慶応三年 うどんの隠れ岩松  @四谷
楽しかった三連休もあっという間に終わってしまいましたが、クリスマスなどなど、みなさま、ゆっくり楽しめたでしょうか?
今年の営業日もあと3日。
大きな仕事があるのでどうなるかさっぱりわかりませんが、がんばりま~す☆

先週の月曜日はお休みをいただいていたので、本日は、過去記事をアップします。

DSCF8946 (480x360)
2015年2月24日は、上司とOさんがお昼時に不在だったので、先輩と外へランチを食べに行くチャンスでした。 二人とも体重的にかなり高止まりの状態でしたが、滅多にないこのチャンス、折角なので出かけることに。 
DSCF8967 (480x360)
新店で、結構うどんが美味しかったのを先輩に紹介したくて、「慶応三年 うどんの隠れ岩松(うどんのかくれいわまつ)」へ行くことにしました。 
この日のように体重的に縛りのある日はうどんはぴったりです(笑)。

お店の前のテラスの部分が工事していました。 
どんな感じに変わるんだろう?

2008_1107画像0053
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に向かって進み、最初の角を左折してすぐに出てくる角を右折します。 
道幅が細く、長さもそれ程でもないこちらの道には、くすのき通りという名前が付いていて、こんな立派な標識も立っています。

地図です。

DSCF8968 (480x360)
慶應三年に松永岩松が長崎・島原にて石臼引きによる製粉業をはじめ、それ以来代々麺一筋で、何度も撚りをかけ、丁寧に手延べした生うどんを作っているとのこと。 
慶応三年は西暦でいうと1867年なので、150年近く続いているとは、すごい!
2014年11月10日にオープンした「うどんの隠れ岩松」ではそのうどんを食べられるとのこと。

この場所には以前「出島厨房」というお店がありましたが、「出島厨房」を営業していた会社はもともと製麺業をやっていて、12年続いた「出島厨房」は閉店し、うどん屋さんにリニューアルオープンしたそうです。

お店の前にはランチメニューが出ています。

DSCF8966 (480x360)
入口からすぐのフロアでは長崎県の商品を販売しています。

前回ランチ訪問したのは2014年11月28日だったので、約3ヶ月ぶり、2回目です。

DSCF4697 (480x360)
こちらはお店のウリである麺関係。

DSCF4698 (480x360)
空輸しているのでしょうか、長崎県島原産のお野菜なども売っています。

DSCF8965 (480x360)
通路とフロアのつなぎ目の所にお茶が置いてあり、セルフでいただけます。
長崎県産の粉末緑茶とのこと。
販売もしています。

DSCF4669 (480x360) 
フロアは広く、天井が高いのでとても広々としています。 
右奥に厨房があり、その前にテーブルがたくさん並んでいます。 内装はとてもシンプルです。 

DSCF8940 (480x360)

DSCF8935 (480x360)
12時15分頃入店すると、3割程の人の入り。
前回より人が少なめで、ちょっと集客に苦戦しているのでしょうか。
通りから一本奥にあるせいか、サラリーマンだけではなく、近所の方とかがかなりいらっしゃるようです。 

私たちは左側の窓際の席に着席。 
テーブルはとても広々としています。 

卓上にはお水の入ったポット、紙ナプキン、爪楊枝、各種調味料などが置かれています。

DSCF4666 (480x360)
調味料はいろいろとあって、楽しいです。 
あごがあるのが、長崎っぽい?

DSCF8936 (480x360)
天かすだけでなく、、、

DSCF8934 (480x360)
こだわり健康卵も、無料!
とっても太っ腹~。
こちらの玉子は長崎県島原市舞岳の丘の麓で育った「舞岳の里」産のこだわり健康卵とのこと。 

DSCF4668 (480x360)
テーブルの下には大きなカゴが置いてあり、荷物を入れられます。

DSCF8939 (480x360)
着席すると、店員さんからおしぼりとお水を持って来てくれました。
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF8928 (480x360) 
ランチメニューです。 
種類はかなり豊富。 
トッピングやご飯ものをつけることもできます。 
麺の大盛りは無料で、1.5倍と2倍を選べます。 
うどんを島原手延べ素麺に替えることも出来ます。

DSCF8937 (480x360)
ランチセットや、、、

DSCF8938 (480x360)
限定ものもありました。

DSCF8932 (480x360)
限定メニューも気になりましたが、ご当地っぽいうどんが食べたくていろいろ迷いましたが、この日は写真でも載せてあった雲仙スーパーポークカレーをチョイス。 
麺を1.5倍か2倍を無料で選ぶことが出来るので、2倍をお願いしたら、このメニューは該当しなくて、大盛りはプラス100円になるとのこと(汗)。 
なので、普通盛りでお願いしました。 

先輩は島原走りたこ天(930円)を普通盛りで注文。

オーダーはiPadのような端末に入力するのですが、オープンからそれなりに時間が経っているのに、店員さんはかなり苦戦していて、二人分のオーダーを取るのにかなり時間がかかりました(汗)。 

DSCF8942 (480x360)
私はカレーうどんだったからか、紙エプロンをいただきました。 
自分で結ぶタイプです。 
真っ白で平坦なので、ピントがうまく合わない(汗)。 

DSCF8955 (480x360)
しばし待って、うどんが登場。
いただきま~す☆


温かい隠れ岩松うどん
島原走りたこ天 普通盛り (930円)
DSCF8950 (480x360)
こちらは先輩が注文した島原走りたこ天です。
たこ天は別皿で出て来ました。
 
DSCF8952 (480x360)
多分先輩は、壁のポスターにあったタコメニューのインパクトがあって、こちらを注文したんだと思います(笑)。

DSCF8951 (480x360)
うどんのつゆは、西方面らしく、薄い茶色で透き通っています。 
トッピングはカマボコ2切れとネギだけで、とってもシンプル。

後で食べた感想を聞いてみたら、うどんは「胡桃屋」の方が歯応えがよくて好みだけど、つゆはこっちの方が好きだそうです。 「隠れ岩松」のつゆに「胡桃屋」の太いうどんに入れちゃうと、多分負けちゃうんだろうな~、とのこと。


温かい隠れ岩松うどん
雲仙スーパーポークカレー  (880円) DSCF8943 (480x360)
しばし待って、お料理が登場! 
どんぶり、スプーン、お箸のセットです。  
黒い長方形のお盆に載せられていました。

DSCF8944 (480x360)
スプーンは濃い茶色の木製で、お箸は割り箸でした。

DSCF8946 (480x360)
雲仙スーパーポークカレーはカマボコ、ネギ、お揚げ、お肉がトッピングされていて、麺は見えません。 

DSCF8947 (480x360)
お揚げは細切りになっています。 
実はワタクシ、メニューの写真を適当に見ちゃっていたので、この細切りが雲仙スーパーポークだと思い込んでいて、細切りなので、カツみたいになっているのかな、なんて、激しく勘違い(汗)。 
甘い味付けでした。

DSCF8948 (480x360)
長崎のカマボコが2切れありました。 
プルプルした食感です。

DSCF8949 (480x360)
長ネギは小口切りで、彩りになっています。

DSCF8953 (480x360)
雲仙スーパーポークは薄切りでした。 
これだけ薄くても、とっても柔らかくて甘みが感じられたのがすごいです。

DSCF8958 (480x360)
カレーは少しとろみが付いていて、辛さも穏やかで食べやすかったです。

DSCF8960 (480x360)
麺は中太麺です。 
もっちりした食感ですが、前回食べた方がかためだったような気がします。 
カレーのインパクトが強いので、麺の美味しさはやっぱり二の次になっちゃいました。

DSCF8961 (480x360)
途中、生卵を投入。 
この卵、とっても大きかったです。 
カレーのルーに加えると、黄身のおかげかとてもまろやかで複雑な味わいになりました。 
食べ始めて時間が経って汁の温度が下がってしまったせいか、食べ終えるまで白身は固まらなかったです。 

DSCF8963 (480x360)
せっかくなので、天かすも少し投入。 
でも、今はなき「角屋」もそうでしたが、カレーだとあまり違いがよくわかりません。

DSCF8964 (480x360)
さらに、すりゴマも入れちゃいました。

DSCF8956 (480x360)
この日の伝票です。

食べ終えた私の食器を下げるのに、ついでだからだと思うのですが、食べ終えた直後の先輩のものも下げていて、うーん、ちょっとせわしなかったです。   

カレーだからか、誤差の範囲内なのか、うどんの食感がちょっと変わっていたような気もするのですが、先輩に紹介できてよかったです。 
雲仙スーパーポーク以外にもご当地らしいトッピングがあるので、また訪問したいです。


ランチメニューです↓ 
DSCF8928 (480x360)

DSCF8930 (480x360)

DSCF8931 (480x360)

DSCF8932 (480x360)

DSCF8933 (480x360)

DSCF8937 (480x360)

DSCF8938 (480x360)




2015年2月24日訪問時お店DATA 
******************************** 
慶応三年 うどんの隠れ岩松 (うどんのかくれいわまつ) 
〒160-0004  
東京都新宿区四谷1-10-2 長崎県東京産業支援センター1階 
TEL 03-5366-0536 
FAX 03-5366-0537 
営業時間  
[平日] 11:30~15:00 17:30~22:30(L.O.22:00) 
[土曜] 17:00~21:30(L.O.21:00) 
定休日 日・祝 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/12/26 05:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店  @四谷三丁目 | ホーム | こだわりワイン酒場 VINGO 小岩店 @小岩>>
コメント
後入れで生卵はまず固まらないですね
最近通販サイトでステンレス製の真空丼あるんですね
ちょっと思ったのはそれなら
チキンラーメンに乗せる生卵も固まるかも
ってかその為に開発した?
密林でボタンを押そうか迷ってます
チキンラーメンって年に一回食べないからな~
ただ、冷めないのと持って食べる時に
手が熱く無いしチキンラーメンじゃなくてもいいのかも
【2016/12/27 10:11】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
ステンレス製の真空丼、すごくよさそう!
私も欲しくなっちゃいました。
袋ラーメンをよく食べるので、とっても便利そうですよね。
冷麺も冷え冷えのまま食べられそうだし。
面白い商品を教えてくれて、ありがとうございます☆
【2016/12/28 07:45】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2349-07f35060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる