青山 シャンウェイ  @外苑前
今日から10月がスタートです。
今年もあと3ヶ月。
すでにクリスマスやお正月の話題が出て来ていて、気が早すぎるよ~と思いつつ、最近クリスマスパーティや忘年会の日程を調整している自分がいました(笑)。

本日は、マイブログ圏外の外苑前にある「シャンウェイ」のレポートです。

DSCF0172 (480x360)
2015年9月25日の金曜日の夜は、先輩とディナーに出かけました。
この日訪問したお店は、先輩の希望で外苑前にある「青山 シャンウェイ」というお店です。

DSCF0055 (480x360)
地下鉄外苑前駅3番出口を出たら、渋谷方面に向かって南青山三丁目交差点を右折して外苑西通りに入ります。
通りの左側を進んで信号を一つ超えてもう少し行ったところに大鉄ビルがあり、お店はその2階です。

DSCF0056 (480x360)
「シャンウェイ」は、オーナーシェフの佐々木孝昌氏が営む中華料理のお店で、中華鍋ではなく鉄板で調理しているとのこと。
外苑前という場所にもかかわらず、リーズナブルでボリュームたっぷりのお料理を出す人気店です。
最近では「孤独のグルメ」で紹介されて、ますます予約が取りづらくなっているそうです。

私たちも、本当は暑気払いでこのお店に来るつもりだったのですが、金曜日の夜はなかなか予約が取れず、結局この時期になりました。

DSCF0054 (480x360)
ビルの前の道にお店の看板が出ています。
外苑西通りのこの辺りは、飲食店がぽつんぽつんとある感じなので、ちょっと見つけにくいかもしれません。

DSCF0058 (480x360)
階段で2階に上がります。
本当に普通のビルなので、「ホントにここでいいの?」とちょっと不安になるぐらいです(笑)。
ビルは古めかしいです。

DSCF0060 (480x360)
お店の入口はとても小さいです。
左側に傘立てや飾り棚が置かれていました。

DSCF0061 (480x360)
扉は開けっ放しで、ガヤガヤした人の喧噪が聞こえて来て、いい香りが漂っています。

DSCF0212 (480x360)
フロアは狭く、やや光を落として暗い感じです。
入ってすぐ左の所に、この紹興酒の入った大きな壺が置いてありました。

左奥に厨房があり、その廻りにカウンター席、右側にテーブル席が幾つか並んでいます。
席数はかなり少なく、人気店の上にこれだけしかキャパがないので、なかなか予約が難しいのも納得です。
この日ももちろん満席でした。

DSCF0065 (480x360)
予約を告げると、カウンターの右端の席に通されました。
卓上はあらかじめセッティングしてあり、おしぼりが出てきます。

DSCF0067 (480x360)
看板にもありましたが、この箸袋に書かれたイラスト、とってもキュート!

DSCF0062 (480x360)
イスやテーブルの下に籠があるので、こちらに荷物を入れておきました。

DSCF0155 (480x360)
すぐ目の前に鉄板があって、調理している様子がすぐ近くで見られます。
楽しいなぁ。


台湾ビール (550円)
DSCF0073 (480x360)
何はともあれ、まずは乾杯。
紹興酒の品揃えが豊富のようですが、まずは冷たいビールが飲みたくて、台湾ビールを注文。

DSCF0074 (480x360)
中華料理屋さんなのに、青島ビールがないというのも珍しいのでは?
この台湾ビールはドライで飲みやすかったです。


ウーロン茶 (420円)
DSCF0112 (480x360)
お酒の飲めない先輩はウーロン茶をチョイス。
こちらのお店、紹興酒だけでなく、中国茶もすごくたくさん種類を揃えているので、「飲まないんですか?」と聞いたところ、まずは暑いので冷たいウーロン茶を飲んでから、とのことでした。

DSCF0070 (480x360)
メニューです。

DSCF0100 (480x360)
コースとアラカルトがあるので、最初、アラカルトをお願いしようと思っていたのですが、文字だけの説明でずら~っとお料理が並んでいて、何が何だかわからない!
食べログで食べたいメニューを考えていたのに、それを見つけることすら、容易ではありません(汗)。

DSCF0094 (480x360)
結局、お店のオススメするとおり、コースをチョイス。
確か、基本は3,500円で、内容を聞いてみると食べたかったメニューがほとんど入っていたので、プラス500円の4,000円のコースにしていただき、食べたかった毛沢東スペアリブ、やわらか雛鳥ねぎ正油、シャンウェイ餃子を入れていただき、あとはお任せでお願いしました。
こちらのお店、実は裏メニューがたくさんあって、とても人気があるので公式HPに出ているなど、まるで裏ではないこともあります(笑)。
ちなみに毛沢東スペアリブもメニューには記載がなかったです。


本日の五種冷菜の盛り合わせ
DSCF0143 (480x360)
まずは前菜です。
白くて大きな丸いお皿に、同じく白くて小さな丸いお皿が5個のせてありました。
5種類もあってビックリ。
しかも、それぞれ量が結構あります。


糸くらげとダイコンの和え物
DSCF0148 (480x360)
ボイルをせず水だけでもどした糸くらげと大根を合わせたサッパリした塩味冷菜とのこと。
糸クラゲという名前のとおり、細切りのダイコンと見た目が区別できません。
こんなに細くても、食感はやっぱりコリコリしていました。
ごま油の香りも良かったです。
トマトは、どうしてこんなに出来るのか不思議なぐらいの薄切りです。


紋甲イカのネギソース和え
DSCF0149 (480x360)
紋甲イカに万能葱をくわえ、あつあつの自家製ねぎ油をくわえて香りある味付けに仕立てたとのこと。
イカはホント、柔らかでした。


甘海老の紹興酒漬け
DSCF0146 (480x360)
新鮮な甘海老を紹興酒と自家製タレに漬け込んだとのこと。

DSCF0156 (480x360)
甘海老はとっても甘くて、味噌も美味しかった~。
結構紹興酒が利いていたので、先輩のアレルギーが心配でしたが、大丈夫だったようです。

DSCF0147 (480x360)
カシューナッツと豚肉の何かの味噌和え。
少し甘めな味つけで、味噌ピーナッツみたいなちょっと懐かしい味わいですが、カシューナッツの旨みがインパクトあります。


極豚ガツと香菜の冷菜
DSCF0151 (480x360)
全く臭みがない新鮮なガツとレッドキャベツ、長葱、香菜を和えたとのこと。
ガツは程良い食感でした。
確か、こちらもごま油の風味が利いていたような記憶があります。

DSCF0154 (480x360)
5種類のうち、甘海老以外の4種類を小皿に盛りつけたら、こんなに豪華になりました!
前菜だけで、小食の人は結構お腹にたまるぐらいのかなりのボリュームです。
残しておきたくても、卓上にスペースの余裕がないので、次のお皿が置けません(汗)。


牛イチボ
DSCF0152 (480x360)
冷菜の盛り合わせを食べている途中、2皿目が登場。
牛肉で、しかもイチボとのこと!!
写真だとわかりにくいですが、結構大きめです。

DSCF0164 (480x360)
フレンチでもないのにイチボが出てくるんなんて!
しかも、メインでも何でもない2皿目とは、本当に驚きです。

DSCF0166 (480x360)
お肉は薄切りになっていて、断面はとてもキレイなロゼ色でサシもたっぷり入っています。
とっても柔らかくて脂の旨みもたっぷり。
中華らしいソースとの相性もバッチリでした。


白ハマグリとニラ
DSCF0159 (480x360)
3品目はこちら。
貝とニラの組み合わせって、個人的にはとっても珍しかったです。

DSCF0162 (480x360)
白ハマグリはかなりの大粒で、一人2粒ありました。

DSCF0163 (480x360)
ニラもたっぷり。
唐辛子みたいな赤いスライスが入っていましたが、辛さは全然なかったと思います。

DSCF0168 (480x360)
貝はプリプリで、大きいので食べごたえもあります。
お箸で身を外すと貝柱が残ってしまうので、貝切り用のナイフが欲しかったです(笑)。

DSCF0174 (480x360)
スープがたっぷりあったので、レンゲを持って来てもらいました。

DSCF0181 (480x360)
貝の旨みが溶け込んだスープはじんわりとした旨みでとっても美味しい~。

DSCF0068 (480x360)
目の前の鉄板では人気メニューのシャンウェイ餃子が焼かれています。

DSCF0069 (480x360)
噂では聞いていましたが、ホント、餃子がおっきい!



シャンウェイ餃子
DSCF0175 (480x360)
5品目に餃子が登場!
実は、4品目に別のお料理が出て来ていたのですが、冷めちゃうといけないので、こちらからいただきました。

DSCF0177 (480x360)
葉物やニンジンなどの生野菜が添えられています。
餃子では珍しいのでは?

DSCF0178 (480x360)
こんがりとした焼き目がとっても美味しそう。

DSCF0182 (480x360)
餃子一個がかなりの大きさなので、小皿に移すのも一苦労(笑)。

DSCF0185 (480x360)
皮はやや厚めでお肉たっぷりの餡がぎっしり。
私は皮が薄くてパリパリしている餃子が好きですが、肉汁たっぷりのこちらの餃子というよりお肉たっぷりの点心という感じで美味しかったです。
ボリュームも抜群です。


紹興酒飯酒 グラス (580円)
DSCF0179 (480x360)
中国浙江省紹興市から直輸入の、もち米を原料として作り、3年以上熟成された紹興酒とのこと。
お店の入口に置いてあった壺から提供されます。
飲み方は常温でお願いしました。
癖が少なくて飲みやすかったです。


毛沢東スペアリブ
DSCF0170 (480x360)
4品目に出て来たのは、裏メニューなのにこのお店の看板メニューでもある毛沢東スペアリブです。
先に5品目の餃子を食べてからこちらをいただきました。

DSCF0172 (480x360)
小山のようになっているスペアリブにたっぷりの自家製香辛料がふりかけてあります。
揚げタマネギ、揚げ干し海老、唐辛子、クミン、ニンニクなどが入っているそうです。
いろいろな香りが食欲を刺激します。

DSCF0187 (480x360)
お肉が塊なので、どこからかぶりついていいか迷うほど。
デートには全く向かないお料理です(笑)。

DSCF0189 (480x360)
お肉はしっかりと噛み応えがありました。
脂身の部分もありましたが、香辛料のおかげでくどく感じません。
この衣はとっても辛いというコメントがありましたが、私にはピリ辛ぐらいでした。

DSCF0194 (480x360)
紹興酒をあっという間に飲んでしまったので、おかわりにこの古越龍山のグラスをお願いしたのですが、現在グラス対応できるのは最初の一杯目のものだけで、後はボトル売りとのこと。
残念。


紹興酒飯酒 グラス (580円)
DSCF0198 (480x360)
なので、最初の紹興酒をおかわりしました。


やわらか雛鳥 ねぎソース (半羽)
DSCF0191 (480x360)
6品目はシャンウェイの看板メニュー、やわらか雛鳥です。
雛鳥・豚足・金華ハムなど塩だけで何時間も蒸した完全無添加で、シャンウェイ特製ソースをかけ、熱々のネギソースをかけた、身体に良い一品とのこと。
骨も食べられます。

DSCF0192 (480x360)
雛鳥の半羽なのに、こちらも大きなお肉の塊です(笑)。

DSCF0193 (480x360)
実はこちらのお料理、先輩がとっても食べたがっていたのに、スペアリブでお腹いっぱいになってしまったとのことで、手をつけられず(汗)。
なので、私が半分を食べて、残りはお持ち帰りにしていただきました。

DSCF0196 (480x360)
お肉は本当にホロホロでとろけるほど柔らか。
優しい味わいのソースをかけながら食べました。


黒チャーハン
DSCF0199 (480x360)
シメはチャーハンから麺を、料理を食べている途中に選びます。
気になるチャーハンは表メニューで看板メニューでもあるウーロン茶のチャーハンと、裏メニューで人気メニューの黒チャーハンの2種類があって、両方お願いしたかったのですが、それは無理だったので黒チャーハンにしました。

DSCF0201 (480x360)
本当に黒い!
こんなの初めて見ました。
色合い的に近いのはイタリアンのネロのリゾットかな?!

DSCF0206 (480x360)
チャーハンが出て来たのは午後8時40分頃。
実はこちらのお店、2時間制だったようで、まだお料理もお酒も残っているのに「そろそろお時間です。」と言われちゃいました(汗)。
先輩が予約した時にはそんなアナウンスはなかったようで、かなり焦りました。
なので、チャーハンの1/3ぐらいを慌ててかきこんで食べて、半分ぐらいあった紹興酒を飲み干しました。
こんな状態でしたが、黒チャーハンは美味しかったです。
先輩はもちろん、お持ち帰りでした。


杏仁豆腐
DSCF0203 (480x360)
おまけに、デザートの杏仁豆腐まで登場。
こちらもとにかく口の中に入れ込んで、お食事終了。

DSCF0208 (480x360)
この日のお会計です。
二人で合計10,940円、一人5,470円でした。


この日お願いしたコースは、鶏・豚・牛の3種類のお肉を楽しめ、持ち帰らなければならないほどのボリュームだったので、驚愕のCPでした。
お料理は一風変わっていて見た目もインパクトがあり、美味しくて、本当に良いお店です。
先輩、こんなステキなお店を見つけてきてくれて、ありがとうございます☆
外苑前には結構行くので、ぜひリピートして他のメニューも食べてみたいです。


メニューです↓
DSCF0070 (480x360)

DSCF0071 (480x360)

DSCF0075 (480x360)

DSCF0076 (480x360)

DSCF0077 (480x360)

DSCF0078 (480x360)

DSCF0079 (480x360)

DSCF0080 (480x360)

DSCF0081 (480x360)

DSCF0082 (480x360)

DSCF0083 (480x360)

DSCF0084 (480x360)

DSCF0085 (480x360)

DSCF0086 (480x360)

DSCF0087 (480x360)

DSCF0088 (480x360)

DSCF0089 (480x360)

DSCF0090 (480x360)

DSCF0091 (480x360)

DSCF0092 (480x360)

DSCF0093 (480x360)

DSCF0094 (480x360)

DSCF0095 (480x360)

DSCF0096 (480x360)

DSCF0097 (480x360)

DSCF0098 (480x360)

DSCF0099 (480x360)

DSCF0100 (480x360)

DSCF0101 (480x360)

DSCF0102 (480x360)

DSCF0103 (480x360)

DSCF0104 (480x360)

DSCF0105 (480x360)

DSCF0106 (480x360)

DSCF0107 (480x360)

DSCF0108 (480x360)

DSCF0109 (480x360)

DSCF0110 (480x360)

DSCF0111 (480x360)

DSCF0114 (480x360)

DSCF0115 (480x360)

DSCF0116 (480x360)

DSCF0117 (480x360)

DSCF0118 (480x360)

DSCF0119 (480x360)

DSCF0120 (480x360)

DSCF0121 (480x360)

DSCF0122 (480x360)

DSCF0123 (480x360)

DSCF0124 (480x360)

DSCF0125 (480x360)

DSCF0126 (480x360)

DSCF0127 (480x360)

DSCF0128 (480x360)

DSCF0129 (480x360)

DSCF0130 (480x360)

DSCF0131 (480x360)

DSCF0132 (480x360)

DSCF0133 (480x360)

DSCF0134 (480x360)

DSCF0135 (480x360)

DSCF0136 (480x360)

DSCF0137 (480x360)

DSCF0138 (480x360)

DSCF0139 (480x360)

DSCF0140 (480x360)

DSCF0141 (480x360)

DSCF0142 (480x360)


2015年9月25日訪問時お店DATA
******************************
青山 シャンウェイ  (あおやま しゃんうぇい)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-7-5 大鉄ビル2階
TEL&FAX:03-3475-3425
営業時間 
[昼] 11:30~14:00
[夜] 18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜日
地下鉄外苑前駅3番出口から徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2015/10/01 08:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<THAILAND食堂 SOINANA 市ヶ谷店  @市ヶ谷 | ホーム | 番町 松月庵  @麹町>>
コメント
そうそう、孤独の店
かなり一人では入りづらい店ですな
鉄板で中華ってのが屋台とかで無くて
と、言うのは珍しい
青島ビールはアサヒと提携関係になってから
多分気のせいですがスーパードライっぽくなって
まあ、元々濃厚なビールでは無かったですが
特色が無くなった気がしてるので
台湾ビールってのはなんかいいですな
孤独のグルメで紹介されたメニューも特色があったので
ええかもしれませんな
しかし、フードに目を奪われがちですが
茶藝館並みにお茶が揃ってますな
こっちが興味深い
【2015/10/02 01:02】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
ここのディナータイムのお一人様は、かなり辛そうです。
ただ、ランチタイムも営業していますよ。
あと、東京駅に系列店の「水蓮月」というお店があるようです。
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13038465/

お茶、すごいですよね。
先輩はお料理でノックダウンされて、
結局普通のウーロン茶しか飲めませんでした(笑)。
【2015/10/02 06:25】 URL | なお #-[ 編集]
お店の雰囲気に対して
お安いコースもあっていいですな~
毛沢東スペアリブ気になり過ぎる
ドラマで飲んでた辛いスープも気になる
ただ、きっと安いコースで食べてても
アラカルトで単品頼むと支払いの時に
おってなるんだろうなぁ
雰囲気千円は超えそうなスープだったから
シーズン5始まりましたな
第一話稲田堤とかって比較的近いエリア
って南武線は年に一回横田基地行くときに
乗るだけなんだよなぁ
でも、焼肉おいしそうだった
【2015/10/03 06:55】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
こちらのお店のコースはかなりフレキシブルにやってくれるようなので、
食べたいメニューを入れるようにお願いすれば、
他のメニューで調整してくれると思います。
プラスのお値段が発生しても、少しじゃないでしょうか。
フカヒレとかだとちょっと違うでしょうけど。

ただ、コースにアラカルトを追加するのは、
ボリューム的にかなり厳しそうです。
かなりお腹いっぱいになりますよ~。
【2015/10/04 11:32】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2522-42d997a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる