鮨 後楽  @四谷
昨日は三連休明けで久しぶりの会社だったので、前にやっていた仕事をなかなか思い出せず、リハビリが必要でした(笑)。
金曜日のやり残しや届いていたメールや手紙の処理だけでかなり手間をとられ、本来の仕事がなかなか進まず、今週は営業日が4日しかないから、忙しい一週間になりそうです。。。

DSCF0613 (480x360)
2015年10月7日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
特に行きたい新店もなく、先輩の希望を聞いたところ、「生ものが食べたい。」とのことで、「鮨 後楽(こうらく)」へ行くことに決定。

ビル入口

こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て正面の信号を渡り、新宿通りの左側を半蔵門方面に向かって歩き、「カフェ・ド・クリエ 四ッ谷」のある最初の角を左に曲がります。
角を曲がってすぐのビルがこの写真の長尾ビルです。

DSCF4557.jpg
ビルの入口の右側にお店の看板が出ています。
とてもシンプルなので、あまり目立ちません。

DSCF1980.jpg
こちらは以前、夜に撮影した写真です。

DSCF1981.jpg
夜は明るく光るので、昼よりも目立ちます。

2010_0517画像0020
前回このブログでランチを紹介したのは2014年10月15日でした。

2010_0517画像0021
「後楽」は地下一階にあります。
ビルの入口から右に入ると、左にエレベーター、右に階段があるので、どちらかを使って地下へ。

のれん

小さなお店の入り口にかかっている暖簾はとても短いです。

DSCF0600 (480x360)
扉は手動です。
このイラスト入りの注意書きが、とってもカワイイ。

DSCF6316 (480x360)
廊下に置かれた灰皿には「ランチ時禁煙」と書かれたボードがのっけてありました。

12時20分頃にお店に到着すると、5人程並んでいました。
いつも混雑していることが多いですが、こんなに行列が出来ているのは初めて。
ランチメニューの看板すら出していないのに、ホント、人気店です。
諦めようかと思いましたが、ちょうど数人出てきたのでそのまま待つことにしました。
ただ、帰る人がたくさんいらっしゃり、お会計やら片付けやらでちょっと時間がかかりました。

レジ周りを担当していた女性店員さんはとっても明るい接客です。

2009_0123画像0114
入口に比べると店内は意外に広く、入ってすぐ左手にカウンター、右手に個室があります。

DSCF4536_20130716044723.jpg
カウンターでは料理人さんがせっせとちらし寿司を作っています。
次から次へと注文が入るので、手を止める暇が全くありません。
カウンターからだと作っている様子がよく見えて、とても楽しいです。

DSCF4189_20120929002527.jpg
手前右にある個室はこんな感じです。

カウンター

奥は小上がりになっていて、右にカウンター、左に個室があります。
こちらの写真が奥のカウンターです。
夜の営業ではこのカウンターの一番奥で大将が握っています。

お座敷

こちらは奥の個室です。
ふすまで仕切られていて、6人入れます。

「後楽」は上司の行きつけのお寿司屋さんなので、大将は私たちのこともご存じです。
ランチで訪問すると挨拶してくれるのですが、この日はいらっしゃいませんでした。

DSCF0603 (480x360)
この日は奥の小上がりの部屋のカウンターの一番奥の席に着席。
ランチで奥の部屋に通されること自体かなり稀でしたが、カウンターの一番奥の席に着いたは初めての体験でした。
会社でディナー訪問した時も、この場所は上司の定位置なので、とっても新鮮。
こんな景色なんだ~。

DSCF0604 (480x360)
カウンターの中には夜の準備でしょうか、エビやコハダが仕込んでありました。

DSCF0605 (480x360)
カウンターにはお醤油と爪楊枝だけ置いてあります。

DSCF0602 (480x360)
あらかじめお箸と割り箸がセットされていました。
席につくと、店員さんからお茶をいただきます。

DSCF0607 (480x360)
お醤油用の小皿です。

DSCF0608 (480x360)
お箸は割り箸です。
箸袋にはお店の名前が入っています。

DSCF0606 (480x360)
お茶の入っている湯飲みはとても大きいです。

「後楽」のランチメニューはちらし寿司のみなので、注文することもなく、そのまま席に座って待ちます。

DSCF4549_20140320062510fd4.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ちらし寿司が出る直前に、お味噌汁が出てきます。

10分程待って、ちらし寿司が登場!


ちらし寿司  (1,000円)
DSCF0612 (480x360)
いただきま~す!
メイン、お味噌汁のセットです。

奥の小上がりはアジア系の女性店員さんが担当していましたが、器を飛ばし気味に配膳するなど、やや粗さがありました(汗)。

DSCF0609 (480x360)
お味噌汁は白味噌仕立てでとてもシンプルです。
小ネギの小口切りが彩りとして散らしてありました。

DSCF2503 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
具はいつも同じで、アサリが入っていました。
アサリのダシがしっかりと出ていて、美味しいです。

DSCF0613 (480x360)
たっぷりのトッピングで、ご飯が全く見えません。
マグロ、ブリ、カツオ、白身、ホタテ、エビ、シラウオのトビコ和え、イクラ、玉子焼き、カマボコ、タクアン、キュウリ、でんぶ、ガリなどなど、盛りだくさん!
この日はサーモンがありました。
これまであまり見たことがないので、珍しかったです。
相変わらずのゴージャスなビジュアルに、しばしうっとり。
どこから食べ始めようか、いつも悩んじゃいます。

DSCF6310 (480x360)
小皿にお醤油を入れます。
私は濃い味好きなので、お醤油をたっぷりめ。

DSCF0616 (480x360)
丸く小さくまとめられて、お刺身の上にのせられているワサビを、、、

DSCF0621 (480x360)
お醤油に溶かし、直接つけたりかけたりしていただきました。
ワサビの量が結構多めなので、最初にたくさん溶かしちゃうと、かなり利くのでご注意!

DSCF0614 (480x360)
中央に茹でたエビを薄切りのキュウリで立たせてあります。
立体感があって華やかです。

DSCF0617 (480x360)
ガリもワサビと同じく、お刺身などと一緒に盛られています。
結構量があるので、お口直しになりました。

DSCF0619 (480x360)
お漬物はタクアンと山ごぼうが入っています。
玉子焼きはそれ程甘くないですが、このピンクの粒々のでんぶだけが、唯一、甘くて苦手な食材です(汗)。

DSCF0618 (480x360)
シラウオのトビコ和えはしっかり味でご飯が進みます。

DSCF0615 (480x360)
具材はそのままお刺身のように食べたり、ご飯とあわせて食べたりと、いろいろ楽しめました。
量は多くないですが、イクラの粒粒感もたまりません。

DSCF0623 (480x360)
ご飯は酢飯で、ボリュームもたっぷり。
お米が美味しく、かために炊きあげられていて、とても好みの味です。
上に海苔が散らしてありました。


久しぶりの訪問でしたが、いつもどおり、相変わらずの安定した美味しさで大満足でした。
先輩が久しぶりに「後楽」のことを思い出してくれて、感謝です☆


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問記録はこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

ランチ訪問
  1回目  2007年5月23日
  2回目  2007年6月28日
  3回目  2009年1月23日
  4回目  2009年9月25日
  5回目  2010年5月17日
  6回目  2011年10月6日
  7回目  2011年12月28日
  8回目  2012年5月21日 
  9回目  2012年8月23日
  10回目 2013年3月15日
  11回目 2013年9月6日
  12回目 2014年6月4日
  13回目 2014年10月15日
  14回目 2014年12月11日
  15回目 2015年10月7日

ディナー訪問
  1回目  2007年9月12日
  2回目  2008年3月14日
  3回目  2011年11月24日
  4回目  2012年1月27日  

デリバリ
  2009年12月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2015年10月7日訪問時お店DATA
****************************
鮨 後楽 (こうらく)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-6-1 長尾ビル地下1階
TEL 03-3261-6573
営業時間 不明。通し営業ではありません。
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/14 05:00】 | | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<龍月園  @四谷 | ホーム | 韓国家庭料理 美名家  @東新宿/新大久保>>
コメント
まあ、拙者にはあまり連休は関係ないですけどね
夕方「あれ~ダッシュ始まらないな」ともなりませんでした

お寿司屋さんで何故アジア系スタッフを雇うことに
なったのか
チェーンならいざ知らず
よく行く横浜のお寿司屋さんで
不慣れなおばちゃんスタッフに
要領の悪い対応を受けたことはありますが
「本日のおすすめは~終わってまして」
を三回くらい
厨房の方が相方の事をもうすっかり覚えてて
「甘エビたっぷりあるから大丈夫」
あ~もう甘エビのお嬢さんで覚えられてるなこりゃ
本人気付いてなかったので
お店出るまで黙ってましたが
いっつもディナーだし握りばかり頼んでしまいますが
一回丼系は頼んでみたいもんだ
【2015/10/14 07:13】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
このお店は昔からフロアスタッフにアジア系の方を雇っていました。
確かに、ちょっと食べれば1万円かかるようなお寿司屋さんでは珍しいですよね。
いいネタを安く提供するための営業努力だと思っているのですが、
歴代、いろいろとやらかした方々がいらっしゃいました(笑)。
でも、私が知っている一番古い方は日本人のおばあ様で、
ビールグラスに1センチぐらい水が入ったまま出してくるような状況だったので、
サービスとしてどっちがよかったとかは一概には言えないです。
【2015/10/14 08:21】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2533-a1db456b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる