佳陽  @市ヶ谷
今週は仕事がとても忙しくて残業が多かったので、ようやく金曜日になってくれた~と、ちょっとホッとしています。
私は長時間パソコンを使い続けていても、肩こりとかほとんどならなかったのですが、最近はちょっと肩こりを感じるようになり、年取ったのかなぁと、、、といろんな意味でガッカリです(笑)。
みなさま、楽しい週末を☆

DSCF1221 (480x360)
2015年10月23日は週の最後の金曜日。
お昼になると、上司が「時間がないけど、外へ食べに行くか。」と誘ってくれてました。
午後イチの予定があったので、どこのお店に行くかちょっと心配でしたが、上司は事務所からそれ程遠くない「佳陽(かよう)」へ入って行きました。

DSCF8974_20131224053337f23.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りに右側を半蔵門方面に向かって進み、最初の交差点を越えて少し行った先にグローリア初穂平野ビルがあり、お店はその地下1階にあります。

DSCF8973_20131224053335ac0.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
まだGEMS市ヶ谷が存在していないので、かなり古い写真です(笑)。

「佳陽」は2013年11月にオープンしました。

この場所には2012年10月17日にオープンし、2012年10月18日にランチ訪問した「上海料理・四川料理 ミスターバン酒菜 市ヶ谷店」がありましたが、1年ぐらいで閉店したようです。

さらにその前にはこの界隈では老舗だった「金糸」というお店がありましたが、2012年5月25日に閉店しました。

DSCF8975_20131224053340413.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
お店は地下にあるので、細い階段を降りて行きます。

ランチタイムはメニューの看板が日テレ通りに出ていますが、こちらの写真は別の日の朝に撮影したのでまだ看板がありません。

DSCF1234 (480x360)
この日、こんな幟が出ていることに気付きました。
刀削麺を出していたっけ?

DSCF7388_20131219081249bc4.jpg
フロアは右側にカウンター、左側にテーブル席、奥にもテーブル席があります。
間口のわりには奥が広く、席数も多いです。
内装は、中華料理屋さんにしては西洋風ですが、とっても派手な色使いです。

DSCF7370_2013121908141707d.jpg
前回ランチ訪問したのが2014年7月4日だったので、約1年4ヶ月ぶり、4回目です。
上司が何度かこのお店を再訪したので、てっきり通い詰めることになるかなと思ったのですが、かなりのご無沙汰でした。

DSCF7371.jpg
12時15分頃に入店してみると、7割ほどの人のいり。
男性のサラリーマンが多かったです。

DSCF6363 (480x360)
壁にはメニューやメニュー写真が貼り出してあります。

DSCF1220 (480x360)
4人であることを伝えると、奥のテーブル席に通されました。

店員さんは多分全員中国人の方だと思いますが、中華料理屋さんにしては珍しく(失礼!)愛想がよくて丁寧な応対です。

DSCF7533 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。

卓上にはお水の入ったポット、紙ナプキン、割り箸、爪楊枝、各種調味料が置かれていました。

DSCF1214 (480x360)
確か、お茶はセルフで、先輩が入れてくれたと思います。
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF1208 (480x360)
ランチメニューです。
久しぶりに来たせいか、少し変わっていました。
メニューを挟んでいるファイルが変形しちゃっていて、文字が見えにくくてすみません(汗)。

ランチセットは16種類あり、お値段は700円から980円です。
ご飯とスープはお替わり自由です。

DSCF1207 (480x360)
「三大名物『刀削麺』復活!!!」とのこと。
外に幟が出ていたのはこのためだったんですね~。
過去3回ランチ訪問していますが、こちらのお店で刀削麺を出していたとは初めて知りました。
この三大名物っていうのは、刀削麺のメニューが3種類があるということなのかな?

辛いメニューを素通りできず、3種類の中で一番辛い、(辛め)と書かれた麻辣刀削麺をチョイス。

DSCF1219 (480x360)
実は、入店した時は前回のランチ訪問の時にOさんが食べていたマーラー豚肉煮込みがとっても辛そうでボリュームたっぷりだったので、絶対注文しようと思っていたのですが、メニューになかったので諦めていました。
ところが、後で隣のテーブル客がいなくなってから壁を見ていたら、メニュー写真が貼ってあって、本当は食べられたようです。
残念!
私たちの座った場所の壁には何もなかったのですが、奥の方にもメニューが貼ってあったので、メニュー記載以外のものもあるようですので、もしも行かれる方がいらっしゃったら、壁のメニューもじっくり見てからお料理を選ぶといいと思います。

DSCF1206 (480x360)
以前と一番ランチが変わったことはこちらのサービス。
フロアに1ヶ所か2ヶ所、キャベツの無料サービスが置かれています。
私が気付かなかっただけかもしれませんが、店員さんからは特に説明を聞いていなかったような。

DSCF1212 (480x360)
大皿にサラダが盛られ、ドレッシングがペットボトルに入っています。
取り分け用の小皿が横に積んでありました。

DSCF1213 (480x360)
キャベツサラダは、キャベツを太めに切ったものに、トマトのざく切りがのせられたシンプルなもの。
私が代表して取りに行ったのですが、上司もOさんもいらないとのこと(笑)。
私も何となく気が乗らなくて、結局先輩の分だけよそって戻ってきました。


きくらげと卵と豚肉炒め ご飯少なめ  (750円)
DSCF1217 (480x360)
5分程して、先輩が注文したこちらが一番最初に登場。
先輩も刀削麺とかを食べたかったそうですが、食べるのに時間がかかる上に猫舌なので、時間がおしていることもあってこのメニューにしたとのこと。

DSCF1218 (480x360)
前回のランチの時に比べると、ちょっとメインのボリュームが減ったかな?
それとも、メニューによるのか。
先輩の話では、それでも充分たっぷりあったし、何よりこのきくらげはとっても厚みがあって、コリコリとした食感がすごくよくて、スーパーでは買えないものだったということでした。
きくらげ好きな私なので、いつか食べてみたい!


麻辣刀削麺  (800円)
DSCF1221 (480x360)
先輩のきくらげから遅れること5分。
私の麻辣刀削麺が登場!

DSCF1222 (480x360)
白いプラスチック製のレンゲがドンブリに差し込んでありました。

DSCF1223 (480x360)
茶色のスープには野菜とひき肉がトッピングされています。

DSCF1225 (480x360)
野菜はたっぷりのキャベツの千切りに、ニンジンの千切りがほんの少し。
こういう麺メニューに生のキャベツが添えられているのは珍しいです。
個人的には生のキャベツの食感があまり合わないような気がするので、スープの中に沈めて火を通して柔らかめになってから食べました。

DSCF1224 (480x360)
ひき肉は大きめの粒でたっぷり。

DSCF1226 (480x360)
スープは茶色の半透明。
ほんのり赤みもありますが、それ程辛そうには見えません。

DSCF1228 (480x360)
刀削麺は手作りなので太さや長さはまちまちで、いろいろな食感を楽しめます。
全体的に厚めのことが多く、モチモチというよりはわりあいがしっとした食感で、すいとんみたいな感じでした。
うーん、ちょっと私の好みとは違ったので、残念。

DSCF1230 (480x360)
スープはピリ辛ぐらいで、痺れがちゃんとあっとのは嬉しかったです。
でも、食べ進めていくうちに慣れちゃいました。

DSCF1231 (480x360)
先輩がご飯を食べきれないからと、少しくれました。
せっかくなので、スープに投入。

DSCF1233 (480x360)
しっかりほぐしてスープをよく吸わせて、スープごと美味しく完食。
麺とご飯で二度美味しくて、お腹も心も大満足です。


実はこの日、それ程時間がないというのに、上司の注文した小エビの卵炒めがなかなか出て来ませんでした(汗)。
同じ炒め物の先輩が最初に出て来たのに、多分10分以上遅れたのでは。
上司は何度も店員さんに督促し、店員さんも「すみません」と言って下さっていたのですが。。。
帰りがけに厨房を見たら、炒め物などを担当していそうな人はお一人しかいらっしゃらない感じでした。
前回来た時は満席で凄く混み合っていたのに、この日は空席が少しあったのはこの提供の遅さかなぁ?
さすがに食べるのが遅い先輩でも余裕で一番に食べ終えたので、事務所に先に帰ってもらいました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

マーボードーフ (2013年11月26日
ちゃんぽん(辛口) (2014年6月6日
四川風レバー炒め (2014年7月4日
麻辣刀削麺 (2015年10月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF1208 (480x360)

DSCF1209 (480x360)

DSCF1211 (480x360)

DSCF1207 (480x360)


名刺です↓
DSCF7390_20131219081251951.jpg

DSCF7392_2013121908125369f.jpg


チラシです↓
DSCF6681 (480x360)

DSCF6682 (480x360)

DSCF6683 (480x360)

DSCF6684 (480x360)

DSCF6685 (480x360)


2015年10月23日訪問時お店DATA
******************************
佳陽 (かよう)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-2 グローリア初穂平野ビル地下1階
TEL  03-5211-8408
営業時間 
[昼]11:00~15:00 
[夜]17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 日曜日(予約のみ可)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分
地下鉄麹町駅から徒歩4分 
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/30 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ハッスルラーメン ホンマ 錦糸町店  @錦糸町 | ホーム | 番町 松月庵  @麹町>>
コメント
刀削麺って言ったらチェーンのシーアンが気になりつつ
よく行くとこだと横浜ヨドバシ地下の
レストラン街なんだけど
最近横浜に一人で行くって事がほぼ無いので
ここのシーアンはカウンター席オンリーの
アローンウルフ専門感溢れてるので
ちょっと二人だとねえ
辛い物の色ってたまにあるのが
真っ赤っかなのに今一つ辛くないパターンと
「ん?そんなに辛そうじゃないぞ」
って食べてみると
辛い物好きでも思わず「おうふっ!」ってなるのと
ありますな
どーしても色には惑わされる
【2015/10/30 13:17】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
そうそう、色は目安にはなりますが、
必ずしも赤いから激辛だとは限らないですよね。
四谷にある「こうや」のカライカライ麺は、青唐辛子がメインなので、
見た目は白っぽいのにものすごい激辛で、かなり食べるのに苦戦しました。
【2015/11/01 12:54】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2547-cbc029e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる