刀削麺 張家 麹町店  @麹町
楽しかった三連休も終わり、今日から仕事です。
しばらくはお休みはないので、ガッツリ仕事をしなければ。
新しい一週間、がんばりま~す☆

本日も過去記事をアップします。

DSCF9593 (480x360)
2015年3月11日は、東日本大震災の発生から4年。 
テレビや新聞などでも大きく取り上げられ、朝からいろいろなことを思い出したり考えてたりしました。 
この日はお昼時に上司が不在だったので、Oさんと先輩と私の三人で外へランチを食べに出ました。 Oさんに紹介したいお店としてチーズナンの美味しい「シルザナ」、刀削麺の「刀削麺 張家(ちょうや) 麹町店」、がっつりステーキの「おなが家」を候補に挙げたところ、辛いもの好きだからか、「張家」に行くことに決定。 
DSCF8397_201310191526569af.jpg
こちらは以前撮影した写真です。 
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの右側を麹町方面に進みます。 地下鉄麹町駅を超えて少し行ったところに麹町渡辺ビルがあり、お店はその1階と2階です。 
ちなみに、2階があることを知ったのは記事を書いているときで、お店に訪問した時には2階があるとは全く気付きませんでした。 
お店は角地にあって、中華なのにシックな黒い外観なので、結構目立っています。 
ただ、ぱっと見だと中華とはわからないかも。

地図です。

DSCF8395_20131019152654768.jpg
こちらも以前撮影した写真です。 
「張家」はシルクロードの起点である西安料理のお店で、イスラム料理の影響を受け、独特な香辛料をふんだんに使っていることが特徴だそうです。 
麹町店は2010年5月18日にオープンし、恵比寿・品川など、都内に全部で7つの支店があるとのこと。

DSCF8393_20131019152649472.jpg
こちらも以前撮影した写真です。 
お店の前には小さな看板が出ていました。 前回ランチ訪問したのは2014年8月4日だったので、約7ヶ月ぶり、3回目です。

DSCF8394_20131019152651392.jpg
こちらも以前撮影した写真です。 
お店の壁にはとても大きな写真とお料理の説明書きがあって、とてもわかりやすいです。

DSCF8399.jpg
こちらも以前撮影した写真です。 
お弁当も販売していました。

DSCF8398_20131019152659042.jpg
こちらも以前撮影した写真です。 
全品500円で、お茶付きです。 

お弁当販売のため、入口のドアは常に全開です。 
このため、夏は暑く、冬は寒い(笑)。 

女性店員さんが一人で販売を担当していますが、フロアもかけもちなので、とっても忙しそう。 
でも、中華料理屋さんにしては(失礼!)、愛想はよくて、笑顔も見せてくれます。 足りなくなっても、少し待てばその場で作ってもらえるようです。 
注文やお弁当などで、店内には大声の中国語が飛び交います。 
なんか、この感じが現地感があって、個人的にとっても気に入っています。 

DSCF8381_201310191527456a2.jpg
フロアはそれ程広くありません。 
奥に厨房があり、その周りにカウンター席があります。 
2階と3階にも席があります。

DSCF8380_201310191528293c7.jpg
12時10分頃にお店に到着すると、1階は満席だったので、上の階に行くように言われました。 

DSCF8379_20131019152826fac.jpg
店員さんが刀削麺を削って茹でているところです。 
麺のかたまり?をのせた大きな板の片方を胸にかけて左手で押さえ、右手に持ったナイフで次々とそぎ落としていきます。 
ちょっと遠くから眺めていると、バイオリンを弾いているように見えます(笑)。

DSCF9581 (480x360)
2階に行くのは初めて。 
細い階段を登って行くと、2階も満席で、さらに3階に行くように言われました。 
3階があるなんて、この時初めて知りました。 

フロアはそれ程広くありません。 
窓があって、テーブルがずらっと並んでいます。 
内装はかなりシンプルで、ほとんど何も飾ってありません。 
3階は6割程の人の入りだったので、私たちは左奥のちょっと変形なテーブルに着席。 
その後あっという間に満席になり、最後のお客さんは二人テーブルにイスをつけてすごく狭そうにして3人で座っていました。 

卓上にはお水の入った大きなポット、グラス、ティッシュ、お箸の入ったケースが置いてあります。 お水はセルフです。 
ちなみに、3階には担当の店員さんがいません。 
先輩が2階に行って注文のことを伝えたら、順番に行くからと言われたとのこと。 
しばらく待っていると、女性店員さんが現れ、注文をとってくれます。 
正直、着席した順番とは関係なく端からなので、早く入っている人にはちょっと不満があるかも。 
サラリーマンがほとんどで、女性も結構来ていました。

DSCF9580 (480x360)
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF8978 (480x360)
ランチメニューです。 
刀削麺が7種類とご飯系が6種類ありました。 
お値段は700円か880円です。 
定食は、スープ・ライス・漬物付きで、ライスのおかわりは自由です。

DSCF9582 (480x360)
新メニュー?の酸辣刀削麺もありました。

DSCF9598 (480x360)
伝票です。 
鮮やかな赤というかピンク色で、とっても派手。 
中華っぽい?(笑) 
この日は体重がお高めで、ちょっとご飯ものは避けたかったので、酸辣刀削麺を注文。 


麻辣刀削麺 (700円)
DSCF9591 (480x360)
混み合っていたので、お料理が出てくるまで15分ぐらいかかりました。 
出て来たお料理も、どのテーブルの注文のものなのか、かなり判然としていませんでしたが、このお店ではそういうことはあまり気にしちゃダメです(笑)。
こちらは、Oさんが注文した麻辣刀削麺です。


坦々刀削麺 (700円)
DSCF9592 (480x360) 
次に、先輩が注文した坦々刀削麺が出て来ました。 
相変わらずのボリュームで、麺がたっぷり。

DSCF9590 (480x360)
さて食べようと、お箸の入った箱を開けてみたら、なんと、1本しか入っていませんでした(汗)。 店員さんに頼みましたが、時間がかかりそうだったので、先輩が隣の席に余っていないかどうか聞いて、何本か譲っていただいてようやく食事がスタート(笑)。


酸辣刀削麺(800円)
DSCF9593 (480x360)
最後に私の酸辣刀削麺が登場。 
特製ダレで漬け込んだやわらかチャーシューと酸味の効いた特製サンラースープとのこと

白い器はややこぶりなものの、縁ギリギリまでたっぷりと盛られています。

DSCF9594 (480x360)
白いレンゲが差し込んでありました。 

DSCF9595 (480x360)
かなり大ぶりに長ネギの白い部分が中央にたっぷりとのせられています。
これだけ多いと食べるのも結構大変。 
汁に沈めた部分は熱で少し柔らかくなるのですが、具沢山で全部は出来ず、生だと辛味も感じました。 
一番上に香菜が少しトッピングされています。 
香りがしっかりとあるタイプだったようで、ほんのちょっとのわりには存在感がありました。 

DSCF9596 (480x360)
スープは赤さのある半透明な感じです。 
薄切りのチャーシューが顔をのぞかせていました。 

DSCF9597 (480x360)
もちろん、麺もたっぷり入っています。

DSCF9600 (480x360)
まずはスープを一口。 
酸味がバシッと利いていて、旨味もたっぷり。 
そして、意外とかなりの辛さもありました。 
辛いもの好きの私としては嬉しかったです。 
ラー油なのか、赤い粒がスープの表面に結構浮かんでいました。

DSCF9601 (480x360)
手作り刀削麺は、太さなどはまちまち。 
でも幅が広くて厚みもあるので、結構ワシワシ食べる感じです。 
スープの味もしっかり絡み、ボリュームもかなりたっぷり。
 
DSCF9602 (480x360)
チャーシューは薄切りですが、ホロホロと柔らかく、甘味を感じました。 
とっても美味しかったです。 

DSCF9603 (480x360)
先輩が食べきれない!とヘルプが来たので、ありがたく担々刀削麺をいただいちゃいました。 
こちらはこちらでやっぱり美味しい~。


スープも全て飲み干し、お腹パンパンになりました。 
これで800円とはかなりお安いと思います。 
わりとよく食べる方のOさんもお腹いっぱいになったようで、「これで700円は安いですね~。」と言っていました。
辛い物が好きですが汗っかきなので、「これは夏には食べられない~。」とも言っていました(笑)。 


◇・◆・◇・◆・◇・これまで食べたメニューはこちらです↓・◇・◆・◇・◆・◇ 

麻辣刀削麺 (2012年11月21日
酸辣刀削麺 (2015年3月11日

麻婆豆腐 (2014年8月4日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF8978 (480x360)

DSCF9583 (480x360)

DSCF9584 (480x360)

DSCF9585 (480x360)

DSCF9586 (480x360)

DSCF9587 (480x360)

DSCF9588 (480x360)

DSCF9589 (480x360)



 
2015年3月11日訪問時お店DATA 
**************************** 
刀削麺 張家 麹町店 (ちょうや) 
〒102-0083  
東京都千代田区麹町3-1-13 麹町渡辺ビル1~3階 
TEL 03-6272-9544 
FAX 03-6272-9546 
営業時間  
[平日] 11:30~16:00(L.O.15:45) 17:00~23:00(L.O.22:30)  
[土曜] 11:30~16:00(L.O.15:45) 17:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 日祝 
地下鉄有楽町線麹町駅1番出口より徒歩3分 
地下鉄半蔵門線半蔵門駅 番出口より徒歩4分

スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2017/01/10 05:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(18) |
<<もんじゃと酒膳 かりん  @麹町/市ヶ谷 | ホーム | THAI RESTAURANT JASMINE THAI 四谷店  @四谷>>
コメント
愛媛の空からこんにちは。
刀削麺。良いですねー。しかし、本当に刀削麺のお店って、なんか雑な感じ(失礼)で良くも悪くも、、、好きです。
ココって以前は日本そばの店ではなかったでしょうか?相互半蔵門ビルに事務所があったとき、麹町駅から歩いて出勤してるとフワッとお出汁の香りがしたのがこの場所だったような気が。
ラーメンの上々さん、居酒屋のまつらさん、同じく居酒屋のとんちゃんさん。他にも色々と思い出の店がありますが、みんな無くなってしまいましたね。悲しいけど、そう言うものなのでしょうか。
長崎飯店さんは元気かな?
また、ゆっくり麹町辺りを、のんびり散歩してみたいものです。
【2017/01/10 20:17】 URL | 山田 #mQop/nM.[ 編集]
山田さん、本年もよろしくお願いします。
雑な感じ(笑)。
まさにその通りですが、このお店は特に店員さんの中国語が大声で飛び交い、1階だと入口のドア開けっ放しで、ホント、現地気分です。
私もこういう雰囲気好きなので、おぉ、本場っぽいなぁと楽しんでいます。

新宿通りのこの辺りになってくると、普段はあまり通らないので、以前どんなお店だったか全然覚えていません。
調べたところ、長崎飯店は健在のようです。
飲食店は本当に入れ替わりが激しいですよね~。
このブログでも、時々古いページを検索すると、かなりの確率でお店がなくなっているのに気づき、ちょっと切なくなっちゃいます。
【2017/01/11 08:08】 URL | なお #-[ 編集]
普段歩いてる所でも
もうビルが建ち始めてしまってると
「ここ、前はなんだったっけ~?」
ってなります
記事と関係ないですが横浜駅西口駅ビルは
形が見え始めたのでここまでくると
早いでしょうから今年中に開業でしょうか
旧赤プリも解体には時間が掛かりましたが
完成は早かったですよね
【2017/01/11 08:26】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
いつも歩いている地域でも、意外と思い出せないことが多いですよね~。
飲食店はまだ自分が行くかもしれないから意識に残っていることが多いから、ただのお店だったりすると、お手上げです(笑)。

横浜駅、ようやく再開発が出来上がりそうなんですね。
渋谷もそうですが、あまりに長い建築期間だと、もともとの形状も、途中経過の様子も思い出せないかも(汗)。
【2017/01/12 05:42】 URL | なお #-[ 編集]
横浜駅は県外の方ですとただの乗換駅なので
駅ビルの印象って少ないのではないでしょうか
実際西口駅ビルは取り立てて何かるかと言えば
ジモピーの為のファッションビルでありレストラン街
ただ今度建つビルは30階建てのホテルと商業施設の
複合型駅ビルになるのでテナント次第では
県外の方もわざわざ降りて見る事もあるかもですね
あー県外の方にもお勧めありました
反対側東口出て横浜そごう通り抜けてベイクオーターから
出てるシーバスで中華街行ってみる事をお勧めします
いつもの中華街とは趣を異にして見える事
請け合いです
【2017/01/12 12:21】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
シーバスで中華街へ行く、ですか。
へぇ~、横浜の中では割と見慣れている中華街が、どんな風に見えるのか興味津々です。
それにしても、なかなか横浜まで行くきっかけが見つからない。。。(笑)。
【2017/01/13 06:55】 URL | なお #-[ 編集]
たまには横浜いらしてみてください
長らく開発が進まなかったみなとみらいの
草っぱらもようやく少し埋まって来てます
横浜美術館の真正面に新しい商業施設も出来ました
桜木町駅前にも以前は花畑だった所は
シネコンのある複合型商業施設に
数年とか開いてらっしゃるようですと
一変してるのでびっくりするのではないでしょうか
まあ、逆にもっとびっくりするためにもう数年開けて見るのも
手ですが
【2017/01/14 13:19】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
え~、桜木町駅前の花畑が商業施設になったんですか?
それはビックリです。
一番直近で行った時、中華街でご飯食べて駅前のお花畑を見てから帰った記憶があります。
確かに、今度行った時はかなり変化がわかりそうです。
暖かくなったらぶらぶらしに行きたいです。
美味しい餃子の皮も買いたいし。
【2017/01/16 08:22】 URL | なお #-[ 編集]
桜木町駅前のシネコンはできたばっかりくらいに
トゥモローランド見てるのであれって一昨年だった?
建設に二年くらいは掛けてたと思うので
三年程度はこの辺いらしてない感じですか
カップヌードル博物館の隣に
車屋のアウディができたのですが
ここのカフェいいらしいです
後、去年出来たのかな
横浜JAICAと赤レンガ倉庫の間にあった空き地も
ようやく商業施設が完成
あ、そうそう、桜木町駅からワールドポーターズに向かう
汽車道って木製の歩道のワールドポーターズの
反対側にあった倉庫
夏にはビアテラスとかやってたとこは
立派な商業施設に建て替わりました
中央のコスモワールドは相変わらずやってますが
実はここは横浜市が年間契約で借り上げて
営業してるので毎年予算審議で風前の灯火なんです
実は
来年営業できるかどうか常に判らないと言う
一回コスモクロック(観覧車)はその関係で
運河を挟んで引っ越してますし
コスモクロック実は乗った事は無いですが
みなとみらいのランドマークと並んで
シンボリックな存在なので何とか
残り続けて欲しいものです
【2017/01/16 09:14】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
うわぁ、すごくいろいろと変わったんですね~。
もう別の街になっている感じです(笑)。

コスモクロック、営業が厳しいんですか?
あんなに良い立地なのに。
むかーし昔、乗ったような記憶がぼんやりあります。

それよりも、そのお隣にある万葉の湯の屋上の露天足湯からコスモクロックを眺めるととってもいいですよ~。
お湯につかりながら、夕方から夜にかけて景色の移り変わりを見たら、最高でした。
あそこはぜひまた行きたいです。
【2017/01/18 06:29】 URL | なお #-[ 編集]
経営はそんな厳しい訳では無いみたいですが
何しろ地権者との契約が常に単年契約なので
毎年市議会で更新するのかどうかの審議をしてるので
来年どうなるのか判らないと言う事らしいです
【2017/01/18 14:08】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
なるほど、そうなんですか~。
プロ野球選手みたいに、複数年契約にしてもらえないんですかね?(笑)。
横浜の顔だと思うので、続いて欲しいですね。
【2017/01/19 06:27】 URL | なお #-[ 編集]
まあ、元は横浜博覧会開催期間中限定の
観覧車として建てられたので
博覧会終わっても残り跡地にビルが建つことになっても
今の場所に引っ越して続いてるだけでも異例っちゃー異例
もううっすらとしか覚えてないのですが
解体して引っ越すとこは見てるんですよね
ニュースで見て引っ越すとこを見に行ったのか
たまたまみなとみらいに来てみたら
引っ越しをやってたのか思い出せない
デジタルカメラ時代ではないからその時の
写真も残念ながら残ってない
【2017/01/19 09:18】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
あの観覧車って、横浜博覧会のものだったんですか!
すごい歴史があるんですね~。
モニュメントとかは残っていることはよくありますが、遊具が移転して残るとは。
レガシーですね(笑)。
【2017/01/20 08:10】 URL | なお #-[ 編集]
横浜で引っ越しで思い出した
横浜銀行本店の一部が
重要文化財って事で移設されてるんですよ
建物をレールに乗せて移動
小学生の頃ニュースで見て凄い事を
やるもんだと思ったのを思い出す
http://www.nihon-hikiya.or.jp/hikiya.html
曳家工法だって
【2017/01/20 10:26】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
すごい技術ですね~。
家人の実家の建物は昭和2年に建築したらしいのですが、戦後、家ごと持ち上げて基礎を作り直して元に戻したそうです。
ちょっと似た工法?
なので、現在もしっかり現役なんだそうです。
【2017/01/21 11:42】 URL | なお #-[ 編集]
ほんっと日本の土木技術は凄まじいですよね
阪神淡路の時の新幹線高速道路の橋脚
311の高速道路
ちょっと前の福岡の道路陥没
復旧の速さが尋常でない
赤プリの解体も不思議な工法でしたな
横浜駅西口駅ビル工事も解体も建設も
結局コンコースを閉じないで終わるようですし
コンコースには微塵の埃も飛んでこないので
本当に解体と建設やってんの?
ってレベルで影響無いです
でももう形が出来てきてるんだよなぁ
まあ、と言っても一番税金の恩恵が厚い業界ですから
これくらいやってくれないと
ってのはありますね
【2017/01/24 12:33】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
確かに最近の解体工事って、大量の水をものすごい勢いでバーッとかけていて、前の道を歩いていても、埃とかほとんど感じないです。
騒音のメーターを出しているからか、音も気にならないですし。
技術の進化ってすごいですよね~。

あと、工事現場の前で通行人の管理をしている警備のおじさんたちも、いつの間にかとっても丁寧で優しい対応をしてくれるようになりました。
【2017/01/25 06:20】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2365-a192c7e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる