ハナウタ。  @四谷三丁目
この間の金曜日は夕方から雪予報でしたが、雨のままでした。
家に帰る前にドラッグストアに寄ったら、傘置き場に置いていたビニール傘を盗まれちゃいました(泣)。
私の傘1本しかなかったので、間違えたということはなかったと思います。
自宅まであと5分位だし、それ程雨の降りも大したことなかったので何とかなりましたが、ひどいなぁ。
店内に持ち歩いた方がいいのかしらん。

DSCF6211 (480x360)
2016年1月23日は2016年最初の「妻家房」でのキムチ教室でした。
教室が始まる前にいつも楽しみにしているこの界隈のラーメン屋さん巡り、この日は「ハナウタ。」へ。

DSCF6221 (480x360)
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅の3番出口を出たら、新宿通りを四ッ谷駅方面に向かって歩きます。
津之守坂入口交差点を右折し、少し行った左手にお店があります。
淡い水色の壁は、とてもラーメン屋さんに見えません。


地図です。

DSCF6220 (480x360)
お店の前に小さな木の看板が出ています。
これも、よく見ないとラーメンってわからない(笑)。

2015年7月22日にオープンしたとのこと。

DSCF6193 (480x360)
外観どおり、中もとても凝った造りでオシャレな空間です。
ラーメン屋さんではなくまるでカフェ。
事前情報で知っていましたが、ホント、ステキでした。
でも、テーブルの上に磨りガラスの仕切りがあるのが、唯一カフェっぽくないかも?

DSCF6195 (480x360)
午後1時20分頃入店したところ、先客1組、後客は家族1組でした。
店員さんは若い方ばかりで、笑顔を絶やさず、とても丁寧な接客。
お店に入る時はたまたま近くにいた男性店員さんが扉を開けてくれて、帰りは女性店員さんが見送ってくださいました。
カフェ以上の、まるでフレンチのお店のような対応です。
私は一番端っこにある二人用のテーブル席に通されました。

DSCF6194 (480x360)
卓上にはメニューと紙ナプキンと各種調味料。
お水の入ったボトルは着席後に持って来てくれます。
私の座った位置に合わせて置いてあったメニューを見やすい角度に置きかえて下さいました。
細かな配慮に驚きです。

DSCF6197 (480x360)
こちらがお店のロゴマーク。
外の看板と同じデザイン。
カワイイなぁ。

DSCF6196 (480x360)
LINEもやっているようです。

DSCF6199 (480x360)
メニューです。
見終わった後に下げられちゃったので、隣のテーブルのを拝借して撮影しました(笑)。

DSCF6200 (480x360)
体に優しい上質の材料を使い、無化調で作られたラーメンとのこと。
しお、しょうゆ、とうがらし、えび、鶏白湯、新メニューのもやしと種類が豊富です。
他に一品料理や丼もありました。

DSCF6201 (480x360)
正直なところ、濃い味好きの私には繊細な味わいがわかるかどうか不安だったので、とうがらしを注文。
辛さが3段階から選べたので、真ん中の大辛をお願いしました。

DSCF6208 (480x360)
紙エプロンは、ぶきっちょな私に嬉しい、かぶるタイプのものです。


とうがらし 大辛  (850円)
DSCF6209 (480x360)
しばし待って、ラーメンが登場!
正方形の木のお盆にのせられていました。

DSCF6210 (480x360)
レンゲとお箸が一緒にのせられていたのが珍しい~。

DSCF6211 (480x360)
白い器になみなみと入ったスープは赤というよりは黒っぽかったのはちょっと意外でした。
大きなチャーシューで表面を覆っていて、かなり個性的な見た目。

DSCF6214 (480x360)
真ん中には赤い粒々が、、、と思ったら、クコの実でした。
ラーメンに入っているのは、結構珍しいと思います。

DSCF6216 (480x360)
メニューにはよれば、「オリジナルの辛みそを使ったスープには玉ねぎが入っています。辛さの中に程よい甘みと旨味をプラスしました。」自家製の香味油が香りを引き立てます。」とのこと。
確かにスープには玉ねぎがたっぷりと入っていました。

DSCF6217 (480x360)
まずはスープを一口。
辛さは予想以上にしっかりと辛かったのが嬉しかったです。
ただ、ダシの味わいがかなりあっさりとしていて、辛さだけが浮いちゃう感じがしました。

DSCF6215 (480x360)
麺はかなりの細麺。
量は普通です

DSCF6213 (480x360)
チャーシューは薄切りですが、1枚1枚がかなり大きく、しかも、3枚か4枚ぐらいありました。
すごいボリュームです。

DSCF6218 (480x360)
下味は淡く、柔らかだったもののあまり好みではなかったです。

DSCF6219 (480x360)
この日の伝票です。
お会計はテーブル会計なので、食事が終わったら、店員さんを呼んで精算しました。


辛さはしっかりしていたものの、事前に心配していたとおり、私には薄味で物足りない味わいでした。
ダメ舌なので、無化調の良さとかがどうもわかりにくいです。


メニューです↓
DSCF6198 (480x360)

DSCF6199 (480x360)

DSCF6200 (480x360)

DSCF6201 (480x360)

DSCF6202 (480x360)

DSCF6203 (480x360)

DSCF6204 (480x360)

DSCF6205 (480x360)

DSCF6206 (480x360)

DSCF6207 (480x360)


◇・◆・◇ これまで巡った四谷三丁目近辺のお店です↓ ◇・◆・◇

◎ラーメン

 1  ラーメン むろや (2007年9月1日
 2  【閉店】らぁめん 赤道 (2007年10月20日
 3  【閉店】和風ラーメン 和鉄 四谷店 (2007年10月27日
 4  【閉店】北の大草原 四谷店 (2007年12月1日
 5  太陽のトマト麺 四谷二丁目店 (2007年12月4日
 6  ラーメン 大陸 (2008年1月19日
 7  【閉店】支那そば 温洲軒 (2008年2月2日
 8  めん屋 いなば (2008年5月10日
 9  【業態変更】梟 四谷四丁目店 (2008年7月5日
10  まるいち (2008年9月6日
11  北海道らーめん 麺屋とみ吉 (2008年10月18日
12  中華料理 宝来 (2009年5月16日
13  麺匠 克味 (2009年6月20日
14  一代目 一心ラーメン (2009年7月9日
15  【業態変更】らぁめん 薫 (2009年9月5日)  
16  【閉店】つけ麺・中華 もぐら (2010年2月20日
17  麺屋 大勝軒 四谷三丁目店 (2010年6月5日
18  麺や 樽 (2010年9月4日
19  【閉店】CHABUYA Zutto Branch 四ッ谷店 (2011年1月22日
20  【店名変更】ふわふわ (2011年5月14日
21  麺屋ZERO1 四谷三丁目店 (2011年6月28日
22  【閉店】とんこつラーメン なおじ (2011年11月19日
23  ちゃんぽん酒場 哲 (2011年12月3日
24  一条流がんこラーメン総本家 (2012年2月4日
25  博多ラーメン 長浜や 四谷三丁目店 (2012年3月3日
26  喜多方ラーメン 坂内 小坊師 四谷店 (2012年4月21日
27  熱烈中華食堂 日高屋 四谷三丁目店 (2012年5月5日
28  塩つけ麺 灯花 (2012年7月7日2014年6月21日
29  【閉店】雲南米線 (2012年9月1日
30  濃厚鶏そば 晴壱 (2012年10月20日
31  【閉店】麺屋 豚と鶏の物語 (2012年12月1日
32  【閉店】そうめんや 四谷三丁目店 (2013年1月19日
33  北海道らぁめん 伝丸 四谷四丁目店 (2013年2月2日
34  中国料理 峨眉山 (2013年3月2日
35  自家製麺 GACHI (2013年10月5日
36  麺匠 三はし (2013年11月16日
37  香港麺 新記 四谷三丁目店 (2013年9月7日
38  八幡浜ちゃんぽん 莢 新宿四谷本店 (2014年9月6日
39  汁なし黒担々麺 黒蠍 (2014年12月6日
40  Ramen TOKI (2015年6月20日
41  横浜家系らーめん たけ家  (2015年7月4日
42  【閉店】ラーメン力 東風  (2015年9月5日
43  鯛塩そば 灯花 (2015年11月7日) 
44  ハナウタ。 (2016年1月23日

◎ラーメン以外

 1  ベトナムサイゴン料理 ティン・フック (2013年4月20日
 2  キッチン たか (2013年6月15日
 3  大阪鮨 四谷 八竹 (2014年7月5日
 4  なか卯 四谷三丁目店 (2014年11月1日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇




2016年1月23日訪問時お店DATA
****************************
ハナウタ。
〒160-0011 
東京都新宿区若葉1-1-19
電話 03-6273-1543  
営業時間
[火~土] 11:30~20:30(L.O 20:00)
[日祝日] 11:30~15:30(L.O 15:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
地下鉄四谷三丁目より徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/31 00:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<妻家房 四谷本店 【キムチ教室】  @四谷三丁目 | ホーム | 【閉店】旬菜美食 和食処 しん @四谷 >>
コメント
傘パク腹立ちますね
グリップのとこにグリスでも塗っておけば
防げそうですな
問題は自分の気分も悪くなる事ですが

昨今のこの手の個人店で
博多ラーメン以外でここまでも極細麺って
ちょっと珍しいかもですな
麺への拘り=極太みたいな風潮ありますでな
まあ、実際い小麦でしっかりグルテン出せてないと
極太麺はぼそぼそになりやすいので
麺を前面に押し出すとなりやすいですが
無化調は難しい選択ではありますな
聘珍樓が無化調宣言したときは
常連さんから「味が落ちた」って言われちゃってましたので
無化調でがつっとした旨みを表現するには
材料費もかかりますでなぁ
ただ、謳ってしまった以上は逃げないでほしいとこではある
【2016/01/31 08:15】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
最近は無化調を謳っていても、濃い旨味を感じられるお店が多くて、
昔よりは美味しく食べられることが増えたように思うのですが、
こちらのお店はいろいろな意味で自分の好みとは合わなかったです。
健康には良いんでしょうけどね~。
【2016/02/01 07:56】 URL | なお #-[ 編集]
化調が体に悪いってのは都市伝説っぽくはなってきてますが
美味しんぼで雄山が初卵が美味しいのは
それが初卵だからでは無く
初卵を取るにはそれを見守らなくてはならず
それだけ手を掛けた証としての初卵で
それだけ手を掛ければ美味しい卵が取れるのは
必然的に言ってたのに近いんじゃないすかね
化調に頼らず様々な具材から丁寧に出汁を取る
料理への愛情が無ければできない
ハイミー、ぱっぱっぱーでできた物には
まあ、旨いけどその旨みはそれなりだ
みたいな?
問題は聘珍樓行ったことが無いのよ
なので後と前以前の話
とほほ
【2016/02/03 01:28】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
美味しんぼの初卵、私も読んだことがあります。
私は初卵が美味しいと言われていることすら知らなかったですが(笑)。

化学調味料だけを使ったお料理は味が平坦ですよね。
それなりに旨味があるけど、ちょっと物足りないというか。
本だしだけで煮た煮物は本だしの味しかしないです(笑)。

横浜にそれだけ詳しいのに、聘珍樓に未訪問とは意外です。
私はずいぶん昔に点心を食べに行ったことがありますが、
やっぱりお料理を食べないと「行った」ことにはならないですかね(笑)。
【2016/02/05 06:08】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/2624-6d67087a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる