LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
一昨日から急に暑くなりましたね~。
事務所では慌てて倉庫から扇風機を引っぱり出して涼みました。
この夏は、どれぐらい暑くなるのか、今からとっても心配です(笑)。

本日も、過去記事をアップしま~す☆

DSCF0011 (480x360)
2015年3月27日は、お昼になると上司が「松月庵」の出前を頼んだので、ランチを買いに出ようとしたら、二日前の3月25日に私が「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」で聞きつけた季節限定メニューを先輩が食べてみたいとのことだったので、私ももちろん参戦。 翌週には食べようと思っていたのに、わずか二日後に食べられました(笑)。
Oさんも加わり、結局3人分を購入することに。
DSCF5377_201308022128363b6.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。


地図です。

DSCF7927 (480x360)
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。 
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

12時半頃に注文したところ、15分ぐらいで出来上がるとのことで、先輩が取りに行ってくれました。
ありがとうございます♪

DSCF5378_2013080221284015e.jpg

DSCF7928 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。 
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。 
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、 
2011年5月23日2013年4月4日2016年9月2日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、 
2階には、 
この日購入した「ラ・タベルナ」、 
2009年4月22日2009年9月29日2014年5月2日にランチ訪問した「ワイスタイル」、 
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF9948 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。 
ビルの外階段を上がっていきます。 
 「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。 
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトメニューなどが置かれています。 

DSCF1289 (480x360)
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、写真では39となっていますが,今年でなんと40周年! 
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの超老舗です。

DSCF2962 (480x360)
階段の上の天井に、矢印が描かれた看板が掲げてあります。 
階段をのぼって正面が「ワイスタイル」の2つある入口の一つです。

看板
階段を登り切るとこちらの看板が出ています。 
すぐ左手に入り口があります。

DSCF2968 (480x360)
入口からウェイティングの長いすがある細長い通路を通って奥のフロアに続いています。 

店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。 
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。 
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

DSCF2969 (480x360)
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。 

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

メニュー
壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。 
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。 

DSCF2966 (480x360)
メニューなどの隙間から、厨房の様子が見えます。 
写っているお料理はお店のスペシャリテである牛肉の薄切りステーキです。



これまで全く食べたことのないハマグリメニューは、味付けがビアンコとクレーマの2種類で、スパゲッティもリゾットもあるとのこと。

電話口でメニューの説明を受けながら注文するのはかなり大変でした。

忙しい時間帯だったのに、すみません(汗)。
ちなみにこの時期はホタルイカもあり,味付けはビアンコだけです。

DSCF9995 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。 
2個の時と3個以上の時で、大きさが変わります。

スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。 

DSCF0002 (480x360)
中から取り出すとこんな感じ。
容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪

DSCF9996 (480x360)
2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。 
メニュー名はカタカナだったりローマ字だったり,具材の名前だったりパスタの種類だったりと、かな~り自由です(笑)。 

私はハマグリのビアンコのスパゲッティをチョイスしたところ,「ハマグリ」はローマ字,スパゲッティは英語でした。

DSCF9997 (480x360)
そして、先輩が注文したビアンコのリゾットの玄米バージョンは,ただ単に「リゾット」が英語になっていました。

DSCF0001 (480x360)
Oさんが注文したのは照り焼き風チキン+ホットライス。
書いてあるのは、「Hot Rice」かな?

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。 
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6799 (480x360)
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

DSCF4557 (480x360)
チョイスするメニューによっては、こんなナイフが付いていることもあります。 


照り焼き風チキン+ホットライス (950円)
DSCF0008 (480x360)
Oさんの注文した照り焼き風チキン、ボリューミーでと~っても美味しそう。 
私も体重をしっかり落として、ご飯メニューにチャレンジしたい~!!


ハマグリのリゾット ビアンコ(?900円?)+玄米(100円)=?1,000円?
DSCF0005 (480x360) 
先輩の注文したハマグリのリゾットは、フタを開けてビックリ!!
いつもは8割ぐらいのはずのご飯が溢れんばかりに入っていて、ハマグリやキャベツが顔をのぞかせています。他のリゾットメニューでもこんなに盛られていないのでは? 
リゾットとはいえ、Oさんの照り焼きチキン+ホットライスよりもボリューミーに見えて、すご過ぎる(笑)。 
ハマグリもたくさん入っていてとっても美味しく、リゾットなのに夜までお腹が空かなかったとのこと。さすが「タベルナ」です。


ハマグリのスパゲッティ ビアンコ (900円)DSCF0011 (480x360)
いただきま~す☆
先輩のボリューム感にはやや負けますが、こちらもすごい~。 
大きくて深さのある容器9分目ぐらいまで麺があって、その上に殻付きのハマグリがのせられ、さらに山のように刻んだシソがのっけてありました。

DSCF0012 (480x360)
あまりにもたっぷり過ぎて、、、

DSCF0010 (480x360)
フタの裏にもシソが付いちゃっていました(笑)。

DSCF0013 (480x360)
リゾットと同じく、スパゲッティにもキャベツが入っています。
緑色や黄色がとても鮮やかで、とっても春っぽい~。 

DSCF0021 (480x360)
キャベツは大きめの一口大にカットされていて、固くもなくクタクタでもなく、程よい柔らかさで、甘味がありました。

DSCF0017 (480x360)
たっぷりのハマグリは殻付きです。 
身が外れちゃって殻だけのものも幾つかありました。 
ハマグリにしては小ぶりですが、ジューシーで旨味たっぷり。 

DSCF0014 (480x360) 
具が多くて、どこから食べ始めていいか迷っちゃいます(笑)。

DSCF0018 (480x360)
細めの麺は、ツルツルしたのど越しでボリュームたっぷり。
写真を撮り忘れちゃいましたが、まるでスープパスタのようにたっぷりスープがあったので、それにくぐらせるようにしてスパゲッティを食べると、ニンニクもしっかりと効いていて、めちゃウマでした。 

DSCF0022 (480x360)
それ程辛さは感じませんでしたが、丸ごとの唐辛子も入っていました。 

DSCF8809 (480x360)
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。
Oさんも先輩も私も辛いテイストが大好きなので、タバスコの消費量がとっても多いです。

この日は使いませんでした。

DSCF0024 (480x360)
食べ終えてから、ハマグリの殻の記念撮影。 
タワーになっています(笑)。 
数を数えてみれば良かったな~と、後から後悔しちゃいました。

DSCF3068 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
領収証はこんな感じ。


ボリュームたっぷりでお腹いっぱいになり、これで900円なんて、ホント、CPは最高です。 
夜までお腹が空きませんでした。 
春限定メニューのようなので、なくなってしまう前にぜひリゾットも食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇  

[ランチ]   
牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日)   
ビーフストロガノフ (2014年10月27日)   
牡蠣グラタン (2017年1月17日

[テイクアウト] 
◎スパゲティー 
<オイルベース>   
ペペロンチーニ (2014年12月12日)   
バジリコ (2014年3月19日2015年1月8日)   
サルシッチ  (2014年7月28日)   
アシューガ  (2015年11月17日)   
ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日)   
ミスキアーレ (2012年10月16日) 

 <トマトベース>   
アラビアータ  (2014年6月17日)   
トンノ  (2010年8月13日)   
ペスカトーレ (2013年9月25日)   
パンディエーラ (2012年6月8日) 

 <ブイヨンベース>   
ボンゴレ ビアンコ (2016年4月21日)   
タラモ (2013年1月31日)   
サンジャック ビアンコ (2013年8月20日)   
オラータ ビアンコ (2012年4月27日) 

<クリームベース>   
カルボナーラ  (2014年11月6日)   
渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日)   
牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日)   
ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日)   
オラータ クレーマ (2012年9月27日) 
ツナのカルボナーラ (2016年9月16日

<ミートソース>   
ラグー (2016年12月12日
リーネア (2011年12月7日)  

<その他>   
ネロ (2011年10月13日)     
カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日) 

◎リゾット 
<トマトベース>   
マリタータ (2011年11月17日)   
バンディエーラ (2014年12月18日) 

<クリームベース>   
クレーマ (2013年2月26日)   
ポロ (2014年2月20日2014年8月26日)   
サンジャック クレーマ (2014年4月21日)   
パンナ (2012年2月14日2012年10月11日)   
フォルマッジオ (2013年5月23日)   
オラータ クレーマ (2012年6月25日2015年3月25日) 

<ブイヨンベース>   
フンギ (2013年7月4日)   
ガンベレット ビアンコ (2014年10月3日)   
サンジャック ビアンコ (2012年2月24日) 

<ミートソース>   
リーネア (2012年11月13日) 

<イカスミ>   
ネロ (2012年6月6日) 

<その他>   
紅ずわい蟹のクリーム (2014年10月24日2014年11月19日)   
蛤と春キャベツ入り (2016年5月12日) 

◎ご飯系   
牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日)   
カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日)   
ミートローフ  (2016年2月4日)   
タベルナ風オムライス  (2008年3月3日) 

◎季節メニュー   
あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日2014年10月9日)   
あん肝とエリンギのペンネ (2014年12月10日)   
あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日)   
あん肝いっぱいのペンネ (2017年2月2日)   
牡蠣とエリンギのリゾット:ビアンコ (2014年10月30日)  
牡蠣とエリンギのリゾット:クレーマ (2015年1月29日  
牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日)   
牡蠣いっぱいのペンネ (2017年2月23日) 
牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)     
牡蠣いっぱいのリゾット:クレーマ (2015年11月17日)    
鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日)   
ハマグリのスパゲッティ:ビアンコ (2015年3月27日

冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日)   
冷製 エビのマリネとアボガド入りフレッシュトマト添え  (2014年8月1日)   
冷製 スモークサーモンとアボガド入り~フレッシュトマト添え (2014年5月1日)   
冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日)   
Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日)   

[ディナー]  2008年12月13日 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


テイクアウトメニューです↓ 金額が少し変わっているようです。 DSCF2208 (480x360)

DSCF2209 (480x360)

DSCF2210 (480x360)

DSCF2211 (480x360)

DSCF2212 (480x360)

DSCF2213 (480x360)

DSCF2214 (480x360)

DSCF2215 (480x360)

DSCF2216 (480x360)


店内のメニューです↓
DSCF1290 (480x360)

DSCF1291 (480x360)

DSCF1292 (480x360)

DSCF1293 (480x360)

DSCF1294 (480x360)

DSCF1295 (480x360)

DSCF1297 (480x360)

DSCF1298 (480x360)

DSCF1299 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg





2015年3月27日購入時お店DATA 
**************************** 
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ) 
〒102-0085  
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階 
TEL  03-3262-8946 
営業時間  
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30)  
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00)  
定休日 無休 
地下鉄麹町駅から徒歩2分  
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2017/05/10 03:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<中国料理 三貴苑  @半蔵門 | ホーム | FRESHNESS BURGER 市ヶ谷日テレ通り店  @市ヶ谷/麹町>>
コメント
夏前にあんまり暑いと夏本番があまり暑くならない印象
もありますがどうか
そう言う年は思い出話をする時に意見が割れる
7月に何かイベントのあった人「あの年は暑かったねー」
8月後半にイベントのあった人「雨ばっかでそうでもなかったっしょ」

ホタルイカのパスタ、リゾットは興味深い
ちなみにホタルイカは富山県の印象が強いですが
水揚げ量は兵庫県
伊勢海老の千葉県といい
えっ?って事がありますな
関係無い話ですがちなみに納豆消費量は福島県
味噌の消費量だけは期待を裏切らない愛知県
なんと二位の県のダブルスコアどんだけ味噌好きなの?
【2017/05/11 06:33】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
ホタルイカ、兵庫県が水揚げ一位なんですか!
ビックリ~。
富山に行った時、ホタルイカ博物館的なところまで遊びに行ったのに(笑)。
イメージ戦略って重要なんですね~。

愛知県の味噌消費がそんなに多いなんて意外です。
種類が多いのもあるのでしょうか。
個人的には八丁味噌は甘い味付けのことが多くて、やや苦手なのですが(汗)。
【2017/05/12 07:08】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2380-9c58521e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる