 (480x480)
デザートは中華料理屋さんの定番、杏仁豆腐です。 
長年こちらのお店に通っていますが、これ以外のデザートは出たことはありません。 

IMG_6616 (480x480)
スプーンは器に差し込んでありました。

DSCF5087 (480x360)
シロップは甘いですが、しっかり冷やしてあるのでさっぱりとしています。

DSCF6832_20130823124306d28.jpg
杏仁豆腐は手造りでしょうか、大きめにカットされていてお皿からはみ出しそう。 
寒天系のツルツルした食感です。 
冷たい状態で出てきますが、メインのお料理を食べているうちに常温に戻っちゃうことも。

DSCF6744 (480x360)
ワンポイントに缶詰めのみかんが入っています。 
ずいぶん昔はクコの実が入っていたことがありました。

DSCF1408.jpg
食べ終えた器は青と白のいかにも中華らしいデザインで、全てのお皿が同じシリーズです。

IMG_2796 (480x480) 
こちらも以前撮影した写真です。 
レシートはこんな感じ。

IMG_4701 (480x480)
こちらも以前撮影した写真です。 
領収証はこんな感じ。


五目焼きそばは、五目ご飯と具は同じでご飯か麺との違いのはずなのに、私は五目焼きそばだとかなり味わいが淡泊に感じてしまい、濃いめの味付けが好きなのでいつもちょっと物足りないです。 
食べるラー油が卓上に置いてありますが、この日は体重的にかけるわけにもいかなかったので、お酢をたっぷりと回しかけてさっぱりさせ、かつ、味わいが複雑になるようにして何とか食べ終えました。 
ちなみに、上司は「久しぶりだな~。」と大満足だったようです(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日) 
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日) 
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日) 
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日) 
牛肉と玉葱のカレーライス[カレー煮かけご飯] (2010年8月5日) 
鶏肉のカレーライス (2013年3月26日) 
蘿白肉粒飯 大根と豚肉のうま煮かけご飯 (2009年5月11日) 
鶏肉と筍の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年3月15日) 
鶏肉と竹の子の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年5月24日) 
竹の子と豚肉の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2016年5月30日) 
茄子と豚肉のうま煮かけご飯 (2012年5月9日) 
ふくろ茸と豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2012年9月3日) 
マーボー茄子のかけご飯 (2014年2月25日) 
とうがんと豚肉の旨煮かけご飯 (2016年8月4日

撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日) 
カキソース和えソバと豚肉入おかゆ (2012年3月1日) 
カキソース和えソバと牛肉入おかゆ (2012年8月28日2016年3月29日) 
カキソース和えソバと鶏肉入おかゆ (2012年11月22日) 

茹でギョーザとエビ入りおかゆ (2011年11月21日2011年12月13日) 
茹でギョーザと牛肉入おかゆ (2012年6月26日2012年7月18日) 
茹でギョーザと豚肉入おかゆ (2012年9月26日)   
茹でギョーザと鶏肉入おかゆ (2013年10月10日) 

什錦炒麺 五目やきそば大盛り (2016年11月17日
什錦炒飯 五目チャーハン (2011年11月1日) 
半五目チャーハン (2012年10月31日2014年4月9日2014年11月5日
什錦会飯 五目かけごはん (2010年10月15日2013年5月1日) 
什錦湯麺 五目タン麺 (2011年10月3日) 

A定食  
◎なすとエビのうま煮 (2009年9月11日)  
◎野菜とエビの炒め (2011年2月15日)  
◎ふくろだけと豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2011年8月15日)  
◎豆腐と牛肉のうま煮 (2012年10月12日)  
◎スブタ (2012年11月9日)  
◎ニラ・もやしとエビの炒め (2012年12月21日2013年6月12日)  
◎チンジャオロース (2013年1月7日)  
◎八宝菜 (2013年2月12日)  
◎インゲンと豚肉とキクラゲの炒め (2013年7月19日) 

B定食   
◎古老肉 スブタ (2008年3月21日)  
◎青菜と牛肉の炒め (2012年7月24日)  
◎フクロ茸と牛肉の炒め (2013年12月12日)  
◎ニラ・もやしと牛肉炒め (2014年1月22日)  
◎蒸し鶏 (2014年9月19日)  
◎中エビの卵とじ炒め (2015年12月24日)  
◎エビ・帆立・イカと豆腐の旨煮 (2016年4月13日) 

エビチリ定食 (2010年6月7日) 
水餃子 茹でギョウザ   
 <4個>(2012年10月31日2014年4月9日) 
カキソース和えソバ (2012年7月2日) 
カキソース和えソバ大盛り (2016年5月17日) 
半五目チャーハン+半五目タン麺セット (2010年8月31日) 
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日2015年12月18日) 
冷麺 
 冷やし中華そば (2008年6月20日
 冷やし中華そば大盛り (2016年8月26日
 野菜と鶏肉の冷やし中華 (2016年6月23日 
半カキソース和えソバ+半五目チャーハンセット (2012年2月10日) 
牛バラ煮込みそば (2012年4月4日2013年6月28日) 
焼きビーフン (2012年3月30日) 
焼きビーフン大盛り (2016年7月26日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


お店の名刺です↓
DSCF2159_20111112074251.jpg

DSCF2160_20111112074251.jpg


ィナーメニューです↓
DSCF7820_20130920052355f15.jpg

DSCF5258.jpg

DSCF5259.jpg

DSCF5256.jpg

DSCF5257.jpg




2015年2月23日訪問時お店DATA 
**************************** 
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2階 
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862 
営業時間  
[昼]11:00~14:00   
[夜]17:00~22:00  
定休日 無休 JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/11/30 05:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<SUPERMARKET成城石井 市ヶ谷店  @市ヶ谷 | ホーム | 番町 松月庵  @麹町>>
コメント
五目焼きそばと言えば
中華街の梅蘭の焼きそば
一時期すんごいブームになって
本店は当然長蛇の列で
支店をがんがん増やしてたじゃないすか
渋谷の道玄坂にも梅蘭焼きそば専門店が
ありますが
完全にブーム去りましたが流石に
一部の店舗は大変なんじゃないかな~
って余計な心配をしてしまいます
【2016/11/30 06:46】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
梅蘭の焼きそば、有名ですよね~。
流行に乗り遅れ、残念ながら食べたことないです。
キラーコンテンツで乗り切るにはキャパがでかいお店ばかりだから、ずっと営業を続けるのは大変。
支店を見ている限りでは、場所がとってもいいから、頑張っているんですかね~。
今更ですが、食べたい気がします(笑)。
【2016/12/01 07:28】 URL | なお #-[ 編集]
拙者はブームのピークを過ぎたあたりで
中華街でいただきました
普通に美味しいです
もし、行かれるのでしたら
ケチってプレーンの焼きそばでは無くて
具が豪華な海鮮やフカヒレをお勧めします
実は二回行ってまして一回は例の宝くじ当てた時に
豪華な物食べようってんで海鮮
二回目は普通に中華街行った時なんで
プレーンだったのですが
プレーンだとわくわく感半減しますな
やっぱ具が見えないのも売りですから
開けた時に「うわっ」とならないと
ねぇ
【2016/12/01 10:36】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
なるほど、折角だし、次があるかどうかわからないから、豪華版にしてみますね。
それにしても、食べる順番が逆だと良かったですね。
尻つぼみは、ちょっと寂しい(笑)。
中を開けた時の「おぉ~。」というのを、ぜひやってみたいです!
【2016/12/02 07:27】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2348-3146a2db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる