やきとり 宮川 四ッ谷  @四谷
昨日は積雪量よりも交通機関の混乱の方が酷かったですね~。
千葉県では雪は降らずに雨だったせいか、総武線・中央線は20分遅れ程度だったので、ギューギューに押し潰されたものの15分遅れで会社に到着できました。
自分なりに大変だったつもりでしたが、西側のエリアは電車の遅れが半端なく、電車のホームで1・2時間待たされたり、会社に来るまで2・3時間かかった方がいらっしゃったようで、本当にお疲れ様でした☆
私が電車に乗っている時、身長が2メートル以上の外国人の方がいらっしゃり、網棚に新聞をのせて悠々と読んでいて、とっても羨ましかったです(笑)。

DSCF5573 (480x360)
2016年1月12日は三連休明けの火曜日。
この日は上司がお昼時に不在だったので、Oさんと先輩と三人で外へランチを食べに出ました。
先輩のリクエストで、久しぶりに「やきとり 宮川(みやがわ) 四ッ谷」へ。
DSCF4569 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て、ロータリーの交差点を渡り、左に曲がります。
レストラン エフ」の入っている主婦会館の隣に四ッ谷鳳翔ビルがあり、お店はその1階にあります。


地図です。

DSCF5685_20120203230709.jpg
この場所には以前「おかわり屋」というお店がありましたが、2011年9月16日に閉店したそうです。

DSCF5683_20120203230710.jpg
「宮川」は40年継ぎ足された秘伝のタレを持つ老舗の焼き鳥屋さんだそうで、2011年11月21日にオープンしました。

DSCF4571 (480x360)
前回ランチ訪問したのは2014年5月20日だったので、約1年8ヶ月ぶりと、かなりのご無沙汰でした。
以前はお弁当販売をしていましたが、2015年7月31日に終了しています。

DSCF4570 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
お店の前にはランチの看板が出ています。

DSCF4572 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お弁当販売はなくなりました。
入口の近くには、フロアの案内図も出ています。

DSCF7333.jpg
フロアは左手に厨房とカウンター席、奥と右手にテーブル席があります。
内装はシンプルで落ち着いた雰囲気です。

DSCF1907_20130517053241.jpg
厨房には調理の人が4人位いらっしゃり、一番左側で次々と鶏肉を焼いていました。
焼き場の上に蓋をかぶせてあるような造りなので、お肉を焼いている作業は見えないですが、煙はほとんど流れてきません。

DSCF5482_20130809060509803.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
和食のお店ですが、お酒は日本酒、焼酎、ワインなど種類豊富に揃えているようです。
それぞれのお酒と相性のいいおつまみが書かれていて、とってもわかりやすいです。

DSCF7331.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
季節のメニューもたくさんありました。

DSCF5483.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
焼酎は前割り焼酎もあります。
お店ではなかなか飲めないので、貴重です。

DSCF8032_2013093008243529a.jpg
12時20分頃にお店に到着したところ、9割程の人の入りでした。

DSCF1877_20130517053445.jpg
カウンター席です。

DSCF7334.jpg
奥のテーブル席です。

この日は奥の部屋の真ん中の席に通されました。

DSCF5567 (480x360)
京都の祇園にある「原了郭」の黒七味と完熟臼挽き赤山椒が置かれています。
容器も個性的。

DSCF5569 (480x360)
フタを開けると、色の違いがとってもよくわかります。
どちらかわかりませんが、すっごく香りが漂いました。

DSCF5836 (480x360)
赤山椒なんて、とっても珍しい。
山椒は完熟すると実が赤くなり、9月から10月までの1ヶ月間しか収穫できないプレミアムなものだそうです。
青いものに比べ、渋味やえぐ味が少なく、すっきりした辛さとのこと。

DSCF5564 (480x360)
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF5558 (480x360)
ランチメニューです。

ランチは4種類あり、お値段は全て1,000円です。
ご飯とお味噌汁はお替り自由です。

私は食べたことのないもつ煮込み定食をチョイス。

DSCF5559 (480x360)
味付きとろろと温泉玉子を無料トッピングすることが出来ます。

DSCF5562 (480x360)
しかも、希望すれば両方が可能と、と~っても太っ腹!
ただ、以前は味付きとろろではなくカレーだったので、個人的にはカレーの方がよかったかも。

欲張りな私は、もちろん、両方お願いしちゃいました。

DSCF5571 (480x360)
ご飯のおかわりは、フロアの中央に置いてある炊飯器からセルフで取ります。
お味噌汁のおかわりは店員さんにお願いします。


きじ焼き定食  (1,000円)
DSCF5588 (480x360)
お料理は5分程で登場。
Oさんと先輩はきじ焼き定食にしました。
先輩、きじ焼きがすっごく食べたかったそうです。
お店で食べるのが久しぶりだった先輩、「ずいぶんお値段が上がりましたね~。」と言っていましたが、安かったのはお弁当の値段で、店舗はずっと1,000円でしたよ!(笑)。


もつ煮込み定食 味付きとろろ 温泉玉子 ご飯少なめ  (1,000円)
DSCF5573 (480x360)
メイン、小鉢2個、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。
黒い長方形のお盆にのせられていました。

DSCF5577 (480x360)
ご飯は少なめでお願いしました。

DSCF5590 (480x360)
慌てて減らしたのか、ご飯粒が飛び散っています(笑)。

DSCF5580 (480x360)
お味噌汁には油揚げとお麩が入っています。
昔お弁当についていたお味噌汁と同じ具だったことを思い出しました。

DSCF5579 (480x360)
お新香はたっぷりの白菜とキュウリとニンジンです。
ボリュームたっぷり。
塩気が少なく、さっぱりと食べられました。

DSCF5583 (480x360)
こちらは味つけとろろです。
小さなスプーンが添えられていました。

DSCF5584 (480x360)
こちらは温泉玉子です。
タレは小袋でついています。

DSCF5593 (480x360)
殻から取り出し、タレをかけました。

DSCF5595 (480x360)
贅沢に、とろろと温泉玉子の両方をかけちゃいます。

DSCF5597 (480x360)
卵かけご飯そのものがかなり久しぶりだったので、とっても美味しかったです。
ご飯のお供がたくさんあったので、ご飯を少なめにしなければ良かったと、ちょっと後悔しちゃいました。

DSCF5581 (480x360)
メインのもつ煮です。
小さな土鍋に入っていました。
2013年1月24日にお弁当で食べたことがありますが、ランチメニューでは初めてです。

DSCF5582 (480x360)
白いレンゲが添えられていました。

DSCF5586 (480x360)
たっぷりのネギとおろしショウガがトッピングされています。
食べてから思い出したのですが、結構甘めな味つけです。
もつは柔らかく、土鍋のおかげで最後まで熱々で食べられました。


お久しぶりの「宮川」、もつ煮はちょっと苦手な味つけでしたが、次回はお店名物の白い唐揚げ定食を食べてみたいです。


◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニュー↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

[イートイン]
きじ飯 (2012年1月31日
唐揚げ定食 (2012年3月9日
チキンカツカレー (2012年7月6日
鶏そぼろと春雨の辛味噌温玉ご飯 (2012年9月14日
チキンカツ定食 (2012年11月6日
チキン南蛮定食 (2013年3月18日2014年5月20日
もつ煮込み定食 (2016年1月12日

[テイクアウト] *2015年7月31日にお弁当販売終了
きじとそぼろが楽しめるミックス弁当 (2012年7月11日
ミックス弁当<きじと鳥唐> (2013年1月24日
ミックス弁当<竜田ときじ> (2013年10月28日
自然栽培のお野菜を使った夏野菜カレー (2012年7月27日
旬野菜と自家製鶏スープを使ったチキンカツカレー (2013年12月3日
宮川特製カレー (2014年10月10日
宮川伝統の味 きじ弁当 (2012年10月3日2015年7月31日
宮川弁当<油淋鶏> (2012年10月29日
鶏もも肉の生姜焼き弁当 (2012年12月17日
煮込み<単品> (2013年1月24日
チキン南蛮弁当 (2013年3月13日
おろしカツ弁当 (2013年5月9日
蒸し鶏と自家製胡麻たれ冷し中華そば (2013年7月10日
きじと白い唐揚げ弁当 (2013年9月30日
とりの天ぷらときじ弁当 (2014年4月16日
白い唐揚げ弁当 (2014年7月17日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF5558 (480x360)


ディナーメニューです↓
DSCF1882_20130517053452.jpg

DSCF7340.jpg

DSCF7341.jpg

DSCF7342.jpg

DSCF7343.jpg

DSCF7344.jpg

DSCF7345.jpg

DSCF7346.jpg

DSCF7347.jpg

DSCF7349.jpg

DSCF7350.jpg

DSCF7351.jpg

DSCF7352.jpg


お店の名刺です↓
DSCF6587_20120221081301.jpg

DSCF6588.jpg





2016年1月12日訪問時お店DATA
***********************************
やきとり 宮川 四ッ谷 (みやがわ)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町15-2 四ッ谷鳳翔ビル1階
TEL&FAX 03-3221-4833
営業時間 *お弁当の販売は午前11時30分から
[月~金] 11:30~14:00 18:00~23:00 
[土日祝] 17:00~22:00 
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/19 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<築地銀だこハイボール酒場 市ヶ谷店  @市ヶ谷 | ホーム | 中華料理 光栄軒  @荒川区役所駅>>
コメント
秘伝のタレと言えば
新宿の思い出横丁の焼き鳥屋さんが
何年か前の思い出横丁の火事の際
何は無くとも継ぎ足しのタレだけ持って逃げた
って話を思い出しました
後、311の震災の時も東北のどっかのお店で
秘伝のタレだけ持ち出せたとかで
容器がタッパーになっちゃってたのも
思い出す
まあ、暫くは営業できないでしょうし
避難所での保存では致し方なしなんでしょう
秘伝は重要ですから
【2016/01/20 00:58】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
確かにひでんのタレならば、壺に入っていて欲しい、
みたいなところはありますよね(笑)。
長く続けるというのは、いろいろな意味で大変そう。
東北のお店は無事営業再開できたのでしょうか。
秘伝をぜひ継承して欲しいです。
【2016/01/21 06:15】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2612-6a01694f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる