鉄板焼オータニ  @六本木
連日寒いですね~。
朝ブログを書いている時、暖房を付けていないので、特に朝の冷え込みが辛いです(汗)。
今日から少し暖かくなるということなので、ちょっとホッとしています。

本日は、マイブログ圏外の六本木にある「オータニ」のレポートです。

DSCF5984 (480x360)
2016年1月18日の夜は、お付き合いのある事務所との合同新年会で、上司の行きつけのお店である「鉄板焼オータニ」に行きました。

DSCF5944 (480x360)
外苑東通り進み、二本目を左折するとすぐに北麻布ビルがあり、お店はその6階です。
六本木の駅からは近いです。


地図です。

DSCF5943 (480x360)
こちらのお店は会員制ですが、わりと緩やかなようで、食べログにも載っています。
前回訪問したのが2014年2月6日だったので、約1年ぶりです。

会員制のお店なので、ビルの入口に看板は出ているものの、エレベーターを降りてすぐの所にある入口には何も書かれていません。
インターホンでお店の人を呼んでから入店します。

DSCF1453 (480x360)
フロアはそれ程広くはなく、左側に店主さんがいる大きな鉄板があり、その周りを取り囲むように席があります。
奥と右側にはテーブル席があり、大きな窓ガラスから六本木の夜景が広がります。

DSCF5946 (480x360)
眺めもステキですが、このお店に来たときは絶対に店主さんの前の席を陣どり、作る過程を見るのが一番です。

DSCF5945 (480x360)
残念ながら、この日は9名と大人数だったので、右側のテーブル席に着席。

DSCF1452 (480x360)
予約していたので、あらかじめ卓上にいろいろとセッティングしてありました。

DSCF5949 (480x360)
こちらはステーキ用のタレ2種類です。
ステーキを頼むことが決まっちゃっています(笑)。

DSCF5950 (480x360)
女性には毛布を貸し出してくれます。
入口近くでお客さんが出入りするとちょっと寒かったので、ありがたかったです。

DSCF5951 (480x360)
おしぼりは手渡しでいただきました。

DSCF1440 (480x360)
メニューは冊子になっているものと、、、

DSCF5974 (480x360)
黒板に書かれているものがあります。
撮影がうまくいかず、見辛くてすみません。
常連の上司がマスターと相談しながらいろいろと注文。
なので、ワタクシ、この日はメニューを見ていないので、お値段はこのボードに記載したもの以外は以前の記事から引用しました。
金額は変わっているかもしれないことをご了承下さい。


ウーロン茶  (600円?)
DSCF5952 (480x360)
お酒の飲めない先輩は、ウーロン茶を注文。


キリン一番搾り 生 (700円?)
DSCF5955 (480x360)
まずはグラスビールで乾杯!
今年もよろしくお願いしま~す☆
一口飲んじゃった後の写真です。

お通し
DSCF5953 (480x360)
お通しは青菜の煮浸しでした。


イカ (1,200円)
DSCF5956 (480x360)
まず最初にこちらが出て来ました。
こちらのお店でイカをいただくのは、珍しいかも。

DSCF5957 (480x360)
シンプルですが、イカの身がふわっと柔らかくて美味しい~。


白子焼き (1,600円)
DSCF5958 (480x360)
お次は白子焼き。
たっぷりのソース付きです。

DSCF5960 (480x360)
白子は冬だけなので、この時期の訪問で本当によかった~。

DSCF5961 (480x360)
バケットの薄切りが添えれているので、美味しいソースも残さずいただきます。
でも、これだけじゃ、足りない~(笑)。

DSCF5962 (480x360)
ちょっと水っぽい感じもしましたが、外側がかりっと焼いてあって香ばしく、中はとってもクリーミーでした。


白ワイン ボトル
DSCF5963 (480x360)
ワインを飲み終え、白ワインにチェンジ。
上司は「質より量だ!」と言って、一番お安いボトルを注文していました(笑)。
すっきりしていて飲みやすかったです。


カキ (1,400円)
DSCF5964 (480x360)
お次も冬の味覚、カキです。
レモンが添えられていました。
火を通してもかなりの大きさ!

DSCF5965 (480x360)
ぷっくり・ふっくらの食感で、中はとってもジューシーでした。
「オータニ」の鉄板焼きは、ソースにニンニクが入っていることが多くて、間違いない美味しさです。
家に帰ると、自分がすごく匂いますが(笑)。


トコブシ (1,400円)
DSCF5966 (480x360)
トコブシは身を小さめに切ってあり、たっぷりの肝ソースで和えてあります。
私のお気に入りのメニューの1つです。

DSCF5968 (480x360)
こちらにもバケットが添えられていました。

DSCF5967 (480x360)
身は食感を楽しむにはやや小さめのカットなのは残念。
ただ、バターソースで炒められた肝ソースはそれだけなめていてもお酒のおつまみになるような、濃厚な旨みで、ホント、何度食べても美味しい~。


海老マヨネーズ炒め (1,300円)
DSCF5969 (480x360)
お次は海老マヨネーズ炒め。
この記事を書いていて気付いたのですが、ずっと海鮮メニューが続いています(笑)。

DSCF5970 (480x360)
海老は大きくて、プリプリの食感でした。


海老のゆばはさみ焼き? (1,500円)
DSCF5971 (480x360)
これは何だったかな、、、、?
多分、海老のゆばはさみ焼きだと思います。
外側の湯葉がパリパリに焼いてあります。

DSCF5972 (480x360)
こちら、タレを付けて食べなきゃいけないのに、おしゃべりに夢中でそのまま口に入れたら、あまり味がなかったです(汗)。
でも、後から見たら、スイートチリっぽいので、個人的にはそれはそれで悩ましいかも(汗)。


赤ワイン ボトル
DSCF5973 (480x360)
この辺りから赤ワインにチェンジ。
苦みや酸味はほとんどなく、軽い甘みと口当たりで飲みやすかったです。

DSCF5977 (480x360)
こちらはちょっとメニュー名がわからず。
春巻きの皮の中にチーズを入れて、外側をこんがりと焼いてあります。

DSCF5978 (480x360)
パリパリの食感で、チーズの塩気が利いていて、おつまみにピッタリでした。


フォアグラ味噌漬焼 (1,900円)
DSCF5979 (480x360)
こちらのお店でフォアグラメニューをほとんど食べたことがなく、初めていただきました。

DSCF5980 (480x360)
そのままでも濃厚なフォアグラがお味噌でさらに旨味が増しています。
ちょっと甘めな味つけでした。
メンバーの一人が自主的食事制限で召し上がっていなかったのは残念。


プレーン?オムレツ (800円?)
DSCF5981 (480x360)
こちらは定番の一品です。
ふわふわのオムレツにたっぷりのトマトソースがかけてあります。

DSCF5982 (480x360)
トマトソースは程よい酸味があって、とってもさっぱり。
卵も食べる場所によってちょっとトロッとしたところやふんわりしたところなど、いろいろ食感の違いを楽しめました。

DSCF5983 (480x360)
いよいよメインのステーキが登場!
黒毛和牛のヒレとロースの二種盛りです。
野菜とにんにくチップも添えられていました。

DSCF5949 (480x360)
タレは、最初からテーブルにセットされていたこちら。
確か、ニンニク醤油、生姜醤油の二種類だったと思います。


ロースステーキ (150g 4,400円?)
DSCF5984 (480x360)
断面はとってもキレイなロゼ色でうっとり。
小さめにカットされたお肉は、とろける美味しさ。
うま~い!


ヒレステーキ (150g 4,400円?)
DSCF5985 (480x360)
タレだけでも充分美味しいですが、にんにくチップをのっけると、さらに旨味が倍増します。

DSCF5986 (480x360)
牛脂で炒めたもやしは、シャキシャキした食感でした。


お好み焼き (?円)
DSCF5987 (480x360)
お好み焼きは種類がどれなのか、わかりません。
鰹節が、とってもいい香り。

DSCF5988 (480x360)
この日はかなりの数のお料理をいただいていたので、この時点で結構お腹いっぱいになっていました。
もちろん、美味しかったです。

DSCF5989 (480x360)
ワインを飲み終えたので、お水をいただきました。


やきそば (900円?)
DSCF5990 (480x360)
上司はさらに注文していたようで、やきそばも出て来ました。
お好み焼きと焼きそば両方食べるのは珍しいかも。

DSCF5992 (480x360)
美味しくいただきましたが、本当におなかいっぱい。

DSCF5994 (480x360)
食事を終えると、温かいおしぼりをいただきました。

食事の途中だったと思いますが、マスターがご挨拶に来て下さいました。
明るくておしゃべりの楽しい方です。

DSCF5995 (480x360)
最後はデザートです。
オレンジ?とシソのシャーベットの2種類ありました。

DSCF5996 (480x360)
私はいつもこちらのシソのシャーベットをチョイス。
とてもさっぱりして美味しいです。


話もたくさん弾み、とっても楽しい新年会になりました。
ちょっと準備が間に合いませんでしたが、この日のお会計は10万円を越えていました。
食事中にテーブルの向こう側を見たら、飲み終えたワインボトルがたくさん並んでいたからなぁ。
次の日、二日酔いで苦しんでいた人がチラホラ(笑)。

この後、多くのメンバーがカラオケ好きの上司に連れられて、すぐ近くのラグジュアリーなカラオケに行ったのですが、先輩と私は一足先に帰らせていただきました。
相変わらず美味しい鉄板焼きに大満足!の夜でした。


フードメニューです↓
DSCF1440 (480x360)

DSCF1441 (480x360)

DSCF1442 (480x360)

DSCF1443 (480x360)


ドリンクメニュー↓
DSCF1444 (480x360)

DSCF1445 (480x360)

DSCF1446 (480x360)

DSCF1447 (480x360)

DSCF1448 (480x360)

DSCF1449 (480x360)

DSCF1450 (480x360)

DSCF1451 (480x360)





2015年1月18日訪問時お店DATA
****************************
鉄板焼オータニ 
〒106-0032 
東京都港区六本木3-13-10 北麻布ビル6階
TEL 03-3403-1123
東京メトロ日比谷線六本木駅から徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2016/01/26 06:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<四ッ谷 胡桃屋  @四谷 | ホーム | 十割そば・地酒 蔵や  @四谷>>
コメント
松岡修造氏が離日してた為に
日本、寒かったらしいですぞ
そう言えば去年はオーストラリア入りした途端に
向こうは猛暑に見舞われて錦織選手が
非常にハードな試合の連続になって
松岡氏も「圭、すまない」って言ってたっけ

贅で沢な鉄板焼き~
前半の魚介の鉄板焼きはどっちかと言うと
日本酒が欲しくなりそう
とこぶし、食べたことが無かったかも
鮑は生きたまま焼く残酷焼き的なの
食べたことはありますが
なかなか出会わないですな
もしかしたら寿司で食べたことがあるかもですが
後半、怒涛の炭水化物ですな(笑)
カラオケのメニューみたい
高級店なのに!
って上司メンバーカラオケ行ってんですね
また焼きそば頼んでたりして

【2016/01/27 01:46】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
そういえば、前から松岡氏が来ると暑くなるとか言われていましたよね。
猛暑の疲れで、ジョコビッチに完敗?!(笑)。

こちらのお店の鉄板焼きは、たっぷりのバターとニンニクで焼くので、
洋酒でも日本酒でも合うと思います。
たまたまワインでしたが、焼酎を飲んだこともありました。

〆の炭水化物攻撃は、普段よりも明らかに品数が多かったので、
多分上司が酔っ払っていて、
人数多いからたくさん頼まなきゃとか思ったんじゃないかと思います。
ホント、お腹いっぱいでした。

こちらの店主さんは、
「お肉は良いお肉を焼けば誰でも美味しく焼けるから、
お好み焼きや焼きそばの方が美味しく作るのは難しく、
美味しいと言ってもらえると嬉しい。」
とおっしゃる、気さくな方です。
【2016/01/27 08:24】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2619-f66317b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる